FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


米イージス駆逐艦「ジョンSマケイン」

 
日食と私用とで休暇を取ったAkakokkoですが、朝 カーテンを開けてガッカリ。orz
全国的にあいにくの天気で、見られたところは少なかったようです。
この次の国内での皆既日食は26年後、遠い・・・
それでも3年後の2012年5月21日に、関東で金環食が見られるようなので、気持ちを切り替えてます。

窓越しに分厚い雲を眺めて日食をあきらめ、朝刊を読んでいると「横浜大さん橋に米イージス艦入港」の文字。今日が一般公開で先着2000名は内部見学できるとありました。
軍事ファンではありませんが、珍しさ見たさはあります。
所用を済ませ、ついでに故障したE-510をオリのサービスセンターに持ち込んだ帰りに大さん橋に行ってみました。
平日だというのに先着2000名は開始1時間で閉め切られたようです。

撮影:2009年7月22日
場所:横浜大さん橋


1枚目:米イージス駆逐艦「ジョンSマケイン」
近いところは、立ち入り禁止だったので、観客の頭越しにライビューで撮影

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




2枚目:艦橋
レンズを切り替えて (何故150マクロなのなんて言わないで下さい ^^; ) ・・・
窓一つ一つにワイパーとウォッシャー液噴射がついているんですね。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:特大打ち上げ花火のような・・・
短魚雷発射管だそうです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目:高性能20mm機関砲
上部は貯水タンクのようにも見えますが、下の方には弾丸ベルトが見えてます。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:妖しいボート
イージス艦の周りを海上保安庁のゴムボートが巡回してました。
横に書かれた「海上保安庁」の文字がないとかなり妖しい集団に見えます。^^;

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:奥に氷川丸
2本飛び出しているのは大きなアンテナでしょうか?
その奥に氷川丸が見えます。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




7枚目:出航準備
甲板の上では水兵が集まり、出航の準備が始まりました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




8枚目:艦長は休憩中?
機関銃を整備している水兵を横目に艦長と思わしき人は、見物人にカメラを向けています。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0 トリミング




9枚目:艦長は休憩中?
「どうだ俺の腕は?」「艦長、素晴らしいですね」
なんて会話が聞こえて来そうです。^^)

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0 トリミング




10枚目:エンジン始動
甲板に水兵が並び、エンジンに火が入り、いよいよ出航のようのです。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 28mm(56mm)




11枚目:電池切!凹○
船に掛けられたタラップが外されこれからというときに、電池切れのサイン。
これを最後にシャッターが押せなくなりました。orz

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 54mm(108mm)




12枚目:みなとみらいのビル群
電池切れ前に撮った反対側の風景。
上半分をカットしました。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm) トリミング




13枚目:大さん橋
丁度真下で、ハワイアンのライブが開催されていました。
イージス艦が左端に写ってます。
ちょっとだけ拡大表示ができます。
E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm) 3枚のパノラマ合成


オシャレなカメムシ見っけ

 
明日は、日本で46年ぶりとなる皆既日食。
関東地方でも70%以上が欠ける部分日蝕となるので、数年前から楽しみにしていました。
しかし、明日の横浜の天気は曇り時々雨。
外れることを祈って明日を迎えたいと思います。

さて、今日は先週の土曜に氷取沢で撮って来た虫たちです。
氷取沢ファミリー牧場のところで咲いていたセリ科の花(ウイキョウ?)でオシャレなカメムシが5~6匹いるのを見つけました。
初めて見る縦縞に、つい見とれてしまいました。^^;

撮影:2009年7月18日
場所:氷取沢市民の森


1枚目:アカスジカメムシ
どうですかこの縦縞。
ACミランのユニフォームのようです。^^)

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:アカスジカメムシ
この花にたくさんついていました。
調べたところでは、セリ科の植物が好物のようです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:アリ
同じ花にたくさんのアリもいました。
動きが速くて150マクロでは撮影できません。凹○

CaplioR6 5.4mm(33mm)




4枚目:ニイニイゼミ
今年初撮りです。
やっと見つけました。^^;

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:アメリカミズアブ?
あれ?金属製? ^^;

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:コクワガタ
去年見つけた絶滅危惧種のアカマダラコガネがいないかと同じ場所に行ってみましたが、この日は空振り。
代わりに穴の中にいるコクワガタを見つけました。
1枚撮ったらストロボに驚いて奥の方に引っ込んでしまいました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




7枚目:ワキグロサツマノミダマシ
葉っぱの上でジッとしてました。背中の緑が奇麗です。
待ち伏せタイプの蜘蛛かと思ったら樂さんのブログ(6枚目)で巣を張っている同じ蜘蛛が紹介されていました。
調べてみたら、夜行性で夜に巣を張り、昼間は葉の上で休んでいるそうです。
そんな蜘蛛もいるんですね。知りませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




8枚目:コハナグモ
ヒマワリの真ん中では、待ち伏せ形の蜘蛛が・・・
ヒマワリに吸蜜に来る虫はいるのだろうか?

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




9枚目:マメコガネ
と思ったらマメコガネが・・・
でもマメコガネが食べるのは葉っぱのはずですが・・・??

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0


総帆展帆(そうはんてんぱん)

 
海の日の今日、横浜では3艘(日本丸、旧日本丸、臨海丸)の帆船に帆を張る総帆展帆がありました。

そんなこととはつゆ知らず、受験生の息子のためにパシフィコ横浜で開催される神奈川私立高校展に行って情報収集です。
桜木町でからパシフィコ横浜に歩く途中、動く歩道の横に大勢の見物客がいて、総帆展帆があることを知ったしだい。^^;
そう言えば、1年前もたまたまここにきて総帆展帆を見たのを思い出しました。

資料集めがメインなので、帆を張るところは見ることができませんでしたが、帆を張る前と張った後の姿をお届けします。
大桟橋で日本丸と臨海丸も帆を張っていたというのは、帰って来てからニュースで知りました。^^;

撮影:2009年7月20日(海の日)
場所:みなとみらい


1枚目
帆を張る前、ボランティアの作業員が船の上で準備体操をしてました。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




2枚目
情報収集も終わり、戻ってみるとすっかり帆も張り終わっていました。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




3枚目
もうちょっと船をぼかしたかったところですが・・・

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




4枚目
ランドマークを背に・・・

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




5枚目

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 54mm(108mm)




6枚目
ランドマークと日本丸、両方を画角に入れたいけど、このレンズではこれが精一杯。
広角レンズが欲しい・・・

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm)




7枚目
横撮り3枚を縦合成して、気分だけでも・・・

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm) 3枚をパノラマ合成




8枚目
こっちは縦撮り3枚の横合成です。

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 14mm(28mm) 3枚をパノラマ合成




9枚目
最後は、観覧車を入れて

E-30 [ZUIKO ED 14-54mmⅡ] 18mm(36mm) 3枚をパノラマ合成


ベニシジミとおまけ

 
梅雨は開けたはずなので、この土日はスッキリしない天気です。
曇り空に強風と、マクロ撮影を許さない悪条件。
今日の撮影はお休みしようなんて思っていましたが、折角の休日、午後遅く1時間ほど舞岡公園に行って来ました。

風の影響で蝶の姿は少なく、撮影で来たのはヤマトシジミとベニシジミだけ。
その他の虫も会わせて20数枚しか撮影しませんでした。
ヤマトシジミはあまりよくなかったので、ベニシジミを撮り貯めた写真と会わせてアップします。


1枚目:ベニシジミ
ヒメジョオンにとまってました。
よく見ると後翅が裂けてます。
撮影:2009年7月4日
場所:横浜自然観察の森
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F9.0




2枚目:ベニシジミ
こちらはハルジオン(だと思います)。
ベニシジミは、ハルジオンやヒメジョオンが好きみたいです。
撮影:2009年7月11日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




3枚目:ベニシジミ
美味しそうに吸ってます。^^)
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F9.0




4枚目:ベニシジミ
今の時期は夏型なので、黒いところが多いです。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:ベニシジミ
アップばかりではと思い2歩下がって、花も入れて・・・
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:ギンツバメ
横縞のキスマークかと思いました。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




7枚目:ジャコウアゲハの幼虫
を見つけてから一週間後、小さい幼虫になっていました。
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




8枚目:ジャコウアゲハの幼虫
そして今日、2週間後。
かなり大きくなっています。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1 ストロボ発光+デフューザ




9枚目:ジャコウアゲハの幼虫
別個体ですが、ゴムのオモチャみたい。
ちいさなウマノスズクサに5匹もついていました。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1 ストロボ発光+デフューザ




10枚目:ミヤコグサ
ふと足下を見るとミヤクゴサが・・・
舞岡にもシルビアシジミがいるのでは? なんて叶わぬ期待が膨らみます。^^;
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


久しぶりの氷取沢(蝶)

 
今日は久しぶりに氷取沢に行って来ました。
いつもは、自転車で瀬上池まで行って、氷取沢~金沢をぐるっと回るのですが、今日は、家内を氷取沢方面まで車で送ったので、そのまま車で氷取沢の市民の森入口に直行しました。^^)
ごまさん情報のアオバセセリも期待していたのですが、そう簡単に会える訳もなく・・・

おおやと広場では、ウグイスとオオルリが鳴き声の美しさを競っていました。
残念ながらオオルリは高い木の梢で、ウグイスは茂みの中で、どちらも姿を見ることは出来ませんでした。
見えたとしても150マクロではいかんともし難いです。

撮影:2009年7月日
場所:氷取沢市民の森、金沢動物園裏


1枚目:コチャバネセセリ
おおやと広場の休憩所のテーブルの端にとまっています。
こういった場面では、R6のフォーカスは後に行ってしまいます。凹○

CaplioR6 5.4mm(33mm)




2枚目:コチャバネセセリ
E-30をテーブルの上に載せてライビュー拡大表示MFで撮ってみました。
休憩所の屋根の影で被写体が暗くなってます。
こちら側からのライティングが欲しいところです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




3枚目:コチャバネセセリ
少しずつE-30を前に押しやります。^^)

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




4枚目:コチャバネセセリ
更に・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:コチャバネセセリ
4枚目の撮影は、こんな感じです。

CaplioR6 5.4mm(33mm)




6枚目:コチャバネセセリ
下のコンクリートにいるところを横から同じように撮影。
凄い毛並みですね。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




7枚目:ルリシジミ
きれいな個体のルリシジミですが、美しいブルーは見せてくれませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




~ ここからは、金沢動物園裏 ~


8枚目:オオバナミガタエダシャク

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




9枚目:ジャノメチョウ
ジャノメチョウは去年初めて、それも一回だけしか見たことがありませんでしたが、今年は出会いが多いです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




10枚目:ヒメウラナミジャノメ
右前の葉っぱが邪魔!

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




11枚目:案内板
こんな看板を見つけました。
ここにもオオムラサキがいるんですね。^^)
きっと出会う確率はとっても小さいでしょうけど・・・

CaplioR6 4.6mm(28mm)




12枚目:ウラギンシジミ
頭、でかいですね。^^)
良く見かける蝶なので、レンズを向ける回数は少ないのですが、新しい個体の♂はとてもきれいなオレンジの表翅を持っています。
相蝶会の半開きの光の反射した表翅の写真を見てから、同じような写真を撮りたいと思いっていますが、なかなかうまく行きません。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0


150マクロで鳥はきついですが・・・

 
蝶、虫の合間に出くわした鳥たちが少し撮りたまったのでアップします。
全て既出で、150mmマクロなのでちょっと・・・でも、最後のカワセミは近くで撮れました。^^)
鳥とであった時は、50-500mmがあればなんて思うところですが、この暑さでは持ち歩きたくもなく・・・


1枚目:コジュケイ
つがいで歩いているところに出くわしました。
撮影:2009年7月4日
場所:横浜自然観察の森
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F9.0




2枚目:カワセミ
トンボ池に行くと、奥の方からチィ~という鳴き声と共に、目の前を横切り奥の鉄線にとまりました。
撮影:2009年7月11日
場所:小山田緑地
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




3枚目:ガビチョウ
トンボ池から戻ろうとしたら、目の前にガビチョウが
撮影:2009年7月11日
場所:小山田緑地
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




4枚目:ガビチョウ
階段の手すりを器用に飛び登り、てっぺんへ。
撮影:2009年7月11日
場所:小山田緑地
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




5枚目:ウグイス
水車小屋の西側で一人のカメラマンがデジスコを構えていたので、見るとウグイスがいました。
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




6枚目:ウグイス
元気よく鳴いています。
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




7枚目:カワセミ
ウグイスを撮ったあと小谷戸の家の方に歩いて行くと、小谷戸池の垣根越しにカメラを構えている人が一人。
垣根越しに見下ろす角度、カワセミのまでの距離3mほど。
カメラマンがいなければ、全く気づかないところです。ラッキ~!
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




8枚目:カワセミ
小エビを飲み込んで満足そうな顔です。^^)
手前の笹の葉が邪魔で、お見せできる写真はこの2枚だけでした。orz
撮影:2009年7月12日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F9.0


小山田緑地の蝶 残り

超タフな携帯があるんですね。
車で轢いても壊れないそうです。
「象が踏んでも大丈夫」のフレーズで一世風靡したアーム筆箱を思い出すのは私だけでしょうか? ^^;

撮影:2009年7月11日
場所:小山田緑地


1枚目:イチモンジセセリ
オカトラノオで吸蜜していました。
いつも見るイチモンジセセリは、進んでレンズを向けようとは思いませんが、この個体はとても奇麗でした。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




2枚目:コチャバネセセリ
となりのオカトラノオにはコチャバネが・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




3枚目:コチャバネセセリ
オカトラノオ全体を納めようと少し下がって撮ったら、感じのコチャバネのピントを外してしまいました。orz
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




4枚目:ヒメウラナミジャノメ
なみなみの裏開翅を撮ろうとしたのですが、手前の葉っぱが邪魔になり、水面下のような感じになってしまいました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




5枚目:ヒメウラナミジャノメ
手間の葉っぱを回避したらちょっと角度がキツくなり、折角の裏開翅が・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




6枚目:ヒメウラナミジャノメ
閉じてしまいました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




7枚目:ヒメウラナミジャノメ
このチョウは表翅より裏翅の方が奇麗です。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6


小山田緑地と舞岡公園まだ続きます

動画の手ぶれ補正で新技術という記事を見つけました。
撮った動画を後処理で手ブレ補正するというものですが、凄いです!
手持ちで撮った動画が、映画のようになってしまのには驚かされます。
フリーソフトとして出てきたら嬉しいですね。

1年程前だったか、動画の中にリアルタイムにCG動画を合成する技術の記事を見ましたが、それも凄いものでした。残念ながらURLは失念しました。

2009年7月11日 小山田緑地
2009年7月12日 舞岡公園


1枚目:何という花? → オオバギボウシ(蕾集)
花を撮ったら小ちゃいのがついていました。
おそらくダニですね。
オオバギボウシという名前で紹介しているブログもありましたが、調べてみるとどうも違うような・・・
葉っぱはオオバギボウシに似てました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




2枚目:トゲアリ
何をしているのか20cm四方ほどの場所にたくさん集まってました。
胸の部分がえんじ色でトゲトゲです。
初めて見ました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1 ストロボ発光+デフューザ




3枚目:虫ではありませんが・・・
小山田緑地にある田んぼにたくさんの案山子が並んでいいます。
遠目からだと小学生が並んでいるように見えました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




ここからは舞岡公園。


4枚目:蕾みの裏に・・・
ヤブランを撮ったら蕾みの裏に何かが隠れてました。
撮った時にはまったく気がつかず・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




5枚目:ニジュウヤホシテントウ
数えてみました。
確かに28☆ありました。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.0




6枚目:ジンガサハムシ
以前記事にしたイチモンジカメノコハムシ(11枚目)に似てますが、微妙に違います。
ハムシの仲間も難しい。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.0




7枚目:ジンガサハムシ
背中の甲羅を取られると貧弱な躯なんですね。
妙に人間くささを感じます。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.0




8枚目:トラフカミキリ
昨日アップし忘れました。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


ハチとカミキリムシ

 
小山田緑地のハチと舞岡公園のカミキリムシです。
ハチとカミキリムシを一緒にアップするのには訳があります。
まぁ見て下さい。^^)

2009年7月11日 小山田緑地
2009年7月12日 舞岡公園


1枚目:ルリチュウレンジバチ?
このハチ?はおまけで撮りました。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




2枚目:オオスズメバチ
必死に樹液を吸っていたジャノメチョウ、クロヒカゲやカナブンと一緒にオオスズメバチもいました。
近づくカナブンに噛み付いて追い払っていました。
かなりドキドキしながらの撮影です。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0 ストロボ発光+デフューザ




3枚目:オオスズメバチ
別の木では、他の虫を威嚇しているのか、常に翅をバタバタさせていました。
こちらの方がドッキドキ撮影。無事で何よりでした。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0 ストロボ発光+デフューザ




4枚目:トラフカミキリ
どうですか? この姿。
そのなも虎斑髪切。
ヨツスジトラカミキリ(5枚目)は見たことがありますが、同じようなカミキリムシがいるとは知りませんでした。
最初見た時は、やはりドキドキものでした。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




5枚目:トラフカミキリ
ハチではないという事が分かれば、怖くありません。
たっぷり近寄れます。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




6枚目:トラフカミキリ
このどちらかは上の写真と同じ個体です。
よく見ると虎模様が奇麗です。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




7枚目:キボシカミキリ
同じ木にキボシカミキリも・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




8枚目:キボシカミキリ
そして根元を見ると更に2匹・・・
狭い場所にカミキリムシが計5匹。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


ニイニイゼミの残しもの

 
小山田緑地シリーズが続きます。
ニイニイゼミが鳴き始めてもう数週間が経ちます。
ジッジッジッ という鳴き声はどこで鳴いているのかつかみ所のなく、まだ数もそれほど多くないこともあり、今年はまだニイニイゼミ本体には遭遇していません。

そんな中、飛んで行ったニイニイゼミの残した抜け殻が、あちこちに見られました。
CaplioR6のワイドマクロでもたくさん撮ったのですが、家に帰ってMacにアップしようとしたら、SDカードの中が空っぽ! ToT)
今までこんな経験はなく、故障したかと試し撮りしたらしっかり保存されていました。
何枚も撮った写真はどこへ・・・? orz

ということで、E-30の写真だけ4枚アップです。

撮影:2009年7月11日
場所:小山田緑地


1枚目:ニイニイゼミの抜け殻
クワガタでもいるのかと思いましたが・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




2枚目:ニイニイゼミの抜け殻
やや高い位置についていたので、抜け殻がバックの輝きの中に入れようと、縦構図にしてつま先立ちで撮ってみました。
なので、ピントが少し外れてます。orz
何故開放なんかで撮ったんだろう・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




3枚目:ニイニイゼミの抜け殻
しゃがんでジックリ観察できるところにもついていました。
低すぎるので、手持ちライブビュー&拡大表示MFで撮ってみました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




4枚目:ヒグラシの抜け殻
この時期、この大きさは恐らくヒグラシです。
正確には、触角の第4節が長いとヒグラシ、第3節が長いとツクツクボウシですが、ツクツクボウシは夏の終わりにしか出現しません。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»