FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


思うようには撮影できず

木星土星の大接近の日は月曜日、仕事で撮影ができないため、1日前にと夕方近所の丘に行ってみた。
丁度陽が沈む時間、西の空がお赤く染まる。

OM-D E-MX [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2020/12/20 パノラマトリミング

XC206509.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

MC208616.jpg


陽が沈んだ後、寒さのため なかなか見えてこない木星を待てずリタイア。凹○
MC208621.jpg


木星土星の撮影をすっかり諦めていたが、最接近の翌日 幸いにも仕事が早く終わり、帰宅路にも高い位置に木星土星が見える。
これなら沈む前に撮影することができると、家に着くや否やカメラを持っていつもの丘へ。
西の空に雲はなく、木星土星と対角に富士山のシルエットも綺麗に見えていた。

OM-D E-MX [MZUIKO ED 12-40mm] 2020/12/22

XC226513_20201227230828e79.jpg


肝心の木星土星は、ファインダーを覗き込んで拡大表示でピント合わせする時は、木星の衛星も2つだけは見えたのですが、写真には木星と土星の白い丸だけ。
この機材で挑戦しようと思った私が浅はかでした。orz

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

MC228651_20201227230828d2d.jpg


月なら十分なんですが・・・
MC228657_2020122723083062b.jpg
スポンサーサイト



ブルームーン

今年の中秋の名月を撮影してみた。
今月は、ひと月のうちに2回も満月があり、それをブルームーンというらしいです。

ハイレゾ撮影しようとしたが、何度やっても合成できず、ハイレゾは諦めました。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/10/01

XA013861.jpg


普通に現像するとモノクロ写真のようで味気ない。
せっかくのブルームーンなのだから青く現像してみた。
XA013861−2


青だと冷たい感じなので、月の出をイメージして黄色くしてみた。
いかがでしょうか?
XA013861-1.jpg

初日の入り

田舎いた時は、何度か初日の出を見に出かけたものだが、冬の早起きは得意な方ではないので、横浜に来てから一度も初日の出は見にいったことがない。なので撮影は必然的に日の入りになる。
何年か続けて大晦日の夕日を撮っていたのだが、この大晦日は午後になって雲が広がり、夕焼けも見ることができずじまいだった。

翌日の元旦は良い天気。
あたりがオレンジ色に染まってきたので、カメラを持っていつもの高台へ移動する。
頭上には雲ひとつない空が広がっているが、太陽が沈むあたりに少しだけ雲があり、太陽が雲下に出てきたところだった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン] 2020/01/01

X1017189.jpg

X1017199.jpg

X1017211.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M1016209.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン]

X1017223.jpg

X1017228.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M1016213.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x 2.0テレコン]

X1017246.jpg

横浜上空

帰りも同じ飛行機に乗り込みます。
来るときは後ろ寄りの席でしたが、帰りは前から2列目の右側。
調布飛行場まで40分の空の旅。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/12/24

MC243360.jpg 




東に向けて離陸し 北を目指す空路だったため、窓からの景色は大海原が広がるだけで眠気に襲われてしまった。

ふと気がついたら、もう横浜上空で、うちのマンションが過ぎてゆく。
下に横浜横須賀道路が走り、真ん中あたりに上大岡のビルが見え、その奥にみなとみらいが見えている。
MC243367.jpg 




みなとみらいをズームアップ。
MC243372.jpg 




窓の外では、プロペラがブンブンと回っていた。
MC243373.jpg 

帰省

この連休、用事ができたため長男と二人で田舎に帰ってきました。

調布飛行場から19人乗りの双発機での移動。
滑走路からは、東京FCのホーム、味の素スタジアムが見えている。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/12/23

IMG_3320.jpg 



天気が悪いので、欠航するのではないかと不安だったが、無事出発。
ご想像通り、飛行機の中は狭い。
MC233225.jpg 




この日は北風のためか、北向きに離陸したあと左に180度旋回して南に向かう際、調布飛行場と味の素スタジアムがよく見えた。
MC233223.jpg 




保土ヶ谷バイパスと横横、横浜新道が交差する新保土ヶ谷JCTを上から見ると、なんとも美しい。
MC233230.jpg 



丸い県立あーすぷらざが見える。
飛行機は、本郷台の真上辺りを通る。
MC233234.jpg 



そして、鎌倉上空へ。
MC233237.jpg 




鎌倉を過ぎると、しばらくは海の上。
ほどなく、靄の向こうに大島が見えてくる。
MC233241.jpg 




次に見えるのが利島。
MC233242.jpg 




そして、目的地となる新島。
MC233249.jpg 



着陸前、雲の切れ間から陽が差し込んでくれたため、綺麗な海を見ることができた。

OM-D EM-1 [LUMIX G FISHEYE 8mm]

MC233252.jpg 




MC233254.jpg 




到着後、雨が降り出した。
鳥や風景の写真を撮ろうと思っていただけに残念でならなかった。
MC233259.jpg 

 | ホーム |  次のページ»»