FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


とりとめもなく・・・

気がつけば10000アクセスを超えてました。
これもひとえに毎回コメントを書き込んで下さるみなさんのお陰です。
ありがとうございます。m(_ _)m
先日、息子の高校の学園祭に行って来ました。
今時の高校生はクラス毎にTシャツを作って楽しんでいるんですね。
なかなかの盛り上がりでした。
生徒たちの写真は載せられないのでその他とりとめの無い写真と一緒に5枚だけお届けします。^^)


1枚目:学際Tシャツ勢揃い

ちょっと小さいですが、全学年と一部の部活のTシャツ写真が壁に貼られていました。
「xxHR」と書いてあるのは「xx時間」じゃないですよ。
ホームルームの略で、例えば11HRは1年1組です。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/35s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目:なぜ温度計?

校舎には時計ではなく温度計が・・・
この日は肌寒かったにも関わらず38℃体温を超えています。^^;
直射日光を浴びて壊れたのかな?

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/640s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:グランドならし

全然関係のない近所の公園にある野球場ですが、こんな風にしてならすんですね。
昔は重たいローラを転がしたり、トンボと呼ばれる道具でならしたものですが・・・この方が楽で楽しそうですね。

[E-510 | 92.0mm(184mm) | f/4.5 | 1/250s | bias +0.70 | ISO100]




4枚目:生命力

見たところまったく隙間無く設置されている鉄の塀ですが・・・見回してもこの葉だけが出ていました。
植物って凄いですね。
(ちょっと滅茶苦茶な設定で撮ってました。凹○)

[E-510 | 158.0mm(316mm) | f/10.0 | 1/160s | bias -0.30 | ISO400]




5枚目:火事

たまたま叔父のマンションに行ったとき消防車が3台ウ~~ウ~~とけたたましい音を立てては知って行くのが見えました。
その方向を見るとモクモクと黒い雲が・・・
現場に行くまでの野次馬根性はありませんでした。凹○

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/950s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


スポンサーサイト



またまた翡翠です!

staygoldさんとニアミスした日から2週間ぶりに舞岡公園に行って来ました。
さくらなみ池に付いたのは午後3時半過ぎ。今日も青い宝石カワセミがいました。
曇り空だったため条件があまり良くなかったのですが、少し面白いポーズを撮ることが出来ました。

撮影:2008年9月27日
場所:舞岡公園
全てS優先で現像時に光量を持ち上げています。


1枚目

さくらなみ池に近づくとファインダーを覗いているカメラマンが2人。
それだけでいることが分かります。
池の奥にある杭の上に止まっていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




2枚目

お腹がかゆいのか、こんなポーズをしてました。^^)

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




3枚目

池の中央にある島に生える木の枝に移動したので少し近くになりましたが、テレコンレンズを持ってこなかったのが悔やまれます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




4枚目

ピン甘ですが偶然でも真ん中に写ってると嬉しいですね。^^)
300mmで構えていると一瞬にしてファインダーからいなくなってしまうので水に入る瞬間を捉えるなんて私には100%無理ですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




5枚目

先週、ファインダーを1.2倍にしてくれるマグニファイヤーを購入しました。
メガネをかけたまま覗くので、真っすぐ覗くと右側の撮影情報が見えませんが、多少ピントの山がわかり易くなりました。
条件が良ければ、リサイズしても奇麗な写真になるのではないかと密かに期待しているところです。^^)

[E-510 | 300.0mm(600mm)リサイズ | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




6枚目

きょろきょろきょろとあっちこっち見る様はかわいいですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) リサイズ合成 | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




7枚目

プルプルプルと顔の水を飛び散らす姿も可愛いですね。^^)
なんだかペンギンのように見えます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) リサイズ | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




8枚目

さかなをゲット!

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




9枚目

水面に写るカワセミに気を取られたため傾いてしまいました。凹○

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bias -0.30 | ISO800]




10枚目

先週、所用で多摩川沿いの道を車で走っていると電線にたくさんの黒い鳥が止まっているのを見つけました。
前方が少し渋滞していたのでのろのろ運転状態。
右手にハンドル、左手にR6、前をみつつチラチラと左を伺って適当に撮ったものです。^^;

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




11枚目

肉眼ではカラスに見えましたが、写真をよく見るとカワウですね。
ここの電線だけかなり下にさがってました。^^;

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/850s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


秋の空

夕日の奇麗な季節になって来ましたが、暇な時は雨が降ったり曇ったりでなかなか夕日を撮る機会がありませんでした。
先日、久しぶりに夕日を撮りに行きました。
先週中程であれば、富士山頂に沈む夕日 ダイアモンド富士をファインダーに納めることが出来ただろうということが残念です。それはまた半年後に挑戦したいと思います。


1枚目:うろこ雲

9月23日に撮った夕日です。
夕日の方向にうろこ雲が吸い寄せられて行くような感じでした。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/5.0 | 1/1700s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目:うつぼ雲

勝手に命名してしまいましたが、形も模様もウツボのような雲が北方向から西に移動していました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/640s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:夕日

R6で撮った写真の上下をカットしてパノラマ風にしてみました。
横長にすると映画みたいで何となくかっこ良く感じるのは私だけでしょうか・・・

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm)上下カット | f/3.3 | 1/570s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




4枚目:沈み行く

周りに気の効いたものがないので、とりあえず小枝をシルエットに1枚。

[E-510 | 74.0mm(148mm) | f/5.6 | 1/500s | bias +0.70 | ISO100]




5枚目:富士にかかる夕日

数日前であれば山頂日没だったはず・・・残念。
富士山の山陰に沈む夕日が分かるでしょうか?
富士山の手前に鉄塔があり、ズームするとこの鉄塔が邪魔なので移動することに。
なんと30mほど移動している間に太陽が沈んでしまいました。
とりあえずでも撮っておくんだった・・・orz

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/5.6 | 1/4000s | bias +0.70 | ISO100]




6枚目:富士山噴火

夕日が沈んだ後、富士山頂の上の雲が燃え盛る炎のように見えました。

[E-510 | 300.0mm(600mm)リサイズ | f/5.6 | 1/200s | bias +0.70 | ISO400]




7枚目:黄金雲

西に集っている雲が黄金色に輝きとても奇麗でした。

[E-510 | 169.0mm(338mm) | f/6.3 | 1/400s | bias +0.70 | ISO100]




8枚目:富士山の見える夕暮れ

3枚目は上下カットでしたが、これは2枚をパノラマ合成しました。

[E-510 | 70.0mm(140mm)パノラマ合成 | f/5.0 | 1/250s | bias +0.70 | ISO100]




9枚目:おぼろ夕日

少しさかのぼって十五夜に撮った夕日。
地平線ではなく、薄雲の中に消え行く夕日をぼかして撮ってみました。
葉っぱの上に秋の虫でも入れば最高ですが・・・
この日は月も薄雲に阻まれて、もやっとした感じで居場所が分かる程度だったため撮影できませんでした。

[E-510 | 149.0mm(298mm) | f/4.5 | 1/400s | ISO100]




10枚目:十七夜

十五夜+2日後、奇麗な月が出ていました。
早速、ベランダでテレコンレンズを付けて撮ってみました。

[E-510 | 300.0mm(600mm)x1.7 | f/5.6 | 1/160s | ISO100]




11枚目:台風一過

台風13号が通り過ぎた9月20日、点々と浮ぶ雲の合間に見える青空、絵みたいだったので撮ってみました。これも上下カットでパノラマ風にしてます。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm)上下カット | f/5.0 | 1/2000s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




12枚目:反射

何故だか分かりませんが、車のリアウィンドウに映る風景って奇麗に見えますよね。
愛車のリアウィンドウにも奇麗な空が映っていたのでR6を向けてみました。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/35s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


遠征:自然教育園

先週末から私用で忙しく、今日も会社を休んで高田馬場方面に行って来ました。
午後少し時間があったので、自然教育園にお邪魔して来ました。
今回で2回目の自然教育園です。

ここでは、植物毎にネームプレートが立てられているので親切なのですが、メモも取らずに撮って来たため花の名前をすっかり忘れてしまいました。^^;
そこで、この教育園をホームグランドにしているshinさんのブログで花の名前を確認させてもらいました。^^)/


1枚目:彼岸花

これくらいは知ってます。^^)
みなさんのブログに登場し始めたので私も撮って来ました。

[E-510 | 108.0mm(216mm) | f/4.5 | 1/200s | bias -0.30 | ISO400]




2枚目:彼岸花

どうしてもこういう写真も撮ってみたくなってしまいます。^^;

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/1700s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




3枚目:モミジガサとハラナガツチバチ

モミジガサの花で吸蜜です。
しおれたような花ですが、蜜あるんですかね。かなりの数のツチバチがたかってました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




4枚目:イヌショウマ

これは意識してネームプレートを入れました。^^)
小さな白い花火のようで奇麗な花でした。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/160s | bias -0.30 | ISO400]




5枚目:ツリガネソウとホシホウジャク

スズメガの仲間 ホシホウジャクがツリガネソウで吸蜜していたので置きピンで待ち伏せしましたが、メインが画角をはみ出してしまいました。orz

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




6枚目:ツリガネソウのつぼみ

まるでイカやタコの仲間みたいですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/320s | bias -0.30 | ISO100]




7枚目:イナゴ

上から見ると長い菱形なんですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




8枚目:ママコノシリヌグイ

shinさんのブログで見て撮りたいと思っていた小さな花です。
ちょっとピントが甘かったか・・・凹○

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.30 | ISO200]




9枚目:ママコノシリヌグイ

たくさん咲いていましたが、ボケすぎてちょっと分かり難いですね。^^;

[E-510 | 96.0mm(192mm) | f/4.5 | 1/250s | bias -0.30 | ISO100]




10枚目:ナガボノシロワレモコウ

たくさんある先の黒い小さなシベがウニウニ動き出しそうな花です。
なんて名前でしたっけ? ← shinさん、教えていただきありがとうございます。

[E-510 | 104.0mm(208mm) | f/4.1 | 1/200s | bias -0.30 | ISO100]




11枚目:ミンミンゼミ

過ぎ行く夏を惜しむかのようにツクツクボウシがしきりに鳴いていました。
なのでこのセミもツクツクボウシかと思いましたが、よく見るとミンミンゼミでした。
現像で光量をアップさせてます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/60s | bias -0.30 | ISO100]




12枚目:カリガネソウとクマバチ

カリガネソウの花にクマバチが取り付いていました。
クマバチは身体が重いのでカリガネソウに止まると瞬間的に花がお辞儀をしてしまいます。
アップで構えていると一瞬にしてクマバチがファインダから下へ消えてしまうため、少し引いて撮りました。

[E-510 | 96.0mm(192mm) | f/4.1 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO100]




13枚目:カリガネソウ

面白花の形ですよね。
たまたま4輪同じ方向を向いていたので撮ってみましたが、ちょっと上に寄ってしまいました。orz

[E-510 | 169.0mm(338mm) | f/4.7 | 1/80s | bias -0.30 | ISO400]


前回に続きもういっチョウ

タイトル、ダジャレってしまいました。^^;
今回はいろんな場所で撮ったチョウです。
ベニシジミが多いですが、その辺ご容赦を・・・


1枚目:ベニシジミ

ニラの花で吸蜜中のベニシジミ。ニラの花の蜜はどんな味なんでしょうか?
ちょっと興味ありますよね。^^)
もう少しピントを合わせたいところでした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.30 | ISO100]




2枚目:ベニシジミ×2

少し離れた2本の花穂のそれぞれにベニシジミが止まっていました。
手前のベニシジミが奥のベニシジミを見つめているようです。

[E-510 | 149.0mm(298mm) | f/4.5 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO200]




3枚目:ベニシジミ×2

同じ画角、R6でストロボを焚くとバックが真っ黒になります。
被写体深度が深い分、奥のベニシジミがよくわかりますね。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/220s | bias -0.70 | ストロボ発光 | ISO64 | WB sunny]




4枚目:ベニシジミ

テレ端96cmでストロボ発光です。
そのままだと光が強すぎると思い、半透明のビニール袋を畳んで内蔵ストロボにかぶせて即席デフューザでの撮影です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




5枚目:ダイミョウセセリ

木陰で木漏れ日を浴びる場所、マクロにせず引いて撮ってみました。

[E-510 | 86.0mm(172mm) | f/4.2 | 1/200s | bias -0.70 | ISO100]




6枚目:キシャチホコ

手脚を前後に大きく開いて伏せポーズ。
必死に隠れている様子が微笑ましいですね。^^)

[E-510 | 215.0mm(430mm) | f/5.1 | 1/160s | bias -0.70 | ISO400]




7枚目:ヒメアカタテハ

ランタナの花の上にヒメアカタテハが止まっています。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/290s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハはゆっくり近づけば比較的簡単に最短マクロ圏内に入ることができます。

[Caplio R6 | 25.8mm(157mm) | f/4.5 | 1/440s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




9枚目:ヒメアカタテハ

土の上で表翅を見せてくれました。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/220s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




10枚目:イチモンジセセリ

R6の性能もなかなかですね。
イチモンジセセリの産毛1本1本がくっきり。気持ち悪い程です。^^;
持っていて損のないコンデジです。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/220s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]


舞岡と瀬上シリーズ 蝶

シリーズ最後は蝶です。
既出の蝶ばかりですが、虫好きにとっては常に魅力的な被写体なのでついついレンズを向けてしまいます。
同じ蝶でも違った感じに見せられるような写真が撮れるよう頑張ってはいますが、写真って難しいですね。


1枚目:舞岡公園 サトキマダラヒカゲとジョロウグモ

サトキマダラヒカゲを追いかけていたらこともあろうかジョロウグモの巣に掛かってしまいました。
さあ大変!
どうなることかとヒヤヒヤしながら見守っていると、サトキが必死でバタバタするのでジョロウグモがなかなかサトキに近寄れません。
10秒ほどジタバタした結果、無事クモの巣を突き破り脱出できました。めでたしめでたし。^^)

[E-510 | 169.0mm(238mm) | f/4.7 | 1/250s | ISO100]




2枚目:舞岡公園 ヒカゲチョウ

その名の通り日影が好きなようで薄暗いところにいることが多いです。
仕方なくストロボ撮影です。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO100]




3枚目:舞岡公園 ヒメジャノメ

バックが明るかったのでストロボを使わなくても大丈夫でした。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/50s | ISO400]




4枚目:舞岡公園 クロコノマチョウ

このチョウも日影が好きなようで追いかけると必ず薄暗いところに逃げて行きます。
仕方なくストロボ撮影。
ちょっと強すぎましたね。即席でもデフューザをするべきでした。orz
若干ムラサキの輝きが見えるので良しとするか・・・
テレ端にしてもう少し離れれば良かったのかな。^^;

[E-510 | 215mm(430mm) | f/5.1 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO200]




5枚目:舞岡公園 アカボシゴマダラ

行けば必ず見かけます。
きれいだけど困り者。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/100s | ISO400]




6枚目:舞岡公園 キタキチョウ

産卵シーンを目撃しました。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | ISO100]




7枚目:舞岡公園 キタキチョウの卵

小さい卵ですね。ひとつの葉にひとつです。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/3.6 | 1/60s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー ヒメウラナミジャノメ

何と言う花でしょうか?
小さなクリーム色の花で吸蜜です。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/7.1 | 1/200s | ISO400]




9枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー ヒメウラナミジャノメ

このチョウは羽を広げて甲羅干しすることが多いですが、この時は吸蜜でバランスを撮るために羽を広げたようです。
なぜなら真上から撮っているので表翅には日が当たっていません。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/7.1 | 1/320s | ISO400]




10枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー イチモンジセセリ

葉っぱの裏でのひそひそ話。何を話しているのやら・・・^^)

[E-510 | 300mm(600mm) | f/7.1 | 1/125s | bais -0.7 | ISO400]




11枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー ダイミョウセセリ

俺は偉いんだ!と言わんばかりの堂々とした大名姿。

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/160s | bais -0.7 | ISO100]




12枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー ダイミョウセセリ

裏から撮ると大名にひれ伏す町民の姿に見えないことも・・・^^;

[E-510 | 300mm(600mm) | f/5.6 | 1/125s | bais -0.7 | ISO100]


舞岡と瀬上シリーズ トンボ

このシリーズ、9/13の舞岡公園と9/15の瀬上池周辺での写真を紹介していますが、残り少なくなって来ました。
今回はトンボ。たくさん飛んでいるシオカラトンボは見送って、偶然撮ることので来た2種類のヤンマと初めて見たヤンマで、少なめの5枚です。

シリーズが終わっても、次に撮った舞岡公園や瀬上、氷取沢市民の森の写真しかネタがありませんが・・・^^;


1枚目:舞岡公園 オニヤンマ

カッパ池(瓜久保池)で飛び回っているオニヤンマが珍しく目の前で止まってくれました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | ISO400]




2枚目:舞岡公園 オニヤンマ

池に背を向ける格好なのと柵で近づけないところだったので、こんな写真しか撮れませんでした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | ISO100]




3枚目:舞岡公園 ギンヤンマ

公園を一周りして2回目のカッパ池。
今度はなんとギンヤンマが止まってくれました。
ギンヤンマが止まっているところは初めて見ます。^^)
青いものは鳥であれ虫であれ奇麗ですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm)x1.7 | f/5.6 | 1/160s | ISO100]




4枚目:舞岡公園 ギンヤンマ

こちらもオニヤンマと同じ条件。
もっと岸に近いところに止まってくれれば良いのに・・・
せっかくの青が前ボケで消えてしまいました。凹○

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/125s | ISO100]




5枚目:瀬上 上郷町小川コミュニティー コシボソヤンマ

初めて見るトンボですが、こんな姿なのがちょっと残念です。
ちょうどジョロウグモが糸を掛けに来るところでしたが、巣に掛かったばかりにしてはコシボソはぐったりしてました。
できれば枝先に止まっている姿が見られたら最高でした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/60s | ISO400]


舞岡と瀬上シリーズ 虫

田んぼ、花と続き今度は虫。
ハチ、コガネムシ、カマキリと7種類12枚のアップです。


1枚目:舞岡公園 キオビツチバチ

コスモスの蜜を吸いに来ているのでしょうか?
黄色の割合がとても少ないハチですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/800s | ISO100]




2枚目:舞岡公園 コアオハナムグリ

となりのコスモスには金粉で着飾ったハナムグリが・・・
小振りなのでコアオハナムグリと判定しました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/1250s | ISO100]




3枚目:舞岡公園 ハラナガツチバチ

みずき休息所に咲いているツルボでハラナガツチバチが吸蜜していました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/320s | ISO400]




4枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ ハラナガツチバチ

瀬上にもヒナタノイノコズチの花でハラナガツチバチが吸蜜してました。
草のような花ですが蜜があるんですね。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/250s | bais -0.7 | ISO100]




5枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ コアオハナムグリ

瀬上でもコアオがカントウヨメナの花粉にかぶりついていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ISO100]




6枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ ビロウドコガネ

生い茂る緑の中に小さな茶色いものを発見。
葉っぱの淵から下界を見下ろしているような姿です。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




7枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ ビロウドコガネ

薄暗かったのでストロボ撮影です。そのせいか、名の通り背中のビロードが白く輝いています。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




8枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ チョウセンカマキリ

別の場所ではカマキリが得物が来るのをじっと待っていました。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/160s | bias -0.7 | ISO200]




9枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ チョウセンカマキリ

正面から覗いてみました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | bias -0.7 | ISO400]




10枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ カマキリの抜け殻

草むらで見つけたのは初めてです。
初めはクモがいるのかと思いました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/8.0 | 1/250s | bias -0.7 | ISO400]




11枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ クロウリハムシ

ピントが頭に行ってしまってますが、メタリックブラックの輝きですね。
今の時期、瀬上ではよく見かけます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]




12枚目:瀬上池 クロカナブン

黒ではこちらも負けていません。
瀬上池の畔に朽ちかかった大きな木があり、その幹に1匹だけ。樹液を吸うでもなくジッとしていました。R6で追い回したら自ら落下し、下草の中へ・・・
何度見てもこの黒さには驚かされます。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/180s | ストロボ発光 | ISO400]


舞岡と瀬上シリーズ 花

田んぼの次は花です。
と言っても一枚目からいきなり違いますが・・・^^;
まぁ植物つながりということで・・・あれ?キノコって植物じゃないか~凹○


1枚目:舞岡公園 何キコノ?

カッパ池のある瓜久保からみずき休息所へ登る山道の途中。
名前は知りませんが、年輪に沿って奇麗に並んでいるキノコを見つけました。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/250s | ISO100]




2枚目:舞岡公園 カナムグラ(← M.S.さんに教えて頂きました)

前後しますが、カッパ池の畔、あのミドリシジミがたくさんいた木の下に少し地味目の花を見つけました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/400s | ISO400]




3枚目:舞岡公園 カナムグラ(← M.S.さんに教えて頂きました)

恐らくこのモミジの葉をした蔓が花の主だと思います。
撮っただけでよく見てませんでした。^^;

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/400s | ISO100]




4枚目:舞岡公園 ツルボ

みずき休息所に上がるとたくさんのツルボが咲いていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/200s | ISO100]




5枚目:舞岡公園 ツルボ

ハチも蜜を求めて飛んでいました。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/250s | ISO100]




6枚目:舞岡公園 タカトウダイ

後で白くボケているのはセンニンソウです。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/500s | ISO100]




7枚目:舞岡公園 センニンソウ

R6の1cmマクロです。

[Caplio R6 | 5.4mm(33mm) | f/5.4 | 1/1150s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




8枚目:舞岡公園 ニラ

何の花かと思ったらニラなんですね。
ネットで調べるまで知りませんでした。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/800s | ISO100]




9枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ ツリフネソウ

鼻の白い仙人が大笑いしているようですね。^^)
小川沿いにたくさん咲いていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/7.1 | 1/250s | ISO400]




10枚目:瀬上 上郷町小川アメニティ ミズヒキ

いくつかのミズヒキが集って、ハートの形になってます。
ちょっと強引でした・・・^^;

[E-510 | 179.0mm(358mm) | f/7.1 | 1/180s | ISO400]


舞岡と瀬上シリーズ

staygoldさんが訪れていた9/13の舞岡公園と今日9/15行って来た瀬上池周辺の写真を紹介して行きます。
カテゴリーとしては毎度ですが、チョウ、トンボ、その他の虫、花、その他と取り揃えました。^^)
まずは、その他のジャンルから・・・


1枚目:舞岡公園の田んぼ

訪れるたびに黄金色が増して行くイネ。
この田んぼだけはいまだにネットを掛けていません。
ヒヨドリが警戒したときの鳴き声を大音量でスピーカーから流して害鳥を寄せ付けないようにしています。
見たところ稲穂をついばむ鳥はまったく見当たらないので効き目があるようです。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/620s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




2枚目:舞岡公園の案山子

こちらの田んぼはネットをしても大量のスズメには歯が立ちません。
面白い案山子がたくさん立っていますが、役に立たないようです。^^;
この案山子、へ へ
      のもの
       へ
「じ」 は見えませんでした。

[E-510 | 70.0mm(140mm) | f/4.0 | 1/200s | ISO100]




3枚目:舞岡公園 何の穂?

瓜久保の家の奥にある田んぼのひと棚に茶色い穂をした稲?がありました。
何でしょう?

[E-510 | 169.0mm(338mm) | f/4.7 | 1/125s | ISO100]




4枚目:舞岡公園 カッパ池

瓜久保の家の更に奥にあるカッパ池で何かいないか探していたら、目の前に浮いている小枝がぴくぴく揺れています。
よ~く見てみるとザリガニが掴まっていました。

[E-510 | 300.0mm(600mm) | f/5.6 | 1/160s | ISO400]




5枚目:瀬上の田んぼ

誰かが昼寝をしていたようですね。^^;
真ん中が奇麗に倒されています。
幸いなことに、倒れているのは稲ではなく、稲は奥の方ですくすく育っています。

[Caplio R6 | 4.6mm(28mm) | f/3.3 | 1/150s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]




6枚目:瀬上の案山子

ここにも「へのへのもへ」君が立っています。
肩にスズメを載せてますが、これでは逆効果になるのではないかと心配です。^^;

[E-510 | 114.0mm(228mm) | f/4.2 | 1/200s | bais -0.7 | ISO400]




7枚目:瀬上の稲穂

稲穂も順調に育っているようです。

[Caplio R6 | 33.0mm(200mm) | f/5.2 | 1/60s | bias -0.70 | ISO64 | WB sunny]



 | ホーム |  次のページ»»