FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


撮りためた蝶9種

 
壊れた PC のお陰で、子どもたちが宿題で MAC を仕上げている事もあり、私が使える時間が少なく、みさんのブログへの訪問もとど凝っております。m(_ _)m

追い打ちをかけるように、今日、メール送信がエラーになり、受信は出来るのに送信できない状況になってしまいました。
昨日、新しい MacOS にバージョンアップしたのですが、そのせいかも知れません。ToT)


1枚目:イチモンジチョウ
比較的きれいな個体でした。

撮影:2009年7月27日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




2枚目:ツバメシジミ
これも奇麗な個体です。^^)

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




3枚目:モンキアゲハ
目が六角形に光っています。
絞りのせい?

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




4枚目:キタテハ

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




5枚目:ダイミョウセセリ

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




6枚目:ヒメキマダラセセリ

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




7枚目:ムラサキシジミ
もっと下で開始して欲しかった。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




8枚目:テングチョウ
乾いた地面にストローを付けてますが、水分があるのでしょうか。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




9枚目:アカボシゴマダラ
エノキでない葉にお尻を擦り付けて 疑似産卵? してました。

撮影:2009年8月23日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


スポンサーサイト



5回目の高尾山レポート

高尾山は今年の7/25が初登頂で今回で5回目になります。
1回目(7/25)その1その2その32回目(7/30)3~4回目(8/14-15)

ちょっと中途半端な時期なのであまり期待していませんでしたが、またもやミヤマクワガタが例のコナラで樹液を吸っていました。
ボロボロ個体のオオムラサキも2頭、樹液を吸っていたのには驚き来ました。
以外と長生きなんですね。
来年は奇麗な個体のオオムラサキを見るために7月初旬に登りたいと思うところです。

撮影:2009年8月29日
場所:高尾山


1枚目:ミヤマクワガタ
第1ポイントのコナラで、初めに目についたのはミヤマクワガタでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F11.0




2枚目:ミヤマクワガタとスミナガシ
そこへスミナガシやって来ました。
ミヤマクワガタが威嚇しますが、スミナガシはまったく動じません。
「挟めるなら挟んでみろ」と言わんばかりに、牙の間にストローを延ばします。^^;

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




3枚目:ミヤマクワガタとスミナガシ
スミナガシの気迫にミヤマクワガタは逃げ腰です。^^;
ベストポジションにコメツキムシも・・・ホシ模様が特徴的ですが、名前は分かりませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




4枚目:オオムラサキ
第2ポイントに行ってみると2頭のオオムラサキが可哀想な姿で吸液していました。
後どれだけ生きているのだろうか・・・

caplioR6 5.4mm(33mm)




5枚目:シロスジカミキリ
第3ポイントでは、大きなシロスジカミキリが・・・初撮りです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




6枚目:シロスジカミキリ
ジッとして動かない虫は、マクロ撮影も楽々です。^^)
複眼は、目というよりマイクの網目のようです。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0 ストロボ発光+デフューザ




7枚目:ミヤマクワガタとアカボシゴマダラ
第1ポイントに戻ってみると、アカボシゴマダラがやって来ました。
高尾山では初見です。
近くにいたおばちゃん達から「あれはオオムラサキ?」と質問されたので説明して、オオムラサキのいる第2ポイントにも案内してあげると、ボロボロの個体にも関わらず「初めて見ました!」と喜んでくれました。^^)

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.0




8枚目:ミヤマクワガタが・・・
そしてまた第1ポイントに戻ってみると、長い網を持った親子が、あのミヤマクワガタを持って行ってしまいました。ToT)
目を輝かせている子どもを見ると「良かったね」と思える反面、複雑な気持ちです。

caplioR6 5.4mm(33mm)


裏高尾レポート

 
今日は、多摩丘陵方面に行ったついでに裏高尾まで足を延ばしてみました。
夏の裏高尾は暑いと言われているので、人もそんなにいないだろうと思っていましたが、日影沢にはキャンプや沢遊びをしている家族連れがたくさんいました。
ウスバシロチョウを見に来た時より若干少ない程度です。
車も、ウッディハウス愛林を越えた奥の道しか開いていませんでした。

車を降りて沢沿いを下って歩いたのですが、見かけた蝶は、コミスジ、モンシロチョウ、キタキチョウ、イチモンジセセリ、キマダラセセリ、サカハチチョウだけ。
ほとんど成果なしです。ToT)

しかたないので沢を戻って、そのままいろはの森コースを登って高尾山頂に行って来ました。
まだオオムラサキがいたのには驚きました。
山頂のようすは次回アップします。

撮影:2009年8月29日
場所:裏高尾


1枚目:サカハチチョウ(夏型)
一瞬、アサマイチモンジかと思いましたが、よく見るとボロボロのサカハチチョウでした。
夏型は白い線がクッキリなので、別の蝶の様です。
ちなみに春型は今年の5月9日に撮影しています。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:○○アカネ?
駐車している車のアンテナに止まっていました。
ナツアカネだろうと思ったのですが、胸の黒い模様が違うのと、翅の付け根が黄色くなっています。
ネットで調べてみましたが分かりませんでした。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:○○アカネ?
このトンボ、近寄っても逃げませんでした。
三脚が届かない高さだったので、手持ち撮影です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F14.0




4枚目:○○?
2枚花弁の小さな花が咲いていました。
何とう花でしょうか?

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




5枚目:キツリフネ
yasukoさんのブログに出ていたので名前が分かりました。^^)
ツリフネソウの黄色版なんですね。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.0


撮り貯めた甲虫たち

 
久しく毎日更新していたブログですが、昨日は息子達の使っているWindowsPCが壊れてしまい、その対応に追われて更新をお休みしました。
セーフティモードでも立ち上がらず、フォーマットする以外に復旧できない状態。
フォーマットしたら、宿題レポートも消えてしまうし、WindowsのCD-ROMも見つからないないので、どのみち復旧できません。orz
ハードディスをを外して、外付けケースに差し替えてMACにマウントしようともしましたが、ハードディスクがピンタイプではなくフラットなインタフェースだったため、外付けケースに装着することができず、残念した次第。
結局、そのPCは復旧できず、息子達の頑張った夏休みの宿題レポートも印刷することができず、二人とも昨日は遅くまで、手書きでレポート作成し直していました。

持ち運びに便利で安価なネットブックでも買ってやろうかと思っているところです。

こんな事があるとバックアップはしっかりしておかないとだめだなぁと思います。
このMACの場合、ワイヤレスネットワークと自動バックアップ機能をもつTimeCapsuleを使っているので、安心です。

そう言えば、今日、新しい MacOS10.6(Snow Leopard) が発売されました。
かなり高速化されているらしく、アップグレードも\3,300らしいので、この休日に購入する予定です。^^)


1枚目:ルリクビボソハムシ
見過ごしてしまいそうな小さな虫ですが、光の加減で奇麗な色を見せてくれます。

撮影:2009年7月28日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0 ストロボ発光+デフューザ




2枚目:ハムシの仲間
金属質のハムシ、名前が分かりませんでした。

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:トウキョウヒメハンミョウ
このハンミョウも銅板で出来ているようです。

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




4枚目:クロカナブン
他の昆虫にはない黒の中の黒と言った感じです。

撮影:2009年8月14日
場所:高尾山
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6 ストロボ発光+デフューザ




5枚目:センチコガネ
このブログのプロフィールを飾ってくれているセンチコガネ。
三脚を使っていますが、ストロボ発光なしでSSが0.3秒のため少しぶれてしまいました。orz
でも色が奇麗なのでアップしました。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:アカマダラコガネ
氷取沢の樹液の出るコナラの木に止まっていました。
一昨年と去年は1回しか出会いませんでしたが、今年は3回目です。
準絶滅危惧種ですが、まぁ奇麗といわけでもなく強そうな牙や角があるわけでもないことが幸いし、子どもたち持っていかれることもなく、見つける回数が増えたのかも知れません。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0 ストロボ発光+デフューザ


ハグロトンボ

 
久しぶりにハグロトンボに会いました。
ハンミョウのように1m程度まで近づくとパッと飛び上がって少し先に止まり、追いかけてはまた移動を繰り返し。マクロ撮影は諦めました。orz

止まって所を見ていると、翅をゆっくり開いてサッと閉じる動作を何度も繰り返しています。
面白いので、連写してみました。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢


1枚目
まずは、ノーマルに止まった状態。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




2枚目
翅が動き始めた瞬間から連写スタートです。
E-30は5コマ/秒です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




3枚目
シャッターを押すタイミングが1コマ遅れとして、これが2/5秒後です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




4枚目
3/5秒後

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




5枚目
4/5秒後

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




6枚目
1秒で翅を目一杯開いて・・・

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




7枚目
瞬間的に閉じます。
SSが1/320秒の6枚目で翅がぶれているので、閉じる時のスピードが如何に早いかが分かります。
何のためにパタパタするんでしょうね。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


ウラギンシジミ

 
比較的良く目にするウラギンシジミ。
元気のよい時は、とても飛ぶのが早く見失うこともしばしば。
頑張って追いかける程の蝶ではありませんが、新鮮個体の表翅はとても奇麗です。


1枚目
暗がりで葉の裏に止まっていたのでストロボを使って撮影しました。

撮影:2009年7月29日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1 ストロボ発光+デフューザ




2枚目
かなり擦れてしまった♀。
新鮮個体だと♀も奇麗なので、なんとか撮りたいと思っています。

撮影:2009年8月16日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F5.6




3枚目
先日行った狭山丘陵で見つけた♂。
かなり奇麗な個体です。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




4枚目
飛んでいる時から奇麗なオレンジがちらちらしていました。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




5枚目
葉っぱの表面をなめなめしている♂に接近してみました。
目の前の突起が二つに分かれている事に初めて気がつきました。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




6枚目
開翅もしてくれたのですが、狭山丘陵の個体に比べると・・・

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1


狭山丘陵の在来蝶

 
前々記事で紹介したホソオチョウは、ジャコウアゲハと同じウマノスズクサを食草としているので影響が懸念されますが、当のジャコウアゲハもたくさん飛んでいたので撮って来ました。
蛹も幼虫も撮影できたので会わせ紹介します。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵


1枚目:ジャコウアゲハ♀
とても色の薄い♀。
飛んでいるところをチラッとみるとナミアゲハと間違えそうです。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:ジャコウアゲハ♀
ほとんどが♀個体でした。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




3枚目:ジャコウアゲハの蛹
これが蛹です。木の彫刻のよう。
ジャコウアゲハの蛹は初見です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目:ジャコウアゲハの幼虫
舞岡公園で何度か撮っているので一目で分かりました。
ホソオチョウの幼虫に比べると数倍大きいです。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




5枚目:ジャコウアゲハの幼虫
近づきすぎて驚いたのかオレンジの角を出しました。
嫌な匂いがするんですよね。この時は匂いはしませんでしたが・・・

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




6枚目:ホソオチョウの幼虫
脱皮したばかりホソオチョウの幼虫がお祈りしていました。^^)

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




7枚目:ヤマトシジミの交尾
ラブラブなヤマトシジミも近くにいました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




8枚目:ヨツボシノメイガ
きれいな模様ですが蛾です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




9枚目:何ガ?
蝶のような翅の開き方をして止まっていましたが、この胴の太さと翅の模様は蛾ですよね。^^;
調べても名前が分かりませんでした。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0


ルリシジミとムラサキツバメ

 
今日は午前中、金沢方面に用事があったのでその帰りに氷取沢に寄って来ました。
テングチョウがたくさん飛び交い、ついで目についたのはルリシジミ、ウラギンシジミ。
目新しいものは特にありませんでしたが、ルリシジミの美しい表翅を撮ることが出来ました。

午後は舞岡公園に行って来ましたが、こちらでも特に成果なし。
コムラサキはもう終わってしまったのだろうか・・・


1枚目:ルリシジミ♂
飛んでいるルリシジミを見つけたので、止まるまで待っていました。
葉っぱに止まったので、三脚を大きく開いて横方向から裏翅を狙ってのライビュー撮影。
後翅をすりすりしていたので開翅しそうな予感・・・

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




2枚目:ルリシジミ♂
予感的中。^^)
1枚目を撮った直後に翅を広げ始めました。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:ルリシジミ♂
慌てて三脚を高めに変更。
かなり近い距離なので逃げてしまうのではないかとドキドキしながらも撮ることができました。
前翅の上の方が少し剥げていますが、美しい水色です。

撮影:2009年8月23日
場所:氷取沢
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




4枚目:ルリシジミ♀
氷取沢から金沢自然公園に移動。
♀のルリシジミを見つけたので、開翅してくれることを期待して後上に三脚をセットしたのですが、開いてくれませんでした。
黒い端の中の水色が少し見えます。

撮影:2009年8月23日
場所:金沢自然公園/おもしろ自然林
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




5枚目:ルリシジミ♂
舞岡公園のルリシジミは開翅してくれませんでした。

撮影:2009年8月23日
場所:舞岡公園
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F7.1




ここからは、ひと月前に金沢自然公園/おもしろ自然林で撮影したムラサキツバメです。


6枚目:ムラサキツバメ → ムラサキシジミ
前方に飛んでいる蝶が見えたので、注意して近づいてみたらムラサキツバメでした。
この日、ムラサキツバメに会う前にムラサキシジミを撮影した事をすっかり忘れていました。
ごまさん、ご指摘ありがとうございます。

撮影:2009年7月26日
場所:金沢自然公園/おもしろ自然林
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F4.0




7枚目:ムラサキツバメ
ムラサキシジミに似てますが、後翅に突起があるのでツバメです。

撮影:2009年7月26日
場所:金沢自然公園/おもしろ自然林
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3 ストロボ発光+デフューザ




8枚目:ムラサキツバメ
10年前に発行された「かながわの蝶」によると、当時は藤沢市で1度確認されただけの迷蝶だったとのこと。
私は舞岡や自宅前でも見たことがあり、今ではしっかり定着しているのだと思います。

撮影:2009年7月26日
場所:金沢自然公園/おもしろ自然林
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F6.3




9枚目:ムラサキツバメ
美しい表翅を見たくてしばらく追い回しましたが、見せてはくれずに上の方に逃げてしまいました。

撮影:2009年7月26日
場所:金沢自然公園/おもしろ自然林
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0


65:ホソオチョウに逢いに行って来ました

今日は、ごまさんに誘われてShinさんと3人で狭山丘陵にホソオチョウを見に行って来ました。
このブログ65種類目の蝶になります。

ホソオチョウは本来日本にいる蝶ではないのですが、アカボシゴマダラと同じように放蝶ゲリラに話されたのではないかと言われています。

見られるのは嬉しいのですが、外来種だということを考えると複雑な気持ちです。
在来種であるジャコウアゲハと食草が重なるため、影響が心配されるところです。
実際には、ジャコウアゲハもたくさん飛んでいたので、いまのところは影響はでていないようにも見えます。

撮影:2009年8月22日
場所:狭山丘陵


1枚目:ホソオチョウ♀
観察ポイントにつくと直ぐに♀が見つかりました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F9.0




2枚目:シオカラトンボ♀/ホソオチョウ♀
なかなか止まってくれないので、飛んでいるのを追いかけていたら、いきなりシオカラトンボにさらわれました。
ゆっくりと優雅に飛ぶため、トンポにとっては絶好のごちそうなんですね。
外来種なので、こうして駆除されるのは良いことなんだと思いますが、それもまた複雑な気持ちです。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




3枚目:ホソオチョウ♀
敏感で止まっても直ぐ逃げる個体もいれば、サービス旺盛な個体もいます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




4枚目:ホソオチョウ♀
止まると翅を数回開いたり閉じたりを繰り返して閉じてしまいます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F10.0




5枚目:ホソオチョウ♀
4枚目と同じ場面をR6のワイドマクロで撮ってみました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
CaplioR6 5.4mm(33mm)




6枚目:ホソオチョウ♀
中には長時間開始してくれる個体もいます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




7枚目:シオカラトンボ♀/ホソオチョウ♂
出だしは♀ばかり、飛んでいる♂を見つけて止まるのを待っていたら、こちらもいきなりシオカラトンボにさらわれました。orz

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F14.0




8枚目:ホソオチョウ♂
数少ない♂は、なかなか止まってくれません。
仕方ないので飛んでいるところを撮ってみました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




9枚目:ホソオチョウ♂
♀に比べて白い♂の方が奇麗でした。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) F8.0




10枚目:ホソオチョウ幼虫/蛹
ほとんどもウマノスズクサに大量に幼虫がたかっていました。
ジャコウアゲハの幼虫もいましたが、ジャコウアゲハの幼虫に対して、ホソオチョウの幼虫は10倍くらいいたと思います。

CaplioR6 5.4mm(33mm)


古い写真ですが・・・

 
今日は、2年前まだブログを始める間に裏磐梯に行った時に撮った写真です。
裏磐梯の五色沼はコバルトブルーに輝く美しい沼が点在しており、何度も訪れたくなる場所でした。
まだイチデジも持っていなかった時期なので、コンデジ写真だけです。

撮影:2007年8月13日
場所:裏磐梯


1枚目
近くで見る池は透き通っていますが、遠目にはグリーンに見えます。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




2枚目
奥にそびえるのが磐梯山の東半分です。

CaplioR6 14.5mm(88mm)




3枚目
この沼は、赤と緑が混じり合った感じ。

CaplioR6 29.2mm(178mm)




4枚目
エメラルドグリーンに光る沼、バスクリンを入れたよう。

CaplioR6 4.6mm(28mm)




5枚目:コムラサキ
この時にはまだ蝶に詳しくなかったので、これをオオムラサキだと思い込んでいました。^^;

CaplioR6 5.4mm(33mm)



 | ホーム |  次のページ»»