FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


まだまだ蝶ちょ ムラシとムラツ

昨日、家の方付けの合間、午後に1時間半ほど舞岡公園に行ってきました。
午前中にヤマシギが出ていたようですが、午後には薮に入ってしまったらしく見る事ができず、これと言った野鳥を撮ることが出来ませんでした。

ならば蝶をとクロコノマの蛹を見に行くと、5つあった蛹のすべてが姿を消しており、抜け殻もありませんでした。もしかすると誰かに持って行かれた?
ちょっとガッカリです。

撮影:2009年12月20日
場所:舞岡公園


1枚目:ムラサキシジミ♀
ムラシ/ムラツのポイントにいってもそれらしき姿はなく、試しに枝を引っ張るとムラシが1頭飛び立ち、下草の上に・・・
三脚を広げてそっと近づき、30~40cmくらいの距離で数枚。
Exifを見ると分かりますが、露出補正を思い切り間違えて真っ白な写真になっていたのに気づいた時は飛び立たれた後。
それでも現像でここまで復活で来たのには驚きました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ムラサキツバメ♀
帰りがけに同じポイントに来て同じように枝を引っ張ると、今度はムラツが下りてきました。^^)
後翅の尾が千切れていてムラシと見分け難いですが、前翅の尖り具合が違います。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


初撮り鳥その3

この日最後の初撮りは滅多に撮ることの出来ない鳥のようです。
その名は、アメリカヒドリ。
Wikipediaによると「日本へは数少ない冬鳥として毎年渡来するが、1-数羽での渡来がほとんど」とか、カモ類には今イチ興味がわきませんが、珍しいと言われると撮りたくなってしまいます。

撮影:2009年12月13日
場所:神奈川県


1枚目:アメリカヒドリ(アメリカ緋鳥)
目の後の緑ラインが特徴。
頭を水中に突っ込むと普通種のヒドリガモと見分けがつきません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ヒドリガモ(緋鳥鴨)
これがヒドリガモ。
多くの池で見ることができます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 313mm(626mm)




3枚目:オナガガモ(尾長鴨)
下にチラッと映っている紫頭はキンクロハジロ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:カワセミ(翡翠)
この公園でもカワセミに出会えました。
もしかして睨まれてる?・・・^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:カワセミ(翡翠)
ダイブシーンは撮ることが出来ませんでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:カワセミ(翡翠)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:カワセミ(翡翠)
魚を食べ終わるといきなり・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:カワセミ(翡翠)
こちらに突進してきました。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


初撮り鳥その2

初撮り第二弾はタゲリです。
里山のとっとこさんのブログで見ていたので、何としても生で見てみたいと思っていたところにごまさんからのお誘いがあり、見る事ができました。

この日は早めに帰らなければならなかったため30分程しか時間がなく、会えるかどうか不安でした。
ポイントに到着して車から下り、回りの田んぼを見回しても何の気配もなく「ダメかなぁ」という言葉が頭の中に・・・
ごまさんが言う方に歩いて行くと双眼鏡で一点を見つめている人が・・・あそこにいるかも知れない・・・期待に胸が高鳴り・・・ビンゴ!
曇り空なのが残念でしたが、それでも美しい翼の色、かわいい瞳と頭の飾り羽を撮ることができました。

撮影:2009年12月13日
場所:神奈川県


1枚目
刈り取り後の稲の間で餌探し。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目
数歩 歩いては立ち止まり・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目
また数歩 歩いては立ち止まり・・・徐々にこちらに近づいてくる様は、まるで「達磨さんが転んだ」のオニになった気分。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 116mm(232mm)




4枚目
テレ端ノートリミングでこの距離まで来てくれました。
すると一声 大きな声で「ミュウ~」と奇妙な鳴き声で飛び立ち、隣の田んぼへ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目
突然の事で飛翔姿を慌てて追いかけたのですが、ゴチャゴチャした写真になってしまいました。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 116mm(232mm) トリミング




6枚目
隣の田んぼでは、お尻を向けながら徐々に遠くに・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目
時間切れとなり、これでお別れです。
何度も見に来たくなる野鳥でした。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


初撮り鳥その1

先週の日曜日は、ムラサキツバメの集団越冬の他に、なんと3種類もの鳥を初見初撮りできました。
まずはカゴ抜けの鳥、ワカケホンセイインコから。

この鳥、東京でカゴ抜けして野生化したのは知っていたので見てみたいと思っていました。
まさかこんなところで見られるとは思ってもいなかったのでビックリです。
ちょっと調べてみたら目黒にある東工大キャンパスには毎晩400~700羽が集まるそうです。

私が撮影したこの場所は神奈川県ですが、この公園でも繁殖が確認されているそうです。
ガビチョウといいハッカチョウといい神奈川にはカゴ抜け鳥が多いです。

撮影:2009年12月13日
場所:神奈川


1枚目
アオゲラの鳴き声も聞こえており、ハトほどの大きさの緑色の背中が見えたときは、てっきりアオゲラだと思ってレンズを向けました。
アオゲラにしては止まり方やシルエットが違います。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 107mm(214mm)




2枚目
アップにすると緑色の大きなインコの姿が・・・ワカケホンセイインコです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目
背中は緑、背中側の尾は青緑でお腹側の尾は黄色。
こちらを向いているのは、嘴の下が黒いので♂のようです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目
全部で7羽確認できました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目
細い枝を横歩きで伝って・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目
枝先にある木の実を食べていました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目
オウム化の鳥らしく足で木の実を持ってのお食事です。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ムラサキツバメの集団越冬

ようやく見ることができました。
もちろん自力で探せるものではないので、とあるところから得た情報を元にごまさんの助けを借りての実現。
一度は見てみたいと思っていたので感激でした。

撮影:2009年12月13日
場所:神奈川県


1枚目:ムラサキシジミ
まずは、Y公園で出会ったムラサキシジミの開翅姿。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ムラサキシジミ
近づいたら飛ばれてしまい、その後は開いてくれません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 420mm(840mm)




3枚目:ムラサキシジミ
開翅を期待してマクロレンズに切り替えたのに、ダメでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ムラサキシツバメ集団越冬
これが初めて見た集団越冬です。
一応、Y公園ではありません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ムラサキシツバメ集団越冬
みんな横になって葉っぱに張り付いていますが、数えてみると8頭。
目線より高い位置なので、こんな角度からしか撮れません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ムラサキシツバメ集団越冬
この高さでは、マクロレンズで撮ることも出来ず、仕方なく下から・・・
お猿も集団で身を寄せあって寒さをしのぐようですが、先日出会ったおしくらまんじゅう状態のキイロテントウもこのムラサキツバメ達も同じなのだろうか。
自然って不思議なことが沢山あります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


12月の秋色

先日、midoriさんの案内で訪れたY公園、ルリビに会えませんでしたが、ジョウビやエナガ、そしてこの秋色を楽しむことが出来ました。

実のところ、この写真を撮っている頃、ポイントには青い鳥ルリビが現れていたようですが・・・orz(残念)
秋色よりもルリビの方がよかったなぁ・・・

撮影:2009年12月12日


1枚目:落ち葉に覆われて
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




2枚目:大きな落ち葉
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




3枚目:ステンドグラスに見立てて
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




4枚目:古民家
HDR合成したら、空が不自然で妖気が漂っているような・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




5枚目:輝く紅葉
こちらもHDR合成です。
このカエデで前記事のエナガを撮りました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)


エナガとシジュウカラ

前記事のジョウビ撮影場所にエナガの集団もやってきたていました。
エナガは枝から枝へと動き回り落ち着きがないので撮るのは大変。
それでも数撃ちゃ当たる方式でなんとかブレの少ない写真を撮ることが出来ました。


1枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




5枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:エナガ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:シジュウカラ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 420mm(840mm)


ジョウビタキ

今日は多摩方面に用事があったので、途中 Y公園に寄り道。
midoriさんに案内してもらい、ルリビポイントへ。

残念ながらルリビには会えませんでしたが、ジョウビタキは満喫できました。
midoriさんありがとうございました!

モミジや落ち葉が奇麗で、12月ですが仕上がりは秋色の写真に。
似たような写真ですが、たっぷりアップしちゃいます。^^;


1枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目
頭の後がかゆいのかな?
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目
ヒタキ類(ジョウビタキはツグミ科)は目がかわいいですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目
マユミの実に囲まれて・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




9枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


去年、獅子舞に紅葉を見に行った時に通りかかった人から教えてもらったカンアオイの花、今年も先日行った時に同じ場所で撮ってきました。
山道にカンアオイの株がいくつかあり、根元の落ち葉をかき分けるといくつもの花が顔を出しました。
取り立てて奇麗な花ではありませんが、紅葉のついでに撮影するのが去年からの恒例になっています。

1~2枚目
撮影:2009年12月5日
場所:横浜市栄区上郷町

3枚目~
撮影:2009年12月6日
場所:舞岡公園


1枚目:カンアオイ
シベに白いダニのようなものが歩いていました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] 150mm(300mm)




2枚目:カンアオイ
咲いている2輪の花の回りには枯れた花がいくつも・・・
枯葉の中でひっそり咲いていますが、この白いダニ?が受粉の手助けをしているのでしょうか?

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] 150mm(300mm)




3枚目:ホトトギス
花ではなく、夏にテッペンカケタカと鳴くホトトギスを撮ってみたい・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ソシンロウバイの蕾み
舞岡のソシンロウバイも蕾みがだいぶ大きくなってきました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:ミツマタの蕾み
3月には黄色い花を見せてくれるでしょう。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:??キノコ
冬でもキノコが生えるのですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:スイセン
毎年2月が見頃だと思いますが、フライングしているものが少し。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)


舞岡公園の鳥

徐々に冬鳥が来始め舞岡公園も鳥撮りカメラマンの人口密度が高くなっているので、遠目からでもカメラマン達の体勢でよい被写体がいるのが分かります。
すっかり蝶に心を奪われてしまいなかなか鳥に切り替えられない状態でしたが、越冬蝶を探しつつ鳥の声に耳を澄ませ、鳥撮りカメラマン達の様子を気にする休日に切り替わりつつあるAkakokkoです。

撮影:2009年11月29日、12月6日
場所:舞岡公園


1枚目:カルガモに囲まれるカイツブリ
このカルガモ達、カイツブリがいるところに集まり、カイツブリが潜った辺りに何度か首を突っ込む動作をしていました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:シジュウカラ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:メジロ
この場所から移動することなくじっとしていました。
考え事でもしていたのでしょうか・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:コゲラ
メジロの直ぐ近くでは、来年の干支である虎模様を羽織ってコゲラが鳴いていました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:タシギ
おばちゃんに何を撮っているのか聞かれて「あそこにいる鳥ですよ」と指さしても「どこどこ?」となかなか分かってもらえませんでした。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:アカハラ
暗がりでしかも枝被り・・・orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 708mm(1416mm)




7枚目:カワセミ♀
とても近くの枝にカワセミがいることを教えてもらい、慌てて150マクロで数枚撮りました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




8枚目:カワセミ♀
飛ぶ気配がなかったので、50-500mmに切り替えて・・・
ノートリミングでこの大きさなのに、フォーカスが甘くなってしまいました。ToT)
教えて頂いたカメラマンの方は、違う方向にキャノンの600mmF4Lレンズを向けていました。
超羨ましいレンズです。
その方はカワセミはもう卒業して滅多に出てこないクイナ狙いとのこと。
クイナは鳴き声だけ見たことがないので証拠写真レベルでもいいから撮りたいものです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 708mm(1416mm)



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»