FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


昨日6/28の蝶

昨日6/28は、舞岡公園で8種類の蝶を撮って来ました。
その中で、初めて出会った蝶もいて、カワセミと合わせてラッキーでした。^^)

天気があまりよくなかったのと、カワセミを撮るためにISO800にしたのを戻し忘れて、全てISO800の写真になってしまい、ちょっとノイジーな感じになってしまいました。


1枚目:ヒカゲチョウ

以前紹介したサトキマダラヒカゲが集っていた同じ場所にこの日はヒカゲチョウが集っています。
見上げて撮るので頭上の葉っぱの間からの木漏れ日が玉ボケになってくれます。

[E-510 | 108.0mm(216mm) | f/6.3 | 1/50s | bias -0.70 | ISO800]




2枚目:ヒカゲチョウ

玉ボケを大きくしてみました。
暗くてピントが甘過ぎる。凹○

[E-510 | 202.0mm(404mm) | f/5.0 | 1/80s | bias -0.70 | ISO800]




3枚目:ルリシジミ♀

奇麗なブルーの♂と違い、♀の表翅は地味ですね。
裏翅の黒い点々でルリシジミだと判断しました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/640s | bias -0.70 | ISO800]




4枚目:ルリシジミ

ネムノキの葉っぱの間から狙ってみました。
逆光なので分かり難いですが、たぶんルリシジミです。
気づかずにISO800で撮っているのでSSが凄いです。^^;

[E-510 | 108.0mm(216mm) | f/6.3 | 1/2500s | bias -0.70 | ISO800]




5枚目:サトキマダラヒカゲ

少し前は1、2枚目の場所を占拠していたサトキマダラヒカゲですが、この日はこの1頭だけ。
みんなどこへ行ったやら。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




6枚目:キマダラセセリ

ついこの間、初めて出会いましたが、それ以降度々出会うようになりました。
上のサトキマダラヒカゲと同じ「キマダラ」だけあって似たような模様ですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




7枚目:スジグロシロチョウ

「久しぶりにモンシロチョウでも撮るか」と思って撮った1枚。
よく見るとスジグロでした。凹○

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/11.0 | 1/500s | bias -0.70 | ISO800]




8枚目:ミドリシジミ

昨日は、2週間前に初めて遭遇したこの蝶を再度撮るために行ったようなものです。
1本も木に10頭近くが止まっていましたが、天気のせいか全て翅を閉じたまま。20分近くうろうろしていましたが、あの奇麗な表翅を見ることはできませんでした。orz

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




9枚目:アカシジミ

かなりくたびれてしまったアカシジミですが、初めての出会いだったので感激しました。
R6のマクロで近づこうとしたら高い木の上に。orz
ボロボロで無くなっている後ろ端は、上のミドリシジミのような黄色と黒の模様があったはず。
奇麗な個体を見てみたい!

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/500s | bias -0.70 | ISO800]




10枚目:ベニシジミ

比較的出会いの多いベニシジミ。
休耕中の田んぼに映えている雑草(名前を知りません)に止まっていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/640s | bias -0.70 | ISO800]




11枚目:カノコガ

足下の葉っぱを見ると何やら奇麗な翅が・・・蝶ではなく蛾です。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/30s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




12枚目:カノコガ

R6を下に潜り込ませて、適当にパシャッ!。
何とか撮れました。^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/290s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


スポンサーサイト



カワセミのホバリング

田んぼで見つけたカワセミ君は長いこと餌取りに専念していたので調子に乗ってシャッターを押しまくり、たった1羽に対して70枚程撮ってしまいました。^^;
その甲斐あって、ホバリングの瞬間を納めることができました。^^)/

あいにく高速シャッターを望める天気ではなかったので今一の出来(現像で頑張りました)ですが、私にとっては初めて成功したホバリング撮影、ひいき目に見て頂ければと思います。^^)


1枚目:品定め

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/6.3 | 1/100s | bias -0.70 | ISO800]




2枚目:突撃(ここから連写)

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




3枚目:と思ったら

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




4枚目:ちょっと待った

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




5枚目:ここにいたはずなのに・・・

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




6枚目:得物はどこ?

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




7枚目:こっちかな?

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




8枚目:あっちかな?

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]




9枚目:ひとまず退散

[E-510 | 190.0mm(380mm) | f/4.9 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]


今日の鳥(カワセミもゲット!)

2008/6/28 今日から6/30まで大雨恐れなんてテロップが昨日の羽田からのリムジンバス内で流れていましたが、朝TVを見ると曇りだけど降らない予報。
早速、先週行けなかった舞岡公園へ行って来ました。
朝9時前、もう既に何にものカメラマンが来ています。
そして、オレンジとコバルトブルーの鳥が・・・


1枚目:カワセミ

やはり朝早めに行くと会えるようです。
感激!^^)/

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO800]




2枚目:カワセミ

何度見ても見飽きることがありません。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO800]




3枚目:カワセミ

枝→杭→杭 と飛び移った後、どこかへ飛び去ってしまいました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/100s | bias -0.70 | ISO800]




4枚目:コジュケイ

ウズラをひとまわり大きくしたような鳥です。
2羽のヒナを引き連れて目の前を走り去って行きました。
暗い茂みの中を歩き回るので、たまに見かけてもなかなか撮ることができませんでした。
今回もブレブレですが、真ん中やや左に親鳥、右端にヒナ鳥が写ってます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/4.0 | 1/15s | bias -0.70 | ISO800]




5枚目:ウグイス

すっかり定番になってしまいました。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/160s | bias -0.70 | ISO800]



6枚目:ウグイス

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/125s | bias -0.70 | ISO800]



7枚目:ウグイス

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/125s | bias -0.70 | ISO800]




8枚目:カワセミ

もうひとつのポイントに行くと、池の手前にある田んぼの上にカワセミがいました。
そこにいたカメラマンが言うには、1~3枚目のカワセミとは別の個体だそうです。
そして♂だそうです。
なにやら嘴の色で♂♀が分かるとか・・・私は知りませんでした。orz

[E-510 | 252.0mm(504mm) | f/5.5 | 1/100s | bias -0.70 | ISO800]




9枚目:カワセミ

田んぼへのダイブの瞬間です。

[E-510 | リサイズ合成]




10枚目:カワセミ

止まっているときは、枝の揺れに合わせて首を上下させて目の位置を固定させているのがよくわかります。

[E-510 | リサイズ合成]


出張

今月2回の飛行機での出張があり、[富士山 http://blogs.yahoo.co.jp/turdus_celaenops/780114.html]をまた撮ろうとR6を持参して行きましたが、あいにくの梅雨空、富士山は雲の下でした。ToT)
しかたなく?羽田と空かの雲を撮って来たので紹介します。


1枚目:羽田第2ターミナル66番ゲート付近

ANAの飛行機が並んでいます。
おおちゃくして待ち合い場の椅子に座ったまま撮ったので真ん中下に窓枠が横切っています。^^;

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/400s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目:羽田第2ターミナル66番ゲート付近

手前の飛行機に車が横付けしました。機内食でも運ぶのでしょうか?
真ん中の窓枠で2枚の写真を張り合わせたような感じになってしまいました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/320s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:中部国際空港

薄い靄がかかっていたのでPhotoshopLEで無理矢理調整したらちょっと粗い写真になってしまいました。

[Caplio R6 | 15.8mm(96mm) | f/4.7 | 1/200s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




4枚目:御前崎

手前の半島が静岡県御前崎です。
右側の海岸線に沿った方向、奥の方に薄らと富士山が見えます。
羽田発の飛行機は富士山の山中湖の上当たりを飛ぶので、[見下ろす感じ http://blogs.yahoo.co.jp/turdus_celaenops/74856.html]になりますが、羽田に向かう飛行機はこのように富士山から離れて飛びます。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/500s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




5枚目:富士山

テレ端だとこんな大きさに写ります。
横浜から見る大きさに近いですね。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/290s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




6枚目:横浜みなとみらい

羽田からの帰りのバスはベイブリッジを通るので、みなとみらいを撮ってみました。
写真を見て気がつきましたが、欄干にベイブリッジの看板が付いていたんですね。^^)

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/1250s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




7枚目:神戸空港

手前奥に見えているのが神戸空港です。
[去年の11月末にここから沖縄へ出張 http://blogs.yahoo.co.jp/turdus_celaenops/142159.html]したの思い出します。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/470s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:雲

ここからは、今日撮り立ての写真です。^^)

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/440s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




9枚目:雲

今日は雲ばかりでした。凹○
下の方の雲が流氷のような感じ。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




10枚目:雲

飛行機が向きを変えると西陽が入って来ました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/620s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




11枚目:雲

着陸のため高度が落ちて来て雲に潜る直前、飛行機の影に虹ができるブロッケン現象が見えました。
この写真では色が出ていないのが残念です。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/540s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




12枚目:羽田第2ターミナル67番ゲートへ

着陸したらすっかり夕方になっていました。
狙った訳ではありませんが、作業員の人が丁度写真の真ん中に収まりました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/380s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


雨の日は紫陽花

昨日に続き今日も雨、家でじっとしていてもしょうがないので、R6を胸ポケットにいれて雨の中、赤い紫陽花探しに行って来ました。

「赤い紫陽花を探すなら町中」というfmympapaさんのアドバイスに従い、近所をうろつくこと10数分で見つけることができました!fmympapaさんに感謝です! ^^)/
2輪だけでしたが、真っ赤な紫陽花。際立って奇麗でした。
できれば天気の良い日に撮ってみたいですね。

ということで、雨の中撮って来た紫陽花の色(赤→青)の違いを見て下さい。
PhotoshopELで彩度を若干上げてます。

1枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/25s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



2枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/60s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



3枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/75s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



4枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/45s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



5枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/80s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



6枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/45s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



7枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/15s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



8枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/30s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



9枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/30s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



10枚目

[Caplio R6 | 29.2mm(178mm) | f/4.9 | 1/60s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


投稿タイミングの外れた虫たち

今週は雨も降らずに梅雨が明けたのかと思われるような天気でしたが、休日になったところで雨。
散歩もお預けになってしまいました。
明日も雨の予報。散歩ができないのは辛いですね。
ということで、蔵出しとなりました。^^;


1枚目:エゴノキの花とクマバチ

5/24撮影
エゴノキにたくさんの花が咲いており、クマバチが蜜を吸いにやって来ていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO200]




2枚目:アザミの花とハチの仲間

5/24撮影
アザミにもハチが取り付いていました。
ハチの名前は分かりません。凹○

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




3枚目:ウツギの花とマルハナバチの仲間

6/1撮影
エゴノキに似てますが、ウツギの花です。
お尻姿はマルハナバチの仲間だと思います。

[E-510 | 133.0mm(266mm) | f/10.0 | 1/1000s | ISO800]




4枚目:ヤマサナエ

6/7撮影
枝や葉っぱの先には止まらず、踏みつけられた草の上に止まっていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/200s | bias -0.70 | ISO400]




5枚目:オオシオカラトンボ♂♀

6/14撮影
水色と黄色のつがい。
シオカラトンボに似てますが、翅の根元が黒いのでオオシオカラトンボだそうです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/80s | bias -0.70 | ISO400]




6枚目:シロコブゾウムシ♂♀

6/15撮影
葉っぱの影にいるのを見つけました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO400]




7枚目:ヒカゲチョウ

6/15撮影
前に紹介したサトキマダラヒカゲが集っていた樹液の出る場所にこの日はヒカゲチョウが集っていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/50s | bias -0.70 | ISO800]




8枚目:ナミテントウ

5/23撮影
フタホシテントウかと思いましたが、どうやらナミテントウのようのです。

[Caplio R6 | 20.1mm(123mm) | f/5.0 | 1/540s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




9枚目:ナミテントウの蛹

5/23撮影
8枚目の写真を撮った場所の近くで見つけたてんとう虫の蛹です。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/500s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




10枚目:ナミテントウ

6/8撮影
星の形は違いますが、これもナミテントウだと思います。
ナミテントウは親の遺伝子により様々な模様になるようです。

[Caplio R6 | 9.8mm(60mm) | f/4.4 | 1/125s | bias -0.70 | ISO100 | WB オート]




11枚目:トホシテントウ

5/24撮影
ナナホシテントウより星が大きくサッカーボールのような模様になってます。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/30s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




12枚目:ウシカメムシ

6/1撮影
厳つい姿で葉っぱの上に止まっていました。
何と言う虫でしょう?
 → こばやの生き物日記さんから「ウシカメムシ」だと教えて頂きました。確かに牛の角を思わせます。
ちょっとピント外してます。orz

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/9s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


センダイムシク、エナガ、ウグイス~

鳥の写真が少し貯まったのでアップします。
先々週の土曜日(6/7)、横浜自然観察の森で初めてセンダイムシクに出会いました。
ウグイスに似た鳥ですが、鳴き声に違いがあります。
小枝をせわしなく飛び移りながらチヨチヨチヨビィーとさえずっていました。


1枚目:センダイムシク

生い茂る高い木の上の方の枝を渡り歩いているところを下から撮るしかなかったので、この写真からだとなんて言うと鳥か判断するのは難しくなっています。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/160s | bias -0.70 | ISO400]




2枚目:センダイムシク

鳴き声を聞かなければウグイスと間違えるところです。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/125s | bias -0.70 | ISO400]




3枚目:エナガ

この鳥は何度か見てますが、初めて目撃したのは今年になってからです。
それほど珍しい鳥ではないのに何故今まで出会えなかったのか不思議です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/80s | bias -0.70 | ISO400]




4枚目:エナガ

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.70 | ISO400]




5枚目:ウグイス

比較的出会いの多いウグイスです。
これは先週の土曜(6/14)、森を散歩していたら急に目の前で大音量の「ホ~ホケキョ」が聞こえたのでレンズを向けてみました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/640s | bias -0.70 | ISO800]




6枚目:ウグイス

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/9.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO800]




7枚目:ウグイス

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




8枚目:ハクセキレイの巣

あれから駐車場の巣がどうなったか気になって見てみました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/125s | bias -0.70 | ISO100 | WB sunny | 強制発光]




9枚目:ハクセキレイの巣

ヒナが顔を出すかななんて期待してましたが、ちょっと凄いことになってます。
機械式駐車場ですが問題なく上下しているのだろうか・・・

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/35s | bias -0.70 | ISO100 | WB sunny | 強制発光]




10枚目:オナガ

さびた鉄パイプの上に止まっているオナガを発見しました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/35s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




11枚目:オナガ

小雨がぱらついていたのでR6だけの撮影になりました。
警戒心お強い鳥なのであまり近づけませんでした。しかたなくリサイズです。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm)リサイズ | f/5.2 | 1/320s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




12枚目:カラスのヒナ

カラスのヒナが空き地の枯れ枝に止まっていました。
成鳥であれば、この距離だといつでも飛び立てるように警戒心を持った目でこちらを伺いますが、このヒナは眠そうに薄目でチラッとこちらを見ただでした。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/190s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


紫陽花

紫陽花が奇麗な季節、どのサイトも素敵な紫陽花の写真が並んでいるので、ちょっと違った感じで撮りたいなぁなんて思っていましたが、結局は似たような写真になってしまいました。^^;

素浪人さんやfmympapaさんが撮っている赤い紫陽花を見つけたいと、あちこち散歩してますがなかなか見つかりません。
そんな中、舞岡公園で控えめに赤いガクアジサイ(1枚目)を見つけました。
説明抜きに12枚一挙にアップします。


1枚目

[E-510 | 108.0mm(216mm) | f/8.0 | 1/500s | bias -0.70 | ISO100]




2枚目

[E-510 | 120.0mm(240mm) | f/10.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO100]




3枚目

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO100]




4枚目

[E-510 | 89.0mm(178mm) | f/10.0 | 1/200s | bias -0.70 | ISO100]




5枚目

[E-510 | 120.0mm(240mm) | f/10.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO100]




6枚目

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/200s | bias -0.70 | ISO100]




7枚目

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/10.0 | 1/200s | bias -0.70 | ISO100]




8枚目

[E-510 | 149.0mm(298mm) | f/10.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO100]




9枚目

[E-510 | 179.0mm(358mm) | f/10.0 | 1/500s | bias -0.70 | ISO100]




10枚目

[E-510 | 169.0mm(338mm) | f/8.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO100]




11枚目

[E-510 | 104.0mm(208mm) | f/8.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO200]




12枚目

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/125s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


初めてのミドリシジミとの出会い

今日、お昼前少し時間があったので舞岡公園に行って来ました。
3回連続で出会えていたカワセミは、時間帯がよくなかったのか出会えず仕舞。orz
その代わり、初めて見るミドリシジミに出会えました。
色合いはカワセミに似ています。^^)

昨日、Kappaさんのブログでミドリシジミの写真を見て「こんなチョウを生で見てみたい!」とコメントしたところだったんで、本当に出会えてビックリです。

いつものようにカワセミに会える可能性の高い池に行くと、池の手前でレンズを足下に向けているカメラマンがいました。
レンズの先を目で追うと・・・

1枚目

緑色に輝くミドリジシミ♂が落ちていました。
頭上にミドリシジミの食草であるハンノキがありそこからポトリと落ちて来たそうです。
こんなところでミドリシジミが繁殖していたなんてまったく知りませんでした。
奇麗なグリーン、ピントが甘いのが悔やまれます。

[E-510 | 263.0mm(526mm) | f/8.0 | 1/160s | bias -0.70 | ISO400]




見る角度が変わると翅の輝きも変わって来ます。
以降の写真はグリーンというよりブルーに近いですよ。まさにカワセミブルーです。^^;
いろんな角度から撮ってみました。
というより、近づけないのでこんな撮り方になってしまっています。凹○

2枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.70 | ISO400]




3枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.70 | ISO400]




4枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.70 | ISO100]




5枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.70 | ISO200]




6枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/160s | bias -0.70 | ISO400]




7枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/200s | bias -0.70 | ISO400]




8枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) 2枚を合成]




9枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




10枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/400s | bias -0.70 | ISO800]




11枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/14.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO800]




12枚目


[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/13.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO800]


訂正

今日は朝出張から帰って来て、午後にいつものお散歩コース(瀬上市民の森~氷取沢市民の森~横浜自然観察の森)へ。
梅雨の中休みなのか薄雲はあるものの森の中まで陽射しが入る良い日になり、たんくさんのチョウとウグイス、紫陽花を撮って来ました。

環境省レッドブックの絶滅危惧?鵯類のチョウは15種類
その中のシルビアシジミを見つけました。
勿論知ってて撮った訳ではありません。


1枚目:シルビアシジミ絶滅危惧?

シジミチョウの仲間は比較的小さいチョウですが、ちょっと前に紹介したルリシジミに混ざってひと際小さなチョウが1頭いるのを見つけました。見かけはヤマトシジミに似ていますが、小さすぎる気がしたので撮影し、ネットで調べました。
後翅の前方にある2つの黒点が縦に並んでいるのがヤマトシジミとの違いのようです。
<訂正>この個体、目玉の色をみれば一目瞭然 ルリシジミであることがわかりますが、このころの私はまだ蝶素人でした。^^;

[E-510 | 263.0mm(526mm) | f/8.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO400]




2枚目:キマダラセセリ

こちらは珍しいチョウではないのでしょうが、私にとっては初めて見るチョウです。
セセリチョウの仲間は全般的に見た目が地味なので蛾だと思っている人も少なくないようですが、このキマダセセリはオレンジ色がとても奇麗でした。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/350s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:キマダラセセリ

後ろからの勇姿を見て下さい。
F18ホーネットのように見えませんか?

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/9.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO400]




4枚目:キマダラセセリ

近寄っても逃げないので、お決まりの見上げる角度で撮ってみました。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/2000s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




5枚目:アサギマダラ

今年初のアサギマダラとの出会いでした。
見かけたのはこの1頭だけ。
このチョウは旅をするので有名ですね。ここまで長い旅をして来たのか、ちょっと翅が痛んでいますね。
じっと止まったままゆっくり休んでいました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/200s | bias -0.70 | ISO800]




6枚目:ヒカゲチョウ

このチョウとも今年初めての出会いです。
先週は1頭も見ませんでしたが、今日はたくさん飛んでいました。
蛇の目模様が奇麗です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/200s | bias -0.70 | ISO800]




7枚目:フトスジツバメエダシャク

蛾ですが、奇麗ですよね。
初めは葉っぱに白い花びらが付いているのかと思いました。
名前など知る由もなくネットで調べました。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO400]




8枚目:ウラギンシジミ

先週に続き再度登場。
数頭見かけました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/500s | bias -0.70 | ISO100]




9枚目:テングチョウ

つい先日初めて出会い、すっかり常連になってしまいました。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/6.3 | 1/320s | bias -0.70 | ISO400]




10枚目:コミスジ

コミスジも常連です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/9.0 | 1/250s | bias -0.70 | ISO200]




11枚目:スジグロシロチョウ

このチョウも常連ですね。
今年になって初めて見ました。たぶん今まではモンシロチョウだと思い込んでいたのだと思います。^^;

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/9.0 | 1/320s | bias -0.70 | ISO400]



 | ホーム |  次のページ»»