FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


八哥鳥

自宅付近でよく見かけるハッカチョウ。
マイフィールドへ行くため駐車場に向かって歩いていると電柱の天辺で高らかと歌っていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/11/09
XB092220.jpg



撮影していたら、たまたま飛び出しが撮れた。青空と日が射しが欲しかった。
XB092225.jpg



籠抜けだけあってかなりの美声だが、かなりいかつい顔をしている。
XB092209.jpg


スポンサーサイト



蟻吸

しばらく前からマイフィールドに来ていると聞いていたが、なかなかタイミングが合わず撮れないでいた。この日も朝7時過ぎに出たきり、茂みに隠れてしまったという。
ポイントには多くのカメラマンが三脚を構えていた。

今シーズン初のジョウビタキ♀が姿を表したのでレンズを向ける。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/10/26

XB022099.jpg



常連さんたちを雑談をしていると、直ぐ近くにいた人が双眼鏡を覗きながら「アリスイが出ている」と言い出した。みんなが「どこどこ?」と居場所を聞くが、その人が指差す方を見てもなかなか見つけられない。
「あの茂みの中の横になっている枝の上」
あぁ〜やっと見つけることができた。
XA271961.jpg



連写したら出した舌が写っていた。
この後、直ぐに茂みに入ってしまったため、他のショットは撮影できなかった。orz
とりあえず、今シーズン初という事でよしとしよう。
XA271987.jpg

久しぶりのツツドリ

午後用事があったので、午前中だけマイフィールドへ。
車を止めて、歩き始める。
かっぱ池から田んぼの方へ歩いていると前方の樹上をかすめ飛ぶ猛禽のような鳥が視線に入った。

ツミかと思ったが、直ぐ近くにいたFさんに「ツミのような鳥が上を飛んで裏に止まったと思う」と伝えると「ツツドリかも」と。
早足で止まったと思っている辺りが見える位置に移動し木々を見渡すと、直ぐに止まっているツツドリが目に入った。ラッキー!

早速レンズを向けるとよちよちと止まっている木を登り始めた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/10/26

XA260807.jpg

XA260812.jpg




そして近くの木に飛び移るが、手前の枝が〜! orz
XA260826.jpg

XA260830.jpg

XA260836.jpg



止まった枝が気に入らないのか、また飛び移る。
XA260837.jpg

XA260853.jpg

XA260854.jpg

XA260876.jpg



何度も短い距離の移動を重ね、小枝の無いの場所に止まってくれたが、暗いし後ろ向き。凹○
XA260894.jpg

XA260899.jpg

XA260900.jpg



ここも暗いけど、やっといい感じのところに止まってくれた。
XA260987.jpg


と思ったのも束の間、こっち向かって飛んできた。
XA260988.jpg



直ぐ近くに止まってくれたが、空抜けで撮りにくい場所。orz
XA260999.jpg



少し影が気になるものの、最後にいい場所に止まってくれた。
たっぷり楽しませてもらいました。^^)/
XA261128.jpg

初見初撮クロハラアジサシ

papilioさんから近場にクロハラアジサシがいるとの情報をいただいた。
まだ見たことがない水鳥、案山子さんに声をかけたら「ピックアップして」との返事。
久しぶりに328を持ち出しての野鳥プチ遠征となった。

ポイントに着くと数人のカメラマンがスタンバイ。
朝早く飛んでいたそうだが、ここ40分ほど姿を見せていないらしい。
案山子さんと二人で、しばらく待っていると、遠くから飛んで来るカモメらしき姿。
とりあえず、レンズを向けて連写を始める。
遠くにいる三脚を立てたカメラマンを見ると、レンズを向けずにいる。
ファインダー内で見えるその鳥は、お腹は白いしユリカモメのようでもあり半信半疑で撮影していたが、別のカメラマンがやってきて、レンズを向け始めた。
どうやらハラグロアジサシに間違いないようだ。嬉しい初見初撮200種目となった。

D MarkII [EF 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2019/10/20

I18A4939.jpg



腹黒になるのは夏で、冬は白いのだという。
I18A5028.jpg



アジサシというと、特有の上空からの直下行で魚を取るシーンを期待してしまう。
I18A4993.jpg




期待とは裏腹に、水面ギリギリを飛びながら獲物を探している?
I18A4961_20191023213430026.jpg



何周か飛び回り、池の中に立つ杭でお休みしてしまった。
I18A5117.jpg




しばらく飛び立ちそうも無いので、やってきたカルガモの群れで時間潰し。
カルガモも捨てたものではない。次列風切の色がゼフを思わせる。
I18A5139.jpg

I18A5152.jpg



3羽が見事なシンクロを見せてくれる。
I18A5140.jpg

I18A5141.jpg


曇っているため、ISOが高めでちょっと粗い画像になっているが、1羽を大きくトリミング
I18A5144.jpg



後ろの2羽は、着水時もシンクロ。
I18A5164_20191023214337c7f.jpg



コサギとダイサギの共演も見られた。
I18A5410.jpg

I18A5416.jpg



ようやくクロハラ君が動き出した。
I18A5256.jpg

I18A5259.jpg

I18A5308.jpg

I18A5276.jpg

I18A5313.jpg



ひとしき飛んだ後、また杭の上へ。
I18A5339.jpg

I18A5344.jpg



またおやすみモードに入ってしまったため、これで退散することにした。
I18A5323.jpg

エゾビタキ

戸塚のTさんからマイフィールドにエゾビタキが入ったとの連絡があったの翌日の日曜日に行ってみた。

ポイントに着くと、そこには十数人の常連さん達が三脚を並べて雑談していた。
少し前にアオバトが出たらしい。もう少し早く来れば・・・と思っても後の祭り。
もったいないことをした。

エゾビタキは、昨日は十数羽出ていたらしいが、今日は出が悪いらしく、みなさん手持ち無沙汰。
仕方なく、近くの東屋で座って待つことにする。
しばらくすると反対方向にいたFjiさんとタケクンさんが樹上を見上げて指差している。
もしやと思い二人の元へ行ってみると、枝の天辺に止まるエゾビタキが見えた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2テレコン] 2019/09/22

X9226789.jpg



飛行機雲とのコラボ
X9226855.jpg



逆光気味だったので、順光で撮れる方向に移動し、カエデの枝間から抜ける場所を探す。
X9226977.jpg


X9226894.jpg


X9226958.jpg


X9227019.jpg



飛んで行ってしまったと思ったら嘴に何かを加えて戻ってきた。
X9226988.jpg



アオバハゴロモのようだ。
X9226992.jpg



翅ごと丸呑み
X9226993.jpg



X9227057.jpg


X9227186.jpg



次の獲物はバッタだろうか?
X9227225.jpg



大きな獲物なので喉につかえそうだが・・・
X9227227.jpg



喉をまっすぐにして飲み込む。
X9227233.jpg



最後の脚を飲み込むのに多少時間がかかっていた。
X9227239.jpg



折れた枝にアリでもいたのか、しばらく何を食べていた。
X9227296.jpg



その後、ミズキの実を食べにきた。
X9227443.jpg


X9227430.jpg



帰り際、別の場所でキビタキ♂を発見したが、証拠写真に終わってしまった。
X9227520.jpg


すぐ近くに♀も。
X9227570.jpg

X9227586.jpg


 | ホーム |  次のページ»»