FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ミドリシジミの蛹、初見初撮り

先週、Hackenbackerさんと一緒にいたときに、大挙して木を降りるミドリシジミの幼虫の中で、1頭だけ枝打ちされたくぼみでジッとしている個体がいました。

その後、Hackenbackerさんからそのまま蛹になったと聞き、ずっと気になっていましたが、ようやく土曜日に見ることができました。
蛹から出て来る瞬間も見てみたいですが、休日に羽化してくれるとは限らないので、こればかりは運を天に任せるしかありません。


1枚目:ミドリシジミの幼虫
これは一週間前にじっとしているところを撮ったもの。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ミドリシジミの蛹
殆どの幼虫は、地面に下りて枯葉に隠れて蛹化するようですが、この個体はこんなところで蛹になりました。嬉しい初見初撮りです。奇麗ではありませんが・・・^^;
曇り空で暗かったので、手持ちのLEDライトで照らして撮影してみました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ミドリシジミの蛹
一歩下がってストロボ撮影。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) ストロボ使用




4枚目:ミドリシジミ
幼虫や蛹だけでは味気ないので、去年撮影したミドリシジミを1枚貼りつけときます。
早くこの輝きを見たいものです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500m EX DG/HSM] 500mm(1000mm)


スポンサーサイト



2日続きのアカシジミ

貴重な週末が2日間も天気が悪いなんていつもなら気持ちが萎えそうなところですが、昨日に続き今日も幸運が舞い降りてくれました。^^)

昨日は半強制的に下に降りてきてもらったアカシジミ、今日はなんとほぼ同じ場所で待っているではないですか・・・
十分気温も低いので動きは昨日以上に鈍く、たっぷりサービスしてもらいました。^^)

撮影:2010年5月30日


1枚目:アカシジミ
少しごちゃごちゃした感じですが、昨日よりも抜けのよい場所で待っていてくれました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:アカシジミ
ワイドマクロを撮ろうとレンズ交換していると、昨日と同じように動き出しました。^^;
昨日と違うのは、何回シャッターを押しても逃げません。^^)
これでも5cmくらいまで近寄ってます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




3枚目:アカシジミ
で、昨日できなかった指乗せに挑戦。
乗ってくれるか、というところまで言った瞬間羽ばたかれました。ToT)
しかし、とんだ先は10cm先の同じ葉っぱ。^o^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)




4枚目:アカシジミ
無理な指乗せはやめにして、再度マクロ撮影に切り替えです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:アカシジミ
逃げようとしているのか、ゆっくり葉っぱの上を移動して行きます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:アカシジミ
スリスリする後翅にチラッと表面が見えます。
アカシジミは開翅姿を見せてくれない蝶、表翅を撮るには飛んでいるところを狙うしかありません。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




7枚目:アカシジミ
この後、ちょっと強引に指乗せしてもらいましたが、シャッターを押す前にサービス終了となりました。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


今年初撮りのゼフはアカシジミ

どんよりとした厚い雲に覆われた横浜上空。
こんな天気では蝶は飛ばないだろうと半ば諦めながらも朝の8時頃にマイフィールドへ。^^;

気温が低いせいもあり蝶の飛ぶ姿はまったく見られません。orz
双眼鏡でコナラやクヌギの枝を見回すと・・・

撮影:2010年5月29日

1枚目:アカシジミ
高い枝葉の上にいました。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:アカシジミ
合計5頭、どれも近づくことが出来ない場所に止まってます。
仕方ないので、木を揺すってみました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 170-200mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 283mm(566mm)




3枚目:アカシジミ
飛び上がったのは1頭だけ。
どこに止まるかワクワクしながらその行方を追っていると、どんどん近寄ってきます。
そして驚くことに、目の前にあった胸くらいの高さの雑草の葉裏に止まってくれました。ラッキー!^^)/
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:アカシジミ
なんという幸運。
気温が低いせいもあって近寄っても逃げません。
たった一人、興奮しまくりの撮影です。^^;
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:アカシジミ
恒例のおめめのアップにも挑戦。
真っ黒なつぶらな瞳が可愛い。
赤い翅は絨毯みたいです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:アカシジミ
ワイドマクロも撮ってみようとレンズ交換していると、葉っぱの裏からはい出してきて、このショットを撮った次の瞬間、高い梢へと飛んで行ってしまいました。orz
もっといい角度からワイドマクロを撮りたかったのに・・・
指乗せもしたかったのに・・・
ちょっと未練の残った複雑な満足感に満たされたひとときでした。^^)
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm)


蝶6種


撮りたまった蝶6種をアップします。
在庫がこれで切れるので、明日写真が撮れないとしばらく更新をお休みすることになるかもしれません。^^;
曇りでもいいから雨が降らないで欲しいものです。



1枚目:サトキマダラヒカゲ
もう何度か見かけていますが、この写真が今年の初撮りでした。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ダイミョウセセリ
翅を広げて止まることの多いセセリチョウですが、精悍な感じでテリを張ってました。

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:モンキアゲハ
これも今年初撮り、目の前で止まってくれました。^^)
トレードマークの白い紋がちょっとだけ写ってます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:イチモンジチョウ
満足な写真ではありませんが、これも今年初撮りなのでアップしちゃいました。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:コチャバネセセリ
セセリ科の蝶は、ダイミョウとコチャバネが大勢を占めています。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




6枚目:アカボシゴマダラ春型&サトキマダラヒカゲ
やっとアカボシの今年初撮りができました。
近づけない場所だったので、こんな写真しか撮れませんでしたが・・・orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


前記事の答え

1枚目
前記事の真っ黒な写真をPhotoshopElementsで明るさ調整すると被写体が浮かび上がりました。
オレンジに輝いていたのはタイワンリスのおめめでした。
このリスはご覧の通り樹皮を食べているところです。
樹木は、根で吸収した水分や光合成で得た栄養分を樹皮下の部分で全体に循環させるので、樹皮を剥がされると枯れてしまいます。
そのため駆除もされているのですが、一向に減る気配がありません。
困ったものです。
CaplioR6




2枚目:ヤマトシジミ♀
答の写真だけでは寂しいので、蝶を1枚。
撮る時は、葉っぱの照り返しもあり輝いているように見えました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


オレンジに光るものは・・・

1枚目:問題
先日舞岡に行った時、暗がりで見つけたものをコンデジ+ストロボで撮ったものです。
少し距離があったこともあり、写真は真っ黒に・・・
でも真ん中にオレンジに光るものが写ってます。
さてこれはなんでしょう?
答えは次回にアップします。^^)
CaplioR6




2枚目:ヤハズカミキリ
ウラゴマを探しにいったら、イボタの木にいたのはヤハズカミキリでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ヤマサナエ?
胸の模様が見えなので何とも言えませんが、ヤマサナエかな・・・
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:ウグイス
こんな人目につくところでウグイスが鳴いているのは初めて見ました。
青空バックだったらと思うとことですが、止まっている場所も頂けませんね。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) トリミング


オタマジャクシ

先日舞岡公園でオタマジャクシを捕っている少年がいました。
その成果を見せてもらうと・・・






1枚目:オタマジャクシ
水槽の中には、私の親指をふた回りぐらい大きなウシガエルのオタマジャクシがたくさん。
まるでナマズのようです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6




2枚目:オタマジャクシ
この写真では分かり難いですが、手足の生えた状態のオタマも(右上)。
何故かまだ手足のないオタマジャクシより小さサイズ。
手足の分、縮んだのでしょうか? ^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
CaplioR6




それにしても、この少年はこんなにたくさん持ち帰るのでしょうか?
これを見た瞬間の親御さんの表情が目に浮かびます。^^;



3枚目:カナヘビ
ハンノキの幹にこんなのもいました。
ミドリの幼虫が食べられてしまわないか心配です。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


テングとキタテハ

テングチョウとキタテハどちらも越冬する蝶ですが、いつの間にかキタテハがいなくなったと思ったら新しい夏型が飛び始めていました。

一方、テングチョウはまだ頑張っています。
どちらも年2化ですがテングチョウは季節型がなく、ボロボロの越冬蝶もこれから羽化する蝶も同じ模様。

キタテハは今羽化した蝶が夏型で、越冬する秋型に比べオレンジが薄く黒い部分が多く違う蝶のよう。


1枚目:キタテハ
目の前に現れたので1ショット撮ったら、別の場所にモンキアゲハが止まるのが見えたのでそちらを撮影しているうちに、どこかに消えてしまいました。
とりあえず今年初撮りです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:テングチョウ
これは半月ほど前に撮影したもの。
ボロボロですが、まだ翅の形がしっかりしています。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:テングチョウ
こちらはつい先日撮影したもの。
よく見ないと何蝶か分からないほどボロボロです。
トレードマークの長い鼻が細くなり、微かに残る表前翅の模様でテングチョウだということが分かります。
人間で言うと百歳ぐらいでしょうか、すごいものです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


やっと撮れたウスバシロの開翅

昨日、用事があって舞岡から町田方面へ出かけました。
そのついでにアオバセセリ目当てで某ポイントへ。

ウツギの花はたくさん咲いているのに肝心のアオバセセリの姿はまったく見えません。ToT)
それでもウスバシロチョウが3頭飛んでいて、目の前のハルジオンに止まってくれました。
今までは翅を閉じた姿ばかりでしたが、今回は開翅姿をサービスしてもらえることができました。
もう旬を過ぎているので奇麗な個体は期待で来ませんが、初のまともな開翅姿に大満足。

どうも今年のアオバセセリは全般的に数が少ないようで、他の発生場所でも会える確率が低いらしい。
まだ見たことがないので会いたいところですが、来週からゼフのシーズンインでお預けになります。
アオバセセリは年2化(南方は年3化)、7~8月頃にまたチャンスがあるので今はゼフに集中です。

撮影:2010年5月22日
場所:東京都町田市


1枚目:ウスバシロチョウ
やっと撮れた開翅姿も残念ながら後翅が破れてました。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ウスバシロチョウ
2度目に訪れたチャンスは比較的奇麗な個体。
翅の裏側のハルジオンが透けて見えます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:スジグロシロチョウ
ウツギの花にアオバセセリを期待したのですが、来てくれたのはスジグロシロチョウだけでした。orz
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:スジグロシロチョウ
お目当てが来ないので、手持ち無沙汰に反対側からも撮ってみました。^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:モンシロチョウ
一番ポピュラーなモンシロチョウですが、見るかぎではスジグロシロチョウの方がかなり多く感じます。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)


ミドリの幼虫再び

今回は2回目の芋虫写真なので苦手な方はスッキプしてください。^^;

ゼフが気になってマイフィールドに行ってきました。
朝9時前到着、まずは前回ミドリシジミの幼虫を見つけたハンノキを下見しましたが、幼虫はいませんでした。

昨年の5/21にはアカシジミを撮影しているので、淡い期待を持って別のポイントに移動。
探しても探してもいそうもありません。
諦めかけたとき、木の枝の中を飛ぶ赤い小さな影がひとつ。
一瞬止まった姿はアカシジミ。
そのまま直ぐに木々の中に消えてしまいました。ToT)

その後、Hackenbackと会い再度ゼフ探ししましたが、見つからず。orz
ミドリシジミのポイントに戻って来ると、例の木の幹に7頭の幼虫が・・・蟻をものともせずに地上を目指していました。^^)

撮影:2010年5月22日


1枚目:ミドリシジミの幼虫
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




2枚目:ミドリシジミの幼虫
背中に乗っていた蟻は、途中で降りて行ってしまいました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




3枚目:ミドリシジミの幼虫
前回は幼虫が降りていたのはこの木だけでしたが、他の木にもいました。
少しでも多くのミドリシジミが羽化して欲しいものです。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




4枚目:何の幼虫
別の場所で高い木からぶら下がっている芋虫を見つけました。
糸をたぐって上に登っているようでしたが、糸のついている先は10m以上ある高いクヌギのような木の枝でした。
もしかしてこれもゼフ? ^^;
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)




5枚目:アカタテハの幼虫の巣
イラクサ科の葉でアカタテハの幼虫の隠れ家も見つけました。
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)



 | ホーム |  次のページ»»