FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


上高地遠征

少し遡って、お盆休み。
妻を涼しいところに連れて行ってあげようと、上高地へ行ってきた。
蝶目的では何度も来ているが、観光目的は初めて。

あわよくば、もう一度オオイチモンジを撮影できればなんて考えていたので、河童橋から明神までは左回りに回るコースを歩く。
結果的に、オオイチは不発に終わったが、蝶の目的地に向かってひたすら歩くいつものパターンと違って、今回はゆっくりと周りの景色を楽しむことができた。

デジイチには標準ズームを装着していたが、スタート地点の河童橋から梓川下流・上流をiPhoneで撮影してた。スマホでも梓川の美しさを十分に切り取ることができた。

iPhone6S 2019/08/09

IMG_3937.jpg

IMG_3938.jpg




少し進み林間部に入るとゴジュウカラが現れた。
望遠ズームは持っていたが、まずは証拠写真と標準ズームで撮影(トリミングしてます)。
レンズ交換する暇ももらえず、この1枚で終了となった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm]

X8094490.jpg



次の見どころは岳沢湿原。
M8095428.jpg



iPhoneでパノラマ撮影。

iPhone6S

IMG_3939.jpg


水面にオシドリと思われる数羽の群れが泳いでいたので、望遠ズームに交換して撮影。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X8094492.jpg

X8094494.jpg



木漏れ日が射す小さな池
X8094498.jpg




水面に映る蜘蛛の巣を切り取ってみた。
X8094497.jpg



もう長いこと岳沢には登っていない。
タカネキマダラセセリクモマベニヒカゲを見に行きたい気持ちを抑えて、真っ直ぐ進む。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M8095435.jpg



上高地といえども、日差しは暑い。
このような沢に架かる木陰の木道では、爽やかな風もあり、とても心地よい。
M8095437.jpg



河原には、観光に来た証を残そうとした人たちのオブジェが。
M8095439.jpg



M8095441_2019082822294448f.jpg



M8095444_20190828222945d3a.jpg



M8095445_20190828222945305.jpg



小鳥の声が聞こえてきた。
動く影を見つけたのでレンズを向けてみると、餌探しするコガラが見えた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X8094517_20190828222944a7d.jpg



1時間半もかかってようやく穂高神社奥宮に到着

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M8095447.jpg



近くにはよく来るものの、中に入ったのは初めて。
そこには、小さな祠が鎮座していた。
M8095448.jpg



その左横には休憩所があり、3年前に現天皇陛下がお出でになられたときの写真が飾られていた。

M8095449.jpg




入場料を払って明神一之池へ。
冠婚葬祭用の赤い船が、桟橋に係留されている。
M8095453.jpg



立ち枯れた木と大きな岩とその奥に青空を背にしてそびえ立つ明神岳は、見応えがあります。
M8095458.jpg


M8095465.jpg


池の中にはイワナ?

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X8094525.jpg



オオイチモンジを期待したが、カメラマンも蝶もいなかった。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M8095473.jpg




明神橋から左岸側を下り、河童橋まで帰ってきた。
少し雲が出てきたが、まだ穂高連峰は綺麗に見えている。
この日の総歩数は、22000歩であった。
X8094536.jpg

スポンサーサイト



金沢まつり花火大会

今週末は日中所用がありフィールドに行けず、代わりに夜の花火を楽しんだ。
金沢といっても石川県の金沢ではなく、横浜市金沢区の海の公園が打ち上げ会場。

6月に発生たシーサイドラインの故障の影響でいまだに自動運転は再開されておらず、有人運転のためダイヤも間引かれているようだ。
花火の打ち上げは19:00からだが、混むことが予想されたので2時間前に新杉田に着いたが、シーサイドラインの駅前にはすでに長い行列ができてた。まるでディズニーランドのアトラクションにでも並んでいるような感じ。
会場もいっぱいで場所取りができないかと心配になったが、会場に着いてみると砂浜が広いので、焦らなくても座る場所が確保できた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm ] 2019/08/24

X8245032.jpg

X8245033.jpg



上空にいい感じの雲が出ていたので撮ってみた。
X8245030.jpg


OM-D E-M1X [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

X8245028.jpg



時間になり、打ち上げが始まった。
始めは12-40mmで撮影していたが、打ち上げ場所が近いため、花火がどんどん高く大きくなり画角からはみ出すほどになったので、途中から魚眼に変えて撮影した。
以下、全てトリミングです。

左下の骨組みは八景島のジェットコースター。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm ]

X8245042.jpg

X8245044.jpg

X8245045.jpg

X8245046.jpg

X8245040.jpg



ここから魚眼

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

X8245055.jpg

X8245057.jpg

X8245062.jpg

X8245059.jpg

X8245063.jpg

X8245067.jpg

X8245070.jpg

X8245071.jpg

X8245073.jpg

X8245075.jpg

X8245078.jpg

X8245084.jpg

X8245089.jpg

X8245104.jpg

X8245110.jpg

X8245119.jpg

X8245122.jpg

X8245123.jpg

X8245125.jpg

X8245131.jpg

X8245136.jpg

X8245138.jpg

X8245145.jpg

X8245147.jpg

X8245155.jpg



肉眼では、同時に開いたわけではないので、そんな風に見えなかったが、写真になると、大柳の中に色のある小さい花火と下にある吹き出した白い花火で全体がフクロウのように見える。
X8245160.jpg



スマホでも撮ってみた。
わざとぼかしたわけではないが、これはこれでいい感じ。
デジイチでもこんなのと撮ればよかったと後悔。
それにしても、ずっと見上げていたので、首が痛くなってしまった。
次回はもう少し遠い場所から見ることにしよう。
iPhone6s
IMG_4044.jpg

雨の日には

先週の土曜日、曇りのち雨の予報を信じ、妻と二人で鎌倉あじさいを見に行ってみた。
2年ぶりの明月院、10時前だと言うのにもうこの人だかり。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm] 2019/06/22

X6223978.jpg



両側を壁のように埋め尽くす明月院ブルーの中で、妻が大きなハートを見つけた。
X6223971.jpg



もともとは日本に自生するガクアジサイが、ヨーロッパで園芸種として品種改良されて多くの種が逆輸入されたと聞く。
ガクアジサイと言う通り、本物の花は真ん中の小さな花で、周りの大きのは装飾花と呼ばれるらしい。
X6223985.jpg



鞠のように咲く普通のあじさいも装飾花で覆われていると言うことに、間から出ている小さな雄しべの花を見て気がつきました。今更ですが・・・^^;
X6224001.jpg



装飾花が八重のように細かな紫陽花もありました。
X6223988.jpg



X6223995.jpg


これは装飾花だけ?
X6223993.jpg



地蔵さんも紫陽花を抱えて
X6224009.jpg



絵馬にも紫陽花
X6224011.jpg



すっかり咲いているように見えるガクアジサイですが、開いているのは装飾花だけなので、まだ蕾の状態といったところでしょうか。
X6224015.jpg



雄しべが出て来て、5部咲きと言ったところか。
X6224016.jpg



これでようやく満開? よく見ると装飾花にも雄しべが付いている!
X6224017.jpg



別料金の本堂裏手の庭園にも入ってみた。
ここには花菖蒲が咲いていて、本堂の丸いくり抜きから見る庭園も風情があるらしい。
X6224019.jpg



庭園の手前には砂が盛られており、天辺の亀のうさぎが見つめている。
X6224020.jpg



どういったコンセプトなのか私にはわかりませんが、多くの人がインスタ映えとでも言うかのように、思い思いに撮影していました。
X6224033.jpg



花菖蒲はちょっと寂しい感じでした。
X6224022.jpg



このあと見つけた、ちょっと変わった紫陽花。
装飾花がひとつだけで、しかも花びらも1枚だけ。こういう種ではなく、この花芽だけこんな状態でした。
X6224052.jpg



こちらは、装飾花が2輪だけ。
真ん中がピンクだと桜と間違えそう。そんなことないか。
X6224072.jpg



そうこうしている間に雨が降り出したので、大きな樹の下に避難。
少し小降りになって来たので、傘をさして明月院から出て来たら、なんとこれから入寺する人々の長い行列が。

iPhone6S

IMG_3835.jpg



雨の中、なかなか進まない行列に並ぶのも大変だ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm]

X6224070.jpg



この行列は、線路近くまで伸びていた。
X6224074.jpg

マイフィールドでホタル鑑賞

マイフィールドでもホタルがいることは知っていたが、数が少ないだろうと勝手に思い込んでいたので、毎年大勢で混み合う近場の瀬上沢に見に行っていた。

妻が「ラジオでマイフィールドでホタルがたくさん飛んでるって言ってたよ。見に入ってみない?」というので、早く仕事が終わった今日、夕食を済ませてから出かけてきた。

公園の入り口あたりでは、歩いている人がいない。
たくさん出ているのであれば、見に行く人がたくさんいるのではないかと思っていたので「本当にいるのかなぁ?」とちょっと不安になる。
車を裏に止める。西の空に細い月が五線譜の様な電線に引っかかっていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 12-40mm] 2019/06/05

X6052756.jpg



妻と二人、暗い森の中を抜けてポイントの小川が見えてきた時、ホタルの瞬きも見えてきた。
小川の前に来ると、いるわいるわ。すごい光の数。
見にきている人は少なく、瀬上沢よりホタルが近い。かなりの穴場ではないだろうか。

30秒露光だが、あまり動いてくれなかったので光線が短い。4枚の比較(明)合成
X6052757合成



この時は、いい感じに飛んでくれた。2枚の比較(明)合成
X6052761合成




X6052763.jpg




X6052764.jpg




X6052765.jpg

遠征のもう一つの楽しみ

前回の白馬遠征で多くの野鳥を見ていたので、2度目はもっとしっかり撮りたいと思い、重いレンズを持って臨んだが、マーフィーの法則でしょうか、意気込むと結果が逃げていく。
そんなわけで、今回の野鳥はイマイチでした。orz


近くで聞こえた鳴き声を頼りに見つけたウグイス。動き回るので、いい感じに撮影できず。

D MarkII [EF 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2019/05/11

I18A2635.jpg



ヒガラは逆光側に回り込まれて証拠写真。
I18A2844.jpg



地面をチョロチョロ動いているヤブサメを見つけたが、撮れたのはこんな後ろ姿だけ。凹○
I18A2642.jpg



と惨敗の野鳥撮影だったが、この時期の遠征にはもう一つの楽しみがある。
それが、これ↓↓↓     場所によっては、山菜摘みが禁止されているので注意してください。
 iPhone6S
IMG_3664.jpg



摘んできたコゴミとフキノトウ
IMG_3701.jpg



それに、境川PAで買ってきたヤングコーン
IMG_3699.jpg



普通のトウモロコシだとヒゲが硬いが、ヤングコーンのヒゲはやわらかく美味しいのでつけたまま。
IMG_3700.jpg



みんな天ぷらにして美味しくいただきました。ビールが進みます。^^)
IMG_3703.jpg


 | ホーム |  次のページ»»