FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


消防車出動!

先ほどヨーカドーに車で買い物に行ったら、消防車が3台追い越して行きました。
ヨーカドーに着くと駐車場の入口が先程の消防車で閉鎖され、入ることができません。
しかたなく近くにある業務スーパーの駐車場へ。
歩いてヨーカドーへ向かいました。

全てR6での撮影です。
}}}


1枚目
道路にある消火栓が消防車とつながっています。





2枚目
ホースが屋上の駐車場へと延びています。





3枚目
消防車の後ろにはリヤカータイプ?の小さな消化車が付いています。





4枚目
この消防車の消化車が出動したようです。





5枚目
パトカーもやってきました。





6枚目
お店に入ると店内放送がありました。
「お客様にお知らせします。屋上で発生した車両火災は鎮火しました。・・・」
いそいで屋上へ。ありました。焼けてしまった乗用車。





7枚目
警察の人が現場検証の写真を撮っていました。




いったい何があったのでしょうか?
まだ新しそうな車ですが、エンジン部分が真っ黒に焼けてました。
後ろのタイヤがタイヤ止めよりかなり前の状態だったのでバックしている最中にエンジンルームから煙でも出たんでしょうか。怖いですね。
マツダのプレマシーのようですが、ひょっとしてリコール・・・ちなみにうちはトヨタです。

館山シリーズ:日本一の大仏

鋸山山頂にある日本寺には千五百羅漢と呼ばれる1553体の石仏があります。
それを見て回るのもかなり大変です。
石段を上ったり下ったり、日頃運動不足の人は筋肉痛になるかも知れません。^^)


1枚目
1体だけこちらを向いている石仏がありました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/16s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
石の門には石製の仁王がたっています。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/32s | f/3.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
ほとんどの石仏は優しい顔をしています。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/217s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




4枚目
日本一の大仏です。高さ30.5m。
奈良の大仏が14.98m、鎌倉の大仏が13.35mなので、とてつもない大きさです。
大仏の前にいる人が蟻のようです。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/164s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




5枚目
詳細を知りたい方はこちらを。

[Caplio R6 | 12.4mm(76mm) | 1/570s | f/6.9 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




6枚目
横で咲いていた梅の間から狙ってみました。

[Caplio R6 | 17.8mm(109mm) | 1/440s | f/4.8 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




7枚目
大仏の手前には、さまざまなお願いを聞いてくれるという「お願い地蔵」がありました。
まわりには願をかけるための小さなお地蔵さんが無数に奉納されています。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/1230s | f/5.0 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]


館山シリーズ:鋸(のこぎり)山

東京湾フェリーの千葉県側の玄関口である金谷港のすぐ側にこのぎり山が聳え立っています。
この山は古くから石材が掘り出され、その掘り跡となる山の稜線がノコギリの刃のように見えることから鋸山と呼ばれるようになったようです。
ふもとから山頂までロープウェイがあり、また有料道路を通れば車で山頂までいけるようです。

山頂には、石材の掘り出し跡の絶壁や600年の歴史を持つ日本寺があります。
日本寺の敷地は山頂全域に渡り、アップダウンの激しい石の階段を歩いて回ること90分。
ちょっとしんどかったですが、とてもよい運動になります。

道のあちこちに無数の石像が祀られていて、なかなか見ごたえがあります。
アップダウンが激しいので何度も行こうとは思いませんが、南房総に行くのであればお勧めです。


1枚目
東京湾フェリー上からロープウェイを撮ったものです。
東向きなので逆光になってます。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/760s | f/9.9 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
ロープウェイの切符です。往復900円。
なつかしの厚紙切符で、改札ではさみを入れてもらいます。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/60s | f/4.5 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
全長680mのロープウェイは、海抜329mの鋸山山頂まで一気に上ります。
乗っているロープウェイの影が下に見えています。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/870s | f/8.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




4枚目
山頂にある高さ30.3m(100尺)の百尺観音です。
石の切り出し跡をくり貫いて作られたものですね。
写真では階段がミニチュアのように見えますが、実際に見るとその大きさに圧倒されます。
のちほどアップしますが、日本寺には、この観音様より1m高い日本一大きな大仏もあります。
奈良や鎌倉の大仏の倍以上の大きさです。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/16s | f/2.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




5枚目
見上げるように撮ってみました。
どうやって作ったのか想像もつきません。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/45s | f/3.7 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




6枚目
上の方に「地獄のぞき」と呼ばれる展望台が見えます。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/570s | f/7.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




7枚目
上から見た地獄のぞきです。
大人数で乗ると根元からポキっと折れそうで怖いですね。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/760s | f/8.1 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




8枚目
反対側からの眺めです。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/380s | f/7.1 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




広角メインの被写体ばかりだったので、70-300mmのE-510には出番がありませんでした。^^;

春分の日に

春分の日はあいにくの雨降りとなりました。
朝からずっと今も降り続いています。
今日午前中、お彼岸のお墓参りに行ってきました。

雨なのでR6での撮影です。


1枚目
ちょっと肌寒い中、お寺の境内に白いモクレンが咲き誇っていました。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/73s | f/5.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
瓦屋根をバックに入れてみました。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/39s | f/5.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
帰りがけ駐車場の対面の土手に土筆がいっぱい顔を出していました。
もうすっかり春です。

[Caplio R6 | 20.1mm(123mm) | 1/52s | f/5.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]


館山シリーズ:イチゴ狩り

館山と言えばイチゴ狩りです。
今回おとずれた「館山観光イチゴ狩りセンター」は大人1人1,400円で時間制限なし。
たっぷりと食べてきました。

イチゴを食べるのがメインだったので、写真はR6でのならし撮りです。^^;


1枚目
まだ白い花も咲いており後1月半はイチゴ狩りを楽しめるようです。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/470s | f/7.8 | ISO100 | bias -0.70]




2枚目
たくさんの赤い実がぶら下がっています。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/310s | f/3.6 | ISO100 | bias -0.70]




3枚目
この量の何倍食べただろう・・・

[Caplio R6 | 8.4mm(51mm) | 1/410s | f/4.2 | ISO100 | bias -0.70]




4枚目
セイヨウミツバチが受粉していました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/570s | f/5.2 | ISO100 | bias -0.70]




5枚目
次に来るお客さんのために、甘くなろうとしている実もあります。

[Caplio R6 | 12.4mm(76mm) | 1/203s | f/4.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




6枚目
このイチゴ狩りセンターでは、料理用に菜花摘みもできます。
普通は200円で25本までのようですが、サービスで袋いっぱい詰めホーダイになりました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/570s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




7枚目
更にブロッコリー狩りも楽しめます。楽しむものかどうかわかりませんが・・・^^;
3つ刈り取って200円。ヨーカドーでは1つで158円だったのでかなりお得です。

[E-510 | 239.0mm(478mm) | 1/500s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]


館山シリーズ:平砂浦海岸

南房総を満喫した2日間の写真が沢山あるので、当面記事には事欠きません。
まだまだ続きます。

3/19 6枚目の写真がダブっていたので修正しました。
ついでにR6で撮った貝殻の砂浜写真もあったので追加です。


1枚目
昨日アップした房総半島最南端の平砂浦海岸の夕日はE-510で撮影したものですが、R6らしさを出したつもりの1枚です。
ちょっと傾いてしまったのは愛嬌ということで・・・

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/133s | f/3.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
次の日は7時に起きて平砂浦海岸に行ってみました。
こんな早くならサーフィンしている人達がいるんですね。
温かくなって来たと言っても海はまだ寒いだろうに・・・

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/540s | f/7.8 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
E-510でも撮ってみました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/800s | f/8.0 | ISO100 | bias -0.30]




4枚目
海岸に流れ込んでいる川のほとりに流木が沈んでいました。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/200s | f/6.3 | ISO400 | bias -0.30]




5枚目
海岸には沢山の貝殻が落ちていました。
こういうのを見るとついつい拾ってしまいますね。^^;
貝の名前は、ミズゴマツボさんにお願いします。

[E-510 | 89.0mm(178mm) | 1/800s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




6枚目
ほとんどがアサリのような2枚貝です。
(5枚目とダブっていたので修正しました)

[E-510 | 179.0mm(358mm) | 1/640s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




7枚目
超特大のハマグリも落ちてました。
こんな大きさ始めてみました。◎◎)/
100円玉が1円玉のようです。

[E-510 | 120.0mm(240mm) | 1/640s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




8枚目
(R6でとった貝殻砂浜です。)

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/620s | f/5.4 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]


館山シリーズ:夕日

夕方、南房総の最南端にあるフラワーライン沿いにあるホテルに到着。
奇麗な夕日が出ていたので、砂浜で夕日を撮ろうと歩いていると、1組のカップルが丘の上で夕日を眺めていました。
そのシルエットが奇麗だったので、2枚程撮らせてまいました。

モニタが壊れているので、この記事を書いている時点ではこれらの写真は物凄い色になってます。
早く修理に出すか、買い替えないと・・・


1枚目
[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/400s | f/5.6 | ISO100]




2枚目
[E-510 | 70.0mm(140mm)→トリミング | 1/160s | f/8.0 | ISO100]




3枚目
[E-510 | 100.0mm(200mm) | 1/320s | f/10.0 | ISO400]


館山で撮ってきた鳥たち

昨日、一昨日と千葉県南房総の館山に一泊旅行に出かけてきました。
E510+70-300mmを首に下げ、ポケットにR6。いつでも28mmの広角から600mmの望遠で撮影できる体勢です。特に600mm相当の望遠で鳥を撮るのが楽しみでした・・・が、失敗続出!凹○
思う様に撮れません。
悲しいですが、現状の私のデジイチの実力です。
中にはそれなりのものもあるので、とりあえずご覧下さい。m(_ _)m

とうとうMacの液晶モニタが壊れてしまい、RGBのうちG(緑)が出なくなってしまいました。
今も、赤、青、ピンクの画面で記事を書いています。
そう言う訳で当面、まともな写真がモニタで見られなくなってしまいました。orz
E-510の写真の出来映えと合わせてダブルパンチを見舞っているようです。グス ;;)


1枚目
まずは、久里浜~金谷を結ぶ東京湾フェリー上でのR6のショット、出航から到着まで、ずっと並走して飛び続けたウミネコ君たちです。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/1150s | f/5.0 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
天気もよく、気持ち良さそうに飛んでいました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/810s | f/5.0 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
ロープウィエで鋸山に登りました。
山頂近くの木々の間で不格好な後ろ姿で哀愁を漂わせているのはヒヨドリです。

[E-510 | 78.0mm(156mm) | 1/500s | f/5.6 | ISO100]




4枚目
薮に近い地面で餌探しをしているのは、アオジです。
近づこうとすると直ぐに薮の中に入ってしまいます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/5.6 | ISO400]



5枚目

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/5.6 | ISO400]




6枚目
夕暮れ時、ホテルに着くとウグイスが鳴いてお出迎えしてくれました。
高らかに歌っています。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/800s | f/5.6 | ISO100]




7枚目
次の日の朝も早くから目覚めの歌を聞かせてくれます。昨日のウグイスでしょうか。
朝焼けのせいで奇麗なウグイス色を見る事ができませんでした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/10.0 | ISO200 | bias -0.30]


花いろいろ

E-510を購入してしばらくはデジイチの練習が続きますので、その前にR6で撮りためた花の写真を!

1枚目
先週、舞岡公園に行く途中の中学校の回りに咲いていた桜草です。
例のごとくISO200になっていることに気づきませんでした。orz
ちょっとノイズが気になります。

[Caplio R6 | 29.2mm(178mm) | 1/570s | f/8.9 | ISO200 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
白い花もあります。

[Caplio R6 | 29.2mm(178mm) | 1/870s | f/8.9 | ISO200 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目
クリスマスローズも咲いていました。

[Caplio R6 | 15.8mm(96mm) | 1/540s | f/7.1 | ISO200 | bias -0.70 | WB sunny]




4枚目
ISO200だと色が散ってしまうような感じですね。
何故気づかなかったのだろう・・・orz

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/710s | f/3.6 | ISO200 | bias -0.70 | WB sunny]




5枚目
ラベンダもありました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/540s | f/3.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




6枚目
ラベンダーの横にはシバザクラが満開でした。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/500s | f/5.4 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




7枚目
その隣にあった黄色い花は名前が分かりません。

[Caplio R6 | 12.4mm(76mm) | 1/500s | f/4.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




8枚目
正面から。
あまり学校の回りをうろうろしていると勘違いされそうで、ちょっと不安でした。^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/570s | f/3.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




9枚目
別の日、別の場所(氷取沢)で撮ったニホンスイセンです。
たくさん咲いていて奇麗でした。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/440s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




10枚目

[Caplio R6 | 15.8mm(96mm) | 1/440s | f/4.7 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]


E-510(70-300mm) vs R6

E510初撮りとしてベランダで開花間近なバラのつぼみでR6のテレマクロと撮り比べしてみました。
使い始めたばかりなので、最良の設定が分からず、ひとまずオートで撮ってます。
E-510の設定について是非ともアドバイスをお願いします。

1枚目
まずはR6のテレマクロ、200mm相当で約25cmの接写です。
毎度ですが、なかなかの描写ですよね。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/233s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目
E-510+600mm相当で最短距離約120cmでの撮影です。
慣れないせいかちょっと手ぶれ気味?
R6のテレ端より少し大きく撮れて、後ろのボケがスゴいです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/200s | f/5.6 | ISO100]




今日は西の空に薄い雲がたれこめ、いつもだとまだ眩しく輝いている位置にまん丸の夕日が浮かんでいたので、まともやE-510とR6の撮り比べです。

3枚目
R6のテレマクロ
WBを蛍光灯にしたまま戻すのを忘れて撮ってしまったので、色調をフォトショップで修正してます。
オリジナルは紫色の夕焼けになってしまって見られたものではありません。^^;

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/133s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB 蛍光灯→PSで修正]




4枚目
E-510 70-300mmのワイド端での撮影です。
こちらの方が実際の色に近かった気がします。R6ではWBの設定を間違えたので比較にならないですね。凹○

[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/160s | f/4.0 | ISO100]




5枚目
テレ端で撮るとこれくらいの大きさになります。
おいしそうなオレンジキャンディのようですね。^^)

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/5.6 | ISO100]




6枚目
ちょっと引いて家並みも入れてみました。

[E-510 | 215.0mm(430mm) | 1/320s | f/5.1 | ISO100]



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»