fc2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5MarkIII、TG-4
■レンズ■
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO
      ED 60mm Macro
      ED 40-150mmF2.8 PRO
      ED 150-400mmF4.5 PRO
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
      ED 14-150mm     
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm
NiSiクローズアップレンズ


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


五目撮り 最終日

最終日、まずはオオイチモンジ♀を撮り直そうといことで、ドロノキのポイントへ行ったのだが、オオイチの気配はなく、複数のカラスシジミが迎えてくれた。

OM-D E-MM5mkIII [MZUIKO ED 12-40mm Pro] 2022/07/25

P7250120.jpg

P7250095.jpg

P7250131.jpg

路上には数頭のコムラサキがいて、Kさんが1頭綺麗いな個体がいるというので狙ってみた。
OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]
X7258057.jpg

濃いブルーが綺麗な個体だが、なかなか両翅が輝く写真が撮れない。
X7258071.jpg


あれこれ角度を変えた結果、唯一この角度だけ、どうにか両翅の色が出てくれた。
前方より後方からの方が綺麗な色が出るようだ。
X7258075.jpg


ヒヨドリバナで吸蜜するアサギマダラを見つけた。
X7258105.jpg

X7258246.jpg

X7258247.jpg

キマダラモドキも綺麗だった。
X7258328.jpg

コヒョウモンも。
X7258386.jpg

広角で。

OM-D E-MM5mkIII [MZUIKO ED 12-40mm Pro]

P7250138.jpg


そうこうしていたら、Sさんがオオイチが現れたことを教えてくれた。
OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]
X7258364.jpg

葉っぱの上で吸水していたのか、連写の中にストローを収めるシーンが写っていた。
X7258356.jpg

擦れた♀は産卵していた。
X7258398.jpg

なかなか下には降りて来ない。
一度だけ降りて来たのだが、人が通りかかったため舞い上がってしまい、それっきり。
X7258412.jpg


コヒオドシが羽化する時期だろうと期待したのだが、ホソバイラクサには蛹殻は見つからず、成虫もいない。orz
4年前オオイチ♂がい水溜りには、キバネセセリとスジボソヤマキチョウだった。
X7258435.jpg

X7258444.jpg


プロキャプチャで飛び出しも撮ってみた。
X7258782.jpg

X7259075.jpg

X7258590.jpg

X7258495.jpg

X7259239.jpg
スポンサーサイト



五目撮り4

クロシジミから始まり計13種撮影した翌日、タカネキマダラセセリとクモマベニヒカゲを求めて1時間強の山登り。ここを登るのは10年ぶり2度目、あの時よりも歳をとったせいか、こんなに大変だったのかと改めて実感しました。^^;

10年前は撮り飽きるほどいたタカネキですが、頑張って登ったのに一瞬擦れた個体が現れただけで
まったく撮影できず。orz
今年はもうシーズン終了? それとも個体数が減っている? 信じられませんが心配です。
クモベニは、たくさんの綺麗な個体が迎えてくれました。

最初に姿を見せたのは、コヒョウモン。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5] 2022/07/24

X7247015.jpg

コヒョウモンとクモベニ♂が一緒に吸蜜
X7247022.jpg

X7247696.jpg

X7247139.jpg

X7247050.jpg

♀も出て来た。
X7247083.jpg

絶好の場所にあるクガイソウにクモベニ♀が止まったので、スマホで1枚。

iPhoneSE2

IMG_7486.jpg

コヒョウモンも。
IMG_7517.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7247175.jpg

X7247312.jpg



X7247328.jpg

クモベニも常にいるわけではなく、現れてはいなくなりまた現れる、を繰り返す。
クモベニが現れるのを待っていたら、ツマジロウウラジャノメ♂がやって来た。
X7247319.jpg

X7247713.jpg

X7247717.jpg


Kさんと二人でクガイソウの前でクモベニを待っていると、真っ赤な♀がやってきた。
一瞬、異常個体?と思ってしまうほど赤く、よくよく見るとコオニユリの花粉であることがわかった。
X7247444.jpg

X7247511.jpg

X7247486.jpg

他にも赤い花粉をつけた♂がいた。
X7247671.jpg

コオニユリで吸蜜する姿もみてみたいものです。
X7247595.jpg

X7247552.jpg

花粉のついた♀に♂が求愛。
X7247549.jpg

別の♀も♂に追いかけられて葉裏に逃げ込んだ。
X7247667.jpg

クモベニも十分撮れたので山を降り始めると、いい場所で吸蜜する個体がいたので広角で撮影。

OM-D E-MM5mkIII [MZUIKO ED 12-40mm Pro]

P7240087.jpg

大人しかったので、もう少し近寄って。
P7240082.jpg

更にスマホで。

iPhoneSE2

IMG_7515.jpg


下まで降りると、Sさんがオオイチモンジ♀が地面に止まっているのを見つけてくれた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7247759.jpg

かなり小さな個体で、まだ羽化して間もないのか、あまり飛べないようだった。
このままでは踏みつけられてしまう恐れがあるので、Sさんが救出。

iPhoneSE2

IMG_7533.jpg

近くの木の枝へ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7247765.jpg

X7247772.jpg

五目撮り3(ミドリシジミの交尾初撮)

この日最後のポイントは、川沿いの大きなオニグルミがあるオナガシジミのポイント。
川の向こう側にはヤマハンノキがあり、ミドリシジミも期待できる。

5年前の同じ日には数頭のオナガシジミを撮影できたが、この日は、クルミの木をビーティングしても、出てくるのはミドリシジミだけ。
今年は梅雨が短かったため蝶の発生が早いが、ここのオナガはまだみたい。
ミドリシジミは、飛び出してもすぐに葉裏に入り込んでしまうため望遠では撮れず、スマホで1枚。
オオニグルミにミドリシジミは、初撮りです。

iPhoneSE2 2022/07/23

IMG_7465.jpg

17時過ぎ。
卍の時間帯には十分だが、ヤマハンノキでは兆しも見えない。
まだ早いのか、ビーティングすると数頭飛び出すが、すぐに止まって落ち着いてしまう。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7236951.jpg

1頭が開翅。綺麗なA型♀だった。
X7236935.jpg

X7236899.jpg

Sさんが、滝バックで撮れると教えてくれたので、ワイド側にして撮影。
X7236958.jpg


遠くでカブトムシが飛んでいた。
X7236930.jpg

目で追うとヤナギの木に止まった。
望遠で見てみるとヤナギの木の幹にたくさんのカブトムシが。
X7236968.jpg

X7236966.jpg

X7236970.jpg

動画も撮ってみた。
♂同士が喧嘩していると思ったら、小さな♂が大きな♀を追い払っていた。
自分より大きいので♀という認識ができなかったのだろうか?



カブトムシに気を取られていたら、ミドリの♂が開翅したとの声。
見に行くと、右後翅が・・・
X7236977.jpg

この♀は、O型かと思ったらB型のよう。全開はしてくれなかった。
X7236979.jpg


ヤマハンノキの周りを飛び回る姿もちらほら。
すると、2頭が少し絡んだあと揃って木の中に消えた。
かなり距離があるが、橋の上からだと丁度真横に見る感じ。
もしかすると と思い、2頭が消えたあたりを望遠で見回したら、見ずらい位置に揃って並んでいるのを見つけた。
X7236980.jpg

手前にヤマハンノキがあるため、抜ける場所が限られている。
横から見えないかと、別の角度から見てみると交尾が成立している。
でも手前の葉っぱが・・・orz
X7236991.jpg

もう一度最初の角度から。
初めてみるミドリシジミの交尾。もっと綺麗に撮りたかった。ToT)
X7236993.jpg


今回は、2泊3日の遠征。
次の日も夕方ここによったら、綺麗な♂の開翅が見られた。

2022/07/24

X7247839.jpg

X7247898.jpg

X7247939.jpg

五目撮り2

クロの次に向かった先では、10頭ほどのオオウラギンスジヒョウモンが山椒の花にたかっていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5] 2022/07/23

X7236306.jpg



地面には、ウラギンスジヒョウモンが吸水していた。
X7236419.jpg


山椒には、ミヤマカラスシジミもたくさんたかっていた。
X7236363.jpg

擦れた個体と綺麗な個体が半々といったところか。
X7236378.jpg

もうちょっと青く光っていたのだが、レンズを向けている間に角度が変わってしまった。
X7236382.jpg

X7236401.jpg

広角で富士山バック。

OM-D E-MM5mkIII [MZUIKO ED 12-40mm Pro]

P7230042.jpg

トラフも1頭混じっていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7236387.jpg


ここに来たのは、ヒョウモンでもミヤカラでもなく、採取者が多いので厳しいかもしれないが、ホシチャバネセセリが目的。

八王子のMさんがいたので様子を聞くと数頭見かけたとのこと。
頑張って探していると、1頭が飛んできて目の前のヒメジョオンに止まった。
やった!と思ってレンズを持ち上げた瞬間、飛ばれてしまいロスト。orz

その後は なかなか見つからない。
すると、Sさんが手招きしているのが見えたので行ってみると、綺麗いなホソバセセリが止まっていた。
X7236443.jpg

Sさんと二人で撮影していると飛び立ちすぐ近くに移動したので、そっちに移動したら、嬉しいことにい、すぐそばにホシチャが止まっていた。少し擦れた個体だ。
X7236436.jpg

綺麗な個体も出て来てくれた。
X7236466.jpg

X7236507.jpg

X7236527.jpg


とりあえず綺麗なホシチャが撮れたので次へ。
車に戻る途中、山椒にスボソヤマキが来ていた。ちょっと近過ぎ。
X7236565.jpg

X7236571.jpg


次は、台クヌギのオオムラサキ。
人口物とオオムラサキのコラボは撮影していたので、樹液吸蜜も撮りたいところ。
ところが、そこには最終者が1人。
綺麗な個体は採られてしまったようで、擦れた個体しかいなかった。凹○
X7236589.jpg

X7236614.jpg

X7236628.jpg

X7236637.jpg


これ以上は望めないので、次へ。
この時点で12時、さて、どこへ行こうかと4人で相談し、ヒメヒカゲに行くことになった。
2週間前は綺麗な♂ばかりだったので、今度は♀が期待できる。

ポイントに着くとノビタキが出迎えてくれた。
X7236653.jpg

アザミには、ウラギンヒョウモンが吸蜜している。
X7236662.jpg

期待通り、ヒメヒカゲは綺麗な♀が多かった。
X7236747.jpg

X7236751.jpg

X7236754.jpg

X7236770.jpg

似たような写真ばかりになったので、スマホで青空バック。

iPhoneSE2

IMG_7455.jpg

ハクサンフウロ吸蜜も撮りたいと思っていたら、ひっそりと食事している個体を見つけました。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7236794.jpg

翅に陽が当たる角度に回ってくれた。
X7236813.jpg


ヒメヒカゲも十分撮れたので、そろそれ次へ。
車に戻る途中、バーダー2人がノビタキにレンズを向けていたので、後ろの方から撮らせてもらった。
X7236826.jpg

親子だろうか?ペアだろうか?
奥の個体は、緑色の芋虫のようなものを咥えていた。
X7236836.jpg

X7236849.jpg


この日は、Kさんの別荘に宿泊予定。
その前に、帰る途中にあるゼフポイントへ。

続きは次回。




五目撮り1

naoggioさん町田のSさん戸塚のKさんと2泊3日の遠征に行って来ました。
全ての日程が決まっているわけではなく、初日は4人集まった時点で行き先を相談。
とりあえずクロシジミから始めようということになった。

2週間前に行った北信には、ボロボロのクロシジミばかりだったのでどうかと思ったが、Sさんのお勧めポイントだったため、綺麗な個体を撮影することができた。

最初に見つかったのは、ピカピカの♀だった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5] 2022/07/23

X7236178.jpg

X7236180.jpg

少しだけ翅を広げてくれた、
X7236198.jpg

やや擦れている♂
X7236224.jpg

おとなしくじっとしていいたので、同じ画角でスマホでも撮影。シャープネスが効いている。

iPhoneSE2

IMG_7432.jpg

コナラに止まっている♂もいた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7236157.jpg


別個体の♀も綺麗。
X7236231.jpg

X7236240.jpg

X7236259.jpg

X7236263.jpg

ススキの葉に止まっておとなしくなったので、そっと葉を持ち上げて青空バックで。

iPhoneSE2

IMG_7429.jpg


擦れたツマグロキチョウもいた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 150-400mm Pro F4.5]

X7236138.jpg

もう少し綺麗な個体を撮りたいと思っていたら、いました。
X7236213.jpg

X7236221.jpg


綺麗なクロシジミという目的を達成できたので、次の場所へ。
続きは次回。






 | ホーム |  次のページ»»