FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヤマサナエ→キイロサナエ

 
トラフシジミの表面を求めて今日も舞岡公園に行きましたが、今日は一度も姿を見ることが出来ませんでした。ちょっとがっかり。orz

その代わりに、サナエトンボ科のヤマサナエ(→キイロサナエの間違いのようです)に接近できました。
R6を含めて3種類のレンズで撮り比べてみました。

撮影:2009年4月30日
場所:舞岡公園


1枚目:70-300mmテレ端

逃げないようにそっと近づいて70-300mmレンズテレ端で・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




2枚目:70-300mmワイド端

気づかれて逃げられました。
が、近くの花に止まったので、まずは遠目に花も入れて・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 70mm(140mm)




3枚目:70-300mmテレ端

このレンズのテレ端最短距離に挑戦。
96cmなので、そっと近づけばなんとかなります。
そしてマクロとしても充分の性能です。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




4枚目:150mm Macro

逃げそうになかったのでマクロレンズで接近。
最短までは近づけません。
飛びものには70-300mmの方がよいですね。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F11.0




5枚目:R6テレ端

R6のテレ端最短(25cm)で・・・
デジイチに比べ被写体深度が深く、取り回しが簡単なのでとっさの時は便利です。

Caplio R6 33mm(200mm)




6枚目:R6ワイド端

近づいても逃げそうになかったので、ワイド端で近づいてみました。^^;
レンズ中央にゴミがついているようです。凹○
広角だと周りの様子も分かりますね。

Caplio R6 5.4mm(33mm)


スポンサーサイト



ラグビー

 
今日、ニュージーランド学生代表 vs 関東代表の試合がありました。
先月のオックスブリッジ戦に続く国外学生チームとの試合です。

ニュージーランドといえばオールブラックスですよね。
学生代表のこのチームもオールブラックス同様 試合前にハカを踊りました。

関東代表はトップリーグやトップイーストに所属する現役選手が集まっており圧勝かと思われましたが、流石ラグビーの本場だけあり学生代表も強く、31-30の1点差で辛うじて関東代表が勝利しました。


撮影:2009年4月29日
場所:三ツ沢ニッパツ球技場


1枚目:NZU代表によるハカ


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 107mm(214mm)




2枚目:こっちに向かってパスを?


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 78mm(156mm)




3枚目:NZU代表抜け出す


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 390mm(780mm)




4枚目:スローイン


E-510 [ZUIKO ED 14-54mm2] 23mm(46mm)




5枚目:タッチライン際


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 53mm(106mm)




6枚目:抜けるか


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 390mm(780mm)




7枚目:スクラム


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 420mm(840mm)




8枚目:逆立ち?


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 313mm(626mm)




9枚目:食らいつく


E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 208mm(416mm)


20,000アクセス達成!

 
ブログ開設から約1年半、どうにか2万アクセスを達成することができました。^^)/
これもひとえにコメントを書いて下さるみなさまのお陰で更新を続けることができたからだと感謝しています。
これからも3万、4万目指して更新を続けて行きたいと思いますので、宜しくお願いします。
m(_ _)m




さて、今日は休暇を取って入院中の叔父の銀行手続きに行って来ました。
ついでにと、叔父が溜め込んでいた1円玉を口座に入金するために持って行くことに。


銀行で整理番号札をとり番号が呼ばれるのを待っている間、足ものと1円玉が入ったずっしりとしたビニール袋を見て「こんな大量の1円玉なんてそうお目にかかれるものでもないし、写真に撮りたいなぁ・・・でも銀行で写真撮影なんて不審者に思われそうだし・・・どうして持って来る前に撮らなかったんだろう」といった考えが頭の中に・・・


番号が呼ばれるまでまだ3つ。

こっそりとウェストバックに入れてあるR6を取り出し、ビニール袋に入れてスイッチオン。
マクロモードにしてパシャ!






ボリュームが分かるようにビニール袋全体も撮りたかったのですが、そこまで勇気がありませんでした。^^;



何枚あると思います?
非常に分かり難い写真ですか・・・



番号を呼ばれ重いビニール袋を手渡して待つこと20分程。

入金金額は 9635円になりました。

1円玉=1gなので、9.6kgだったのですね。
重いはずです。^^;


これが全部100円玉だったら9万6千円。
500円玉だったら48万円・・・・
なんて妄想を抱いて銀行を後にしました。
500円玉だったとしても自分のものではないんですよね・・・^^;

シジミ以外の蝶たち

 
シジミチョウ以外にもたくさん蝶が飛んでいました。
止まることなく飛び続けていたカラスアゲハ、アオスジアゲハ、モンキアゲハ、ルリタテハは撮ることが出来ず、モンシロチョウ、キチョウはパスしてしまいました。^^;
一瞬だけ視界を横切ったのはゴマダラチョウのようで、蝶の季節が本格的にスタートしました。^^)

撮影:2009年4月26日
場所:舞岡公園


1枚目:コチャバネセセリ

風が強く、シャッターを押した次の瞬間、風に飛ばされて必至に体勢を立て直そうとしてました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




2枚目:キアゲハ

羽化不全ですね。羽が延び切る前に固まってしまったようです。可哀想。
これでも器用に飛んでました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




3枚目:ヒメウラナミジャノメ

秋になるとこの子達の子孫がたくさん出て来ます。
瀬上市民の森では、比較的数の多い蝶です。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




4枚目:コミスジ

梢をヒラヒラと舞い、葉の上で短い休憩。
そしてまたヒラヒラと、落ち着きのない蝶です。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




5枚目:ハート

道を歩いていたら、輝く緑のハートを見つけました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 239mm(478mm)




6枚目:ハート

たまには人を入れて撮ってみたり・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 70mm(140mm)




7枚目:クルミの落花

狐久保では、前日の雨でクルミの花がたくさん落ちていました。
大きなあおむしがゴロゴロしているようにも見えます。^^;

Caplio R6 4.6mm(28mm)




8枚目:クルミの木

高い木が何本も立ってます。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




9枚目:クルミの木

栗の花を緑にした感じです。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 313mm(626mm)


トラフシジミ初ゲット

 
久しぶりに舞岡公園に行って来ました。

撮影:2009年4月26日
場所:舞岡公園


1枚目:きざはし池

ヤマシギの現れる花道(過去記事3枚目)もすっかり葦に覆われて見えなくなってしまいました。
木々も緑が生い茂り、鳥を撮るには辛い状況です。

Caplio R6 4.6mm(28mm)





そんな中、E-510に50-500mmレンズ、E-30に150mmMacroを付けて鳥とマクロ被写体を求めてこう園内を歩きます。
以前ほどではないですが、それでもデジスコや超望遠レンズを持ったカメラマン数人が瓜久保や狐久保に陣取ってました。めぼしい鳥はほとんどすがとを見せず、「こっちは全然だよ!」という携帯電話の話し声が聞こえて来ます。
鳥の声と言えばホーホケキョばかり、ここにはオオルリもきていないようです。orz



そんな中、瓜久保の奥でコミスジが飛んでいました。
撮ろうと思ったらシジミチョウも姿を現し、葉の上に止まりました。


2枚目:トラフシジミ

なんと初見初撮りのトラフシジミでした。^^)
目の高さよりやや上。
50-500mmではワーキングディスタンスが長過ぎて小さくなってしまうので、150mmマクロで少し遠目に・・・

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F8.0




3枚目:トラフシジミ

少しだけ近づくと真横になってくれました。^^)
腕を延ばしてカメラだけ近づけようとした瞬間、どっかに行ってしまいました。orz
このチョウも表面は深いブルーでとても奇麗なようです。残念ながら見ることができませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




4枚目:ツバメシジミ

やはりチョウは150mmでは厳しいので、70-300mmに交換。
翅を広げているシジミチョウを発見しました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




5枚目:ツバメシジミ

ルリシジミかと思ったら後翅に突起とうっすらオレンジ模様があるので、ツバメシジミだと分かりました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




6枚目:ツバメシジミ

上から見ると突起が分かり易いです。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




7枚目:ベニシジミ

50-500mmだと近づいてもこの大きさが限界です。

E-510 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 390mm(780mm)




8枚目:ベニシジミ

70-300mmのテレ端だと比較的楽にこの大きさで撮れます。
近づいても逃げなければ150mmMacroが一番ですが・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




9枚目:ベニシジミ

折角なのでハルジオンも多めに入れて・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 149mm(298mm)




10枚目:ベニシジミ

更に別角度から・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 202mm(404mm)




11枚目:ベニシジミ

最後は遠目から・・・
(別個体)
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




以上、シジミチョウ3種類でした。^^)/

150mmマクロの被写体深度

 
明日は天気が良くなりそうなので、今日2度目の記事、150mmマクロレンズでベランダで撮ったキンギョソウをアップします。
初の三脚ライブビューです。^^)
MFで拡大表示にしてピント合わせしましたが、花の色と天気の関係で出来あがった写真はちょと切れが感じられません。
同じ構図でF2.8~F22まで1段毎の撮影ですが、特に超アップの写真は違いが分かりづらいです。凹○

また、PhotoshopElementsのCameraRawがE-30対応になったので、E-30では初めての現像です。
JPEG(Fine)+RAWでとってRAW現像後、JEPG圧縮を最高画質の手前の高画質で保存しましたが、E-30のFine設定で出力したJPEGの方がピンクセルレベルで見ると奇麗なのには驚きました。

撮影:2009年4月25日
場所:自宅ベランダ


1枚目:F22

黄色の一番濃い部分にピントを合わせています。

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




2枚目:F16

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




3枚目:F11

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




4枚目:F8

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




5枚目:F5.6

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




6枚目:F4

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




7枚目:F2.8

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




8枚目:F22

真ん中の花、手前に突き出た花びらの先端にピントを合わせました。

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




9枚目:F16

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




10枚目:F11

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




11枚目:F8

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




12枚目:F5.6

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




13枚目:F4

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]




14枚目:F2.8

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM]


雨で散歩に出かけられません

 
今日は広い範囲で雨が降り、荒れた天気になりました。
横浜も朝からずっと衰えることなく雨が降り続いています。
土日の撮影を楽しみにしている私としては憂鬱な天気。
明日の予報(晴れ時々曇り)を信じて待つしかありません。

今日は、残り少なくなった150mmMacroレンズで撮った写真プラスαです。


撮影:2009年月日
場所:横浜自然観察の森(1~3枚目)
   瀬上市民の森(4枚目~)


1枚目:藤の蕾み

藤の花はブドウのように垂れ下がって咲くので蕾みも下に延びて行くのかと思っていましたが・・・

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 268mm(536mm)




2枚目:藤の蕾み

約300mほど続く県道沿いの斜面一面に乱れ咲く藤ですが、まだ早かったようです。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 208mm(416mm)




3枚目:桜の幹から・・・

ちょっと分かりづらいですが、凄いところから根が生えている桜の木を見つけました。
樹皮がはがれた部分は根からの栄養が遮断されるので、そこから根を延ばすんでしょうね。
驚きました。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




4枚目:ヒメハラナガツチバチ

ハルジオンで花粉を集めているのはヒメハラナガツチバチのようです。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F5.6




5枚目:ヒメハラナガツチバチ

となりのタンポポに移動。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F9.0




6枚目:オシダ

森を歩いていると大きなシダも目に入ります。

Caplio R6 4.6mm(28mm)




7枚目:ウラシマソウ

小川の縁で釣り糸を垂らしていました。^^)

Caplio R6 4.6mm(28mm)


マクロ写真が続きます

 
小さな花もたくさん撮りました。
どうしても日の丸構図になってしまうのは、何も考えていないことがバレバレですが・・・^^;

撮影:2009年4月19日
場所:瀬上市民の森


1枚目:キランソウ

この手の花は似たようなのが沢山あるので判定に自信がありません。
キンランそうで合っているという事で安心しました。
樂さんありがとうございます。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F3.5




2枚目:ヤブタビラコ?

オオジシバリを何周りほど小さくしたような花でした。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0




3枚目:キュウリグサ

とっても小さいです。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5




4枚目:オオイヌノフグリ

シベの先端にピントを合わせてみました。
黒い先端が蟻のように見えます。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F3.5




5枚目:オランダミミナグサ(← 樂さんに教えて頂きました)

ハコベにしては花びらが少ないような・・・

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5




6枚目:オオジシバリ

みんな同じくらいの距離で撮ってますが、オオジシバリだけ巨大です。^^;

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0




7枚目:ムラサキサギゴケ

なかよく手をつないでいるようです。^^)

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0




8枚目:ハルジオン

斜めから撮ると被写体深度の薄さがよくわかります。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F3.2




9枚目:シロツメグサ

斜めから撮ると被写体深度の薄さがよくわかります。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F2.8




10枚目:分かりません 凹○

ここからは、近所の団地で咲いていた花です。
バックに赤と黄色のフリージアが咲いていたのでボケに使いました。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F2.8




11枚目:ワスレナグサ

キュウリグサを何周りも大きくしたような花です。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5




12枚目:フリージア

どちらが手前なのかちょっと錯覚しそうです。^^)

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5


150mmマクロ楽しんです。

 
森の散歩で手当り次第に撮った写真です。
当分、150mmマクロレンズにハマる日々が続きそうです。^^)

PhotoshopがE-30のRAWデータに対応していないので、E-30 JPEGよりもE-510 RAWで現像した方が奇麗に撮れることに気づきました。
アートフィルターを使いたいと思っても使えないのが少し不満な感じですが、当面 E-30は望遠レンズ、E-510はマクロレンズという使い分けをして行こうかなと思っているところです。

撮影:2009年4月19日
場所:瀬上市民の森


1枚目:ウラシマソウ

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F2.8 bias:-0.3




2枚目:啄木鳥の傷跡

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F2.8 bias:-0.7




3枚目:芽吹き(幹から)

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0 bias:-0.3




4枚目:芽吹き(地から)

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0 bias:-0.7




5枚目:芽吹き(共に)

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.0 bias:-0.7




6枚目:青葉

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5 bias:-0.7




7枚目:ノヂシャ?

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F4.5 bias:-0.7




8枚目:さて何でしょう?

オリのフォトパスで質問したら「ノヂシャ」ではないかということでした。
ひとつひとつの花は確かにノヂシャに見えますが、十字型というのは・・・
瀬上池の畔にたくさん咲いていました。

E-510 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F2.8 bias:-0.7


チョウとトンボ

 
150mmマクロで撮ったものです。
まだ買ったばかりなのでボケを楽しむまで行きませんが、撮る楽しさを味わっています。^^)
チョウやトンボは70-300mmの方が楽に撮れますが、レンズ交換をしているうちに逃げられそうなので、150mmマクロで撮ってみました。
流石に単焦点は奇麗に撮れますね。


1枚目:ベニシジミ

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

ベニシジミがたくさん飛んでいました。

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F5.6




2枚目:ベニシジミ

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

成虫越冬した個体のようなので痛んでいます。

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F8.0




3枚目:ベニシジミ

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

逃げそうになかったので頑張って寄ってみました。^^)
奇麗な個体だったらと思うところです。凹○

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F8.0




4枚目:ヤマトシジミ

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

後翅の端が少しオレンジ色に見えるのは気のせいですね。^^;

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F5.0




5枚目:モンキチョウ

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

ブログを始める前に撮った写真はあるのですが、なにげにブログ初登場です。^^)
これ以上近寄ることは出来ませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F8.0




6枚目:シオヤトンボ♀

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

少し絞っても被写体深度は薄いですね。

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F4.5




7枚目:ニホンカワトンボ(橙赤色型)♀

撮影:2009年4月17日
場所:小山田緑地

なかなか近寄らせてくれませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F7.1




8枚目:ニホンカワトンボ(透明型)♀

撮影:2009年4月18日
場所:横浜自然観察の森

ところ変わって横浜自然観察の森。カメラもE-510です。
このトンボ君はおとなしくしていてくれました。
それでもいつと逃げられるかとビクビクしながら、ライブビューにせずにカメラだけを近づけて、遠目にファインダーを覗き見てAFを確認するというスタイルで撮ってみました。
気分的はライビューですが・・・^^;

E-510 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F9.0




9枚目:ハンミョウ

撮影:2009年4月18日
場所:横浜自然観察の森

これも8枚目と同じ方法で撮りました。
ハンミョウは警戒心が強く1m以内にはなかなか近寄れませんが、このときは両手を伸ばして30~40cmくらいまで近づけました。^^)

E-510 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F4.0




10枚目:大シオカラトンボ♂♀

撮影:2009年4月18日
場所:横浜自然観察の森

初めてこのレンズらしい写真が撮れました。^^)
コンデジでは撮れない写真ですね。
こんな感じの写真がたくさん撮れることを夢見ています。

E-510 [SIGMA 150mm MACRO EX DG/HSM] F2.8



 | ホーム |  次のページ»»