FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヨツモンカメノコハムシ

マイフィールドの朝。
ジョロウグモが編む巣が、太陽の光を反射してレコード盤を思わせるような模様が綺麗だったので、レンズを向けてみた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/10/26

XA260779.jpg

XA260790.jpg



他に被写体はないかと探していると、クロコノマの幼虫が食べ残したと思われる葦の葉芯に止まっているヨツモンカメノコハムシを見つけた。
XA261626.jpg



こちらが気になったのか、顔を横にスライドさせてこちらをチラ見。
XA261636.jpg




すると次の瞬間、芯を上って始めて上まで行き、飛び立つ。
XA261665.jpg



行ってしまったと思ったが、どうしたことか翅を畳んでまた上り始めた。
XA261668.jpg



ジタバタしながら二度目の飛び立ち。
XA261675.jpg



これもフェイントか、再度立て直し。
XA261683.jpg



三度目の正直とばかり、ようやく飛び去っていった。
XA261690.jpg

スポンサーサイト



蟷螂

先週の写真です。

帰り際、飛んでいるカマキリが目に入った。
目で追うと、かっぱ池の柵の上に止まったので、撮影してから帰ろうとレンズを向けた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/10/26

XA261705.jpg




魚眼でも撮ってみたが、威嚇のポーズを撮ってもらおうとツンツンしたら飛んで逃げられました。orz

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

MA265976.jpg



仕方なく車に戻ると、その上にお腹の大きなオオカマキリが乗っていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

XA261716.jpg

XA261764.jpg



ふと横を見ると、コカマキリが睨んでいた。
XA261740.jpg



かなり距離はあるが、オオカマキリに襲われそうだ。
XA261770.jpg



魚眼で撮ってみたが、絞り開放だったためボケボケでオオカマキリが見えない。orz

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

MA265987.jpg



カメラが気になったコカマキリがオオカマキリの方へ。
MA265989.jpg



ちょっとドキドキしたが、次の瞬間、コカマキリが左側に飛び降りた。
そして、オオカマキリは、飛び降りたコカマキリを睨み続けていた。
MA265991.jpg

望遠も

ネタがあまりないので、前記事での魚眼撮影時の望遠写真です。

アオイトトンボ

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/10/13

XA139169.jpg



魚眼で寄っても逃げなかったので、望遠でマクロっぽく撮影(トリミングしてます)
イボタの実にしか見えない目だがが印象的
XA139165.jpg



わずかに開いた翅の間位から見えたオレンジで♂だと分かったウラギンシジミ。
長い間待ってみたが、開いてくれなかった。
XA139191.jpg



カマをもたげた姿を撮りたかったが、キョトンとしたまま「何撮ってんだ!」と言わんばかりに睨み返すだけだった。
XA139199.jpg



アキアカネは、魚眼では撮らせてもらえなかった。
XA139136.jpg






魚眼

魚眼を持ってマイフィールドを歩いてみた。

ばらの丸の丘に秋らしい穂(種名はわかりませ)が逆光で輝いていたので、蟻んこ目線で1枚。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2019/10/13

MA135930.jpg



水車前の垣根は、台風19号の風で倒されていた。
MA135931.jpg



トンボに詳しいタケクンさんがいたので一緒についていくと、アオイトトンボを見つけてくれた。
オオアオイトに比べるとかなり小さい。
MA135934.jpg



梢枝でゼフのようにテリ張するウラギンシジミが多い。
1頭が近くのアオキの葉に止まったままじっとしていたので、魚眼で寄ってみた。
開放F1.8だと背景がよくボケる。
MA135948.jpg



帰り際、目の前にハラビロカマキリが飛んできたので、拾い上げて1枚。
MA135949.jpg



指が写っているのは何なので、葉上に写ってもらった。
これも不自然かな・・・^^;
MA135957.jpg



前記事の続き

全記事と同じ日に撮影した虫たちです。

TVでもこのところ話題になっているオオスズメバチ、マイフィールでもよく見かける。
たまに野鳥の出待ちをしているバーダーの服に止まるシーンもたまに見たりする。
この日は、サトキマダラヒカゲやクロコノマがやってくる樹液の出るクヌギに、人差し指大のオオスズメバチが4〜5匹群がっていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/09/28

X9287732.jpg




巣のあるところには怖くて近寄れないが、お食事どころでは刺激しなければそれほど怖くない、といっても、数が多いと緊張してしまう。
X9287740.jpg

X9287748.jpg



別の場所では、桑の木で獲物を物色する個体も。
X9287756.jpg



クマバチは、オオスズメバチとは全く違う生態なので、刺される恐怖感を全く感じない。
オスには針がないそうなので、大型のアブの方が危険かもしれない。
X9287815.jpg



ハラナガツチバチだろうか?
クマバチとキツネノマゴの吸蜜競争をしていた。
X9287817.jpg



ネット検索したところ、ヨコジマオオハリバエに行き着きました。
X9287857.jpg



ハンノキで、久しぶりにキイロテントウを見つけた。
X9287775.jpg



葉裏でじっとしていた。何という蛾だろう?
X9287862.jpg



チョウセンカマキリかオオカマキリか? この角度からだと判定が難しい。
X9287907.jpg



❌ マークの中心にいるのは、コガタコガネグモ?
X9287910.jpg



コノシメトンボが居ることはタケクンさんから聞いていたが、見たのは初めての気がする。
X9287885.jpg



オオアオイトトンボはたまに見かけるトンボだ。
X9287938.jpg



しっぽが長〜いカナヘビ発見。
X9287793.jpg



エノキの切り株には、漢方薬になりそうなサルノコシカケ科のキノコが・・・
X9287918.jpg



ウスイロツユクサにハラナガツチバチ?が止まった。
X9287922.jpg

X9287927.jpg



ここでは、普通のツユクサと一緒に咲いている。
X9287931.jpg



 | ホーム |  次のページ»»