FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


館山シリーズ:砂山

館山に行った時に偶然見つけたスポットです。
脇道に2台の車が止まっていてその先に大きな砂の斜面が見えたので、慌てて止まり、車を降りてみました。
緑の山肌にぽっかりと灰色の斜面が広がっています。

車とは別に2台のオフロードバイクが斜面で悪戦苦闘しており、話しかけてみたら「面白うそうだから入ってみたら以外と急な斜面でタイヤが砂に撮られて大変でした」とのこと。
常連という訳ではなく、私と同様、走行中に見えたのでつい入ってしまったようです。

1枚目:Caplio R6
目の前に砂の斜面・・・登るしかありません。
2人の息子が真っ先に駆け出します。





2枚目::Caplio R6
私も追いかけます。
息も絶え絶えに・・・ゼイゼイ





3枚目::Caplio R6
こんな遊びが好きなのは男だけのようで、家内は下で待っています。
後ろに見えるのは、館山カントリークラブのクラブハウスです。お城のようですね。





4枚目::Caplio R6
途中、奇麗な靴と靴下がきちんと揃えて置いてあるのが見えました。
息子2人は靴を履いたままなので、誰の靴だろうなんて不思議に思いながら頂上についてみると・・・
なんと裏山にもっとスゴい砂の斜面が・・・





5枚目::Caplio R6
楽しそうにそり遊びをしている家族がいました。
次来る時はソリを持ってこなくては・・・



スポンサーサイト



今日の桜

お昼過ぎから雨もぱらつく今一スッキリしない天気でしたが、桜見に行って来ました。
戸塚駅の下を流れる柏尾川です。
あいにくの天気にも関わらず大勢のひとが花見を楽しんでいました。

新しいMacになって以前使えていたExif情報を表示するコンテキストメニューが使えなくなったため、ひとまずExif情報抜きでアップしますので、悪しからず。


1枚目:E-510



2枚目:E-510



3枚目:E-510



4枚目:Caplio R6



5枚目:Caplio R6



6枚目:Caplio R6


新しいMac

今日、MacBookProを買ってきました。
ここのところPowerBookG4のモニタの調子が悪く、写真をまともに見る事ができなかったので、これでようやく本来の色で写真を見る事が出来る様になりました。^^)/


厚さ8cmの外箱に手提げ用の取っ手がついているんですね。





初期起動の設定時に、今まで使っていたMacの情報を丸まるコピーできるようで、指示通りファイヤーワイヤーで2台を繋ぐと勝手にデータをコピーして、MacBookProが以前のPowerBookG4と同じ状態になりました。世の中、どんどん便利になって行きますね。



館山シリーズ:2日目の夕日

2週間前に行った館山の帰り、東京湾フェーリ上で撮った夕日です。
カモメたちが並飛するフェリーから見る夕日は、幾筋もの飛行機雲と相まってひときわ格別でした。

望遠はE-510、広角はR6です。

しばらく前から愛用のPowerBookG4の液晶モニタが緑色を完全に発色しなくなってしまったため、写真の色見がまったく分かりません。orz
なので、気の効いたコメントが出来ません(モニタが壊れてなくてもそうかも知れませんが・・・)のでExif情報のみでどうぞ!


1枚目
[Caplio R6 | 9.8mm(60mm) | 1/2000s | f/6.6 | ISO64 | bias -1.30 | WB sunny]




2枚目
[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/2000s | f/5.0 | ISO64 | bias -1.30 | WB sunny]




3枚目
[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/640s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




4枚目
[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/640s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




5枚目
[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/200s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




6枚目
[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/930s | f/3.3 | ISO64 | bias -1.70 | WB sunny]




7枚目
[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/410s | f/3.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




8枚目
[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/440s | f/3.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




9枚目
[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/200s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




10枚目
[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/320s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]


鳥、館山にて+α

前回、とっておきのまぐれ当たりボケメジロをアップしてしまったので、次が出し難くなってしまいました。^^;

これは、最後の写真を除いて先日館山に行った時に撮影して来た鳥たちです。
いっぱい撮った中からとりあえずピントのあっていそうなものを・・・


1枚目:ホオジロ♂
朝焼けの中、杭の上でさわやかな歌を響かせていました。
一般に「一筆啓上つかまつり候」とさえずると言われています。
「~かまつり」でさえずるのを矢舞えてしまうのか、今までのところ最後の「候」を聞いた事がありません。^^;

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/640s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




2枚目:ホオジロ♀
嘴からほっぺたの後側が茶色のなので♀です。♂は黒いですね。
似たようなところでホオアカという鳥がいますが、ホオアカはかなり模様が違いうようです。
この写真だと頭の羽根の逆立ち具合がカシラダカを連想させます。

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/800s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




3枚目:カワラヒワ
今の時期、見晴らしの良いところで「キリキリキリ、ビ~ン」と大きめの声を響かせています。

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/400s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




4枚目:カワラヒワ
海辺の川原で2羽のカワラヒワがじゃれていました。

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/400s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




5枚目:カワラヒワ
カップルなのか?親子なのか?よくわかりませんでした。

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/400s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




6枚目:カワラヒワ
ファイダーを除きながら近づこうとしたら逃げられてしまいました。
羽根を広げると翼の中央に黄色いラインが見えるので、以外と見分け易い鳥です。

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/500s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




7枚目:カワラヒワ
先日、家の近所で撮った1枚です。
警戒していましたが、5m程まで近寄って撮る事が出来ました。
この時もかなりシャッターを押しましたが、いいのはこの1枚だけ。凹○

[E-510 | 300.0mm(300mm) | 1/200 | f/8.0 | ISO100 | bias -0.30]


カラスの巣作り

先日、近所を散歩していたら小さな公園の木の上にカラスが巣を作っていました。
しばらくウォッチしようと思います。

巣営している最中のカラスは危険だと言われています。
近くを通る人を的だと思って攻撃をしてくるようですね。
ヒナが生まれると大変になるかも知れません。


1枚目:カラス
見つけて直ぐに撮った1枚です。
こちらを見ています。

[E-510 | 277.0mm(554mm) | 1/250s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




2枚目:カラス
襲われる!と思ったら、横を通り抜けて飛び去って行きました。
巣の中はまだ空なのでしょうか?

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/200s | f/6.3 | ISO100 | bias -0.30]




3枚目:コゲラ
そのまま公園に行くとコゲラ木をつついているのを見つけました。
露出補正をプラスにすべきでした。orz
こまめに設定を変えるのは苦手でして・・・^^;

[E-510 | 252.0mm(504mm) | 1/250s | f/8.0 | ISO100 | bias -0.30]




4枚目:スズメ
日曜日、いたち川沿いを自転車で走っていたら満開の桜があったので撮影しようと思ったら、桜の中にスズメがいたので撮ってみました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/9.0 | ISO100 | bias -0.30]




5枚目:メジロ
同じ桜の木にメジロもいました。
このメジロ、かなり近寄っても逃げませんでした。けがをしてたのかな?
ちなみに桜なのでウメジローではありません。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/9.0 | ISO200 | bias -0.30]




6枚目:メジロ
ボケの花にもメジロが来ていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/9.0 | ISO200 | bias -0.30]


ウラギンシジミとキタテハ

温かい日が続き、チョウたちが舞う季節になりましたね。
先週の館山に行った時に撮ったウラギンシジミ♀とナナホシテントウ、今日舞岡公園で撮って来たキタテハをアップします。
ようやく虫たちの季節になりました。^^)/


1枚目:ウラギンシジミ♀
テレ端だと被写体深度がとても浅くなって、満足な仕上がりになっていません。orz
絞り開放だから当たり前ですね。もっと絞り込まないと。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/5.6 | ISO100]




2枚目:同じ
♂は濃いオレンジ色をしていますが、薄い茶色なので♀です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/5.6 | ISO100]




3枚目:ナナホシテントウ
これもちょっとシャープさがありません。orz

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/5.6 | ISO200]




4枚目:同じく
R6なのでしっくり来ます。
デジイチを使いこなせない自分が情けない・・・ ^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | 1/97s | f/3.6 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




5枚目:キタテハ
ミツマタの花の密を吸いにやって来ていました。
寒い冬を乗り越えて来た個体ですね。かなり羽根が痛んでいてかわいそうです。

[E-510 | 202.0mm(404mm) | 1/250s | f/8.0 | ISO100 | bias -0.30]


舞岡の鳥たち

600mm相当のレンズをぶら下げて、念願の鳥撮りのため舞岡公園に行ってきました。
今日は思ったほど鳥撮りカメラマンは少なく、代わりにハイカーたちがわんさかでした。

珍しい鳥にはあえませんでしたが、2時間程ぶらぶらと公園内を散歩して撮った鳥たちです。
カワセミもいたのですが、飛んでいるだけで枝にとまってはくれなかったので、撮影できず。orz
その代わり、ウグイスに超接近。
半数以上がピントの甘い写真になってしまい、ちょっと気落ちしてます。


1枚目:ヒヨドリ
どにでもいますよね。
モクレンの花びらを食べていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/8.0 | ISO100 | bias -0.30]




2枚目:ジョウビタキ♂
あまり近寄れなかったので、イマイチです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/9.0 | ISO100 | bias -0.30]




3枚目:エナガ
前回、息子と一緒にR6で撮った時の方が大きく映ってます。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/9.0 | ISO100 | bias -0.30]




4枚目:ウグイス
森の小道を歩いていると足下でがそごそ音が下ので、ふと見るとウグイスがいました。
距離にして2m程。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/9.0 | ISO400 | bias -0.30]




5枚目:ウグイスのさえずり
しばらく薮の中を動き回っていたウグイスが目の前の枝に上がり「ホーホケキョ!」と奇麗な鳴き声を聞かせてくれました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/250s | f/9.0 | ISO400 | bias -0.30]




6枚目:モズ
豆粒になってしまいました・・・間違いなくモズです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/800s | f/9.0 | ISO100 | bias -0.30]




7枚目:コサギ
水辺ではコサギが恥ずかしいのか、羽根で顔を隠していました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/320s | f/9.0 | ISO400 | bias -0.30]




8枚目:アオジ♀
バードウォッチ第1ポイントでは、アオジもかなり近い距離で撮影できました。
ちょっとピント甘くなってしまいました。orz

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/125s | f/9.0 | ISO400 | bias -0.30]




9枚目:シメ
このブログ初登場のシメです。
このあと、近くに飛んで来たのですがブレブレの写真ばかりになってしまいました。凹○ Orz

[E-510 | 300.0mm(600mm) | 1/125s | f/9.0 | ISO400 | bias -0.30]


クリスマスローズ

昨日、ご近所を散歩していたらクリスマスローズが綺麗に咲いているお宅を発見しました。
見た瞬間、思わずR6をポケットから出していました。条件反射のような体になっています。^^;

クリスマスローズっていろんな色があるのですね。


1枚目:白いクリスマスローズ

[Caplio R6 | 6.8mm(41mm) | 1/500s | f/9.0 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




2枚目:緑のクリスマスローズ

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/380s | f/8.3 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




3枚目:茶色のクリスマスローズ

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | 1/104s | f/6.5 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]


スイセン

いくつか撮りためたスイセン、今日撮ってきたものもあります。
前にもスイセンをアップしましたが、いろんな種類があるんですね。

南房総に行った時は、物凄いスイセンの数に圧倒されました。
少しでもその雰囲気をお伝えしたいところですが・・・


1枚目:南房総 佐久間ダムにて
桜の木の根元に多数のスイセンが咲いていました。

[E-510 | 158.0mm(316mm) | 1/320s | f/4.6 | ISO100]




2枚目:南房総 佐久間ダムにて
スイセンに近づいて撮影してみました。
ちょっとピントが甘い感じですが・・・

[E-510 | 70.0mm(140mm) | 1/250s | f/4.5 | ISO100]




3枚目:南房総 佐久間ダムにて
数の多さを表現したかったのですが、ちょっと白飛びしてしまいました。

[E-510 | 169.0mm(338mm) | 1/250s | f/4.7 | ISO100]




4枚目:南房総 日本寺にて
四輪の黄色いスイセンが大きな声で合唱しているようでした。

[Caplio R6 | 17.8mm(109mm) | 1/97s | f/4.8 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




5枚目:南房総 佐久間ダムにて
ラッパスイせんでしょうか? 一列に並んで花を咲かせていました。
奥でピンクに染まっているのは河津桜で、満開を過ぎていました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | 1/760s | f/5.0 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




6枚目:南房総 館山城にて
白っぽいスイセンを見つけました。名前は分かりません。

[Caplio R6 | 14.5mm(88mm) | 1/153s | f/4.7 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




7枚目:ご近所にて
今日の散歩の途中で、白っぽいスイセンと黄色いスイセンが並んで咲いているのを見つけました。
まずは白から。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/870s | f/5.2 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]




8枚目:ご近所にて
そして黄色へ。

[Caplio R6 | 22.5mm(137mm) | 1/440s | f/7.8 | ISO64 | bias -0.70 | WB sunny]



 | ホーム |  次のページ»»