FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


印象に残った初撮りの蝶たち

この1年の締めくくりは、初撮り蝶から7種をピックアップ。




関西出張での初見初撮り第1弾となったサツマシジミ
三重県松阪での出会いは、ほんの一瞬でしたが、裏翅の純白さが目に焼き付いたものです。

その後のma23さんの情報で、南紀にて大満喫できました。^^)






本州の蝶で、関東から一番遠い種と言われるウスイロヒョウモンモドキ

関西からでも、かなりの遠征となりました。






YODAさんヒメオオさんの案内で見ることができたツマグロキチョウ
地元神奈川では絶滅しているだけに、たくさん飛んでいる姿に感激しました。





同じく神奈川では絶滅したと思われるシルビアシジミ

関西にはたくさんいることに驚きました。






ma23さんの案内で初見できたヤクシマルリシジミ
濃いブルーが印象的でした。





コヒオドシオレンジのグラデーションには目を奪われました。





生で見るととても奇麗なベニヒカゲ
北海道亜種は、白いラインがまた奇麗。





今年最後の更新となりました。

振り返ると、たくさんの方々にお世話になり、感謝の1年となりました。

みなさん、ありがとうございました。

また、来年からもよろしくお願いします。


スポンサーサイト



印象に残った初撮りの鳥たち

今年も残すところ後わずか。

ようやく横浜に帰って参りました。

今年1年、初見初撮りした野鳥のなかから印象に残ったものをピックアップしました。






まずは、年明け早々の1月2日に千葉で撮影した迷鳥サバクビタキ

情報が出てからかなり経っていたので、会えるかどうか不安でしたが、YODAさんからの確実な情報のお陰で初撮りすることができました。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) 








同じ日、すぐ近くにあったコハクチョウの飛来地で、夕方 遠くから次々と集まって来るコハクチョウの群れに感動しました。

この感動は生でみないと伝えることができません。

E-P2 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)








京都ではリスキーマウスさんの案内で、ヒレンジャクキレンジャクを初撮り。

その後、大阪城公園でフライキャッチする姿を間近で見ることができ、感激でした。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング








オオワシもリスキーマウスさんの案内で初撮りできました。

大空を舞う大きさにビックリ。

飛翔姿はかなりピン甘に・・・

328でのリベンジは果たせませんでした。orz

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング








ネットでオオマシコがいるとの情報を見て、レンタカーを借りてそのポイントに行ってみると、1年前の話だということを出会ったカメラマンに聞かされました。orz

ちょっと落ち込んでいたところに現れてくれたのがミヤマホオジロ

これも見て見たいと持っていた鳥なので、とっても感激でした。

E-30 [SIGMA 50-500mm EX DG/HSM] 500mm(1000mm) トリミング








最後は、葛西臨海公園に現れたギンムクドリ

ギンムクを撮影して家に帰り着いた時に、東日本大震災が発生したので、忘れられない初撮りになりました。

EP-2 [ZUIKO ED 70-300mm]x1.4テレコン 425mm(851mm) トリミング


マンホール#9

今日で仕事納め。

明日、ここを引き払って横浜に戻るための片付けをしているところです。

数ヶ月の出張が、気がつけば1年。

関西で野鳥を満喫できました。

野鳥ではリスキーマウスさんに何度も誘っていただき、数多くの初撮りが出来ました

シーズンたけなわの時期に、ポイントが分からず撮り逃しがたくさんあったことが心残りです。orz

もっと早くma23さんに出会えていればと思う次第。

それでも関東ではお目にかかれないヤクルリが確実に初撮りできたは、大きな成果でした。



今年初撮りできた野鳥は、47種。

 サバクタキ(千葉)
 コハクチョウ(千葉)
 アメリカコハクチョウ(千葉)
 オオハクチョウ(千葉)
 オオヒシクイ(千葉)
 チュウヒ(千葉)
 コミミズク(千葉)
 トモエガモ(神奈川)
 カワアイサ(神奈川)
 ウミアイサ(神奈川)
 ハチジョウツグミ(大阪)
 トラツグミ(大阪)
 ケリ(大阪)
 コホオアカ(大阪)
 ヒレンジャク(京都)
 キレンジャク(京都)
 ヒクイナ(兵庫)
 ヨシガモ(大阪)
 コクガン(大阪)
 ミヤマカラス(京都)
 オオワシ(滋賀)
 マガン(滋賀)
 ハイイロチュウヒ(滋賀)
 ミヤマホオジロ(兵庫)
 ギンムクドリ(東京)
 ベニスズメ(大阪)
 シベリアジュリン(大阪)
 コジュリン(大阪)
 アオバト(京都)
 アオアシシギ(東京)
 コサメビタキ(大阪)
 クロツグミ(大阪)
 コマドリ(大阪)
 チュウシャクシギ(大阪)
 マミチャジナイ(大阪)
 オオソリハシシギ(神奈川)
 キジ(大阪)
 ニューナイスズメ(北海道)
 チュウサギ(神奈川)
 タカブシギ(神奈川(神奈川)
 アメリカウズラシギ(神奈川)
 メボソムシクイ(大阪)
 オカヨシガモ(大阪)
 アカハシハジロ(大阪)
 クロツラヘラサギ(兵庫)
 ズグロカモメ(兵庫)
 クマタカ(滋賀)


初撮りできた蝶は、23種。

 アオバセセリ(神奈川)
 サツマシジミ(三重)
 ヒロオビミドリシジミ(大阪)
 アサマシジミ(山梨)
 オオミスジ(山梨)
 ウスイロヒョウモンモドキ(兵庫)
 ミスジチョウ(山梨)
 ベニヒカゲ(北海道)
 コヒオドシ(北海道)
 エルタテハ(北海道)
 スジグロチャバネセセリ(北海道)
 キバネセセリ(北海道)
 エゾスジグロシロチョウ(北海道)
 カラスシジミ(北海道)
 コヒョウモン(北海道)
 キリシマミドリシジミ(神奈川)
 ヤマキマダラヒカゲ(神奈川)
 シルビアシジミ(大阪)
 ツマグロキチョウ(栃木)
 オオヒカゲ(栃木)
 クロセセリ(京都)
 ヤクシマルリシジミ(大阪)
 イシガケチョウ(和歌山)


来年もたくさん初撮りがしたいところですが、遠出しないと難しくなって来ているので、どうなることやら・・・です。





写真は、関西最後のマンホール。



クロツラヘラサギを撮りに行った時に見つけた明石市のマンホール。

明石市だけに「しごせんのまち」が刻まれています。










こちらは大阪府堺市 市政100周年記念のマンホール。

通常のマンホールはモズがデザインされています。










服部緑地のある大阪府豊中市のマンホールは、ワニのデザインです。

なぜワニなんでしょうね。^^)



久しぶりのカワセミ

1回目のムラツ集団越冬探索プチ遠征でムラツを満喫した後の帰り道、ma23さんに大泉緑地で下ろしてもらいました。

下ろしてもらったポイントのすぐ近くがオオタカのポイントでしたが、暇そうなカメラマンが一人いるだけ。

そのまま、カワセミのポイントに行くと、大勢のカメラマンが♂のカワセミにレンズを向けていました。
2011/12/11




曇り空だったので、ちょっとキリッとしないショットですが・・・

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







少し近くに飛んで来てくれたので、抜ける位置をなんとか見つけました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







空が気になるようです。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







突然後にコサギが現れました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







ダイブシーンも撮りたいところですが、陽射しは弱まる一方なので、これを最後に帰路につきました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


アカタテハとアオスジアゲハ

チョウの在庫が2枚だけあるのでアップします。





京都、宇治川の上流にある天ケ瀬ダムに行った時に、私のジーパンの裾に飛んで来たアカタテハ。

じっとすることなく飛回るので、この1枚しか撮れませんでした。

2011/12/3
リコーCX4








大泉緑地で見つけました。

蝶の死骸は滅多に見ませんが、それほど時間が経っているようにも見えず、こんな時期にアオスジアゲハが飛んでいたのかとちょっとビックリでした。

2011/12/11
リコーCX4


ムラサキツバメ

2週間前「蝶にあそぶろぐ」のma23さんに連れて行ってもらったムラサキツバメ集団越冬ポイント(堺市泉北方面)に、一人で出かけてきました。






まずは、19頭だった第2集団のポイントに到着。
みんな元気に1枚の葉にしがみついていました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






ところが、31頭いた第1集団のポイントに行ってみると・・・




なんと2頭しかいません。ToT)

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






天気は快晴でしたが、この場所は今の時期 日中でも陽の当たらない場所なので、お出かけ中とは考え難い。


回りを探してみましたが、塒は見つかりませんでした。

どうしたのでしょうか?





ムラツ1頭に目覚めてもらうと、近くで紅葉しているトウカエデに飛んで行って、開翅してくれました。^^)

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






ちょっと角度を変えて・・・

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






トリミングしてみました。
いつもより大きなサイズでアップしてます。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング






この後、日影に入っておやすみモードに入ってしまいました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


チュウヒとハイイロチュウヒ

ちょっと不満の残るオオワシを後にして、前回と同じコースハイイロチュウヒのポイントに連れて行ってもらいました。

情報ではハイイロチュウヒはまだ来ていないとのこと。

とりあえずチュウヒだけでも撮れればと期待しながら・・・





ポイントに着く手前でチュウヒが逆方向に飛んで行くのを目撃。
「行っちゃった~」とちょっと残念な気持ちでポイントに到着すると、程なく別の個体が葦原から飛び出してくれました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





連写合成





連写合成





ハイイロチュウヒの♀も飛び出してくれました。^^)






連写合成




左がハイイロチュウヒ♀、右がチュウヒ(♂?)
見分けは以下の3点だそうです。

 ① ハイイロチュウヒは、腰の部分がとても白い
 ② 翼の後側の鷹班(横縞)がハッキリしている
 ③ 顔を区切る白い線がハッキリしている

トリミング





ハイイロチュウヒの♂が出てくれないかと待っていると、キジ♀が飛んで来てくれました。^^)

トリミング





遠くには虹色も見えていました。

トリミング


本命オオワシ

微動だにしないクマタカを撮影していると、別のバーダがやって来て「向こうにオオワシがいましたよ」との情報。

詳しい場所を聞いて、早速移動。

そして見上げると・・・



いました。^^)


が、これまた100mほどの距離。
更にファインダーを覗いてみると枝被り。orz

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング








もう少し抜ける位置はないかと、あれこれ移動してみるも、どうにもならず。
おまけにみぞれも降って来て・・・ToT)

こんな条件でも、そこそこ撮れる328には感激しました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング







仕方ないので、一度撤退。



しばらくすると視界は良くなったものの、枝被りは変わらないので、遠目から1枚。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





28mm相当で見るとこんな感じ。

リコーCX4




結局、前回よりいい感じには撮れませんでした。orz



雪山をバックに飛ぶのは、この日4種目の猛禽、トビです。^^;

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


初見初撮りクマタカ

オオタカと間違えたハヤブサからミコアイサを撮影したあと、そろそろオオワシが戻っているかも知れないと、ポイントに戻りました。

すると、数人のカメラマンが集まってファインダーを覗いています。^^)

これは期待が出来ると、車を降りて急いでカメラマン達のもとへ。

確認したらクマタカが止まっているのこと。

レンズの方向を見ると、山肌にぽつんと白っぽい点が・・・




初見初撮りです。^^)
が、100mほどの距離と曇り空、トリミングするとこんなレベルに。orz

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング








それに、ほとんど動いてくれず、似たような写真しか撮れませんでした。凹○

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング


オオタカ → ハヤブサ

夢中でタゲリを撮っている時、少し離れていたリスキーマウスさんが、「電柱!電柱!」と言ってきたので、初めは何のことか分かりませんでした。

リスキーマウスさんの方を振り向くと、リスキーマウスさんの視線は、私の後上方に。

振り向いて見上げると・・・




オオタカ→ハヤブサが止まっていました。^^)
逆光だったため真っ黒に。orz
現像調整でなんとか復活しました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング





慌てて露出補正を+して、ジックリ撮ろうとしたら、カラスが・・・
「もう少し後にして!」って言いたいところでした。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング





それでもいいシーンが撮れたので、カラスにも少しは感謝しないといけませんね。^^;

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング








この後、追いかるも、どんどん遠くへ飛ばれてしまいました。orz




気をとり直して、近くのビオトープに行くと、♀のミコアイサが6羽。
小雨で遠いため、ちょっと絵画的な写真になりました。










上3枚は、オオタカではなくハヤブサですね。

お二人の鍵コメの指摘で間違いに気がつきました。^^;

ご指摘ありがとうございます。

確かによく見ると、頬が黒く、翼の先も割れていません。

シルエットだけ見てオオタカだと思い込んでいたのが、お恥ずかしい限りです。




 | ホーム |  次のページ»»