FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


山梨遠征3

今回の遠征で全く期待していなかったビッグな初見初撮りがツマジロウラジャノメでした。
去年、別の場所に遠征して惨敗していたので、まさかこんなところで会えると夢にも思わず、キベリ以上に嬉しい初撮りになりました。^^)




1枚目 ツマジロウラジャノメ

キベリと同様、車で林道を走行中に飛んでいる蝶を見つけ、止まるのを待って確認しました。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) ストロボ使用





2枚目 ツマジロウラジャノメ

青い縦縞の目が分かるようにトリミングしました。

2010/8/28

E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) ストロボ使用





3枚目 ツマジロウラジャノメ

ジャノメの仲間は日影を好み暗いところばかりを飛ぶため、手ブレを防ぐためにストロボを使って撮影しましたが、ピントが甘くなってしまいました。orz

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) ストロボ使用





4枚目 ツマジロウラジャノメ


2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





5枚目 ツマジロウラジャノメ


2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 



スポンサーサイト



山梨遠征2

山梨遠征、初見初撮り2種目はギンボシヒョウモン
このチョウは先日富士山で初撮りしたウラギンヒョウモンによく似ています。

ウラギンヒョウモンとの違いは、後裏翅の付け根の白斑の並び外側に並ぶ白斑の内側のオレンジラインのあるなし



1枚目 ギンボシヒョウモン

ギンボシヒョウモンの後裏翅付け根の白斑はバラバラ。
オレンジのラインもありません。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




2枚目 ウラギンヒョウモン

一方、ウラギンヒョウモンの後裏翅付け根の白斑は3つ並んでいます。
ちょっと分かりづらいですが、オレンジのラインも見えます。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




3枚目 ウラギンヒョウモン

いずれにしても私には、ジックリ見ないと分かりません。^^;

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




4枚目 ギンボシヒョウモン

表翅の違いは裏翅よりも微妙で、前翅の一番後の付け根に近い黒斑の形が丸のがキンボシ四角っぽいのがウラギンのようです。
これは写真を図鑑と見比べないとまったく分かりません。凹○


2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




5枚目 ギンボシヒョウモン

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




6枚目 ウラギンヒョウモン

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




7枚目 オオウラギンスジヒョウモン♀

ヒョウモンには、ウラギンがいればウラギンスジもいて、更にオオウラギンスジもいます。^^;

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




8枚目 オオウラギンスジヒョウモン

ウラギンスジに比べてオオウラギンスジの前肢外側は、緩いS字カーブを描き、ウラギンスジはC字から直線的になるようです。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




9枚目 オオウラギンスジヒョウモン♀

前肢先の白い△の有無で♂♀を見分けるようです。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


山梨遠征1

2日間留守にして、いつもの2人(ごまさんmidoriさん)と1泊の山梨遠征に行ってきました。^^)

第1目標はキベリタテハ
目標も含めて初見初撮り7種類達成。
ようやく蝶リストも100種となりました。

キベリタテハの有名な場所ですが、結局見ることができたのは5頭だけ。
大きな網を持った蝶屋の数が物凄く、この人達がみんな持って行ってしまうのかと思うと、ちょっと憤りを感じました。

昆虫採集で絶滅する虫はいないと言いますが、それにしてもこれだけのネットマンがいたらやはり心配になってしまいます。

みんな網をカメラに替えれば良いのにと思うのは私だけでしょうか・・・



1枚目 キベリタテハ

林道を車で走っているとき、突然目の前に現れました。
慌てて車を道ばたに止め、カメラを持った3人のおやじが出撃。
記念すべきファーストショットは木の幹に止まったこの1枚でした。^^)

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





2枚目 キベリタテハ

大きな開翅姿が撮りたいと初撮りにも関わる欲張って追い回すも、なかなか近寄れません。orz

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





3枚目 キベリタテハ

近寄っては飛ばれ、近寄っては飛ばれを何度も繰り返し・・・

2010/8/28
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




4枚目 キベリタテハ

徐々に距離を詰めて行きます。

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




5枚目 キベリタテハ

良い感じ。
もうちょっと近づきたいと思い、動いた瞬間に飛ばれました。orz

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




6枚目 キベリタテハ

ようやくここまで近づけました。
後は開翅を待つだけ。
なのにこういう時は開いてくれないんですよね。凹○

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




7枚目 キベリタテハ

結局こんな写真しか撮ることが出来ず、次の日も挑戦して1頭飛んでいるのを見つけましたが,そのまま遠くに飛び去ってしまいました。orz

2010/8/28
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


イージス艦

かなり間が空きましたが、先日の米軍フレンドシップデーの続きをアップします。^^;



1枚目 イージス艦ラッセン

日本の護衛艦はるさめの後方に停泊しているイージス艦

2010/8/7
CaplioR6 




2枚目 イージス艦ラッセン

パッと見は小さく見えますが、乗っている人の大きさを見るとかなり大きなことが分かります。
横には巨大なクレーン。

2010/8/7
CaplioR6 





3枚目 イージス艦ラッセン

はるさめを降りて米艦ラッセンに向かいます。

2010/8/7
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 





4枚目 イージス艦ラッセン

って、凄い人。
み~んな、ラッセンに乗船するのを待っている人です。^^;
はるさめの数倍も人気があります。
日本人は洋物に弱いんですかね。

2010/8/7
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 





5枚目 イージス艦ラッセン

しばらく並んでいましたが、これだけしか進みません。凹○
クレーンの下から出ると凄い陽射し。
炎天下の中、待つのも辛いので乗船は諦めました。orz

2010/8/7
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 





6枚目 クレ~ン

振り向くとはるさめの横のクレーンも物凄い存在感。

2010/8/7
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 




7枚目 潜水艦

他の埠頭には2艘の潜水艦が停泊していました。

2010/8/7
CaplioR6 


トンボ

まだまだ暑い日が続いていますね。
朝早くに暑苦しくて目が覚めてしまう毎日。
早いこと気持ちく目覚めたいものです。

今回は、撮りたまったトンボをアップします。



1枚目 クロスジギンヤンマ

クロシジミのポイントで、ジッと止まっていたグロスジギンヤンマを見つけました。
水色と緑がとても奇麗。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




2枚目 アオイトトンボ

ふと横を見ると似たような色のイトトンボが・・・

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




3枚目 アオイトトンボ

ブルーの目が印象的。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




4枚目 ヤマサナエ

かなり前の写真ですが・・・

2010/6/6
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




5枚目 コオニヤンマ

ヤマサナエだと思って撮ってましたが、帰って調べてみるとコオニヤンマのようです。

2010/8/11
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




6枚目 コオニヤンマ

陣馬山の頂上にいたこのトンボもおそらくコオニヤンマ。

2010/7/17
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 70-200mm EX DG/HSM]x1.4テレコン 283mm(566mm) 




7枚目 ハラビロトンボ♂

色はシオカラトンボみたいですが、大きさが2/3くらいでお尻が太い。

2010/7/25
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




8枚目 ハグロトンボ

このトンボは臆病で、なかなか近づくことがきません。

2010/8/10
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




9枚目 ウスバキトンボ

黄色いトンボ。

2010/8/11
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




10枚目 ウスバキトンボ

ショウジョウトンボ、シオカラ♂と3匹並んだところを撮れたら最高でしょうね。^^)

2010/8/11
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


ヒョウモンチョウとアサギマダラ

第2回富士山遠征の最後の写真になりました。
ここでは、まだ初見初撮りの可能性が残っているので、今後も訪れたい場所です。




1枚目 ヒョウモンチョウ

かなり擦れた個体でした。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





2枚目 ヒョウモンチョウ

ヤマトラノオ?で吸蜜。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





3枚目 ヒョウモンチョウ

前記事のジャノメチョウのように、裏開翅。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





4枚目 アサギマダラ♀

今回の遠征で一番にで迎えてくれたのがこのアサギマダラでした。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





5枚目 アサギマダラ♀

優雅に飛ぶ姿は何度見ても魅了されてしまいます。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 





6枚目 アサギマダラ♀

薄ら水色のまだら模様がとても奇麗でした。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


初撮りキマダラモドキ

富士遠征での最後の初見初撮りになります。
1回目の遠征でコムラサキ、ウラギンヒョウモン、ウラギンスジヒョウモンに出会ったポイントの直ぐ近くにキマダラモドキのポイントがありました。

早く見てみたいと焦る私にごまさんは「焦らなくてもポイントにはたくさんいるよ」と、その言葉通り狭い範囲にたくさん飛んでいました。



1枚目 キマダラモドキ

たくさんといるけど、なかなか落ち着いて止まってくれません。
なんとか撮れた1枚。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




2枚目 キマダラモドキ

何頭か1本の木の下に入り込んで行くので覗いてみると、樹液がしたたっていました。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm)  ストロボ使用




3枚目 ジャノメチョウ

ほんのり水色っぽい花、ヤマトラノオでしょうか?
ジャノメチョウが吸蜜してました。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




4枚目 ヒメシロチョウ

羽化仕立てなのか、ジッとしている新鮮個体のヒメシロチョウ。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




5枚目 スジグロシロチョウ

4頭仲良く吸水しているシーンに出会いました。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




6枚目 スジグロシロチョウ

ひと月以上前に撮ったスジグロ、ついでにアップします。^^;

2010/7/10
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


蝶リスト91~100


#91:ホソバセセリ

01



#92:アサマイチモンジ

01



#93:キマダラモドキ

01 02



#94:キベリタテハ

01 02



#95:ギンボシヒョウモン

01



#96:ツマジロウラジャノメ

01



#97:アカセセリ

01



#98:ヒメキマダラヒカゲ

01



#99:ヤマキチョウ

01



#100:ミヤマカラスアゲハ

01 02




初撮りアサマイチモンジ

里帰りシリーズが終わったので、初撮り蝶に戻ります。
前回の2回目富士遠征での6種目の初見初撮り、アサマイチモンジ。

イチモンジチョウと似ていますが、良~く見ると違いが分かります。



1枚目 アサマイチモンジ

この角度からだと判別が少し難しいが・・・

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




2枚目 アサマイチモンジ

後裏翅を見るとアサマであることが分かります。
解説は5枚目に。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




3枚目 アサマイチモンジ

表翅で見ると、一文字を形作る白い線の先頭から4つ目の白斑が大きいのと、前翅内側の白い点がハッキリしています。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




4枚目 イチモンジチョウ

イチモンジチョウは、4つ目の白斑が点になってます
中にはアサマに見える大きさ白斑の一文字もいます。
そんな時は裏翅で判定します。

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




5枚目 イチモンジチョウ

このイチモンジチョウは4番目の白斑が大きいですが、前翅と後翅の渕にひとつだけ大きな白斑があります。
2枚目のアサマと見比べるとハッキリ違うことが分かります。

2010/6/5
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 




6枚目 ホシミスジ

前回の初撮りは遠目のワンショットで終わってしまったホシミスジ。
今回は目の前に止まってくれました。^^)
欲を言えば、もっと奇麗な個体が・・・

2010/8/8
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM]x1.4テレコン 212mm(424mm) 


里帰り最終回

里帰りシリーズもこれで最終回となりました。
余りものの写真ですが・・・^^;



1枚目 カニの穴

羽伏浦海岸をあるていると、至る所にこのような穴が空いています
直径約1cm。
子どもの頃はこの穴に細い棒を挿入して、その棒を伝って回りを掘って小さなカニを見つけたものです。
数は少ないですが、オレンジ色の奇麗な貝も落ちています。

2010/8/16
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 




2枚目 墓地

墓地は山裾にありますが、一面に羽伏浦の砂が敷き詰められて真っ白。

2010/8/14
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 




3枚目 中学校の校庭

驚いたことに、中学校の校庭を覗いたら全面天然芝でスプリンクラーが回っていました。
更に驚くのは、小学校の校庭も芝生化の工事中でした。

2010/8/15
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 




4枚目 セスナの着陸

新島には飛行場もあり、調布飛行場からの35分の定期便があります。
たまたま通りかかった時に、セスナが頭上を降りてきました。

2010/8/16
CaplioR6




5枚目 セスナの着陸

単発セスナなので定期便ではないようです。

2010/8/16
CaplioR6

 


6枚目 セスナの着陸

暑さで滑走路が鏡のよう見えました。
フェンスにフォーカスを合わせたのはわざとではありません。
気持ちは飛行機に行っていました。
これがCaplioR6の限界です。凹○

2010/8/16
CaplioR6




7枚目 夜空

帰省したら星空に兆戦しようと思っていました。
しかし連日もやが晴れず、月と海岸通りの街灯がもやに反射して星は今イチでした。orz
それでも月の右上あたりに薄らと流れ星が写りました。^^)
右側が北斗七星、真ん中が乙女座のスピカ←失礼間違えてました、真ん中はうしかい座のアルクトゥルスでした。スピカは水平線近くの金星と月の間に見えます。^^;
右下に蠍座の頭もとりあえず写ってます。
金星の直ぐ左上に微かに見えるのは火星です。

2010/8/15
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 



 | ホーム |  次のページ»»