FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


久しぶりの鳥撮り

コサメビタキ、エゾビタキを撮りにマイフィールドへ行ってきた。
鳥撮りということで、久しぶりに防湿庫からCanon7DM2と328を取り出して使おうと思い、スイッチを入れたが起動しない。^^;
長いこと使っていないので壊れた?それともバッテリ切れ?
スペアのバッテリに入れ替えてもダメ。これもバッテリ切れ?
とりあずバッテリを充電したまま、いつものOlympusを持ってマイフィールドへ。

コサメもエゾビも高枝で空抜けにしか撮れないので、まずは気になっているムツバセイボウがまだいないかと古民家に行ってみた。
少し前に案山子さんが撮影しているので、まだ残っている可能性はあるが、残念ながらこの日は曇り空。晴れていないと出てこないことを思い出した。凹○

古民家には、お月見セットが飾られていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/10/04

XA044733.jpg


マヤランもたくさん咲き出している。
XA044742.jpg


1本だけナンバンギセルも
8月末に見たことはあったが、この時期に見るのは初めて。
XA044959.jpg


撮影ポイントは凄い人だろうと思っていたら、案山子さんと知り合いのバーダーが数人いるだけ。
聞くところによると、とこぞでヤマガラの変異個体が出ていて、多くのバーダーがそこに行っているとのこと。

ということで、あまり人を気にせずに撮影できた。
といっても曇りの空抜けという最悪のシチュエーション。
仕方なく飛翔シーンに挑戦。
XA046598.jpg


小さな虫がたくさん飛んでいるので、しきりにフライキャッチを繰り返していた。
XA045053.jpg


3羽のうち1羽が飛び立ったので連写。
フライキャッチの瞬間が撮れたが、コサメと思っていたこの子はメジロだった。orz
XA046160.jpg


エゾビの止まる瞬間と飛び立つ瞬間の2枚を合成。奥の1羽はじっとしていた。
XA046401.jpg


チャンスは少なかったが、エゾビを緑バックでなんとか撮ることができた。
XA046337.jpg


コサメだと思って撮影したら、キビタキ♀だった。
XA046345.jpg

スポンサーサイト



小鳥3種

アルプスモンキを撮影に行った日に撮影した小鳥3種類です。
高原にイワヒバリの囀りが響いていたので、鳴き声の方を注視すると、遠い屋根の上で歌っていました。

イワヒバリは、嬉しい初撮ですが近距離で撮影できず、豆粒な証拠写真に終わりました。orz

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/08/02

X8024881.jpg


クモベニを探して歩いているとき、近くで「ツィチチツィチイチツィチチ・ツィチチツィチイチツィチチ」と何処か聞き覚えのある鳴き声が・・・虫?鳥?
すると、一緒に歩いていたKiさんが、「そこにいるじゃん」と目の前の枝を指差す。えっ?!
確かに5mほど先の枝でムシクイが鳴いていた。
X8025100.jpg


見たところ メボソ? エゾ? センダイ?。
そうだ、この鳴き声は、メボソムシクイだということを思い出した。
X8025117.jpg


更に歩いた先で、綺麗な囀りが聞こえてきた。
するとKiさんが「あの木の天辺で鳴いてるよ。なんだろう?」と。
聞いたこともない綺麗な鳴き声、肉眼ではとても判別できない。
ファインダの拡大表示で確認するとクロジだとわかった。
アオジもそうだが、クロジも冬の地鳴きしか馴染みがなく、囀りの見事さに驚かされた。
X8025196.jpg

撮り溜まった鳥を

遠征や近場での撮り溜まった鳥をアップしておきます。
ほとんどの写真がトリミングです。

まずは、ウラゴマダラシジミを撮影に行った場所で見かけたオオヨシキリ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm] 

X5172626.jpg


大きな声で「ぎょうぎょうしぃぎょうぎょしぃ」と鳴いていました。
X5172674.jpg


上空にはチョウゲンボウ
X5173134.jpg


巣立ちした雛鳥たちが、木の上で餌を運んでくる親鳥を今か今かとまっていました。
X5174211.jpg

X5173002.jpg

X5174412.jpg


次は、クモツキを撮影に行った時に撮った鳥たち。
ルリビタキ♂の2枚連写合成
X5244905.jpg


電線にはビンズイ
X5244935.jpg


イワツバメが巣材となる泥?を求めて集まっていた。写真には5羽写っています。
X5244985.jpg


そこかしこで美声を響かせるオオルリ。
X5245131.jpg

X5245560.jpg


木立の中を動き回るアカゲラ
X5246260.jpg


突然 目の前に現れたのはルリビタキ♀それとも♂幼鳥?
X5246282.jpg


ヒガラが小枝の中を動き回っていた。
X5246298.jpg


大声で美声を響かせるミソサザイも姿を見せてくれた。
X6071126.jpg

X6071157.jpg


近所のポイントでミドリシジミの卍待ちをしている時に現れたウグイス。
X6058569.jpg


しばらく巣材を咥えたまま枝に止まっていて、私を気にしている様子。どうやらここで営巣しているようだ。
X6060970.jpg

X6061010.jpg

X6061012.jpg


ここでもガビチョウが我が物顔で飛び回っている。
X6061046.jpg

X6061054.jpg

越後ギフのおまけ

ギフチョウが現れなくなった時間帯、うろうろしていたら1羽の鳥が飛んできて、高い木の幹に止まった。
コゲラ? ゴジュウカラ? 逆光気味でよくわからない。
とりあえず撮影してカメラのモニターで確認すると、そこには生では初めて見るキバシリの姿が・・・
2カットしか撮れなかったが、嬉しい初見初撮となった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/04/17

X4176777.jpg

X4176780.jpg



遥か上空には、サシバが1羽 輪を描いて飛んでいた。
X4177124.jpg

桃花と四十雀

ギフチョウを撮影した帰り、小鳥を期待してとある公園に寄ったのですが、時間帯が悪かったようで目的を果たせず。orz
その代わりとして、桃花の中で虫を探し回っているシジュウカラにレンズを向けてみました。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/03/21

X3214361.jpg

X3214381.jpg

X3214211.jpg

X3214156.jpg

X3214161.jpg

X3214180.jpg



 | ホーム |  次のページ»»