FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ブルームーン

今年の中秋の名月を撮影してみた。
今月は、ひと月のうちに2回も満月があり、それをブルームーンというらしいです。

ハイレゾ撮影しようとしたが、何度やっても合成できず、ハイレゾは諦めました。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/10/01

XA013861.jpg


普通に現像するとモノクロ写真のようで味気ない。
せっかくのブルームーンなのだから青く現像してみた。
XA013861−2


青だと冷たい感じなので、月の出をイメージして黄色くしてみた。
いかがでしょうか?
XA013861-1.jpg

スポンサーサイト



初日の入り

田舎いた時は、何度か初日の出を見に出かけたものだが、冬の早起きは得意な方ではないので、横浜に来てから一度も初日の出は見にいったことがない。なので撮影は必然的に日の入りになる。
何年か続けて大晦日の夕日を撮っていたのだが、この大晦日は午後になって雲が広がり、夕焼けも見ることができずじまいだった。

翌日の元旦は良い天気。
あたりがオレンジ色に染まってきたので、カメラを持っていつもの高台へ移動する。
頭上には雲ひとつない空が広がっているが、太陽が沈むあたりに少しだけ雲があり、太陽が雲下に出てきたところだった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン] 2020/01/01

X1017189.jpg

X1017199.jpg

X1017211.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M1016209.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン]

X1017223.jpg

X1017228.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M1016213.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン]

X1017246.jpg

横浜上空

帰りも同じ飛行機に乗り込みます。
来るときは後ろ寄りの席でしたが、帰りは前から2列目の右側。
調布飛行場まで40分の空の旅。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/12/24

MC243360.jpg 




東に向けて離陸し 北を目指す空路だったため、窓からの景色は大海原が広がるだけで眠気に襲われてしまった。

ふと気がついたら、もう横浜上空で、うちのマンションが過ぎてゆく。
下に横浜横須賀道路が走り、真ん中あたりに上大岡のビルが見え、その奥にみなとみらいが見えている。
MC243367.jpg 




みなとみらいをズームアップ。
MC243372.jpg 




窓の外では、プロペラがブンブンと回っていた。
MC243373.jpg 

帰省

この連休、用事ができたため長男と二人で田舎に帰ってきました。

調布飛行場から19人乗りの双発機での移動。
滑走路からは、東京FCのホーム、味の素スタジアムが見えている。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/12/23

IMG_3320.jpg 



天気が悪いので、欠航するのではないかと不安だったが、無事出発。
ご想像通り、飛行機の中は狭い。
MC233225.jpg 




この日は北風のためか、北向きに離陸したあと左に180度旋回して南に向かう際、調布飛行場と味の素スタジアムがよく見えた。
MC233223.jpg 




保土ヶ谷バイパスと横横、横浜新道が交差する新保土ヶ谷JCTを上から見ると、なんとも美しい。
MC233230.jpg 



丸い県立あーすぷらざが見える。
飛行機は、本郷台の真上辺りを通る。
MC233234.jpg 



そして、鎌倉上空へ。
MC233237.jpg 




鎌倉を過ぎると、しばらくは海の上。
ほどなく、靄の向こうに大島が見えてくる。
MC233241.jpg 




次に見えるのが利島。
MC233242.jpg 




そして、目的地となる新島。
MC233249.jpg 



着陸前、雲の切れ間から陽が差し込んでくれたため、綺麗な海を見ることができた。

OM-D EM-1 [LUMIX G FISHEYE 8mm]

MC233252.jpg 




MC233254.jpg 




到着後、雨が降り出した。
鳥や風景の写真を撮ろうと思っていただけに残念でならなかった。
MC233259.jpg 

こどもの日に戻って

3ヶ月近く前のこどもの日、妻と2人で座間の大凧を見に行ってきた。
2百年以上の歴史があるそうだが、恥ずかしながら県内でこんなお祭りが続いているということを知らず、4/11に、会場である相模川河川敷の芝桜を(これも初めて)見に行った時に、大凧のことを知った。

河川敷の臨時駐車場は満車だったので、相模線沿いにある相模の大凧センターに車を止めた。
こんなセンターがあることも知らなかった。

会場には多くの屋台が出ていて、その上を大きな凧が風をはらんで揺れていた。
高く上がっているので、凧だけを見るとそれほど大きいようには見えないが、下にいる人たちと見比べるとでかいことがわかる。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/05/05

M5056876.jpg 




こどもの日とあって、センターテントの上には多くの鯉のぼりが泳いでいた。

M5056884.jpg 





広場に特大凧が展示されていた。

M5056899.jpg 





私の世代では、こんな凧を見ると忍者白影を思い出してしまうのではないでしょうか。
この大きさなら、人が乗っても十分に空を飛べそうですね。

M5056892.jpg 





この太いロープは、凧の尾。
子供の頃、手作りの凧につける尾は細い布切れだったので、最初にこのロープを見たときは、この凧が飛ばないように固定するものかと勘違いしました。

M5056903.jpg 





反対側から撮った写真。
手間の車と比べても凧の巨大さがよくわかります。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

G5053934.jpg 




凧を揚げる準備をしていたので、揚げる瞬間を狙って見た。

G5053926.jpg 





しかし、ちょっと目を離した瞬間に、あっという間に上がってしまった。ToT)

G5053928.jpg 





G5053930.jpg 





しばらくして、次のチャンスがやってきた。
今度は撮り逃さないように、よそ見をせずに連写!

G5053939.jpg 




あれ? ちょっと傾いていないかぃ?

G5053941.jpg 





ズームしていたファインダから予期しない方向に凧が消えて行く。汗)

G5053944.jpg 





すかさずズームを引くと・・・

G5053948.jpg 





G5053950.jpg 




撮影していた方には、私を含めたくさんの観客がいたので、こっちに落ちなくてよかった と思った瞬間でした。^^;

G5053952.jpg 




帰り、車を止めた大凧センターに入って見たら、吹き抜けの天井に巨大な凧が展示されていた。
OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]
M5056914.jpg 




 | ホーム |  次のページ»»