FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


足跡

舞岡公園で見つけた足跡。

爪が鋭く、犬の足跡ではなさそう。

アライグマではないかとのこと。

そこでネットで調べてみたら、アライグマに似てますが、アライグマの足跡は指が5本だとか。

ハクビシンやタヌキの足跡でもないようです。


犬なんでしょうかね。

リコーCX4


スポンサーサイト



コガタスズメバチ

コナラの木の溝でじっとしているコガタスズメバチを見つけました。

冬眠中だから動けないだろうと思って近寄ったら、脚をもぞもぞし出したので、思わず後ずさってしまいました。

ヘビも動き出す気温なので、要注意ですね。^^;



E-P3 [SIGMA APO 150mm Macro] 150mm(300mm)


シマヘビ

ヘビです。

苦手な方は、パスしてください。








前記事の続きで、テングチョウを撮影していたとき、ごまさんが「ヘビだ」というので見に行くと、1mくらいのシマヘビが・・・

お目当ての蝶が出て来ない気温で、ヘビが動き出すなんてビックリ。

気温は陽が射すとそこそこ上がりますが、時折雲に隠れるので12~15度くらいではないかと。

こんな時期にヘビを目撃したのは、初めてではないかと思います。



じっとしていたので、初めは寒さで動けないのかと思いましたが

リコーCX4






少し近づくとののそのそと動きだし、隠れ場所に逃げ込んでしまいました。


このレンズで撮るほどのものではありませんが・・・^^;

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


テングチョウ

今日は1日天気も良く、風がない場所では太陽の陽射しが強く感じられる。

春の蝶を期待して、ごまさんと一緒に県央方面に出かけてきました。

現地に一足早く来ていたdaronさんと合流。

目当ての蝶は出ておらず、いるのは越冬したテングチョウばかり。

他の場所に行ってもテングばかり。orz

テングチョウの撮影で時間稼ぎしましたが、お目当ては最後まで出てくれませんでした。

早く新鮮な春の個体に巡り会いたいものです。




越冬した個体にしては、多少の擦れはあるものの、まずまずの状態。

E-P3 [SIGMA APO 150mm Macro] 150mm(300mm)






ふいに左を振り向くテングチョウ。

気になるものがあったのでしょうか。

E-P3 [SIGMA APO 150mm Macro] 150mm(300mm)






石段に止まった別個体。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






オオイヌノフグリでお食事です。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






飛翔写真にも兆戦してみましたが、テレコンを外さないとダメですね。

辛うじて画角の端っこに1枚だけ写ってました。^^;

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング


何となく

菜の花を見に行った吾妻山の頂上には、一本の大きな木がそびえ立っていました。


何となく撮ってみた1枚です。


7D [EF-S 15-85mm] 15mm(24mm)


トビ

忙しい日々が続いており、ブログ更新も途切れがちになってます。

蝶の出も遅れているので焦りはありませんが、ギフので初めまでには一段落させたいものです。





先日、ベニマシコを撮りに行った場所、山の上半分は真っ白でした。

リコーCX4








丁度その白い山をバックにトビが飛んでくれました。

他の猛禽だったら更に数倍嬉しいところですが・・・^^;

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


久しぶり150mmマクロ

今日は久しぶりに150mmマクロでマイフィールドへ。

Uさんが、11個のウラゴマダラシジミの卵(抜け殻)を見せてくれるということで。


ウラゴマの卵は、歯車のようで面白い形をしています。

まだ見たことがないので、とても楽しみでした。


一足早く着いたので、そこらのイボタノキをチェック。

すると、一列に居並ぶ何かの卵を発見。


蛾の卵でしょうか?

リコーCX4






と、そこへfukusanさんが来たので、声をかけて一緒に卵探し。


目の届く範囲の枝は、全部チェックされているだろうと、半ば期待せずにイボタの枝を見ていると、3個の歯車が目に入りました。

初見初撮り、それも自力で探すことができてとっても嬉しい。^o^)/

リコーCX4





その後ごまさんと合流。

そして、Uさんも来たので、11個の卵に案内してもらいました。



これはどう見ても歯車ですね。

これだけ数があると見応えがあります。Uさんありがとうございました。

E-P3 [SIGMA APO 150mm Macro] 150mm(300mm)






イボタノキには、こんな蟻のような虫も。

    マルトビムシ(ジャワカ零さんに教えてもらいました)

リコーCX4






大きさはウラゴマの卵くらいしかない小ささです。

肉眼では小さな小さな蜘蛛に見えましたが、蟻ですかね。

リコーCX4






ミドリシジミの卵も撮り直してきました。

E-P3 [SIGMA APO 150mm Macro] 150mm(300mm)


花々

週末天気が悪いと憂鬱ですね。

晴れたとしても、今日は休日出勤だったので変わりありませんが・・・

かえって雨が降っていた方が、あきらめがついて仕事に実が入ります。^^;





先日、舞岡公園の古民家の前で消防放水の体験が行われていました。

リコーCX4








放水の水しぶきをバックにを撮影。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







古民家の裏では、黄色いマンサクと赤いマンサク(後のボケ)が咲いていました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





今年初のタンポポ。春を感じます

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング






ミツマタの蕾みもかなり膨らんできました。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





地面にはクロッカスが。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






前記事の土筆と同じ目線で。

リコーCX4


土筆

今年初のツクシ。

太くて立派な土筆でした。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







そそり立つイメージで撮ってみました。

リコーCX4


久しぶりの探蝶

舞岡公園では、そこそこの数のバーダーが少ない野鳥を求めて彷徨っていました。

鳥よりもバーダの方が断然多い。


そんな中、羽化し立ての蝶や蝶の卵を探しているごまさん他、蝶虫仲間のU・M・Kさん達を発見。

オオミドリの卵を教えてもらいました。




ミドリシジミの卵は見たことがありますが、オオミドリは初めてなので、感激! ^^)

リコーCX4






ハンノキにはミドリシジミの卵がたくさん。

リコーCX4






オナガアゲハの蛹も教えてもらいました。

採取してしまう人がいるので別の場所で保護しています。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)







久しぶりに飛んでいる蝶を見ました。

でも越冬個体のヒメアカタテハというのがちょっと残念なところ。

新鮮個体を見たかった。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)






虫食いのスイバがあったので、ベニシジミの幼虫いないか葉っぱの中を覗いてみましたが、いない。

と、次のスイバを見ようとしたら、「いた~!」と叫ぶごまさんが、さっき私の見ていたすスイバを除いていました。@o@)


ベニシジミの幼虫は、初見初撮り。

嬉しいけど、もっと頑張って探せば・・・と思うところも。

リコーCX4








 | ホーム |  次のページ»»