FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ウスバシロチョウを求めて

例年だともうウスバシロチョウも飛び始める時期ですが、ギフチョウが遅れたようにウスバシロも遅れることが予想され、空振りになるのを覚悟で2カ所のポイントを回ってみました。

最初のポイントに到着したのは9:30頃。
若干雲が太陽を隠していたため何も飛んでいません。
少しして太陽が顔を出すと、どこに隠れていたのかスジグロシロチョウやツマキチョウ、ベニシジミが飛び始め、更にモンキチョウ、テングチョウ、アカタテハ、ミヤマセセリも続きます。
しかし肝心のウスバシロチョウは出てきません。

代わりに私を喜ばせてくれたのは今年初見となるトラフシジミ、コミスジ、サカハチチョウ。
トラフはもっとジックリ撮りたかったのですが、2ショットで飛ばれてしまい見失いました。orz

ここでのウスバシロは諦めて次のポイントへ。
そこでもスジグロ、ベニシジミが大勢を占めウスバシロの姿は見えません。
今日は早めに帰宅しないとならなかったので、諦めて帰ろうとした時、スジグロシロチョウの隣をモンキチョウを大きくしたような蝶が1頭飛んでいるのが目に入りました。
間違いなくウスバシロチョウ。^^)

このチョウもなかなか止まってくれない蝶ですが、この時は急にポトっと落ちるように下草の中に入って見えなくなりました。
これはチャンスと駆け寄って・・・

撮影:2010年4月30日


1枚目:ウスバシロチョウ
飛ばれたら元も子もないのでまずは遠目に証拠写真。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ウスバシロチョウ
そ~と近寄って2枚目。
角度が悪いのでもう少し右側から撮ろうと移動した時に飛ばれてしまい、そのまま頭上の木の上へ消えて行きました。ToT)
しばらく回りを探しましたが、それ以降1頭も見つけることが出来ずの帰宅となりました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:トラフシジミ春型
沢を流れる小川沿いの地面に舞い降りる影が一瞬だけ見えたので、近寄ってみると嬉し縞模様でした。
高い場所からとりあえずの証拠写真。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:トラフシジミ春型
下までおりたのですが、止まってくれた場所が悪く、順光側に回れません。orz
しかたなく逆光側から・・・
もう少し近づこうとしたところで頭上の木の上へ。ToT)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:コミスジ
まともに撮らせてもらえませんでした。
まぁコミスジはこれから秋頃まで見られるので頑張って追いかけるほどではありません。
「今年初撮りなのに前回のヤマトシジミとは違う対応」なんて言わないで下さい。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:サカハチチョウ春型
突然、菜の花に現れました。
夏型と違って春型は八の字が薄い。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:サカハチチョウ春型
裏面の模様も複雑ですね。
この後この葉っぱの下に隠れてしまいました。
だから突然現れたように見えたんですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


スポンサーサイト



ヤマトシジミ

日曜日の写真が続きます。
この日、今年初見となるヤマトシジミに会うことが出来ました。

ヤマトシジミなんていつでもどこにでもいる感じなのであまりレンズを向けることはありませんが、今年初となると追いかけない訳には行きません。
ごまさん、midoriさん、daronさんと一緒に夢中になって撮ってしまいました。
4人の中年おやじが小さな蝶を追いかけている様子を遠目に見ると滑稽なんでしょうね。^^;

撮影:2010年4月25日


1枚目:ヤマトシジミ♀
♂と違い♀の表翅は黒っぽい。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ヤマトシジミ♀
角度に依っては虹色が見えます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ヤマトシジミ♀
裏翅の斑紋を見てヤマトシジミであることを確認。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ヤマトシジミ♀
じっとしていてくれたので、顔アップとって見ました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


初見初撮り野鳥

先日の初見初撮り遠征は嬉しいおまけがついてきました。^^)
目当ての蝶が見つかる前に姿を見せてくれたノビタキ。
最初見た時はオオジュリンかと思いましたが、ごまさんの「ノビタキじゃない?」という指摘に見直してみると確かにノビタキでした。

今回は、万が一目当ての蝶が見つけられなかった場合、野鳥に切り替えようと思い50-500mmレンズも持って行きました。
最初に見つけた時は、レンズ交換中に逃げられてしまい諦めていましたが、目当ての蝶が撮れて戻ろうした時に再度同じ場所に現れてくれたため、なんとか撮ることが出来ました。

撮影:2010年4月25日


1枚目:ノビタキ♂
500mmでも豆粒のような大きさ。
真ん中の黒とオレンジと白がノビタキです。^^;
証拠写真レベルしか撮れないかと思っていたら・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




2枚目:ノビタキ♂
近くの枝に来てくれました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)




3枚目:ノビタキ♂
上の写真をトリミングしてみました。
まともな写真はこの1枚だけですが、大満足な初見初撮りとなりました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


ベニ、ツマキ他

一昨日の遠征では、ギンイチ、ミヤマチャバネの他にもたくさんの蝶に会いました。
その中で撮りたいと思っていたツマキチョウの♂は結局止まってくれず、撮れず仕舞。orz
それでも♀の吸蜜シーンは撮れました。
ツマキのシーズンが終わる前に奇麗な♂を撮りたいものです。

撮影:2010年4月25日


1枚目:ベニシジミ♂
背の高い菜の花でベニシジミが吸蜜していたので、チャンスとばかり青空をバックに入れて撮ってみました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ベニシジミ♂
見下ろす角度で撮ると・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ツマキチョウ♀
midoriさんが呼んでくれたので、ノゲシで吸蜜するツマキチョウ♀を撮ることが出来ました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ツマキチョウ♀
お腹がすいていたのか、ノゲシだけでは足りず別の花でも吸蜜。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:モンキチョウ♀
ベニシジミのいた菜の花にモンキチョウもやってきました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:モンキチョウの卵
別のモンキチョウ♀がシロツメグサに産卵しているのを目撃。
葉っぱを調べてみると、小さな卵がひとつ。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:キタキチョウ
キチョウの第1化は5月下旬頃のようなのでこれは越冬個体だと思われます。
それにしては奇麗ですが・・・?!
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




8枚目:ミヤマチャバネセセリ
ワイドマクロで撮った1枚を昨日アップし忘れました。
葉っぱが生い茂っているのであまりよい感じではありませんが、同じ蝶目線ということで・・・^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6


初見初撮りを求めて

昨日、私としては初見初撮りとなる蝶を求めていつもの仲間のごまさんmidoriさんと一緒にススキ原に出かけました。

お目当てはギンイチモンジセセリとミヤマチャバネセセリ。
セセリチョウの仲間は地味なものが多いですが、ギンイチモンジは明るい茶色に白い一文字がとても奇麗でした。
ミヤマチャバネは一見イチモンジセセリみたいですが、前翅付け根の大きな白い斑紋が特徴です。

最初のポイントでは目的を果たせず、別のポイントに移動したら先日ギフチョウのポイントで知り合ったdaronさんが同じ目的で来ていました。
daronさんがギンイチならこの辺にもいたんだけど・・・と行った瞬間、1頭が飛び出してくれたので初見初撮りとなりました。^^)

撮影:2010年4月25日


1枚目:ギンイチモンジセセリ
飛んでいる姿は蛾のようですが、止まった裏翅はとても奇麗です。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ギンイチモンジセセリ
表翅はお世辞にも奇麗とは言えません。
これだけを見ると蛾ですね。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ギンイチモンジセセリ
茶色に近いオレンジという感じです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ミヤマチャバネセセリ
初見の個体は2m圏内に近寄らせてもらえず悪戦苦闘。
ミヤマチャバネはくせ者かと思っていたら、サービス旺盛な個体に出会えました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:ミヤマチャバネセセリ
光を透かした斑紋は貝細工のようにも見えます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:ミヤマチャバネセセリ
正面から見るとぬいぐるみみたい。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:ミヤマチャバネセセリ
開翅姿はイチモンジセセリとそれほど代わりありません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


コツバメ、ルリ、ベニ

ギフチョウの出現が遅かった今年、この後出現するウスバシロチョウも遅くなることが予想されますが、待ちきれない思いで昨日とあるポイントを覗いてきました。
例年だともう出てもよい頃ですが、案の定 影も姿もなくむなしい思いがよぎるだけでした。orz

それでも今年初見となるコツバメにようやく会うことができ、早々に引き上げて舞岡公園へ戻ることに。
昨日の午後は雲が多かったので、舞岡公園も蝶は少なめでした。

撮影:2010年4月24日


1枚目:コツバメ
コツバメは閉じた翅の片側を太陽に向けた形で傾いて止まるおもしろ蝶です。
日が陰った状態で絞り開放だったため、ちょっとねむい写真になってしまいました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ルリシジミ♀
ルリシジミは成虫越冬しないので今年羽化したものですが、もうこんなにぼろぼろになった個体がいました。
蝶の世界も厳しいのですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ベニシジミ♂
飛んでいる蝶が少ない舞岡公園でベニシジミが止まっているのを見つけました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ベニシジミ♂
おとなしくじっとしているのでワイドマクロに切り替えました。
ちょっと寒いせいか、近寄っても逃げる気配がありません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




5枚目:ベニシジミ♂
ならばと、指に乗ってもらいました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6


アカボシゴマダラの終齢幼虫

芋虫系が苦手な方は、ご遠慮ください。^^;

昨年見つけたアカボシゴマダラ幼虫のその後を観察しようと思い、何度も同じ場所を見に行っていましたが、今まで姿がありませんでした。
みんな持って行かれたか、駆除(外来種なので)されたものかと思っていたら、今日久しぶりに見つけました。
すっかり新緑色に姿を変えていました。

擬態と言ってしまえばそれまでですが、季節による樹木の移り変わりに合わせて姿を変える様子を見ると、自然の不思議さを改めて痛感します。

撮影:2010年4月24日
場所:舞岡公園


1枚目
緑の濃淡と少し茶色がかった姿はエノキの若葉とまったく同じで、慎重に探なさないと見つけられません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目
横から見ると頭の角が葉元の枝とそっくり。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
ECaplioR6




3枚目
この小さなエノキに2頭の幼虫がいます。
この解像度では、殆ど見えませんが・・・^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
ECaplioR6




4枚目
別の場所で見つけた3頭目。
ECaplioR6




5枚目
接近してみるとブルーの小さなこぶがあるのに気づきました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目
この次は、まだ見たことのないアカボシの蛹を見てみたい。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


蝶5つとキノコ

写真在庫があまりないので、大したことない写真が続きます。^^;
土日に舞岡公園で撮った蝶たちです。

ツマキチョウをしっかり撮りたかったのですが、今回も証拠写真レンベルになってしまいました。orz
シーズンが終わる前になんとか撮りたいものです。


1枚目:キタテハ
越冬個体がまだ元気に飛び回っています。
長生きですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ベニシジミ
反対向きになってオオイヌノフグリで吸蜜しようと(ストローが花芯を外れてます)していました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ツマキチョウ♀
かなり粘りましたがなかなか止まってくれず、ならば飛翔姿を撮ろうとレンズを替えてワイド端で狙っていると、一瞬だけペンペングサの花に止まりました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM] 70mm(140mm)




4枚目:ツバメシジミ♂
今年初もの。新鮮個体は奇麗です。
単焦点150mmマクロに慣れてしまっているためレンズを替えてもズームできることを忘れてしまい、こんな写真になってしまいました。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM] 75mm(150mm)




5枚目:ルリシジミ♀
今年羽化のルリシジミですが、もうボロボロでした。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM] 200mm(400mm)




6枚目:アミガサタケ
背丈10cmくらいのキノコです。
3本生えていました。
ネットで調べたらフランス料理の高級食材ということ。
採ってくればよかったかなぁと・・・
まぁこの見た目、食べられるとは思いませんよね。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)


鳥4種

大したものではありませんが、この土日に撮影した鳥の写真です。


1枚目:ハッカチョウ
舞岡公園からの帰り道、自転車を漕ぎながら上を見上げると、久しぶりに見るハッカチョウが電線に止まっていました。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ハッカチョウ
自転車を止めてカメラを取り出し、レンズはそのままで撮りました。^^;
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




3枚目:トビ
舞岡公園で空を見上げると、白いものをくわえたトビが・・・
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




4枚目:トビ
白いものは拡大表示して見ても食べ物のようには見えません。
巣作りの材料でしょうか?
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




5枚目:ホシゴイ
田んぼの傍らでジッと獲物を狙うゴイサギの幼鳥を見つけました。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




6枚目:ホシゴイ
次の日、桜にトラフシジミが来ていないか探していると、昨日のホシゴイがお昼寝していました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 283mm(566mm)




7枚目:ホシゴイ
親鳥とは全ったく違う色。
茶色くて顔が見えないので、パッと見猛禽類に見えてしまいます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング




8枚目:カワセミ
久しぶりに見つけました。
枝被りなしに撮れなかったのが残念。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 283mm(566mm)


チューリップ

昨日、午後遅く家内と2人で横浜スタジアム横で行われているフラワーフェスティバルに行ってきました。
毎年この時期、たくさんのチューリップと園芸に関する展示や売店が出ます。
この日、スタジアムでは横浜vs阪神の試合も行われており、ドンドンドンという応援とどよめきが響き渡っていました。

撮影:2010年4月18日
場所:横浜スタジアム


1枚目:花文字
以前来た時は、全面チューリップだけでしたが、今回はパンジーでこんな花文字が作られていました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




2枚目:チューリップ
魚眼の歪みはすごいですね。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




3枚目:チューリップ
久しぶり標準ズームを使います。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 17mm(34mm)




4枚目:チューリップ
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 54mm(108mm)




5枚目:チューリップ
標準ワイド端でローアングル。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 14-54mm2] 14mm(28mm)




6枚目:チューリップ
魚眼だとチューリップの森も広く写ります。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)




7枚目:チューリップ
とがりチューリップ?
ネームプレートはひとつも見ませんでした。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)



 | ホーム |  次のページ»»