FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


葦原で

記事の順番が逆になりましたが、オオジュリンです。


1枚目 オオジュリン

広い葦原。
なかなか全身を見せてくれないので苦戦しましたが、なんとか撮れました。

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ホオジロ♂

遠くにはホオジロが数羽。

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ホオジロ♂

オオジュリンがホオジロをかすめます。

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 オオジュリン

みんな似たような写真ですが・・・

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




5枚目 オオジュリン

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




6枚目 オオジュリン

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 


スポンサーサイト



ふたたび淀川へ

昨夜、リスキーマウスさんからツリスガラの有力情報を教えてもらったので、今朝は早起きして7時過ぎには淀川のポイントへ。
実はこのポイント、昨日最初に訪れた場所でした。

昨日は9時半頃だったためか、鳥影もカメラマンもゼロ。
今日は、着いて早々に葦原の中でちらちらする鳥影が多数。

これは!と思ってレンズを向けるとオオジュリンでした。
オオジュリン1年ぶりの撮影、とりあえず何でも撮っておけばツリスガラが写っているかもとう期待を込めて撮り続けましたが・・・orz

同じくツリスガラを撮りに来ていた万博野鳥のD90さんにお会いし、いろいろと教えていただきました。

今回もツリスガラはダメでしたが、D90さんに教えてもらったポイントに行ってベニマシコを撮ることができました。

D90さんありがとうございました。


1枚目 ベニマシコ♂

今シーズンは12月に枝被りの♂1羽を撮っただけ。
今回も枝被りからのスタートでした。

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ベニマシコ♂

木陰ですが、全身が見える枝に出て来てくれました。^^)

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ベニマシコ♂

でも直ぐに茂みの中へ。
AF泣かせです。

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 ベニマシコ♀

一瞬ですが、♀がいい場所に出て来てくれました。
そして♂と共に遠くへ。orz
2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




5枚目 ベニマシコ♂

少し歩いているとヒッヒッと遠目から鳴き声が聞こえます。
鳴き声のする方を見ても姿が見えません。
するとすぐ目のまで動く影。
遠くに聞こえた泣き声は目の前の♂の鳴き声でした。^^;
2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 





6枚目 ベニマシコ♂

動くと飛ばれると思い、一脚をぶら下げながら手持ちでの撮影です。^^;

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




7枚目 ベニマシコ♂

人が来たため遠くに飛ばれてしまいました。orz

2011/2/27
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 


淀川河川敷

ネットを調べていたら、淀川河川敷にもうツリスガラがでているという記事を見つけました。

ツリスガラは昨年空振りで、まだ未見の鳥。

ぜひとも見たいと淀川に行ってきましたが・・・どのあたりの河川敷か分かりません。

淀川河川敷は長過ぎます。orz

次回に期待です。


1枚目 葦原

ツリスガラと言えば葦原なので、まずは河口に近い葦原へ行ってみました。
いい感じですが、鳥の姿は・・・orz

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
リコーCX4




2枚目 カメラマン

ずらりと並ぶカメラマンが遠目に見えたので「これは!」と期待したのですが、みなさん鉄ちゃんでした。凹○

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
リコーCX4




3枚目 ヌートリア

ツリスガラはいませんでしたが、こんなのがいました。^^;
この画角だとちょっと大きさが分かり難いですが・・・

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
リコーCX4




4枚目 ヌートリア

こんなサイズです。^^;
こんな光景を見ると癒し系ですね。

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 208mm(417mm) 




5枚目 ヌートリア

器用に泳ぐものです。

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 91mm(82mm) 




6枚目 ヌートリア

ヌートリアはスペイン語でカワウソだそうです。
毛皮がカワウソのように上質だったためそう呼ばれるようになったとのこと。
カワウソはネコ目で、ヌートリアはげっ歯目だそうです。

2011/2/26
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 177mm(355mm) 


ハギマシコ

オオワシを撮影した翌日、レンタカーを借りてハギマシコを撮りに行ってきました。

途中ポイントが分からず、リスキーマウスさんにヘルプ電話を。^^;

そんな訳でリスキーマウスさんには連日お世話になりました。
ありがとうございます。



1枚目 ハギマシコ

昨年暮れに、神奈川で初撮りして以来、2度目の出会いでした。^^)

2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ハギマシコ

ここでは餌付けをしており、食事をしていたのは1羽だけ。
1枚目と同じ個体です。
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ハギマシコ

比較的近距離で撮ることは出来ますが、1羽だけということもあり少し寂しいところ。
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 ハギマシコ

1羽だけかと思っていたら、満腹になった集団が近くの樹上で休んでいました。^^;

2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 


ミヤマホオジロ

大阪に来てからミヤマホオジロを求めていくつかの場所に行きましたが、いずれも会えず、諦めかけていたところ。

もしかすると見られるかも知れないと、神戸方面に出かけてみました。

しばらくしてウソ待ちのご夫婦のカメラマンがいたので情報収集。
よさそうなポイントを聞いていたら、ご夫婦の知り合いが来て「さっきミヤマホオジロを撮影したよ」とのこと。

早速その場所に行ってみるも、鳥の気配がありません。ToT)

他の場所も回ってみようと歩いて行くと、さっきのご夫婦がレンズを向けていたので、急いで行ってみるとホオジロとのこと。orz

でもミヤマが混じっていることもあり得ると思い、まわりを見ていたら・・・

(-_-) (*o*) (@o@) (^o^)/ いました~!

ということで念願のミヤマホオジロの初見初撮りが出来ました。

最初に見つけた時は、数枚撮ったところで、2人のおやじがどかどかと鳥の近くを歩いてくれたため、飛び立ってしまいました。

撮影しているのは分かるだろうから、もう少し気を使って欲しいものです。


1枚目 ミヤマホオジロ♂

ということで待つこと20分ほど、また来てくれました。^^)

2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ミヤマホオジロ♂

枝に止まっていてくれたのは短い間だけ。直ぐに地面に舞い降りました。
奥にいるのはアオジです。
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ミヤマホオジロ♀

♂だけかと思ったら♀もいました。

2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 ミヤマホオジロ♂

頭の丸♂もいました。若鳥でしょうか?

2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




5枚目 ミヤマホオジロ♂

他よりも逆立っている個体もいました。
怒っているのでしょうか?
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




6枚目 ミヤマホオジロ♂

♂4♀3の群れでした。
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




7枚目 ミヤマホオジロ♂

トリミングしてみました。^^)
2011/2/20
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) トリミング


不思議な3羽

琵琶湖遠征最後になります。

タゲリのあと、リスキーマウスさんが少し前にハギマシコを撮影したポイントに案内してくれました。

しかしながら、餌付けしている場所ではないので既に抜けたあとでした。orz

琵琶湖の水際にハギマシコがいたというのを想像しながら、琵琶湖に注ぐ川の対岸に目をやると、食事中のミサゴアオサギが止まっているのが見えました。

ちなみにリスキーマウスさんも同じ構図の写真をアップしていますが、レンズの違いが歴然です。
328が欲しくなってしまいますが、とても買える値段ではありません。orz



1枚目 ミサゴ、アオサギ、トビ

アオサギとミサゴが仲良く並んでいると思い撮影していると、もう1羽のアオサギもやってきました。
よく見ると後にトビも止まっています。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ミサゴ、アオサギ、トビ

アオサギは以外と度胸があるのですね。
それともミサゴは魚が主食だということを知っているのでしょうか?

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ミサゴ、アオサギ、トビ

アオサギとトビが飛び立ちました。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 208mm(417mm) 




4枚目 ミサゴ、トビ

トビは、連写合成です。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 228mm(457mm) 




5枚目 アオサギ

オオワシがいた近くの田んぼにたたずんでいたアオサギ達です。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 337mm(675mm) 


オオヒシクイとマガン

オオワシのえさ場となっている琵琶湖には、たくさんのオオヒシクイコハクチョウ、少しのマガンが来ていました。

そういえば、オオワシですが、湖北野鳥センターのHPによると撮影した2日後の2/21に北へ帰っていたようです。

会えて良かったと今更ながら身にしみます。

オオヒシクイマガンも初見初撮りです。^^)



1枚目 コハクチョウとオオヒシクイ

ヒシクイはコハクチョウより一回り小さいですが、オオヒシクイはコハクチョウと同じ大きさです。
2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 コハクチョウとオオヒシクイ

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 マガン

数羽のマガンも休憩していました。
2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 オオヒシクイ

仲良く一列で沖へ向かうオオヒシクイ。
2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 


タゲリ

オオワシを撮影したあと、リスキーマウスさんと近くの田んぼをドライブ。

しばらくしてタゲリを発見。

初めは10羽くらいと思っていたら・・・



1枚目 タゲリ

奇麗な羽根は目立つだろうと思っていましたが、こうして見ると以外と保護色になっているのに気づきます。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 タゲリ

数羽が羽ばたいてくれるのでいることに気づきました。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 タゲリ

たくさんいるのに近づかせてくれません。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




4枚目 タゲリ

近寄ろうとするとさっさと逃げてしまいます。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




5枚目 タゲリ

一気に飛び立ちました。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 60mm(120mm) 




5枚目 タゲリ

80羽ほどの群れ。
こんなにたくさんのタゲリを見たのは始めてです。
2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 91mm(182mm) 




7枚目 タゲリ

しばし、タゲリの航空ショーを楽しみました。^^)

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 91mm(182mm) 




8枚目 タゲリ

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 162mm(324mm) 




9枚目 タゲリ

雪山をバックに狙ってみましたが、タゲリが小さすぎました。orz

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 


ハイイロチューヒ

オオワシを撮影したあと、夕方に現れるというハイイロチューヒのポイントにリスキーマウスさんに連れて行ってもらいました。

♀が数羽飛んでくれましたが、肝心の♂は遥か彼方を飛ぶだけで日没まで近くに来てくれませんでした。

もう一度リベンジしたいけど、車がないと行けない場所なんですよね。orz

その内、レンタカーでも借りて頑張ってみようかなぁ・・・^^;



1枚目 ハイイロチューヒ♀

白く雪化粧した伊吹山をバックにした写真を狙おうと思ったのですが、狙い通りにはいきません。orz

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




2枚目 ハイイロチューヒ♀

いきなり後から飛んで来た♀。
正面からは撮らせてくれませんでした。
黒いシミのような3つ点は、遠くを飛んでいたカモです。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 




3枚目 ハイイロチューヒ♀

連写を合成してみました。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 4枚合成




4枚目 ハイイロチューヒ♀

連写合成も癖になります。
もっとフォーカスが合っていればもっと良いのですが、シャープネスをたっぷりかけてごまかしています。^^;

2011/2/19
■■■ 1254x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 8枚合成




5枚目 ハイイロチューヒ♂

アオサギに見えてしまうそうな超証拠写真ですが、♂も撮ることができました。
200~300mぐらいの距離。凄い低空飛行ですよね。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) 4枚合成&トリミング


オオワシ

初見初撮りです。

リスキーマウスさんに案内頂き撮ることができました。

前回に続き今回も、オオワシだけでなく初見初撮りたくさん。

リスキーマウスさんには感謝に堪えません。

ありがとうございました。

ここは有名なポイントのようで、琵琶湖水鳥。湿地センターのHP<http://www.biwa.ne.jp/~nio/>で紹介されています。



1枚目 

到着した時は既に多くのカメラマンがスタンバイしていました。
塒は空で、オオワシは琵琶湖へ食事に出かけた後でした。

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 50mm(100mm) トリミング





2枚目 オオワシ

しばらく待っていましたが戻って来ないので、琵琶湖の方に歩き始めたら、大きなもの鳥が飛んで来るのが見えました。
大きな水鳥かとおもいきや、オオワシでした。^^)

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm)





3枚目 オオワシ

真っすぐ山本山に戻ります。
ピントが合っていませんが・・・凹○

2011/2/19
■■■ 800x600 でアップしてます。■■■
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm)




4枚目 オオワシ

高い場所でバックがごちゃごちゃしているので、キリッとした写真が撮れません。orz
それでも初撮りを楽しみました。
画質は悪いですが、トリミングしたものを貼付けます。

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) トリミング




5枚目 オオワシ

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) トリミング




6枚目 オオワシ

お尻を向けられてしまいました。

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) トリミング




7枚目 オオワシ

翼を少し広げてカッコ付けてる? ^^;

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1002mm) トリミング




8枚目 山本山

赤いところに止まってました。

2011/2/19
E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 50mm(100mm) トリミング



 | ホーム |  次のページ»»