FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


 2019撮り納め

減っていたムラサキツバメが、大晦日にゼロになってしまった。
この暖かさだから塒を飛び出して、その周りを飛び回っていると思ったが、ムラサキシジミは飛んでいるもののムラサキツバメは1頭も確認することができなかった。

ムラサキシジミの飛び方が、雌を探すような感じだったので、ムラツも春と勘違いして繁殖場所に移動してしまったのかもしれない。
無事にこの冬を乗り越えて欲しいものです。

ということで、ムラツはおらず、冬鳥もさっぱり。
この暑さでは、越冬中のヤモリも抜け出しているかと思ったが、ヤモリ君たちは柱の隙間で寝ていました。

TG-4 2019/12/31

PC271400.jpg


柱の縦の隙間なので、上の写真は90°回転してます。
3つの柱で計11匹、春を待って寝ていました。
PC311427.jpg
スポンサーサイト



新潟、白馬のおまけ その他編

ギフチョウの出待ちをしていた時、naoggioさんとNさんが林道の真ん中にいるアマガエルを見つけた。こんなところにいたら踏みつけてしまうと思い、傍に咲いているカタクリの葉に避難してもらった。

D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II] 2018/04/28-29

I18A5318.jpg 





カタクリの花を傘がわりに抱えている姿が愛らしい。
TG-4
P4280629.jpg 





ごそごそっと草むらが動いたのでのぞいて見ると、蛾を咥えたカナヘビが睨み返してきた。
D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II]
I18A5383.jpg 





イカリソウで吸蜜するギフチョウを撮影していた時、にょろにょろと絡み合う複数の蛇をSさんが見つけた。

I18A5579.jpg 





そして哺乳類が登場。
驚いた様子でこちらを見ているようだが、怯えて逃げるでもでもなく、悠然と餌を探しながら歩いって行った。

I18A5896.jpg 






この時期外せないのが、美味しいこごみ。
林床にたくさん生えている。
おひたしや天ぷらして頂きました。^^)
iPhone6s
IMG_2695.jpg 

淀川にキツネが・・・

淀川にもキツネがいるんですね。
見つけた時は、ビックリでした。


コミミズクが飛び出さないかとフィールドを眺めていた時、草むらに動くものが・・・双眼鏡で覗くと・・・柴犬?
でも周りに飼い主がいないなぁ・・・

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2016/1/10拡大表示できます)






と見ていると、太い尻尾が見えた。
「キツネ?!」

そのうち、じっと一点を見つめて動かなくなった。







そして、次の瞬間。 シャッターを押し続けました。

































狭い隙間に

3年前にごまさんが見つけたヤモリの塒。
今季も同じ場所に13匹が集まってます。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/12/31(拡大表示できます)


サワガニが・・・

マイフィールドを散策していたら、道路脇でゴソゴソ動くものが。

視線を向けると、大きなサワガニが歩いていました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/10/26(拡大表示できます)






こんなところでサワガニを見るのは初めて。
どこから来たのか? そして、どこへ行くのか?
安住の地にたどり着けるとよいのですが・・・
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/10/26(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»