FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ミヤマセセリ

快晴で上着が邪魔なほど暖かい日でしたね。
かなり風が強かったのが難点でしたが・・・
今日は、ごまさんと二人でミヤマセセリを撮りに行ってきました。
他にもたくさんの蝶が↓↓↓
 アカタテハ
 キタテハ
 ルリタテハ
 テングチョウ
 モンシロチョウ
 スジグロシロチョウ
 キタキチョウ
 ウラギンシジミ
 ベニシジミ
 ムラサキシジミ
 ルリシジミ

楽しい季節になりました。^^)
この日別行動のmidoriさんは、なんとギフチョウをゲット、羨ましい。

撮影:2010年3月20日
場所:横浜市緑区


1枚目:ミヤマセセリ♂
3頭以上の個体が飛び交っていましたが、なかなか止まってくれないので苦労しました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ミヤマセセリ♂
たまに枯葉の上に止まってくれるのですが、強風のため落ち葉ごと飛ばされて行くことが何度も・・・
一度 目の前のスミレに止まったのにレンズを向けた瞬間、強風に飛ばされてしまい撮影できず。ToT)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ミヤマセセリ♂
それでも少ないチャンスながら接近して撮ることが出来ました。
地味ですが蛾ではありません。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ミヤマセセリ♀
♀は前翅の白が濃く、とても奇麗です。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:ミヤマセセリ♂
風に飛ばされないように必至でしがみついている様子です。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


花マクロが続きます

150mmマクロは等倍撮影が出来るレンズで、フォーサーズに付けると35mmフィルム換算で2倍撮影になります。
それにx1.4テレコンを付けているので実質2.8倍。
最短照合距離で撮影した時の話しですが・・・
その最短照合距離は、レンズ端からおよそ20cmくらい。
2、7、8枚目は、ほぼ最短照合距離で撮ったものになります。


1枚目:オオイヌノフグリ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:オオイヌノフグリ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:黄色いスイセン
正式な花の名前は知りません。^^;
正面から撮りたかったのですが、柵があって叶いませんでした。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ネコヤナギ?フリソデヤナギ?
ヤナギだと思いますが、これもよくわかりません。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:シュンラン'
舞岡公園管理棟前のシュンランはまだ蕾みでした。(2010/3/14)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:タンポポ'
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:タネツケバナ'
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




8枚目:コハコベ'
ハコベだと思っていましたが、萼の大きさでコハコベと判断しました。
実を言うとコハコベなんて知りませんでした。^^;
マクロで撮ると10枚に見える花弁が5枚だということがよくわかります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


花マクロ

久しぶりに花のマクロ写真を撮ってみました。
小さな花がたくさん咲き始めているので、晴れていれば被写体に困ることはなさそうです。^^)


1枚目:問題
さて、これはなんでしょう?
答えは7枚目。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




2枚目:サンシュユ
50-500mmで鳥を探しましたが、見つかりませんでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 449mm(898mm)




3枚目:サンシュユ
しかたなく150mmマクロに切り替えて・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ホトケノザ
いつも思うのですが、横から見るとバックスバニーに見えます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:ホトケノザ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:梅
梅ももう終わりですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:回答
さて、1枚目の正体ですが、こいつの雄シベ?です。
普通のスミレでしょうか?
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




8枚目:スミレ
こちらは石砂山の麓で撮ったものです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


石砂山でベニマシコ

石砂山から帰り、まったく予想していなかったベニマシコ♂が目の前に現れました。
近いと言っても150mmマクロでは豆粒。orz
慌てて70-300mmに変えましたが、時遅し。
結局、150mmで撮った豆粒写真が唯一の証拠写真になりました。^^;

撮影:2010年3月13日
場所:相模原市


1枚目:ベニマシコ♂
ロケーションとしてはとても良い場所に止まってくれたのですが・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目以降は、投稿の機会のなかったベニマシコです。
全てH林道で撮影。


2枚目:ベニマシコ♀
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ベニマシコ♀
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




4枚目:ベニマシコ♂
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




5枚目:ベニマシコ♂♀
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




6枚目:ベニマシコ♂
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


屋根の上の動物たち

1枚目
石砂山に向かう途中、前方のプレハブの上に居並ぶ動物を発見。
これはと思い、ハンドルを握りながらコンデジを取り出して撮りました。^^;
もう少しズームしたいところでしたが、運転しながらなので・・・
大きな電話が気になります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6




2枚目
何故か撮った覚えのない写真もありました。^^;
CaplioR6


テングとアカタテハ

1枚目:テングチョウ
石砂山の麓、梅の花に3頭の蝶が舞っているのが見えました。
ミヤマセセリかと期待して近づくと、寒い冬を乗り切ったテングチョウたちでした。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:アカタテハ
石砂山の蝶でヒオドシチョウを撮っていたらアカタテハが乱入。
2頭のヒオドシと三つ巴の縄張り争い。
残念ながら写真は撮れず。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm 300mm(600mm)




3枚目:アカタテハ
ヒオドシと違ってそれほど近寄らせてくれないので、70-300mmでちょいと遠目から。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm 300mm(600mm)




4枚目:アカタテハ
こちらも翅を閉じられると見失ってしまいます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 70-300mm 300mm(600mm)


初見初撮りヒオドシチョウ

今年になって年初めから野鳥の初見初撮りは何度もありましたが、蝶の初見初撮りは初めてです。
ちょっと変な言い回しですが・・・^^;

ヒオドシチョウはキタテハに似ていますが、キタテハより深みのあるオレンジで後翅に瑠璃色の縁取りがあります。
初めて出会ったヒオドシチョウは、地面でじっとしておりサービス満天。
たった1頭に何回もシャッターを切ってしまいました。
時折もう1頭のヒオドシチョウが飛んで来ると縄張り争いのための巴卍飛びを見せてくれましたが、あまりに早い卍飛びなので撮影は残念。

次は、ギフチョウを満喫したいところです。

撮影:2010年3月13日
場所:石砂山


1枚目:ヒオドシチョウ
うれしいファーストショットです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ヒオドシチョウ
裏翅は朽ちた枯れ木のよう。
翅を閉じられると見失ってしまいます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ヒオドシチョウ
ノートリミングです。
そ~と近づけば逃げません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ヒオドシチョウ
右前翅の大写し。
真ん中に縦に引っ掻いたような傷があります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:ヒオドシチョウ
左前翅の真ん中にある黒い模様をピクセル等倍でトリミングしてみました。
鱗粉がまるで絨毯のようです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:ヒオドシチョウ
横から狙ってみました。
背中がふさふさです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:ヒオドシチョウ
正面からも・・・背中が燃えているような感じ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


石砂山

今日、多摩方面に用事があり、ついでに石砂山に行ってきました。
ごまさんとmidoriさんが先に行っており、山頂で合流。
雪が残る山道、少し足を滑れらせたら・・・というところも数カ所あり、カメラをぶら下げていたため両腕が自由にならないこともあり、怖い思いをしながらの山登りでした。
写真では、その怖さがなかなか伝えられないのが残念です。

ギフチョウにはまだ早いので当然会うことはできませんが、それでも山頂で、初見初撮りとなるヒオドシチョウ(次回アップ)に会うことが出来たので、怖い思いをして登ってきた甲斐がありました。^^;

撮影:2010年3月13日
場所:石砂山


1枚目
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目
石砂山登山道の入口。
ご覧のようにかなりの雪が残っています。
CaplioR6




3枚目
雪の残る山道は滑り易く、右は急斜面。
出だしからこんな状態、ごまさんやmidoriさんはこんなところを登って行ったのか?もしかして誰もいなのではないだろうか?危ないからやめた方がいいのでは?などと頭の中ではいろんな思いが・・・
携帯は圏外で連絡も出来ないので、しかたなく登ることに。
CaplioR6




4枚目
足下を見ると、あちこちにギフチョウの食草であるカンアオイの葉が。
中には虫食い痕のある葉もあり、裏返してみましたが蛹は見つかりませんでした。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目
見上げれば杉林。
CaplioR6




6枚目
これって杉の花?
花粉症の私としては、近づきたくないものです。
CaplioR6




7枚目
すこしなだらかな尾根をしばらく進むと急な登り坂に。
写真ではわかりませんが、両脇は急斜面になっており、この階段で滑ったら・・・と考えたくないことが頭をよぎります。
CaplioR6




8枚目
息を切らしながら急な階段を上り切ると、すこしなだらかな道に。
後すこしで山頂です。
CaplioR6




9枚目
登山道は北側の尾根なので雪が残っていますが、山頂には雪はまったくありません。
標高588m、約300mの登山でした。
CaplioR6


卒業式

本日、下の息子が中学校を無事卒業しました。^^)
青空の下で迎えることが出来てなにより。
卒業生代表のスピーチがとても素晴らしく、全てのお母様方が涙を流したのではないかいと思います。
久しぶりに感動させられました。

2010年3月12日


1枚目:卒業証書授与式の空
桜の花はまだお預けです。
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 14mm(28mm)




2枚目:ソテツ
条件反射的に目が行ってしまいます。^^;
今年のクマソはどうなんでしょうね。
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 14mm(28mm)




3枚目:ルリシジミ♂
午後、金沢文庫に用事があったので帰りに氷取沢市民の森によってみたところ、1頭のルリシジミが濡れた地面でたわむれていました。
今シーズン初見。
飛んでいる時の瑠璃色が奇麗なのですが、午後は陽射しがなかったので開翅姿は見ることができませんでした。
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 313mm(626mm)


1月に道保川公園に行った時に、池の水面にレンジ色が見えたのでなんだろうと思って見に行ってみたらこいつでした。
何ガメか知りませんが外来種なのかな?

ネタが無くなった時に使おうと思って撮った1枚です。^^;


1枚目
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 313mm(626mm)



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»