FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


スミナガシ再び

 
オオムラサキに続き、スミナガシです。
山頂到着時はオオムラサキとルリタテハだけで、スミナガシの姿が見えなかったのですが、しばらくすると姿を見せ始め、4~5頭がコナラの周りを飛んだり、樹液を吸ったり、周りの草の上に止まったりと楽しませてくれました。

今回は、思わぬ急接近ができたのですが、事情により150マクロで撮ることが出来ましたでした。orz
それでもR6でチャンスを無駄にせずに済んだのが救いでした。

撮影:2009年7月30日
場所:高尾山


1枚目
光に透けた裏翅の白い模様が輝いているようで、見ていてウットリしてしまいます。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目
クズの葉の上で翅を広げているスミナガシを見つけました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目
横から裏翅を・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目
裏翅の開翅姿も見ることができました。
これ以上近づけない場所。
できればもっと近くで見たかった。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目
やはりストロボを使うと奇麗な色が浮き上がります。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




6枚目
遠くに止まっているオオムラサキを50-500mmで狙っている時に、いきなり目の前1mのところにスミナガシが止まりました。
50-500mmではピント照合できない距離。
仕方ないので、ウエストバックからR6を取り出し、ワイドマクロで。
150マクロを装着していれば、顔のアップが撮れたのに・・・orz
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
CaplioR6 5.4mm(33mm)




7枚目
これだけ(恐らくレンズ端10cmくらい)寄っても逃げません。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
CaplioR6 5.4mm(33mm)




8枚目
そこで、下かも撮らせてもらいました。
逆光なので今イチですが・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
CaplioR6 5.4mm(33mm)


スポンサーサイト



オオムラサキ・リベンジ

 
朝起きてカーテン越しに見える陽射しに行かなければという気持ちに・・・もちろん、高尾山へ。
オオムラサキの美しいブルーの表翅を撮るべく、再度高尾山へ向かいました。
結果は、これらの写真をご覧下さい。^^)

三脚を持って気合いを入れて行ったのですが、現地について、三脚の台座を忘れていることに気づき、余計なお荷物となってしまいました。orz

撮影:2009年7月30日
場所:高尾山


1枚目
期待通り、例のコナラの木に集まっていました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目
まずは、この2頭がダブル開翅。
でもちょっと暗いのでぶれてます。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 390mm(780mm)




3枚目
樹液場所まで移動する時のチャンスに備えて、デフューザを付けてスタンバイしていると、1頭の♂が来てくれました。
なんだか睨まれているようです。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




4枚目
カナブンとスミナガシを残してオオムラサキが去った後、ふと後を見ると、看板の上にオオムラサキが止まっていました。
残念なことに青くないので♀でした。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目
逃げそうになかったので、そ~と近づくと翅を閉じてしまいました。
ここまでの接近が限界で、飛ばれてしまいました。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目
遠くの木の上に開翅しているオオムラサキが何頭かいたので、レンズを替えて撮ってみました。
50-500mmにテレコン付けて、無謀にもテレ端 手持ちライビュー拡大表示MFに挑戦してみました。
ちょっとブレてますが、1416mmで手持ち撮影なんて、E-30の手ブレ補正のお陰です。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM]x1.4テレコン 708mm(1416mm)


蝶の顔

 
夏休みに入ったら梅雨に戻ったようにスッキリしない天気が続いており、雨に降られてもいいように、連日近場の舞岡公園に車で乗り付けています。
昨日は、何度か舞岡公園で顔を合わせている虫に詳しいKさんとご一緒させて頂き、いままで見過ごしていたような小さな虫たちも撮ることが出来ました。
いつもより5倍ほどゆっくりと足下にある草むらを眺めながら歩いて行くと、小さな虫の世界に気づかされます。
Kさんは、舞岡公園で70種類以上のカメムシを撮影しているそうです。
私なんかは、片手の指の数ほども見ていませんが・・・^^;

虫たちは、また後で紹介しますが、まずは、蝶(蛾)のお顔をご覧下さい。


1枚目:ツマグロヒョウモン♀
久しぶりにツマグロヒョウモンを見ました。
産卵していましたが、そのシーンは撮り損ないました。凹○
撮影:2009年7月20日
場所:瀬上市民の森
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




2枚目:ツマグロヒョウモン♀
翅を閉じると♂♀の区別がつかなくなります。
撮影:2009年7月20日
場所:瀬上市民の森
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F16.0




3枚目:ツマグロヒョウモン♂
こちらは♂。
表翅をいないと分かりませんよね。
撮影:2009年7月26日
場所:氷取沢市民の森
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目:トビイロスズメ
バンザイしている羊のようです。^^)
撮影:2009年7月26日
場所:自宅マンションの通路
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:トビイロスズメ
家内が帰って来るなり「通路に大っきな蛾がいるよ」と。
直ぐさまカメラを持って行ってみると、これでした。
名前はネット調べました。
撮影:2009年7月26日
場所:自宅マンションの通路
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:ルリシジミ
触角の影でつり目に見えます。
撮影:2009年7月27日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




7枚目:ルリシジミ
こちらは別個体。
地面の水分を美味しそうに吸ってます。
撮影:2009年7月27日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




8枚目:サトキマダラヒカゲ
なんだかねむそうですね。^^;
撮影:2009年7月27日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




9枚目:キタキチョウ
目にピントを合わせたのですが、シャッターを押した時に風で揺れたためずれてしまいました。orz
撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




10枚目:ヤマトシジミ
おとなしくしていてくれたので、最短撮影距離で撮影できました。
3脚でライブビュー拡大表示MFです。
撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0


高尾山シーリズ最後

 
蝶や虫がメインの登山ですが、風景も少し撮ってみました。
残りの蝶と共にアップします。

撮影:2009年7月25日
場所:高尾山


1枚目:ケーブルカー
ケーブルカーに乗る時は少し天気が悪かったので、暗くてISOが上がり、荒い写真になってます。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




2枚目:立ち枯れ
山頂近くの4号路が1号路に合流する少し前に、1本の立ち枯れた杉の木がありました。
この時はもう青空が広がっていました。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




3枚目:山頂より
山頂から東南東方向に横浜方面が見えます。
右手前にある太い木が、オオムラサキが来ていたコナラの木です。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




4枚目:山頂より
遠くの彼方にベイブリッジも見えます。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




5枚目:クロヒカゲ
オオムラサキやスミナガシに混じって、コナラの木に来ていました。
クロヒカゲは、この1頭だけ。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




6枚目:アカタテハ
オオムラサキと同じようにパタパタしながら樹液の出ている場所に移動します。
なのでブレてます。凹○

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




7枚目:ルリタテハ
ルリタテハも。
歩くのが早いのでAFが追いつきませんでした。orz

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




8枚目:山頂より
南側には丹沢山系が連なっています。
来る時の雨が嘘のような快晴になりました。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




9枚目:リフト
カメラを首からぶら下げリュックを胸の前に抱えての下りリフトは、ちょっとドキドキものでした。
2人乗りのリフトの真ん中に座ったため、なんとも無防備な状態にかなりの高さと急勾配、片手はリュックを押さえて、もう片手は横のパイプをしっかり握ります。
でも、この風景も撮らなくてはと、ちょっとした勇気を振り絞って、R6をバックから取り出して撮ってみました。^^;
写真からこのドキドキ感が伝えられないのが残念です。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




10枚目:むささび
行きは、オオムラサキしか頭になかったため見落としていましたが、ケーブルカー乗り場の手前にムササビのオブジェがありました。
高尾山にはムササビがいるんですね。
1度は見てみたいものです。

CaplioR6 5.4mm(33mm)


高尾山の虫たち

 
オオムラサキ、スミナガシときて、その他の蝶をアップしようと思っていましたが、その前に虫たちをアップします。
高尾山には子ども達が喜びそうな虫たちがたくさんいました。

撮影:2009年7月25日
場所:高尾山


1枚目:センチコガネ
紫色に輝くボディーがとても奇麗です。
このきれいな姿が、糞転がしなんて信じられません。
ちなみに左上のプロフィール画像もセンチコガネです。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




2枚目:トリオ
前回アップしたトリオ写真の続き写真です。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:オオスズメバチ
近くにいたカブトムシと同じくらいの大きさですから刺された大事ですね。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 390mm(780mm)




4枚目:ミヤマクワガタ
コナラの隣にあるカシワの木の幹を登っているのを他のカメラマンが気がつき教えてくれました。
カメラマンが集まるスポットは何かと便利です。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:カブトムシ
樹液を吸っていた個体とは別の個体がブンブンと翅音をたてて飛んで行き、近くのカエデに・・・
そういえば、オオムラサキを撮っている時に私の方にもカブトムシが落ちて来ました。^^;
隣にいたカメラマンが手に捕って木の幹に付けようとしたら手が滑り、下方に落ちて行ってしまいました。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:ミヤマクワガタ
走行している間に、ミヤマクワガタは高いところに登っていました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




7枚目:コクワガタ
ミヤマクワガタのお腹程の大きさしかない小さなクワガタです。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




8枚目:ジガバチ
目が大きくて、可愛い顔をしてました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3


高尾山の蝶(スミナガシ)

 
オオムラサキを撮ったコナラの木には、他にもたくさんの蝶が吸液にやって来ていました。
その中で、私のお気に入りは何と言ってもスミナガシです。
5月に行った裏高尾が初見初撮りで、その時は1頭だけ、それもほんの少しの時間だけでした。
しかし、今回はたくさんのスミナガシ、しかもいつまでも目の前にいるのでたっぷり楽しむことができました。^^)

撮影:2009年7月25日
場所:高尾山山頂


1枚目:スミナガシ、オオスズメバチ、カブトムシ
オオムラサキが飛んで行った後のスリーショットです。
スミナガシのストローがトーン記号のようです。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




2枚目:スミナガシ
ストロボで撮ったら、美しい青緑色が浮かび上がりました。
目も青く光ってます。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




3枚目:スミナガシ
オオムラサキと違って、スミナガシは開翅状態で止まっていることが多いようです。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




4枚目:スミナガシとカナブン
こちらからは見えない場所で吸液しているスミナガシとカナブンがいました。
裏開翅が扇のようです。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 420mm(840mm)




5枚目:2頭でシンクロ
見ているとスミナガシが翅を上げ、それにあわせてカナブンも片足を上げて、まるでシンクロナイズド・スイミングを見ているようでした。^^;
カナブンの緑色も奇麗でした。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 420mm(840mm)




6枚目:スミナガシ
たまに1頭がコナラを離れて、近くの低い場所に止まります。
お陰で裏翅を激写できました。^^)
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0


氷取沢市民の森を散歩する人は要注意!

 
今日、瀬上池~氷取沢市民の森~金沢動物園裏~瀬上池といつものコースを散歩して来ました。
その途中、いっしんどう広場から山道を下って氷取沢の湿地に張ったところでコオニヤンマを撮影していると、年配の方が「あそこにもっと面白い物があるよ」と。
指差す方向を見ると、大きなスズメバチの巣が・・・

ここを散歩される方は刺されないように注意して下さい。

撮影:2009年7月26日
場所:氷取沢市民


1枚目:スズメバチの巣
怖くて近寄れないので、20m程の距離から撮影。
巣の周りにはたくさんのスズメバチが・・・

E-510 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 425mm(850mm)




2枚目:スズメバチの巣
巣は、道の直ぐ近くあります。
広角で撮ったつもりが少しズームしちゃってました。^^;

CaplioR6 9.8mm(60mm)




3枚目:場所
場所は、おおやと広場のずっと奥、直角に曲がって山道に変わるところです。
ご注意ください。



オオムラサキ

昨日の予報では、曇り時々雨の予報。
でも朝9時前に起きてみると薄らと陽射しが出ているではありませんか。
これはチャンスと思い、車で高尾山へGO!

しかし、しばらくすると西の空には暗い雲が・・・
八王子手前になってからはポツポツと・・・
そのうち本降りになり、引き返そうかと思いましたが、ダメでのドライブのつもりで車を走らせました。
気持ちが通じたのか、雨は小雨となり西の空が明るくなって来きて、お昼前に高尾山入口についた時には、雨もやんでいました。

高尾山入口に立ち、1号路を歩いて登るかケーブルカーで楽をするか一瞬悩みましたが、このあと叔父の所にも行くので、時間短縮とケーブルーを選択。
高尾山のケーブルカーは日本一傾斜が急なのだそうです。

高尾山に来た目的は、ズバリ オオムラサキ。
先週、ごまさんが撮影していたので、あえる可能性は高いだろうと期待しての登山です。^^)

高尾山駅でケーブルカーを降り、ほんの少し歩いたら雨が・・・ToT)
急いで出て来たので傘も持ってきておらず、かなり焦りましたが、高い木々が傘の代わりになって、下まで雨粒が落ちて来ません。^^)
4号路を歩き出した時には雨も上がり、山頂に着く頃には青空と強い陽射しに汗だらだらでした。

それまでまったく出会わなかったカメラマンが山頂の一カ所に数人集まってます。
もしやと思ったら・・・^^)

撮影:2009年7月25日
場所:高尾山山頂


1枚目:オオムラサキ
1本のコナラの木で樹液を吸っていました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:昆虫4種
写真には、オオスズメバチ2匹にオオムラサキ、カブトムシ、スミナガシが写ってますが、もうちょっと下にもう1頭スミナガシがいて、他の場所にもオオムラサキとスミナガシが・・・
この1本のコナラの木だけに集まっていました。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




3枚目:オオムラサキ
ス~と飛んできて、パッタと木の幹に止まり、翅を開いたり閉じたりしながら樹液の出ている所まで歩いていき、その後は翅を閉じて吸液するので、なかなか開始状態を撮るチャンスがありません。
動いていたので、ちょとぶれてしまいました。orz
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




4枚目:オオムラサキ
それほど落ち着きがある訳ではなく、吸液が終わるとさっさと飛んでいて梢近くの葉の上に止まってしまいます。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




5枚目:オオムラサキ
飛んでいる姿はカッコいい(撮影はできませんでしたが・・・)
力強い羽ばたきで、枝から枝を巡回して、高いところにピタッと止まります。
そこでレンズを替えました。
久しぶりの500mmです。ってテレ端になってない!凹○
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 177mm(354mm)




6枚目:オオムラサキ
一番高いところに止まっている♂。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:オオムラサキ
梢を巡回し、高いところに止まって翅を開いて止まる。
何となく、ミドリシジミを彷彿とさせます。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:オオムラサキ
表翅がもう少し見えるように、少し下がって・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ちょっと少なめですが虫です

 
今日から一週間夏休み。
嬉しいはずなのですが、長期予報では雨や曇りの天気。
今日も、一時的に物凄い豪雨が降ってました。
休みに入っても、日食同様ガッカリな感じです。
予報が外れることを祈りながら過ごしたいと思います。

撮影:2009年7月20日
場所:瀬上市民の森


1枚目:大丸広場
ここには幅30cmくらいの小川が流れており、この小川に虎模様のシマアメンボがいます。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




2枚目:シマアメンボ
一昨年、この場所でデジイチを持っていない頃にCaplioR6でも撮影しています。
シマアメンボは山地の渓流でしか見られないようです。
翅がないので、川伝いにしか移動できないからでしょうね。
動きが速くて撮るのは大変でした。
もちろんMFの置きピンです。^^;
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0 ストロボ発光+デフューザ




3枚目:ハグロトンボ
近寄ると直ぐに逃げるので、この距離が精一杯でした。
ハグロトンボにはなかなか近寄れません。orz
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1 ストロボ発光+デフューザ




4枚目:マメコガネ
今の時期たくさん出現して葉っぱを食い荒らしています。
手前に葉っぱがあったため、顔が被ってしまいました。orz
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0 ストロボ発光+デフューザ


カミキリ4種

以前アップしたトラフカミキリ、同じ場所に行ってみると1匹だけいました。
同じ個体なら1週間同じ場所にいたことになります。
お気に入りの場所なんでしょうか? ^^;


1枚目:トラフカミキリ
同じ個体かどうか、確認するすべはありません。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:トラフカミキリ
背中の虎模様を正面から撮っていないことに気づきました。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:ヨツスジトラカミキリ
トラフに似ていますが、よく見ると黒いスジ模様の違いが分かります。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目:ラミーカミキリ
舞岡公園でようやく会えました。
撮影:2009年7月19日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




5枚目:コマダラカミキリ
新芽を食べているのでしょうか?
撮影:2009年7月18日
場所:氷取沢

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:コマダラカミキリ
こうして見ると、初代ウルトラマンを倒したゼットンのようです。^^;
撮影:2009年7月18日
場所:氷取沢

CaplioR6 5.4mm(33mm)



 | ホーム |  次のページ»»