FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


既出の鳥で在庫切れ

今週末は天気が悪く、まったく写真が撮れない状況。
鳥の写真も、今回で在庫切れになります。^^;
明日は晴れるようですが、被写体が見つからないと蔵出し写真で来週を繋ぐ状態に・・・


1枚目:スズメ目アトリ科:カワラヒワ(河原鶸)

年末に撮影したものです。
顔が暗くなってしまいました。凹○

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:スズメ目アトリ科:カワラヒワ(河原鶸)

機の枝から下の湿地に餌探しに舞い降りました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:スズメ目ホオジロ科:アオジ♂(青鵐)

首筋のクリーム色の線がヒゲのようですね。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:スズメ目ホオジロ科:アオジ♂(青鵐)

この写真では顔と胴体を分ける線のようです。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:スズメ目ホオジロ科:アオジ♂(青鵐)

あれ? こちらはナイキのマークですね。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:スズメ目アトリ科:シメ♂(鴲)

地面で餌を探すシメもよく見かけます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:スズメ目アトリ科:シメ♂(鴲)

近づこうとすると木上に逃げてしまいます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:スズメ目アトリ科:シメ♀(鴲)

しばらくするとまた地面に下りて来て餌探しです。
小さな木の実を食べているようでした。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


スポンサーサイト



赤白黄

ロウバイやソシンロウバイは満開を過ぎつつありますが、ようやくこちらでも紅白の梅が咲き始めまたので、3色撮ってきました。
舞岡公園の中ですが、それぞれ別の場所で咲いているので、3色そろい踏みは撮ることができません。

撮影:2009年1月25日
場所:舞岡公園


1枚目:紅梅

遠くの玉ボケを狙おうとしたのですが、枝ボケが汚い感じになってしまいました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 390mm(780mm)




2枚目:紅梅

金環食のように花の周りが白トビしてます。^^;

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:白梅

白梅は青い空をバックに順光で。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 116mm(232mm)




4枚目:白梅

後のボケが余計でした。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ソシンロウバイ(素心蝋梅)

満開を過ぎているので、花びらが開き気味です。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 420mm(840mm)




6枚目:ソシンロウバイ(素心蝋梅)


E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 290mm(580mm)




7枚目:ソシンロウバイ(素心蝋梅)

満開を過ぎ、あとは散るばかり。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




8枚目:フクジュソウ(福寿草)

同じ黄色の福寿草がようやく顔を出し始めました。
花開くのが楽しみです。^^)

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


カワセミ

ダイブやホバリングを奇麗に撮ることができず、かといってなかなか近くに来てくれないので、思い切ってトリミングしてみました。^^;
年末から先週末にかけて撮りためてた写真です。

場所:舞岡公園


1枚目:ブッポウソウ目:カワセミ科:カワセミ(翡翠)

先週の日曜日、いつも以上に遠くの木に止まっていました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ブッポウソウ目:カワセミ科:カワセミ(翡翠)

トリミングしてみました。
露出補正が+0.3にっていたので明るめになり、荒くなってしまいました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




3枚目:ブッポウソウ目:カワセミ科:カワセミ(翡翠)

これもトリミングです。
背中のブルーが輝いてますよね。^^)

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




4枚目:ブッポウソウ目:カワセミ科:カワセミ(翡翠)

同じ場所、同じ個体ですが、左はメタボに見えます。^^;

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




5枚目:カモ目:カモ科:キンクロハジロ♀(金黒羽白)

頭を背中に押し付けていました。
後頭部がかゆかったのかもしれません。^^)

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:カモ目:カモ科:キンクロハジロ♀(金黒羽白)

スッキリしたようです。
頭の羽が寝癖のように・・・

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:コウノトリ目:サギ科:コサギ(小鷺)

横撮りを縦構図にトリミングしてます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング


エナガとシギ

日曜日に撮った鳥の続きです。

撮影:2009年1月25日
場所:舞岡公園


1枚目:エナガ

公園を歩いていたら10羽ほどのエナガの群れが森の中から枝伝いに近づいて来ました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:エナガ

じっとしている事なくちょろちょろ動き回るので撮るのが大変でした。^^;
お見せできるのはこの2枚だけです。orz

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ヤマシギ 赤枠の中(1000mm画角)

カメラマンがたくさん集るポイントで皆さんのレンズが一点に向かっています。
教えてもらっても居場所がまったく分かりませ。^^;

Caplio R6 4.6mm(28mm)




4枚目:ヤマシギ 赤枠の中(1000mm画角)

肉眼よりも少し大きめの100mm画角でもまったく見えません。
このくびれた水の流れる跡は、花道と呼ばれているようです。
「花道をヤマシギが降りていた~」って常連さんが行ってました。^^)

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 50mm(100mm)




5枚目:ヤマシギ

1000mm画角でも分かりませんね。^^;
ヤマシギが動いてくれたので、なんとかファインダーの中で認識でいました。
前ボケになっている太い枝の右脇の陽の当たっている白っぽい固まりがヤマシギの左後ろ姿です。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ヤマシギ

こちらの方が少しはましかと・・・画角右下に顔が覗いています。
分かり難いですが、真ん中やや右下にももう1羽 笹の奥に写ってます。
周りの人は2羽いると言ってましてが、この写真を見て初めて2羽いるのが分かった次第です。凹○

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:アオシギ

こちらも何度も登場しているシギですが、長いこと住み着いているようです。
もう1種のタシギもいましたが撮り忘れました。^^;

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ジョウビタキ

ようやく胸の痛みが和らいできました。
ちょっと前であれば、咳払いするだけでもズキッときたのですが、今はちょっと重い感じになるだけです。明日で2週間経ちますが、全治2週間というところでしょうか? ^^;

さて、ちびっ子ラグビーを撮影した次の日、胸の痛みよりも鳥撮りの誘惑に勝てず、重いレンズを担いで舞岡公園に行って来ました。
この日もたくさんの人だかりでした。
毎回、どんな鳥に出会えるかと期待して行くのですが、これと言って目新しいものはありせんでした。凹○

撮影:2009年1月25日
場所:舞岡公園


1枚目:ジョウビタキ♂

フィッ、フィッと鳴き声が聞こえたかと思うと、目の前で長い尾を上下に揺らすジョウビタキがいました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ジョウビタキ♂

ぐるっと回って順光に。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ジョウビタキ♂

このレンズ、明るい所だととても奇麗に撮れるのでトリミングしてました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




4枚目:ジョウビタキ♂

実際にはこの大きさで写ってます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ジョウビタキ♂

木の柵の方へ行ってしまいました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ジョウビタキ♀

別の場所で白梅を撮ろうとしていたら♀がやって来ました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 420mm(840mm)




7枚目:ジョウビタキ♀

こちらを警戒しつつ、木に隠れながら近づいて来ました。
が、期待はずれ。この後逃げて行ってしまいました。orz

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 420mm(840mm)


横浜スタジアム#2

横浜スタジアムの続きです。
ちびっ子達の試合の写真を載せるのは問題があると思いますので、当たり障りのない写真をアップします。

撮影:2009年1月24日
場所:横浜スタジアム


1枚目:バットケース

ベンチ横にあるバットケース。
野球選手達は、打順が来たらここに入れたバットを引き抜いてバッターボックスに向かうんですね。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




2枚目:ホームベース付近から

天気はよかったのですが、この日はかなり冷え込みました。
日影にいると堪らなく寒いです。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




3枚目:バックスクリーン

バックスクリーンの下まで行ってみました。
以外と大きいんですよね。
COCAーCOLAの文字の高さだけでも大人の背丈ほどもあると思います。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




4枚目:バックスクリーン下から(クリックして拡大表示でご覧下さい)

センターで守備についている選手は、こんな風景を見ているんですね。

Caplio R6 4.6mm(28mm) 3枚パノラマ合成




5枚目:芝

ここの芝は人工芝です。
歩くと黒い砂粒のようなチップが、いつのまにか靴の中に入ってきます。

Caplio R6 5.4mm(33mm)




6枚目:青空

ご覧とおり晴れてはいましたが、時々雲が太陽を多い、球場を寒さに包んでいました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




7枚目:1塁側ネクストバッターズサークル付近

ホーム、ベイスターズのマークが人工芝の上に書かれていました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)


横浜スタジアム#1

昨日、例により神奈川県ラグビーフットボール協会のお手伝いで、胸の痛みも忘れてチッビ子ラグビーの撮影に行って来ました。
場所は横浜スタジアム。
神奈川県下、150ものタグラグビーチームが参加する神奈川県タグラグビー大会です。

チッビ子達が一生懸命ボールを追いかけている姿に一喜一憂する親御さん達。
コートの周りからは絶えず応援や歓声が上がっていました。

病床の身としてはとても疲れましたが、野山で鳥を追いかけるだけでなく、たまには違う被写体を追いかけるのも面白いですね。^^)

撮影:2009年1月18日
場所:横浜スタジアム


1枚目:横浜スタジアム前

関内駅から徒歩1分。
朝8:00の集合でした。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




2枚目:外通路

一般に観戦するためにスタジアムに入る場合は、2階の入口から入るのですが、この日は関係者以外立ち入り禁止の門を通って、外通路に入ります。
初めて入る場所なのでなんだかワクワクします。^^)

Caplio R6 4.6mm(28mm)




3枚目:関係者入口

スタッフ専用の入口です。
ここに着いたと同時にシャッターが開き、中に入れるようになりました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




4枚目:ベイスターズ・グッズ

入口を入ると直ぐ左側に陳列ケースがありました。
次男坊がベイスターズファンなので、連れて来る事が出来れば喜ぶだろうなぁと思いつつ・・・

Caplio R6 4.6mm(28mm)




5枚目:通路

スタジアムの形に沿った湾曲した通路が左右に続いています。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




6枚目:グランドへ

野球選手が座る3塁側ベンチの奥にグランドが見えます。
3塁側なので、ベイスターズ以外のチームの選手達はここを通ってグランドに出るんですね。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




7枚目:3塁側ベンチからの眺め(クリックして拡大表示でご覧下さい)

パノラマ合成してみました。
ベンチ待っている野球選手からはこんな風景が見えるんですね。

E-510 [ZUIKO ED 14-42mm] 14mm(28mm)3枚のパノラマ合成


Windows7

今日は写真記事ではありません。
ブログ開設以来、写真を載せない記事は初めてです。
載せている画像はキャプチャー画像なので写真ではありません。^^)





いきなりですが、Windows7のログイン画面です。

今月の13日からWindows 7 ベータ版カスタマ プレビュー プログラムで無料ベータ版が公開されました。

早速、ダウンロードしてインストールしてみた次第です。





会社では WindowsXP、自宅では MacBookPro を使っているので Vista系の画面を見るのは初めてです。
ログインするとデフォルトの壁紙は1匹のベタなんですね。


ウィンドウの枠が変だと思いませんか?
会社のPCにインストールした訳ではありません。



そう、自宅の MacBookPro にインストールしてみました。
MacOSにはBootCampという機能がありWindowsをインストールできるようになっていますが、これだとOSを切り替えて立ち上げなければならないため、同時に両方を使う事ができません。

そこで、VirtualBox というフリーソフトを使っています。これだと両方のOSを同時に使う事ができます。


クリックすると拡大表示されます。



Mac上の「Safari」と Windows7の「IE8」で自分のブログを見比べてみました。^^;
Windows7はデフォルト設定のままですが、フォントが堅い感じですね。

この VirtualBox は、Windows用もあるので、WindowsXP上に Windows7 をインストールして使う事も出来ます。

ちなみに私の MacBookPro は、ひと世代前のマシンで、Intel Core2 Duo 2.4GHz、メモリ2GB。
VirtualBox (Windows7) に メモリ1GB、HDD20GBを割り当てましたが、それほどストレスなく動いています。

私が Windows7 で何をするのかって?
興味半分でインストールしただけです。^^;
たまに IE でないと見る事の出来ないサイトなんかがあるので、Windowsが使えると便利かもしれません。
といってもWindows7の有効期限は、2009年8月1日までですが・・・^^;

在庫切れ

ここのところずっと毎日ブログ更新していたので写真在庫が底をついて来ました。
鳥の写真がまだ少しあるのですが、既出の写真と同じような物ばかりなのでアップするのも憚れます。
以前のように1日おき程度の更新にしようかとも考えています。


1枚目:タイワンリス

昨年の暮れに横浜自然観察の森で撮ったものです。
この写真だとネズミのようですね。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:タイワンリス

これで長い尻尾もよく見えました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:タイワンリス

このリス達は年々増えているようですが、人にはなつかないようです。
いつもこれ以上近づこうとするとあっという間に木の枝を伝って逃げて行ってしまいます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:頭上の木々

去年の暮れ、明治神宮に行ったとき撮った1枚です。
見上げると、生い茂った枝がパズルのように境界線をつくって隣り合っていました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




5枚目:影

この中で唯一今年撮った1枚です。
歩道の壁に奇麗な木の影の模様が並んでいたので撮ってみました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




6枚目:津波のような雲(クリックして拡大表示でご覧下さい)

去年の暮れ、近くのヤマダ電機に買い物に行ったとき南側に太い雲の層があり、押し寄せる津波のように見えました。
写真にするとまったく迫力がなくなってしまいましたが・・・^^;

Caplio R6 4.6mm(28mm) 3枚パノラマ合成


ツグミとシロハラ

一週間前、つまづいた拍子に転んでしまい胸を強く打って肋骨にヒビが入ってしまいました。ToT)
レントゲンに写らない程度のヒビのようなので軽いそうですが、まだ深呼吸したりするとズキッと来ます。
初詣の時のおみくじは『吉』。
病気の蘭は「おもうより軽し」となってましたが、もう期限切れ?
それとももっと大変な事になる所だったのでしょうか?
そんな事を考えていると怖くなります。ってそんなに信心深い訳ではありませんが。^^;
おみくじの有効期限っていつまでなんでしょうね。

さて、今回は年末年始に撮りためていた鳥です。
何度も登場しているので面白みはありませんが・・・

撮影:2008年12月26日/2009年1月11日
場所:舞岡公園


1枚目:クリックして拡大表示でご覧下さい

すっかり葉が落ちて見通しの良くなった林ですが、見上げてみると至る所に鳥の巣がかかっています。
このパノラマにも等間隔で3つあります。計ったように等間隔ですよね。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 50mm(100mm)3枚をパノラマ合成




2枚目:スズメ目ツグミ科:ツグミ(鶇)

素浪人さんのブログで奇麗な青い実を食べているツグミを見てしまったので、それと比べるとちょっと恥ずかしいですが・・・^^;

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:スズメ目ツグミ科:ツグミ(鶇)

おぉ、丸い実が喉に引っかかって苦しんでいるような・・・
このポーズで挽回したいところです。^^)

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

舞岡では本当によく見かけます。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

正面から見ると妙な顔してますね。^^)
じっとしていたら警戒しつつも近づいて来ました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

でもこの後、落ち葉のしたの木の実を食べたかと思うと、ピョンピョンと遠ざかって行きました。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

別の場所でも落ち葉をゴソゴソかき分けて餌探しをしています。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

ゴソゴソやっては立ち止まって辺りを警戒して、またゴソゴソと繰り返し・・・

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




9枚目:スズメ目ツグミ科:シロハラ(白腹)

無理に近づこうとするとお尻を向けられます。^^;

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)



 | ホーム |  次のページ»»