FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


東信遠征 前半

先週末、naoggioさん町田のSさんの3人で高山蝶を求めて東信へ行ってきた。
全国的に雨予報の天気だが、東信だけは昼ごろを除き晴れ間が出る予報になっていた。

まずはゼフを狙おうとポイントへ行くと、あきる野のKaさんが出待ちしていた。
しばらくすると千葉のNさん平塚のKuさんも。
心強い仲間が集まり、あとはゼフが出てくるのを待つばかり。
日差しも十分、時刻もテリ張時間帯になっているが、ゼフは出てこない。

何かいないかと辺りを見回すと、Kaさんの車の中に入りたそうなヤマキマダラヒカゲが目に入った。

M-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/07/12

X7127296.jpg


ふと見ると、既に中に入って車が出発するのを待っているような個体も。^^;
X7127298.jpg


後ろに回ると、エンブレムと競うような姿を見せているイチモンジチョウが・・・
この他クロヒカゲなど、Kaさんの車は蝶に大人気だった。
X7127282.jpg



結局ゼフは出る気配がなく、ここを諦めてコヒョウモンモドキのポイントへ移動。
まだ花がそれほど咲いておらず、蝶もほとんど飛んでいない。
ゼフに続き、これも空振りか?不安がよぎる。

それでも久しぶりに見るギンボシヒョウモンが止まっているのを見つけた。
X7127321.jpg

X7127335.jpg


しばらくすると遠くで「いたよ」とKaさんが手招きしている。
急いで行くと、道沿いのシダの葉にコヒョウモンモドキが止まっていた。
X7127376.jpg


スレのない綺麗なオスだった。
X7127447.jpg

X7127463.jpg


綺麗なオスが十分に撮れた。
このまま道の近くにいたら、採取者に採られてしまうということで、茂みの奥へ飛んで行ってもらいました。
X7127396.jpg


次のターゲットに移動しようと車に戻る途中、浅間の煙さんがやってきた。
状況を報告し、みんなと一緒に車へもどる。

途中、浅間の煙さんがオオウラギンスジヒョウモンを見つけてくれた。
X7127563.jpg


オオウラギンスジを撮っていたため、みんなより遅れて戻る。
と、その途中、足元から♀のコヒョウモンモドキが飛び出してきて傍の熊笹に止まった。
これまた綺麗な個体。
X7127615.jpg


この時一緒だったKuさんが戻った仲間に電話して♀がいたことを伝えると、そっちではウラジャノメ が出ていると言う。
急いで戻ると、ウラジャノメ が2頭、車にまとわりついていた。
X7127634.jpg


車のボディーも姿が反射して面白いが、やはり自然の方がしっくりくる。
X7127660.jpg


綺麗な開翅も見せてくれた。
X7127698.jpg


すぐ近くでコチャバネセセリも開翅

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M7127912.jpg


ここで小雨が降ってきたので、とりあえずミヤマシロチョウのポイントへ移動。
雨は止む気配がなく、車の中で止むの待つことに。
20〜30分くらいだろうか、雨が止んだのでポイントへ向かう。

そこには、花がたくさん咲いているが、曇っているためかミヤマシロの姿はない。
いるのは、ギンボシヒョウモン

M-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X7127702.jpg

フタスジチョウ
X7127711.jpg

コヒョウモン
X7127719.jpg

X7127728.jpg


近くの小川で子供が釣りをしていた。
X7127744.jpg


肝心のミヤマシロはどこにも見つからない。
本当にいるのだろうかと思っていたら、薄日が射し始めた途端、白い姿どこからともなく飛んできて、フジバカマに止まった。
X7127759.jpg


その後も続々と現れる。
X7127789.jpg

X7127914.jpg

X7128029.jpg


ギンボシヒョウモンとのツーショット
X7127842.jpg


別のアザミでは、ギンボシヒョウモンとウラギンヒョウモンのツーショット
X7127925.jpg

X7127938.jpg


ウツボグサでフタスジチョウとコチャバネのツーショット
X7128082.jpg


ミヤマシロもたっぷり撮影できたので、日差しが出ているうちにミヤマモンキのポイントへ移動しようと車に戻る。
naoggioさんの車の屋根の上で雨粒が輝いていた。
X7128463.jpg


後半へ。

スポンサーサイト



路上の花々

もう何年も月平均1万歩を目指して通勤も長い距離を歩くようにしているが、休日雨で外出できなかったりするので、だいたい月平均8000〜9000歩に落ち着いている。
しかし、コロナの影響で在宅勤務になったため、平日は外に一歩も出ないことが多くなってしまった。

そこで、快晴の祝日 昭和の日、カメラ片手に妻と二人でロングな散歩をしてきました。
今回は、そんな散歩中に見つけた アスファルトやコンクリートの隙間で頑張っている花々を魚眼で撮影。
自粛で家でじっとしている方も、カメラ片手に人の少ない近所の路地などを散歩すると新しい発見があるかもしれません。

アカツメクサ

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2020/4/29

G4290182.jpg


カタバミ もっと露出を絞っておくべきでした。
G4290181.jpg


コンクリートの壁にもカタバミが・・・
G4290211.jpg


どこかの庭から種が飛んできたのでしょうね。2mほど奥に白いタツナミソウも咲いています。
G4290203.jpg


ピンクのタツナミソウはあちこちで見ますが、白いのは初めて。
G4290205.jpg


芝桜でしょうか?
G4290207.jpg


マーガレットでしょうか?
ほんの少しのコンクリートの隙間からこれだけの株が育つなんて、植物も凄いですね。
G4290209.jpg


公園入口に咲く健気なキンギョソウ。
G4290215.jpg


原っぱでよく見かけるコバンソウ。
アスファルトとの対比が面白いと思い、撮ってみました。
G4290213.jpg

桜ももう終わり

今年の桜の開花は早かったので、あっという間に終わってしまうかと思ったら、まだちらほら咲いているところが目につきます。とはいっても、流石にレンズを向けるほどでありませんね。

長いこと毎週末と水曜日にブログを更新しているので、今日もとりあえず2週間ほど前に撮影したソメイヨシノと、ギフ吸蜜が叶わなかった枝垂れ桜でお茶を濁しておきます。^^;

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2020/3/22

M3226828.jpg


OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/04/04

X4044598.jpg

【重要】写真展 延期のお知らせ

3/7〜3/15に予定していた写真展は、
残念ながら延期させて頂きます。



メンバー全員楽しみにしていた写真展ですが、会場である舞岡ふるさと村 虹の家が横浜市の御達しで、3/15まで休館することになり、止む無く延期となります。
繰越の開催日は、新型コロナウィルスの状況を見てといくことで、決まり次第 ご案内させていただきますので、よろしくお願いします。m(_ _)m


↑↑↑
この告知だけでは寂しいので、本日 マイフィールドで撮ってきた花々をアップします。




マイフィールドでは、何種類もの梅が咲いていました。
まずは、白梅

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/02/29

X2290915.jpg

X2290916.jpg


赤梅は花数少なめ
X2290918.jpg


ソシンロウバイは、見頃をかなり過ぎてしまっている。
X2290920.jpg


少しピンクがかった枝垂れ梅
X2290927.jpg


密集してフラワーボールになっている梅もあった。
X2290930.jpg

X2290933.jpg


鮮やかな黄色のサンシュユ
X2291103.jpg


どうしてこんな花びらなのかいつも不思議に思ってしまうアカマサンク
X2291104.jpg


ウグイスカグラも満開
X2291118.jpg


ヒイラギナンテンの花でムラサキシジミが吸蜜していた。
X2291106.jpg


園芸種はたくましい

週末の雨にフィールドには出られず、一日平均9000歩以上の目標を達成するため、傘をさして近所の散歩に出た。

写真は、よく通る道の路肩に咲くパンジー。
咲いてるのに気づいてからもう一ヶ月は経っているが、まだ咲いている。
撮影したいと思っていたが、人通りのある場所なので、かがんで撮影する姿を見られたら、怪しい人に思われると思い、なかなか撮影するチャンスがなかった。
今日は雨、人通りもなく、傘をバリケードに撮影してみました。^^;

雑草に混じって逞しく咲く濃紺のパンジー。
近所の庭から種が飛んできたのだろうか。

TG-4 2019/06/29

P6291274.jpg

 | ホーム |  次のページ»»