FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


蝶6種類

ここ何日かで撮りためた蝶です。
たくさんの種類の蝶が飛び交うようになり、天気のよい日の散歩が楽しみで仕方ありません。^^)


1枚目:ベニシジミ

ハルシオンに止まっているベニシジミです。
この時はあまり近寄ることが出来ませんでしたが、バックの感じが気に入ってます。
(5/1 ノイズが多くてちょっと奇麗ではないのでJPEG圧縮率を下げたものに入れ替えました)

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO200]




2枚目:ベニシジミ

コンクリート塀の上にとまっていたベニシジミです。
越冬個体でしょうか? かなり翅が痛んでいます。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/540s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:ベニシジミ

よもぎの葉に止まっているベニシジミです。
緑の中にオレンジの花が咲いているようです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/400s | bias -0.30 | ISO100]




4枚目:ベニシジミ

ヒメジョオンの密を吸うベニシジミです。
AF+MFモードでピントを手動修正しましたが、合わせるのが難しいですね。
何枚も撮りましたが、辛うじてお見せできそうなのがこの1枚でした。orz
なおちんさんはベニシジミの顔にピタっとピント合わせてますよね。そんな風に撮りたかったのですが・・・

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/80s | bias -0.30 | ISO400]




5枚目:ベニシジミ

4枚目のベニシジミをR6で撮ったものです。
逃げられずに寄ることができれば、ワイドマクロで奇麗に大きく撮ることが出来ます。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/800s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




6枚目:ナミアゲハ

赤いツツジの密を吸うナミアゲハです。
アゲハ系の蝶は絶えず翅をばたつかせているため、以外と撮るのが難しい。
ズームする前に逃げられてしまいました。コテ 凹○

[E-510 | 120.0mm(240mm) | f/10.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO200]




7枚目:キタテハ(リサイズ)

土の上やアスファルトの上にとまるのが好きなようで、道の真ん中で日向ぼっこしてました。

[E-510 | 277.0mm(554mm) | f/10.0 | 1/250s | bias -0.30 | ISO400]




8枚目:クロコノマチョウ(リサイズ)

茅の生い茂る中をとまることなく飛び続けている蝶がいたので撮ってみました。さすがにピントは合いません。
翅先の形と模様からクロコノマチョウであることが判明。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




9枚目:ジャコウアゲハ

ツツジに頭を突っ込んでいるのはジャコウアゲハです。
お腹の横に赤いラインがあるのが特徴です。

[E-510 | 108.0mm(216mm) | f/11.0 | 1/320s | bias -0.30 | ISO400]




10枚目:ジャコウアゲハ

この写真ならお腹の赤いラインがはっきり分かります。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/190s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny | ストロボ発光]




11枚目:クロスジシロチョウ

ブタナの密を吸うクロスジシロチョウです。
露出補正が効きすぎてしまいました。^^;

[E-510 | 125.0mm(250mm) | f/10.0 | 1/800s | bias -0.70 | ISO100]




12枚目:クロスジシロチョウ(リサイズ)

翅の裏側はこんな感じです。
少しクリーム色ですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO200]


スポンサーサイト



藤の咲き乱れ

いろいろなブログで藤の花が登場し出したので、もう咲いているだろうと思い私のお気に入りの藤の見所へ出かけて来ました。まだ5分咲き?のようです。
場所は、横浜自然観察の森と横浜霊園の間を通る環状4号線です。
横浜横須賀道路の朝比奈ICを下りて大船方面のトンネルを抜けて直ぐ左手の土手です。
交通の便が悪いこともあり、歩いて見に来る人はほとんどいないようです。
八景島からの帰り道、車の中から眺めるには良いでしょう。


1枚目

トンネルを抜けてから400m程の土手に3種類の藤が咲いています。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/950s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目

4枚をパノラマ合成してみました。クリックで拡大表示して見て下さい。
400m全てを撮りたかったのですが、途中どこまで撮ったか分からなくなってしまいました。^^;
Photoshopのバージョンが6になり、パノラマ合成の不自然さがほとんど分からなくなりました。
なかなかスゴい機能です。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny | Photoshop パノラマ合成]




3枚目

白い藤。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/160s | bias -0.70 | ISO200]




4枚目

ピンクの藤と普通の藤のコラボ。
ちょっと暗くなってしまいました。何故露出補正が-1になっているのか謎です。^^;

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/11.0 | 1/250s | bias -1.00 | ISO100]




5枚目

R6で土手の下から撮ってみました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/310s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


ヒルサキツキミソウもう一度

昨日WBで失敗したヒルサキツキミソウを撮り直したくてうずうずしていたところ。
今日は曇った朝から徐々に陽が射し、午後にはすっかり良い天気。
昨夜の雨で路面は濡れているので、水滴のついた素敵な月見草が撮れることを期待して陽射しがさし始めた午前中に出かけてみました。

1枚目

昼咲きでも月見草なので「月」と言いたいところですが「太陽」です。
昼先月見草の撮影はこんなお天気でした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/4000s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




2枚目

こんな感じで道ばたに咲いています。

[E-510 | 140.0mm(70mm) | f/11.0 | 1/160s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




3枚目

薄くさす陽の光で花が輝いているようです。

[E-510 | 600.0mm(300mm) | f/11.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




4枚目

バックを暗くすると輝きが強調されますね。

[E-510 | 600.0mm(300mm) | f/11.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




5枚目

水滴もゲットです。
よく見るとアブラムシがついています。昨日撮った花ですね。

[E-510 | 504.0mm(252mm) | f/7.1 | 1/800s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




6枚目


[E-510 | 263.0mm(526mm) | f/7.1 | 1/1250s | bias -0.70 | ISO100 | Photoshop補正]




7枚目

R6で雄しべの影を撮ってみました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/950s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目


[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/620s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




9枚目

ヒルガオのようにも見えます。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/6.4 | 1/710s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


花3種

通勤で家から駅に向かう途中に咲いている薄ピンクの花がいつも気になっていました。
通勤途中にスーツ姿でしゃがんでカメラを構える勇気がなく1週間歩きながら眺めるだけでしたが、今日、撮影して来ました。

ひとつ前の記事で説明した通り、R6でとった写真はいつもより画質が低下しています。

今までまったく気がついていませんでしたが、E-510は手ぶれ補正オフで撮影していました。
つくるさんのブログへのなおちんさんのコメントを見て親指AFを試して見ようと、E-510の設定をいじっていて気がつきました。^^;
もしかすると今までの鳥の写真、もうちょっと奇麗に撮れていたかも・・・凹○


1枚目:ヒルサキツキミソウ(昼咲月見草)

花の中にアブラムシがいますね。
撮る時は気がつきませんでした。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/100s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]




2枚目:ヒルサキツキミソウ(昼咲月見草)

淡いピンクがとても奇麗でした。
花びらが薄く、ペーパーフラワーっぽく見えるような気もします。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/100s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]




3枚目:ヒルサキツキミソウ(昼咲月見草)

点々と複数咲き出しています。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/90s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]




4枚目:ヒルサキツキミソウ(昼咲月見草)

蕾もたくさんあるのでしばらく楽しめそうです。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/70s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]




5枚目:ブタナ(豚菜)

ブタナがたくさん咲いていました。
タンポポの仲間ですね。
アップにして花だけ見るとタンポポに見えますが柄が長く、1本の柄が別れて複数の花をつけるようです。

[E-510 | 92.0mm(184mm) | f/4.5 | 1/200s | bias -0.30 | ISO400]




6枚目:ブタナ(豚菜)

縦構図でも撮ってみました。

[E-510 | 125.0mm(250mm) | f/4.5 | 1/250s | bias -0.30 | ISO400]




7枚目:何?

花びらが落ちてしまったのか、それともこれが花なのか。
知っている方がいたら教えて下さい。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.5 | 1/125s | bias -0.30 | ISO400]


バッタ

あいにくの天気、夕方から雨の予報だったので降る前に被写体探しの散歩をして来ました。
2時過ぎにポツポツと降り出したので退散して来ましたが、その間、4種類の花とバッタ1匹をカメラに収めて来ました。

まずは、花1種とバッタから。
ネットで調べたら「ヤブキリ」の幼虫のようした。
花の上に乗っているのを良く見かけます。

実を言うと室内で撮影した時のR6の設定を戻すのを忘れており、WBが全て「タングステン灯」にっていました。Photoshopで補正したので不自然ではなくなっていますが、ISO64とは思えないノイズが出ています。元画もかなりノイジーな感じなのでR6で「タングステン灯」にするとカメラ内部の画像処理で画質が落ちてしまうのでしょうね。


1枚目

ハルジオン(春紫苑)に乗っています。
ちょっとピント外してます。orz

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/70s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]



ハルジオン(春紫苑)はヒメジョオン(姫女苑)によく似ていますが、ヒメジョオンは白くハルジオンは薄い紫色がついています。

2枚目

天気が悪いのでなんですが、せっかくなので蟻さんからの視点で。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]




3枚目

レンズを向けるとジリジリと逃げてしまいます。
飛んで逃げないだけましですが。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/125s | bias -0.70 | ISO64 | WB Photoshop補正]


舞岡公園のお花

ひとつ前に、ちょっと気持ち悪い記事を載せてしまったので、お花で挽回します。
4つ前の記事から続いて舞岡公園の花たちです。


1枚目:レンゲ

何年か前に初めてこの公園を訪れた時は、一面ピンク色に咲きそろっていました。
この日はまだ咲き始めたところのようです。

[Caplio R6 | 3.3mm(28mm) | f/3.3 | 1/380s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目:レンゲ

E-510でたくさん咲いている感じに撮ってみました。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/11.0 | 1/160s | bias -0.30 | ISO200]




3枚目:レンゲ

ズームします。

[E-510 | 239.0mm(478mm) | f/11.0 | 1/250s | bias -0.30 | ISO200]




4枚目:レンゲ

もう一丁!

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO200]




5枚目:レンゲ

ちょっとパンして寄ってみました。
当たり前ですが、バックのボケが違いますね。

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/11.0 | 1/250s | bias -0.30 | ISO200]




6枚目:レンゲ

R6だとこんな感じです。
色味がちょっと違いますね。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/270s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




7枚目:ナシ

舞岡公園には小さいですがナシ園もあります。
一見すると山桜のようにも見えますね。ナシと言われないと分かりません。

[E-510 | 1330mm(266mm) | f/11.0 | 1/250s | bias -0.30 | ISO100]




8枚目:ヘビイチゴ

黄色い花ばかりかと思ったら赤い実も熟し始めていました。

[E-510 | 1690mm(338mm) | f/11.0 | 1/160s | bias -0.30 | ISO400]




9枚目:トキワハゼ

名前はネットで知りました。^^;
似たような形の花がたくさん咲いてますよね。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/320s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




10枚目:タガラシ

こちらもネットで知りました。^^;
ヘビイチゴのような花ですが、緑色の団子がたくさんついています。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/290s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




11枚目:オオジシバリ

一見、タンポポのようですよね。
たんぼのあぜ道に咲いていました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/440s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


オタマジャクシとヘビ

昨日行った舞岡公園で見つけたものです。
は虫類や両生類が苦手な人はパスした方がよいかも・・・です。^^;


少し前に同じ舞岡公園で見つけた大量のオタマジャクシを投稿しましたが、同じ場所ではかなり数が減っていました。
それでも10cm四方に2匹は必ずいる程度の数ですが・・・

で、今度はトンボとエダナナフシを見つけ、カワセミがメダカ?を捕っていたあの池がオタマジャクシに乗っ取られていました。^^;

まあ見て下さい!


1枚目

初めは黒い汚れが池の端に溜まっているなぁって思いました。
白いのは桜の花びら、その下の黒いのは・・・なにやらうごめいています。ゾ~!

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目

黒豆を水にふやかしているような感じ。
ひとつぶひとつぶが黒豆のような大きさ、でも、うねうね動いています。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO400]




3枚目

どうしたらこんなに大量のオタマジャクシが発生するのでしょうか?
これだけのオタマジャクシがカエルになったらとんでもないですよね。
カエルの大合唱が1km先まで聞こえそうです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/250s | bias -0.30 | ISO400]




4枚目

自然はよくできているもので、適度な数を保つ様になっているのですね。
直ぐ近くにシマヘビがいました。
それほど大きくありません。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO400]




5枚目

またまた直ぐ近くにヤマカガシもいました。
これにはビックリです。
1度に2匹も遭遇すると森の散歩がちょっと不安になります。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO400]


タンポポ三昧

いわゆるタンポポと呼ばれる花にはいろんな種類があるようですね。
ついこの間、shure_365さんのブログで初めて白いタンポポの写真を見て「こんなタンポポがあったんだぁ」って思ったばかりでしたが、なんと近所の公園で実物に遭遇しビックリしました。

黄色いタンポポに混じってかなりの数が咲いていました。
横浜に住み始めて二十数年経ちますが、昨日まで何故気がつかなかったのか不思議です。
R6片手に散歩し出したのが去年の6月から。
毎年この時期に咲いていたとしても興味対象になっていなかったので目に入らなかったのかも知れません。


1枚目:シロバナタンポポ

実物を見た時は、花びらの色があせてしまったのかと思いました。
でもよく見ると奇麗な白です。

[E-510 | 277.0mm(554mm) | f/11.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO100]




2枚目:シロバナタンポポ

奥に黄色いタンポポが見えます。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/950s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:シロバナタンポポ

コンデジならではの目くらショット。
お決まりの構図です。^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/800s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




4枚目:シロバナタンポポ

1本では寂しいので4本を画角内に。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/1150s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




5枚目:セイヨウタンポポ

一緒に咲いていた黄色いタンポポは、セイヨウタンポポです。
この角度からだと判定は難しいですが・・・

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/440s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




6枚目:セイヨウタンポポ

したから見るとガクの下にある総包が反り返っているのがセイヨウタンポポです。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/1250s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




7枚目:セイヨウタンポポ

手の爪の付け根にできるささくれのようにめくれ上がっているのが分かりますでしょうか?

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/640s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:セイヨウタンポポ

この写真方がわかりやすいですね。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/11.0 | 1/125s | bias -0.30 | ISO400]




9枚目:ニホンタンポポ

一方、ニホンタンポポには反り返りがありません。
バックの花はムラサキケマンです。

[E-510 | 158.0mm(316mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO100]




10枚目:ニホンタンポポ

寂しくなってきた桜をバックに撮ってみました。

[Caplio R6 | 12.4mm(76mm) | f/4.6 | 1/470s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




11枚目:ニホンタンポポ

綿帽子が飛んで丸坊主になった柄が長く、花は低いですね。
綿帽子を付ける頃になると、種子をより遠くへ飛ばそうと背伸びするのでしょうか?

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


今日4/19の鳥:カワセミ

今日は念願のカワセミを撮ることができ、とてもハッピーな1日でした。
E-510を買ってよかった! ^^)/
緑色のキツツキ(アオゲラ)も初めて見ました。
撮影できなかったのがとても残念です。


1枚目

朝の雲がどこかへ行ってしまい、気持ちのよい青空が広がりました。
木々の新緑も奇麗です。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/540s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目

その時は突然訪れました。
舞岡公園のカッパの像のある瓜久保池の畔を歩いていると目の前に輝くブルーとオレンジの固まりが枝の上に乗っていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/125s | bias -0.30 | ISO400]




3枚目

上の枝に狙いをつけて・・・

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/125s | bias -0.30 | ISO400]




4枚目

ジャンプ!

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/125s | bias -0.30 | ISO400]




5枚目

高い枝から得物を探します。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/100s | bias -0.30 | ISO400]




6枚目(トリミング)

さらに高い枝に飛び移り、得物を探します。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/100s | bias -0.30 | ISO400]




7枚目(トリミング)

何か見つけたようです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




8枚目(トリミング)

ギャラリーが気になるよう・・・

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




9枚目(トリミング)

一瞬の早業で得物をゲットしていました。
何をくわえているのかは分かりません。
白っぽいのでヒメダカでしょうか?

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




10枚目

シジュウカラは何を見ているのでしょうか?

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]


トンボが飛んでた!

昨日からの雨を引きずって朝曇っていましたが、お昼になると風は強いものの青空が出て来ました。
さっそく自転車をけって舞岡公園へ!

今日もいろんなものを見つけて来ました。
まずは、今日見つけた虫たちから。


1枚目:シオカラトンボ♀

トンボは秋に飛ぶものだとばかり思っていたので、見た時はビックリしました。
ネットで調べてみると、シオカラトンボは4月~11月に見ることができるようです。
1年のうち8ヶ月も見られるのですね。知ってました?

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/200s | bias -0.30 | ISO100]




2枚目:シオカラトンボ♀

同じ卵から孵ったヤゴは同じ時期に蛹になってトンボに成るのだろうに、どうして
8ヶ月ものズレが出るのでしょうね?不思議です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/320s | bias -0.30 | ISO400]




3枚目:エダナナフシ

シオカラトンボをとまっていた直ぐ近くでジタバタしていました。
じっとしていると枝と見分けがつかないですね。
3cmくらいでしょうか?

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/640s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




4枚目:エダナナフシ

大きくなると10cmを超えるようです。
活発に動いていました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/270s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




5枚目:ダイコンハムシ?

綿帽子が飛んで丸坊主になったタンポポの柄先に丸くて黒い小さな虫がいました。
てんとう虫より小さいです。
ネットで調べてみるとダイコンハムシのような・・・

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/470s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




6枚目:ダイコンハムシ?

葉っぱに隠れようとしているやつもいました。
頭隠して何とヤラですね。^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/500s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




7枚目:ハチの仲間

タンポポの上で密を吸っているハチがいました。
タンポポにも密があるのですね。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/310s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:ハチの仲間

花粉を体中につけて一心不乱に吸ってますね。美味しいのでしょうか?
ネットで調べてみましたが名前は分かりませんでした。
ご存知の方はご教授をお願いします!

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/250s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



 | ホーム |  次のページ»»