FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


舞岡の鳥

昨日、1時間ほどでしたが舞岡公園に行ってきました。
相変わらず鳥撮りカメラマンがたくさん押し寄せており、目玉はヤマシギのようで幸運にも久しぶりに見ることが出来ました。
その他は比較的良く目にする鳥達ばかり。

撮影:2010年1月30日
場所:舞岡公園


1枚目:ヤマシギ
ワイド端で撮ってみました。ファインダを覗いた時の見え方は、ほぼ肉眼と同じサイズです。
赤枠がテレ端時の画角(2枚目)、中央の黒い点がヤマシギです。^^;
常連さんに教えてもらわないととても見つけられません。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 50mm(100mm)




2枚目:ヤマシギ
頭の部分が丁度気の影で黒くなっています。
向こうを向いているので、ヤマシギを知らない人が見たら何の写真かわからないのでしょうね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ヤマシギ
少しだけ手前に出てきた時に撮ったものをトリミングしてます。
この後、物凄い駆け足で奥の薮の中へ。
「ヤマシギがあんなに早く走れるなんて」と見ていたカメラマン達も驚いていました。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




4枚目:アオシギ
こちらはアオシギ。
この日はタシギはお休みだったようです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:アカハラ
頭が黒いのでオオアカハラではないかと思うのですが、私には判別できません。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:コサギ
さくらなみ池ではコサギが、魚を品定めしていました。
うしろの葦原にはセッカやオオジュリンがいそうな雰囲気なのですが・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 290mm(580mm)




7枚目:カルガモ
真ん中の島にはカルガモが。
寝ていると思ったら目を開けてます。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


スポンサーサイト



水のないダム湖

先日、ハギマシコが見られるという情報を聞きとあるダム湖まで行ってみました。
ハギマシコはまだ見たことがなく、ベニマシコには以外と簡単に初見で来たので、ハギにも会えるだろうと意気込んで行ったのですが、ダム湖は水を抜いて整備中。
そのせいか、付近には鳥の気配がありませんでした。orz

しかたなく撮った1枚です。
水のないダム湖を見るのはもちろん初めてです。^^;

萩の花のようなハギマシコ、見てみた~い。

E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




おまけ
年初めにヤマセミを初見&証拠写真レベル以下の初撮りしたポイントで、その場で知り合ったカメラマンが「これあげる」と渡されたライフルの使用済み弾です。
その人のお友達が、自衛隊の富士演習場から拾てきたものだそうです。
こんなものを拾いに行く人がいるなんて・・・そしてそれをもらう人がいるなんて・・・^^;

CaplioR6


冬牡丹

鶴岡八幡宮の冬牡丹です。
去年は一人で自転車に乗って見に行きましたが、今年は家内と二人、北鎌倉の駅からゆったりと歩いての参観です。
冬牡丹はたくさん咲いていましたが日影にあるものが多く、日当りの良いものばかり撮っていたらピンクの牡丹ばかりになっていました。^^;

撮影:2010年1月24日
場所:鎌倉


1枚目:冬牡丹
背景がこんななので魚眼の意味がないですね。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




2枚目:冬牡丹
せっかくなので150マクロも持って行きました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:冬牡丹
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:冬牡丹
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




5枚目:水仙
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




6枚目:三枝(ミツマタ)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




7枚目:梅
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2]x1.4テレコン 65mm(130mm)




8枚目:梅
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2]x1.4テレコン 46mm(92mm)


林道の猛禽達

1枚目:ノスリ
この林道初回の時に撮ったものです。
尾が三角でなければとりあえず撮ることにしています。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ノスリ
トリミングすると粗が見えそうだったので、撮ったままの状態です。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ミサゴ
2回目に行った時、2羽のノスリだと思って撮りました。
帰って見てみると2羽ともミサゴ。
知らないうちに初見初撮りしてました。しかもツーショット。
もっと撮っておくんだった。orz

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




4枚目:ミサゴ
ミサゴの写真も間違いなく粗い&甘いですが、嬉しかったのでトリミングしてます。^^;

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




5枚目:ミサゴ
今度はミサゴだと確認した上で撮ってみたい。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング




6枚目:トビ
帰りがけに山の上方を見上げたら大木の天辺に猛禽の姿が。
かなり小さいけど、何か分からなかったので期待して撮って、液晶モニタで拡大表示したら・・・
トビでした。凹○ 残念。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


林道の鳥達その2

本命のミヤマホオジロには今回も会えませんでしたが、前回会えなかったアトリにも合うことが出来ました。
あのちいさなミソサザイも見ることは出来たのですが、ここでは撮れませんでした。


1枚目:アトリ
林道を歩いていたら、突然頭上の枝に群れで飛んできました。
カワラヒワかとお思ったらアトリの群れ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:アトリ
皆、しばらくジッと止まったままだったので、空抜けしないところを見つける時間が取れました。
枝被りはご容赦を。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:アトリ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:ソウシチョウ
今回も会うことができました。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ソウシチョウ
なんだか漫画のような顔をしてます。^^;

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ソウシチョウ
光の状態はよくありませんが、かなり近くで撮れました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:カワラヒワ
隣の木ではカワラヒワの群れが新芽?をついばんでいました。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:ヒガラ
前回と違い明るい場所でしたが、この細い枝が邪魔して枝被りばかり。
この1枚だけが被りなく撮れたものです。
画質は今イチ。orz

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


林道の鳥達

二度目のベニマシコを撮りに行った時に出会った鳥達。
初回に行った時にも会っていますが、ガビチョウとルリビ♀は枝被りなくそれなりに撮ることができました。


1枚目:ガビチョウ(カゴ抜け)
とても警戒心が強く、少しでも近づこうものなら直ぐさま薮の中に逃げ込んでしまいます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ルリビタキ♀
ガビチョウと違い、路上のベニマシコ♀の奥にいたルリビ♀が、近くに来てくれました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ルリビタキ♀
こちらの様子を伺いながら保安距離を保ちつつ、私の回りをちょろちょろ動き回っていました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:ルリビタキ♀
この時は私一人、ゆっくりとこの小鳥達を楽しむことが出来ました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:カヤクグリ
前回と同じ場所にいました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:カヤクグリ

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


今年2つ目の蝶撮り

昨日、家内と二人で鎌倉散策に出かけました。
「休日はいつも一人ででかけちゃうんだから」と言われる罪滅ぼしも兼ねて・・・^^;

この時期、鶴岡八幡宮で見頃を迎えている冬牡丹を堪能し、下の息子の合格祈願のために荏柄天神社へ。
途中、上空にトビ、ノスリ、ツミが飛んでいるのを見つけたのですが、持って出たレンズでは歯が立ちませんでした。orz

そんな散歩の途中で視界に入ってきたのが、葉っぱの裏に止まったウラギンシジミ。
前脚を隠して越冬中のようです。
蝶のシーズンではあまり見向くことの少ないウラギンですが、こんな時期に会えると嬉しいものです。
この日は、他にもウラギンシジミの♀が飛んでいるのを目撃しました。
飛翔蝶の目撃は、今年初です。^^)

撮影:2010年月日


1枚目:越冬中のウラギンシジミ

■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)


2度目のベニ

前回初撮りしたベニマシコを撮り直ししたくて、一人で行ってきました。
今回は、枝被りのない絶好の位置に出てきてくれたのですが、山影+太陽に雲がかかってしまったため、ピントが甘めになってしまいました。
2度目にしては満足な結果ですが、まだまだ撮り直したい野鳥です。


1枚目:ベニマシコ♀
遠くの路面でえさを探しているベニ♀。
右上のボケた鶯色+瑠璃色は、ルリビ♀です。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ベニマシコ♂
♀だけだと思ったら手前の木屑に♂が隠れていました。
2羽揃ってこちらを伺っています。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ベニマシコ♂
そして、目の間に現れてくれました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:ベニマシコ♂
気がつくと、もっと近くにも・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ベニマシコ♂
刺激しないように、そ~と近づきました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ベニマシコ♂
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




7枚目:ベニマシコ♀
♀も直ぐ後に現れてくれました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




8枚目:ベニマシコ♂♀
ちょっと遠いですが、♂♀ツーショット。^^;

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 192mm(384mm)




陽の当たっている場所で撮り直した~い!
 
 

D公園のその他の鳥

D公園では、逃げない鳥はルリビとジョウビだけではありません。
アオサギも警戒はするものの、かなりの近距離でも逃げませんでした。
アオサギを餌付けす人はいないとは思いますが・・・^^;

暗闇で出会うことのできたミソサザイは人慣れしていないのか、SSの上がらない暗闇の茂みから茂みへとすばしこく動き回るので手ブレ被写体ブレ量産。orz
なんとか見ることの出来る写真が3枚あったので、アオサギと合わせてアップします。

撮影:2010年1月22日
場所:神奈川県


1枚目:アオサギ
かなり大きな鳥なので、近くで見ると迫力があります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 290mm(580mm)




2枚目:アオサギ

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 268mm(536mm)




3枚目:アオサギ
テレ端で顔のアップ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:ミソサザイ
SSが1/13なので、お尻が半透明になってます。^^;

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ミソサザイ
実際のファインダーではかなり暗いのでピントが合っているのかどうかも分かるシャッターを押し続けました。

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ミソサザイ
確率はかなり低いですが、数撃てばいくつかは当たるものですね。^^;

E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ジョウビタキ

D公園ではルリビ♂だけでなく、ジョウビ♂も大写しできました。
ルリビのように近寄って来ることはありませんでしたが、警戒半径はかなり狭いようです。

梅の咲いた盆栽を持ち込んでルリビを撮影しようとしてる常連グループがいましたが、その人達の話しによると、鳥の力関係は ルリビ<ウグイス<ジョウビ らしく、餌を置いてもジョウビに占領されてしまうと嘆いていました。
ジョウビでも充分に絵になるとは思いますが、盆栽上の鳥よりも、自然の中の鳥の方が良いことは間違えないと思います。
残念ながら餌付けがなければ、これほどの大写しは出来ないところですが・・・orz

撮影:2010年1月22日
場所:神奈川県


1枚目:ジョウビタキ♂
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ジョウビタキ♂
ちょっと陽射しの角度が悪く、顔が影に・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ジョウビタキ♂
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)



 | ホーム |  次のページ»»