FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ひと月前の㹨川

一ヶ月前、1羽のキレンジャクを満喫した日に、同じ㹨川で撮影した鳥たち。
ここには、3種のセキレイがウロウロしていた。

ハクセキレイ

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2021/02/13

I18A1074-Edit.jpg


小さな虫が飛んでいるのか、この浅瀬でフライキャッチを繰り返していた。
I18A1063.jpg


このあたりでセグロセキレイを見るのは珍しい。
I18A1092_20210310204106587.jpg

I18A1219.jpg


キセキレイとイソシギ
I18A1148.jpg


キセキレイの飛び立ちは撮れなかったが、2羽になったイソシギの1羽が飛んでくれた。
I18A1191.jpg


コサギも数羽、小魚を探し回っていた。
I18A1202.jpg


この黄色い脚で小魚を驚かせて捕まえるらしい。
I18A1035.jpg


一番多いオオバンの脚は、特殊構造の水かき。
I18A1028.jpg


カワセミが小魚を捕まえてた。
I18A2093.jpg

I18A2105.jpg


次の日、所用のついでに散歩した同じ㹨川の中で、不思議な物体を見つけた。
X2149176.jpg


陽が傾いてからの帰路、鎌倉街道沿いに寒桜?が咲いている場所を通った。
X2149186.jpg

X2149188.jpg


上空にオレンジ色の飛行機雲が伸びていた。
X2149181.jpg


折角なので、雲にピントを合わせた写真と合成してみました。
X2149181-2.jpg
スポンサーサイト



先日、案山子さんに誘われて、㹨川を歩いてみた。
カワセミが多く、あちこちに花が咲いているので、楽しい散歩コースだ。
結婚した頃、この川の近くに住んでいたのでよく散歩したものだが、まだデジカメがない時代だったので、当時の写真は一枚もないのが寂しい。

満開の白梅。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2021/02/27

X2273801.jpg


違う種類の梅だと思ったが、花の咲き方を見ると花桃だろうか。
X2273861.jpg


よく見ると花びらの先端が切れている。桜の系列?
X2273866.jpg


オカメザクラが数本植えられている。
X2273869.jpg


カワセミ♀がやってきた。
X2273830.jpg


恋の季節なので、♂も近くにやってくる。
X2273886.jpg


メスにプレゼントする魚を取りにダイブした瞬間、ピントが大外れしました。凹○
X2273893.jpg


オカメザクラでメジロの吸蜜。
X2274004.jpg

X2274075.jpg

X2274144.jpg


ヒヨドリも嘴に花粉をつけていた。
X2273947-1.jpg

X2273950-1.jpg


何かを咥えたヒヨドリが近くにやってきて、加えていたものをパクリ。
X2274170.jpg

X2274188.jpg

レンジャクがたくさん(残りもの)

レンジャク写真の残りもの。
まずは、群れで水飲みシーン。ズームしても群れが分かるほど離れた場所での吸水でした。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2021/02/20

X2200972.jpg




木の実と一緒で、1羽が降りると他の鳥も次から次へと降りてきます。
X2200998.jpg

X2201017.jpg


吸水時間は短く、一斉に飛び立つ。
X2200832.jpg


X2200836.jpg


道路標識とのコラボ。
X2222229.jpg


もう1羽がやってくる。
X2222209.jpg


ムクドリを挟んで。
X2223177.jpg


電線の上で、何を悩んでいるのだろうか?
X2222935.jpg


左の3羽が見つめる先は、ヒレンジャク♂の立髪?
それにしいても凄い量の糞。
X2223286.jpg


前回同様、月がいい位置にあったので1枚。
X2223429.jpg


いくら絞っても月がボケてしまうので、月にピントを合わせて後で合成しようと考えて1枚。
X2223433.jpg


そんなタイミングで、飛び出すなんて・・・orz
X2223434.jpg


気を取り直して、合成してみました。
X2223426.jpg

レンジャクがたくさん(街路樹編)

クロガネモチの実に群がるレンジャク。
たくさんいるのはワクワクするが、どこを狙って撮ればいいか迷うシーンがしばしばありました。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2021/02/20、22

X2200230.jpg



黄♂、赤♂、黄♀、赤♀が並んでいるのを見つけた。
X2200298.jpg


こっちは、赤♀、黄♀
X2201272.jpg


赤♂2羽が仲良く並んでいる。
X2209590.jpg

X2209728.jpg


こうして写真だけ見ると四六時中 木の実を食べているように見えるが、歩行者が居なくなるのを電線の上でじっと待っている時間の方が多い。
黄色に挟まれた赤が、下のよう数を伺っている。
X2222102.jpg


安全を確認すると、まず1羽が降りてきて、しばらくすると同じ木に他の仲間が大量に舞い降りてくる。そんなワンシーン。
X2223000.jpg


連写したものをアニメにしてみました。
これだけ降りてくると思っていなかったので、途中でシャッターを離してしまった。orz
X2222995-1.gif


歩行者が近づくと、一度に飛散していく。ヒヨドリも混じってます。
X2223166.jpg


電線に止まっていた1羽のキレンジャクを見ていたら、下にあった自動販売機の裏に飛び降りた。
あんな隙間で何をしているのだろうかと回り込んで覗いたら、何とナンテンの実を食べていた。
ラッキー!
X2209968.jpg

X2209974.jpg


順光でのヒレンジャクも間近で撮れたが、なんだか置物のような感じの写真になってしまった。
ほどよい日陰の方がいいですね。
X2222046.jpg

X2221999.jpg

レンジャクがたくさん(電線編)

案山子さんと県内プチ遠征。
2/13に1羽だったがキレンジャクを間近で撮影できたので、この日は少し引いた写真も撮ろうとオリンパスの望遠ズームで勝負。

着いた先では、電線の上にスズメのように居並ぶたくさんのレンジャクが待っていた。
画角内には、赤黄混ざって44羽のレンジャク。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2021/02/20

X2209642.jpg



ここでは、ヒレンジャクの中にキレンジャク1羽。
X2209417.jpg


仲良く同じポーズ
X2209871.jpg


晴天の空には月も出ていた。
X2201153.jpg


タイミングよく2羽のレンジャクが飛び出てくれた。
X2201156.jpg

X2201158.jpg

X2201161.jpg

X2201168.jpg



 | ホーム |  次のページ»»