FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


台湾のお土産

 
今週 修学旅行だった上の息子が今日無事に帰って来ました。
台湾での3泊4日で楽しい旅行だったようです。
本人は覚えていないようですが、小さい頃に一度行っているので、今回が2回目の台湾。
前回訪れた場所の写真もあり、なつかしく思い出しました。

で、お土産の中で面白いものを見つけたので、ブログのネタに頂きました。^^;


1枚目
故宮博物館で買って来たという、巻き取り式のワイヤーが着いたキーホルダーにペンがついたお土産です。
それほど変わったものではありませんが、裏に意味不明の日本語が書かれていました。

CaplioR6 5.4mm(33mm)




2枚目
商品名なのでしょうか、「伸縮の山登り」???「はペンを留める」???
息子いわく『ペンを取り付けている丸い金具が「山登り」じゃないの?それがペンを留めてて、ワイヤーで伸び縮みするんだよ』とこじつけていました。妙になっとく。^^;
皆さんはどう思いますか?

CaplioR6 5.4mm(33mm)


スポンサーサイト



蔵出しの蝶

 
この土日、天気が悪かったため写真を撮り貯めることが出来ませんでした。
そのため、新鮮在庫が枯渇したため、今週は隔日更新の蔵出しでしのぎたいと思います。^^;

昨日、今日と撮影には絶好の天気。
雪を被った奇麗な富士山も通勤途中に見えるだけに、会社を休んで出かけたいという気持ちが募るばかり・・・orz

今度の週末は、11/2も会社が休みなので4連休。
天気が良いことを祈りたいと思います。


1枚目:イチモンジセセリ
ぬいぐるみのような顔しています。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ヒメアカタテハ

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:モンシロチョウ
山中湖でヒメシロを見て以来、白い蝶を見るとあの時のヒメシロが脳裏に浮んできます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ナミアゲハ

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:恐らくツバメシジミ
かなり擦れた個体で、色がほとんどありませんでした。
後翅の尾の部分が切れているので不確かですが、黒点模様からツバメシジミと判断しました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:アカボシゴマダラ

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:アカボシゴマダラ
枝に産卵?

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




8枚目:ウラナミシジミ
西日にネコジャラシ?が奇麗に輝いていました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




9枚目:ウラナミシジミ
逃げそうもなかったので、三脚でライビュー撮影。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




10枚目:ベニシジミ
似たような構図ですが・・・

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


十月桜

 
半月程前から駅前の線路脇で咲いているのを確認していました。
毎年、この時期に必ず咲いています。

休日はなかなか駅に行くことがないので撮りそびれていましたが、昨日は天気が悪かったため、舞岡行きを止めて駅までこの桜を撮りに行って来ました。
ほんとは青空をバックに撮りたかったところですが・・・

撮影:2009年10月25日
場所:洋光台駅前


1枚目
小さな八重桜風の花がちらほらと咲いています。

E-30 [ZUIKO ED 78mm] 8mm(16mm)




2枚目
中にはピンク色の花もあります。

E-30 [ZUIKO ED 78mm] 8mm(16mm)




3枚目
丁度、電車がやって来たのでコラボを・・・

CaplioR6 5.4mm(33mm)




4枚目
青空が望めないので、黒バックに白い花を・・・
花の向きを選ぶことができませんでした。orz

CaplioR6 33mm(200mm)




5枚目:アサガオ?
これは舞岡公園で撮ったもの。
アサガオのような形ですが、百円玉より小さい花。
何の花でしょう?
この1輪しか咲いていませんでした。

CaplioR6 5.4mm(33mm)


アカボシゴマダラの幼虫

 
昨日の舞岡公園では蝶は空振りでしたが、アカボシゴマダラの幼虫を見つけることが出来ました。
ごまさんが5頭見つけたというので、私も自力で見つけてみたいと思い、まずはエノキ探し。

エノキというと大木をイメージしていましたが、以外と小さな木が沢山あることに気づきました。
そんな小さな木の葉の上でお祈りポーズをしているアカボシ幼虫を発見。
なんとか2頭見つけることができました。ごまさんは6頭なので合わせて計8頭。

見つかればいいなぁ程度で探しただけでこれだけ見つかるのだから、真剣に探せばもっといっぱいいるんでしょうね。
外来種だけに、ちょっと恐ろしい感じです。

撮影:2009年10月24日
場所:舞岡公園


1枚目:4齢短角幼虫
私が初めて見つけたのはこの子です。^^)
前半身を浮かせて不思議なポーズです。

CaplioR6 5.4mm(33mm)




2枚目:4齢短角幼虫
直ぐ横にももう1頭いました。
葉が白くなっているので1枚目の幼虫に比べて目立っています。

CaplioR6 5.4mm(33mm)




3枚目:4齢短角幼虫
前の方から見るとこんな感じ。

CaplioR6 5.4mm(33mm)




4枚目:4齢短角幼虫
どの幼虫もみんなお祈りポーズです。

E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




5枚目:3齢幼虫と4齢短角幼虫
ここにはひとつの葉で2頭が同じ方角を向いてお祈りしていました。

E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




6枚目:3齢幼虫と4齢短角幼虫
左の幼虫は角が他のと違いますよね。
これは3齢幼虫(2回脱皮)だそうです。
5回目の脱皮で蛹になり、そして蝶になるそうです。
詳しい人に教えてもらいました。^^;

CaplioR6 5.4mm(33mm)


キビタキ、他

 
舞岡公園でムラサツバメを撮影しようと出かけましたが、昨日の予報では晴れのち曇りだった今日、朝から曇っていて昼過ぎから雨の降る生憎のコンディション。舞岡公園で確認した蝶はヒメジャノメ1頭のみ、他は影も形もありませんでした。orz

それでも瓜久保や水車小屋前にはたくさんの鳥狙いのカメラマンが来ており、そのおこぼれとしてキビタキとアリスイを撮影することが出来ました。

といってもF5-6.3という暗いレンズなのでブレ写真続出。
比較的まともと思える(強引なものありますがご容赦を)写真をアップします。

撮影:2009年10月24日
場所:舞岡公園


1枚目:キビタキ♂
丁度この場所に着いた時、多くのカメラマンがヤブにレンズを向けてシャッター音を響かせていました。どこに何がいるのか分からず、近くのカメラマンに教えてもらい、どうにか撮れました。
これでも三脚を立ててライブビュー拡大表示MFで撮影しましたが、安い三脚に重いレンズではSS1/10には耐えられないようです。orz

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 425mm(850mm)




2枚目:キビタキ♀
SSは稼げますが、曇り空バックで今イチのポジション。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:キビタキ♀
後に木の幹が来るように立ち位置を移動。
この鳥はとても落ちついた感じで同じ所にしばらく止まっていました。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:キビタキ♀
これは別の個体。
枝の多いところに止まっていたので、なかなか見通すことが出来ませんでした。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:アリスイ
滅多に一目のつくところに出てこない鳥ですが、一瞬だけ出て来てくれました。
今シーズン初撮り。
分かりますか?
真ん中やや左下にこちらを向いて止まっています。
と言っても、どこに止まっているのかまったく把握せずに撮った写真ですが・・・ ^^;
デジスコで狙っている人の液晶モニタを見ながらこの辺だろうと見当をつけて撮ったら、この1枚だけヒットしました。
だから、肉眼では見えていません。凹○

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:タシギ
毎年冬の間中居座っているタシギですが、1羽しか見たことがありません。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:スズメ
半分以上の稲が刈られていましたが、まだ残っている稲を狙ってスズメたちがたくさんが集まっています。
この写真はその数の1/50くらい?
スズメの寿命は1年半~2年ほどらしいので、去年撮影した集団パワーで網を押し下げるスズメたちも何頭かは残っているのでしょうか・・・

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ヒメアカタテハとアカタテハ

 
このあたりでは、ヒメアカタテハは極普通に見られる蝶ですが、アカタテハにはそれほど会えません。
先日のクマソ遠征時に運良く両方の蝶を撮ることができました。

撮影:2009年10月18日
場所:神奈川


1枚目:ヒメアカタテハ
この写真をとる直前、ウラナミシジミ2頭とこのヒメアカタテハが一つのアカツメクサで吸蜜しているシーンがありました。
フォーカスを合わせる前に逃げられてしまったため、3頭コラボの写真は撮れませんでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 392mm(784mm)




2枚目:アカタテハ
アカタテハの方がオレンジが濃いですね。
真ん中の茶色い部分の広さが判別する一つのポイントです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 424mm(850mm)




3枚目:アカタテハ
トイレの看板がお気に入りのようで、しばらく止まっていました。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 424mm(850mm)




4枚目:アカタテハ
明るいヒメアカタテハの裏翅とは違って、アカタテハの裏翅は黒っぽい。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 424mm(850mm)




5枚目:アカタテハ
西に傾いた太陽の陽射しをたくさん浴びようと背中の毛を逆立てて、目一杯背伸びをしているようです。
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 392mm(784mm)




6枚目:モンシロチョウx3の卍飛び
3頭のモンシロチョウが卍飛びをしていました。
私にしては珍しくそこそこピントが合った写真が撮れました。^^)
ミドリシジミでこんな感じ撮れればよいのですが・・・
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 224mm(448mm)




7枚目:トリミング
トリミングしてみました。
翅の形は今イチです。凹○
■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 224mm(448mm) トリミング


クマソおまけ

クロマダラソテツシジミは前記事で終了の予定でしたが、shinさんからの要望もあり、卵の写真を1枚アップします。

産卵しているところを撮ったのですが、帰ってから写真を確認したら卵も写っていました。
今までの記事でアップしようと思っていましたが、すっかり忘れていて、shinさんの要望がなければお蔵入りになるところでした。^^;

卵はとても小さく、それほど鮮明ではないので、いつもの倍のサイズでアップします。
150マクロで三脚を構えて撮れればもっと奇麗に撮れたかも知れませんが、まだ入院中なのでしかたありません。凹○

撮影:2009年10月18日


1枚目:クロマダラソテツシジミ♀と卵
お尻を新芽?の中に差し入れて産卵しています。
下の真ん中当たりにある白い点が偶然写っていた卵です。

■■■ 2016x1512 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 320mm(640mm)


神奈川のクマソ第2弾その3

 
先日撮影したクマソの写真も今回が最後になります。
400枚近く撮影しましたが、同じような写真とピンボケが多く、早くももう一度撮り直したいなんて考えてもいます。^^;

数年前に大阪で発生したときの状況からすると11月まで見ることが出来るのではないかと言われているので、まだチャンスはあります。
他の蝶がほとんどいなくなって来ているので、選択肢がないといこともありますが、もう一度くらいはチャレンジしてみようかと思ってます。

撮影:2009年10月18日


1枚目:クロマダラソテツシジミ♀
前回は2頭の、今回は1頭だけの羽化を見ることができました。
いずれも♀なので、今度は♂の羽化を見てみたいものです。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 304mm(608mm)




2枚目:クロマダラソテツシジミ♀
柔らかい翅が風で煽られてます。
前回は翅が延び切るのに数分かかっていたように思いましたが、今回はあっという間に延びてしまいました。何が違うのだろう・・・

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 269mm(538mm)




3枚目:クロマダラソテツシジミ♂
サボテンの葉に止まっている♂を前から。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 338mm(676mm)




4枚目:クロマダラソテツシジミ♂
後から

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 392mm(784mm)




5枚目:クロマダラソテツシジミ♂
コンデジだと蝶の全体にピントが合うので、こういったシーンには便利です。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6 9.8mm(60mm)




6枚目:クロマダラソテツシジミ♀
♀のチラッと見える青はやっぱり奇麗です。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6 9.8mm(60mm)




7枚目:クロマダラソテツシジミ♀
♀が2頭近くに止まっていました。

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6 9.8mm(60mm)




8枚目:ウラナミシジミ♂
ウラナミシジミ♂の表翅は紫がかった水色です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 211mm(422mm)




9枚目:ウラナミシジミ♀
慣れないとクロマダラソテツシジミと見間違えそうです。^^;

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm] 392mm(784mm)


神奈川のクマソ第2弾その2

 
クロマダラソテツシジミの求愛シーンが撮れました。
といっても、♂の願いは届かなかったのですが・・・^^;

それでも、成立したカップルを3組も見ることができました。
注意して探せば、もっといたかも知れません。


1枚目
♂(手前)と♀(奥)が近くに止まっています。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 239mm(478mm)




2枚目
すかさず♂がアタックします。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 147mm(294mm)




3枚目
♂がしきりに言いよりますが、♀は知らん顔。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 286mm(572mm)




4枚目
♀は飛んで逃げるでもなく、葉の下に回ってしまいました。
♂は悲しげに開翅するばかり・・・

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 269mm(538mm)




5枚目
別の場所でカップル成立。

CaplioR6 9.8mm(60mm)




6枚目
ここでは、カップル2組とシングル3頭、計7頭のクロマダラソテツシジミが写り込んでます。
非常に分かり難いですが、横向きになっているシングル クマソの直ぐ右上の枯れたソテツの葉の中に1頭かくれていて、頭が辛うじて見えます。^^;

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm]x1.4テレコン 11mm(22mm)


神奈川のクマソ第2弾その1

クロマダラソテツシジミがNHKのニュースになってはやひと月半ほど。
ニュースが伝えていた品川区でなんとか初対面でき、先日はちょっとボロボロでしたが神奈川の個体にも会うことが出来ました。

そして今日、三国峠奥多摩にご一緒したごまさんmidoriさんと3人で新鮮な神奈川産のクロマダラソテツシジミを求めてとあるポイントに行って来ました。

今回は、今まで以上にたくさんの個体を目にすることが出来、満足のいく新鮮個体の開翅姿を撮ることが出来ました。

他の蝶も合わせて約400枚ほど撮りましたので、ちょっと飽きられてしまうかも知れませんが、4回に分けて撮って来た写真をアップしたいと思います。^^;


1枚目:クロマダラソテツシジミ♂
♂は全体的に水色で、パッと見たところではヤマトシジミ♂に似ています。
後翅の一つの黒点とそこから延びる尾でなんとか見分けられます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 170mm(340mm)




2枚目:クロマダラソテツシジミ♂
花の中にすっぽりハマって開始している個体もいました。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 425mm(850mm)




4枚目:クロマダラソテツシジミ♂
角度によっては表翅が奇麗に輝きます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 253mm(506mm)




4枚目:クロマダラソテツシジミ♀
♀の表翅には黒い端があり、チラッと見える水色が奇麗です。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 269mm(538mm)




5枚目:クロマダラソテツシジミ
Fisheyeで目一杯よって見ました。
夢中で吸蜜をしているせいか、逃げません。
表翅が見えなかったので♂♀の区別がつきませんでした。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




6枚目:クロマダラソテツシジミ♂
よりワイドマクロ的な撮り方もしてみました。
これでもぶつかりそうなくらい寄ってます。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




7枚目:クロマダラソテツシジミ♀
鳥に翅を千切られたと思われる個体もいました。
たくさんいましたが、この個体外はみんな奇麗でした。

E-30 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 177mm(354mm)




8枚目:クロマダラソテツシジミ♂
midoriさんのバックに止まった♂。

■■■ 1024x768 でアップしてます。■■■
CaplioR6 9.8mm(60mm)




9枚目:クロマダラソテツシジミ♀
そして、私の手に止まった♀。

CaplioR6 9.8mm(60mm)



 | ホーム |  次のページ»»