FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アカシジミとミズイロオナガ

 
今日も舞岡公園に行って来ました。
朝から行きたかったのですが、今日はCOOPのポイント7倍デーということで買い出しにの荷物持ちにかり出されたため、舞岡公園に着いたのは11時を回った頃。

栗林に行くと、昨日ここで出会ったカメラマンさんがいて「たくさんいたカメラマンは10時頃に引き上げた」とのこと。
見たいと思っていたウラナミアカシジミも朝にはいたようで、今は、あちこちの葉影にアカシジミがとまっているだけ。ToT)
「次回は10時前」を胸に刻みました。明日からウィークデー、次回があればの話ですが・・・

昨日は遠くにとまったゼフィルスを70-300mmで狙うだけでしたが、今日は久しぶりに50-500mmを持ち出し、しかもx1.4テレコン付きです。
多少遠くてもど~んと来い状態。^^)
三脚も持って行ったんですが、開くのが億劫で手持ちで撮ってしまいました。^^;

で、付近に目をやると、目の前の葉影にアカシジミがいるではありませんか。
こんなに近くだと50-500mmではピントがありません。orz
素早く150マクロ+テレコンに切り替えてアカシジミのアップをゲット。

その後、ミズイロオナガ、オオミドリシジミ、ミドリシジミと、今日は4種類のゼフィルスを撮ることができました。
残る舞岡公園のゼフィルスはウラナミアカシジミだけ。
来週まで飛んでいるのだろうか、それだけが気がかりです。

撮影:2009年5月31日
場所:舞岡公園


1枚目:アカシジミ
まずは、遠目で見つけたアカシジミを。
逆光で翅が黒くなってしまいました。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 595mm(1190mm)




2枚目:アカシジミ
ほとんどが葉の上や裏にとまっていましたが、栗の花で吸蜜中のアカシジミもいました。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:アカシジミ
そして、目の前にいたアカシジミ。慌ててレンズ交換です。
葉影で暗かったので内蔵ストロボを使いました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3 ストロボ発光




4枚目:アカシジミ
R6のワイドマクロでも撮ってみました。

Caplio R6 5.4mm(33mm) ストロボ発光




5枚目:アカシジミ
R6のレンズ先が触れてしまったのか、飛び立ったアカシジミは別の良い場所にとまってくれました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3




6枚目:ミズイロオナガ
瓜久保の入口でカメラマンの人だかりが出来ていました。
レンズ群の先を見てみると、葉っぱの上に1頭のミズイロオナガが・・・
50-500mmレンズのテレ端ではピント照合できず・・・

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 449mm(898mm)




7枚目:ミズイロオナガ
これまた慌ててレンズ交換です。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3




8枚目:ミズイロオナガ
瓜久保を出たところの目線よりもやや高い枝にも一頭とまっていました。
枝をゆっくりたぐり寄せてR6広角マクロ片手撮り。

Caplio R6 5.4mm(33mm)




9枚目:ミズイロオナガ
全然逃げないので150マクロでも片手撮りに挑戦してみました。^^;

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3


スポンサーサイト



舞岡のゼフィルス

 
ゼフィルスの出現するこの時期は休日が楽しみなのですが、週末だというのに生憎の天気。
この時期を逃すとまた1年待たないと会うことが出来ないので、休日は貴重です。
そこで、降り出しそうな曇り空にも関わらず行って来ました。

栗林に行くとカメラマンが一人がイボタノキを見上げていました。
「ウラゴマダラシジミいますか?」と聞くと
「飛び回っているけど、なかなかとまらないんですよ」とのこと。
その後、その人の知り合いのカメラマンがやって来て「ミドリ以外のゼフィルス5種類(アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミ、ミズイロオナガ、オオミドリシジミ)全部でたね」という発言。
にわかに嬉しさがこみ上げます。^^)
今年の出現は例年より早いらしく、もうピークを過ぎているかもとのこと。
えっ、ちょっと焦ってしまいます。^^;
これから出て来るミドリシジミは去年は7月頭まで見ることができたので、まだまだ楽しみは続きますが・・・

あっそうだ!
x1.4テレコン買っちゃいました。今日がデビューです。^^)

撮影:2009年5月30日
場所:舞岡公園


1枚目:アカシジミ
初めに出迎えてくれた最初のゼフは、先週と同じアカシジミでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3




2枚目:アカシジミ
これまた先週と同じで、下に降りて来てくれません。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/17.gif

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




3枚目:ウラゴマダラシジミ
そして待つこと10分?
初めてのご対面、このブログ58種類目の蝶です。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/01.gif

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




4枚目:ウラゴマダラシジミ
陽が射していないのに翅を広げました。
この位置からだと、奇麗な表面が見えません。

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




5枚目:ウラゴマダラシジミ
横へ回ってみましたが、とまっている位置が悪いためこの角度からしか狙えません。

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




6枚目:ウラゴマダラシジミ
カメラを変えて撮ろうとしたらこっちを向いてしまいました。
またしても表面が見えない。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン F6.3




7枚目:ウラゴマダラシジミ
最初の位置に戻って、片面だけですが表面を撮れました。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/01.gif

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




この後、ミズイロオナガとオオミドリシジミらしきものがコナラの梢を飛び回っているのが見えたが、なかなか下の方にとまりません。


8枚目:ウラゴマダラシジミ?それともオオミドリシジミ?
コナラの中腹にとまったので撮ってみましたが、遠くて判別が難しい。
ピクセル等倍で確認すると、裏面はウラゴマダラシジミに見えるのですが、表面の黒い縁取りがありません。
オオミドリダトしたら初見初撮りなのですが・・・

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)


溜った花々

 
チョウや虫の写真が在庫切れなので、溜っていた花が続きます。
ちょっと時期が外れたものもありますが・・・

ヘルプに載っていない wiki文法を見つけたので、使ってみました。
見栄えが少し変わってます。


1枚目:フジ
もうすっかり過去の花です。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/02.gif

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F6.3




2枚目:レンゲ
レンゲもそうですね。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




3枚目:バラ
どこで撮ったのかも忘れてしまいました。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/19.gif

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




4枚目:マーガレット?
フラワーアートフィステバルを見に行った日に山下公園で撮ったもの。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




5枚目:マーガレット?
たくさん咲いてました。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 14mm(28mm)




6枚目:パンジー

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.6




7枚目:ナナカマド?

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




8枚目:コバンソウ

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




9枚目:オカタツナミソウ
並んだ姿が可愛いですね。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/01.gif

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




10枚目:スイカズラ
ふたつ並んで甘い香りを漂わせていました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F10.0


近所の花々

 
舞岡公園の写真在庫が底をついてしまったので、近所を散歩したときに撮った写真をアップします。
道ばたに咲いている花や団地の花壇に咲いている花です。
団地なので名札がつている訳でもなく、何と言う名前か分からない花が多いです。


1枚目:ヒルサキツキミソウ

この時期にはお馴染みになりました。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F2.8




2枚目:ヒルサキツキミソウ?

別の場所に違った形の同じような花が咲いていました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F9.0




3枚目:ヒルサキツキミソウ?

調べてみてもギザギザのヒルサキツキミソウは見つかりませんでした。
何者?

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F9.0




4枚目:ツルカノコソウ?

ツルカノコソウのような違うような・・・
米粒ほどの虫が2匹乗っていました。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




5枚目:紫陽花

ガクアジサイでしょうか、もう梅雨の季節ですね。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




6枚目:???→ラペイロウジア・ラクサ(樂さんに教えてもらいました)

赤い色が中途半端な感じですが・・・

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




7枚目:???→ジギタリス(shinさんに教えてもらいました)

特徴があるので調べれば分かりそうな感じですが、検索でヒットしてくれませんでした。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




8枚目:オオキンケイギク

ニホンミツバチ?が吸蜜していました。
飛翔姿を撮りたかったのですが、風が強くて普通に撮るのも難しい状態でした。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




9枚目:オオキンケイギク

ミツバチは後ろ足に花粉団子を付けますが、このハチはお尻の下に・・・^^;
ミツバチではないのかもしれません。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0


5/23舞岡公園の虫々

 
舞岡公園でアカシジミを探している合間に撮った虫たちです。

撮影:2009年5月23日
場所:舞岡公園


1枚目:カミキリムシの仲間 → ヒメヒゲナガカミキリ(ひろしさんに教えて頂きました)

ネットのどこかで見たのでそこにたどり着けば名前が分かると思っていましたが、そこはShinさんのブログ(3枚目)でした。
調べたけど結局分かりませんでした。orz

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




2枚目:アワフキムシの巣

たまに見かけますが、こんなに大きいのは初めてでした。
いつも見るのは泡ばかり、アワフキムシ本体はまだ見たことがありません。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F5.0




3枚目:トガリシロオビサビカミキリ

こちらはネットで見つけることが出来ました。
逆さまになってじっとしているところを見ると、枯れた草の芽にでも擬態しているのでしょうか・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm) ストロボ発光




4枚目:ハムシの仲間?

逆光気味で判別し難いので真剣に調べてません。^^;

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 277mm(554mm)




5枚目:???幼虫

オニグルミの花に付いていた幼虫。
姿はアゲハモドキの幼虫のようですが、食草がミズキ科のようなので違います。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 277mm(554mm)


舞岡公園にもガビチョウが

 
八王子方面ではかなり増えているようですが、まさか舞岡公園にもやって来ているとは知りませんでした。
今まで舞岡公園では鳴き声も聞いたことがなく、この時も無鳴のまま笹薮の中でごそごそしてました。
白いメガネの茶色鳥が出て来た時はビックリしました。

蝶のアカボシゴマダラは横浜から八王子方面に広まって来ましたが、ガビチョウは逆ですね。


1枚目:ガビチョウ

2005年5月23日 舞岡公園にて
笹薮から出て来たところです。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




2枚目:ガビチョウ

2005年5月23日 舞岡公園にて
そしてヤブの中へ帰って行きました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




3枚目:ガビチョウ

2005年5月16日 小山田緑地にて
最近は、50-500mmを持ち歩かないのでx1.7テレコンレンズで代用です。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7テレコンレンズ(1020mm)




4枚目:カワラヒワ

2005年5月21日 舞岡公園にて

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




5枚目:ホオジロ

2005年5月21日 舞岡公園にて

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




6枚目:カワセミ

2005年5月23日 舞岡公園にて
瓜久保でアカボシゴマダラを撮っていると、キィ~~と鳴き声が聞こえたのでカッパ池の方に行ってみると池の横の暗がりの森の中にとまってました。
これで昨年6月から数えて12ヶ月連続でカワセミゲットです。^^)

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




7枚目:カワセミ

2005年4月30日 舞岡公園にて
先月撮ったカワセミですが、アップする機会がありませんでした。^^;

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




8枚目:カワセミ

2005年4月30日 舞岡公園にて

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




9枚目:カワセミ

2005年4月30日 舞岡公園にて

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




10枚目:カワセミ

2005年4月30日 舞岡公園にて

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)


蛾と蝶

 
日曜に雨が降って月曜に晴れるとちょっと悔しいですね。
今週の週末も妖しい天気なので、ちょっと意気消沈気味です。
まあ、5日後のことですから予報も外れることがあるだろうということに期待してますが・・・

撮影:2009年5月23日
場所:舞岡公園


1枚目:マドガ

裏高尾で初めて見ましたが、舞岡公園にもいました。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




2枚目:マドガ

蛾にしては奇麗な模様ですよね。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F8.0




3枚目:ウンモンクチバ

名前だけでは何なのか分からないですね。
ヤガの仲間だろうと思い、ネット検索して見つけました。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F2.8




4枚目:ウスキオエダシャク

この形がシャクガの仲間だというのを覚えました。

E-510 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] F10.0 ストロボ発光




5枚目:イチモンジチョウ

このイチモンジチョウやコミスジは縄張り争いに忙しく飛び回っています。
一時の休息を狙いました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 158mm(316mm)




6枚目:キタテハ

キタテハは久しぶりです。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




7枚目:サトキマダラヒカゲ

クリミ林での吸蜜はこの1頭だけ。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




8枚目:サトキマダラヒカゲ

一周りした後戻って来て、玉ボケを撮り直そうと狙いましたが、x1.7テレコンレンズを付けていたことをすっかり忘れて、テレコンの意味のない焦点距離になってます。^^;

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 133mmx1.7テレコンレンズ(452mm)




9枚目:ヒメジャノメ

このチョウに似ているコジャノメは先日撮りましたが、ヒメジャノメは久しぶりです。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




10枚目:ヒメジャノメ

寄ってみましたが、ナイキマークが付いてます。^^)

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)


春型アカボシゴマダラ

 
昨日、アカシジミを撮りに舞岡公園に行きましたが、カッパ池の奥の広場で先客が一人。
声をかけてみると千葉からコジュケイとアカボシゴマダラを撮りたくて来たとのこと。
コジュケイは茂みの中でけたたましく鳴いてはいるもののなかなか姿を見せず、その代わり春型の白いアカボシゴマダラが木の樹液を吸いにやって来ました。

更にもう一人別のカメラマンがやって来たので話を聞くと、さくらなみ池のヤナギでコムラサキを撮ったとのこと。写真を見せてもらうと確かにコムラサキ。羨ましい~!
舞岡公園にもコムラサキがいたなんて今まで知りませんでした。
他の常連さんらしき人が「ここでコムラサキに会えるのは1年に1度あるかないかの珍しいこと」と言ってました。
この後、何度かさくらなみ池に行ってみましたが、影も形もないのは言うまでもありません。orz

撮影:2009年5月23日
場所:舞岡公園


1枚目:サトキマダラヒカゲとオオスズメバチ

コナラ林の上の方を赤いチョウが飛んでいたので、一瞬アカシジミかと思いましたが、樹液に群がるサトキマダラヒカゲでした。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm)




2枚目:サトキマダラヒカゲとアカボシゴマダラ

樹液のでる場所には、森の中からたくさんの昆虫がやって来ます。
夏型は黒地に白いマダラと後翅に赤い点々模様が付いてますが、春型はオオゴマダラのような姿です。
飛んでいることが多く、なかなかとまってくれません。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7レテコンレンズ(1020mm)




3枚目:アカボシゴマダラ

お腹がいっぱいになったのか樹液場所から一旦離れました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 169mmx1.7レテコンレンズ(473mm)




4枚目:アカボシゴマダラとオオスズメバチ

再度戻って来た時は、オオスズメバチに占有されていました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7レテコンレンズ(1020mm)




5枚目:アカボシゴマダラ

オオスズメバチがいなくなった隙に・・・
ストロボで赤目になっています。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7レテコンレンズ(1020mm) ストロボ発光




6枚目:アカボシゴマダラとオオスズメバチ

あっさりオオスズメバチに奪還されてしまいました。
黄色い下を出して慌てて逃げるアカボシゴマダラが何とも言えません。^^)

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7レテコンレンズ(1020mm)


PhotoshopElementsで遊んでみました

 
雨で撮影に出かけられないため、撮った写真をPhotoshopElements6.0の標準フィルターで遊んでみまました。
パラメータはよくわからないので単にフィルターを選んでOKボタンを押しただけですが、なかなか面白い効果が簡単にかけられます。
素材を選べば遊べるフィルターが沢山あります。その中から5種類選んでみました。


1枚目:オリジナル

近所の道ばたに咲いているヒルサキツキミソウそうです。
このブログでも何度か登場しているお花です。

E-30 [SIGMA 150mm EX DG/HSM] F8.0




2枚目:エッジの強調

エッジを強調するだけで絵画のような感じになってしまうんですね。





3枚目:エッジの光彩

ネオン管のような色彩です。





4枚目:エッジのポスタリゼーション

ポスターのようなマンガチックになりました。





5枚目:モザイクタイル

まるで壁紙です。





6枚目:ラップ

なんとも言えないリアルな質感ですよね。^^)
押し花をコーティングしたようです。



アカシジミ

 
今日も舞岡公園に行って来ました。目的は勿論アカシジミ。
沢山の個体を目にしましたが、木の上の方にいるばかりでなかなか下に来てくれません。
似たような構図ばかりですが、とりあえずの成果をアップします。

追記:近くに来てくれないので全て x1.7テレコンレンズ を付けての撮影でした。

撮影:2009年5月23日
場所:舞岡公園


1枚目:アカシジミ

瓜久保の一番奥のコナラの葉にとまっていました。
お尻を曲げて産卵しているようにも見えますが・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm) ストロボ発光




2枚目:アカシジミ

もっと高いところにも別の個体が

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm)




3枚目:アカシジミ

栗林に行くと、まだ蕾みの栗の花の上に

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm)




4枚目:アカシジミ

本の少し咲いている栗の花の上にも

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm)




5枚目:アカシジミ

1本の栗の木に沢山いました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm)




6枚目:アカシジミ

後翅の尾の部分(ピンぼけ)が昆虫の顔を思わせます。
これで鳥をだます訳ですね。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mmx1.7(1020mm)




7枚目:おまけ:フクロウのお地蔵さん

園内にこんなお地蔵さんもありました。
数え切れないほど訪れている公園ですが、まだまだ私の知らないものがたくさんあります。^^)

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 70mm(140mm)



 | ホーム |  次のページ»»