FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


おまけの鳥たち

ちょっと前。

舞岡公園の田んぼの上を飛回るツバメがいたのでレンズを向けてみました。

空抜けなのに露出補正を忘れたため、撮ったままでは真っ黒なシルエット。

現像したらツバメの模様が見えてきました。


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング







白馬のヒメギフポイントでさえずっていたホオジロ。

なかなかの美声でした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング






ホオジロのさえずりに混じって、更なる美声が・・・

生い茂る枝のなかでさえずるオオルリです。

残念ながら証拠写真しか撮れませんでした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





白馬でギフチョウを撮影していると頭上でギャ~ギャ~とカケスの鳴き声。

姿を現してくれました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


スポンサーサイト



泥んこ

舞岡公園では、泥んこになった元気な子ども達を見ることができます。

子どもの頃のこいった体験は貴重ですね。

街中でゲーム機とにらめっこしている子ども達を連れてきたいものです。


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


サトキマダラヒカゲ

田んぼの畦道で枯れかかったヒメジョオンに止まるサトキマダラヒカゲを発見。


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





表翅が少し見えます。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





近寄っても逃げません。

もしかすると羽化直だったのかもしれません。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)





これは別個体。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)





いたるところで出始めていました。

リコーCX4






これは、以前頭上を飛んでいる蝶を撮ったもの。

シルエットしかわからず、ナガサキアゲハかと思ってましたが、撮った写真を現像してみると、サトキマダラヒカゲであることが分かりました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


アカボシゴマダラ春型

アカシジミを満喫した後、Mさんと散策していると、羽化仕立てのアカボシゴマダラ春型が葉っぱの上にいるのを見つけました。

まだ翅が固まっていないらしく飛べない模様。

じっくり撮らせてもらいました。


E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)





7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





以前教えてもらったアカボシの蛹は、Mさんちゃりこばさんの目の前で羽化したとのこと。

「羽化するところを見たかった」という私にMさんが「蛹はまだ2つあるよ」と教えてもらいました。


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)






しかし、良く見つけるものですね。

う~ん。

出て来るところが見て見たい。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


アカスジキンカメムシ

Kさんがアカスジキンカメムシの成虫がいるのを教えてくれました。

少し前に幼虫を見ていたので、成虫も見たいと思っていたところ。

久しぶりメタリックグリーンの輝きに感激でした。



7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)





リコーCX4





抜け殻もありました。

リコーCX4





E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm) トリミング


初見初撮り トラフシジミの幼虫

アカシジミを撮影している時、Mさんが来て「トラフの幼虫がいるよ」というので、直ぐに見せてもらうことに。


初めて見るトラフの幼虫は、ウツギの花びらを食べていました。

いつも初物を教えてくれるMさんに感謝です。



7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





リコーCX4 トリミング





リコーCX4





幼虫の抜け殻もありました。

リコーCX4





こちらはアゲハチョウの幼虫。

リコーCX4


アカシジミ

ゼフの季節到来。

Hackenbackerさんアカシジミを確認したとの情報をmidoriさんからもらっていたので、早速M公園に行ってみました。

電動自転車でスイスイ、朝6時半に到着。

いつも一番乗りのmidoriさんが既にいるだろうと思って並んでいる3台の車を確認するも、見慣れた車はありません。

一人で散策開始すると、いつも見かけるポイントで、下草に止まっているピカピカの3頭を発見。^^)/


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





まだ活性が上がっていたないため、近づいても逃げません。

背景が奇麗な訳ではありませんが、とりあえずワイドマクロで。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)





手乗りも出来ちゃいます。^^;

間近なので、後翅のふさふさまでジックリ確認できます。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm) トリミング





「目の前に3頭いるよ」ってmidoriさんにメールすると、直ぐさま電話がかかって来て「どこ?」「○○だよ」「今直ぐに行きます」

5分くらいで現れました。^^;




7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) 連写合成トリミング





その後、naggioさんKさんFukusanさんHackenbackerさんコウスケさんと合流。




Hackenbackerさんが見つけてくれたビークマーク個体。

後翅が千切られただけのように見えますが・・・

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





なんと右側の翅がまったくありません。

そのため、普段は見ることの出来ない表翅を間近で見ることができます。

それにしても可哀想な状態です。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm) トリミング






その後、Mさん案山子さん、その他多くの知人・顔見知りもやって来て、アカシジミも続々と。

全部で14頭のアカシジミを確認しました。


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)







Hackenbackerさんが枝を押さえてくれて、みなさんにベストショットのプレゼント。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





この公園は、これからしばらく愛蝶家で賑わいます。


コミスジ飛翔

アオバセセリを撮影した場所で、コミスジを今シーズン初見。

止まっているところを撮影しようとしたら、落ち着きなく飛びまわる。

2頭がからむシーンが何度かあったので、撮ってみることに。


バシバシ撮って、2枚だけ写ってました。^^)


7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング






GW初日に自然教育園に行ったときのこと。

池の上を飛び回るものが・・・



証拠写真ですが、コウモリでした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


白馬で撮ったその他の蝶

白馬まで来たのだからクモマツマキチョウも見てみたいと、たにつちさんにポイントまで連れて行ってもらいましたが、会うことが出来ず。

それでも美しい風景を満喫することができました。



残念ながら、場所が分かってしまいそうなので、広角風景は載せられません。

望遠写真で、雰囲気だけでも・・・^^;

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





オゾンが充満していそうな気持ちよさ。

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]x1.4テレコン 11mm(22mm)






と、風景モドキはこの2枚までで・・・



久しぶりに目にしたシータテハ

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





クジャクチョウは擦れた個体ばかり。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





カタクリでは、ギフチョウではなくルリシジミイカリモンガが仲良く吸蜜。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング






帰り道、ヤマキマダラヒカゲが出て来てくれました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


初見初撮り ヤマトスジグロシロチョウ

白馬村遠征で、ちらちら飛んでいる白い蝶。

普通のスジグロシロチョウだと思いつつ、とりあえず撮った写真を「フィールドガイド 日本のチョウ」で調べてみるとヤマトスジグロシロチョウであることが分かりました。


ヤマトスジグロシロチョウは初撮り(気がつかないうちに初見しているかも ^^; )です。



♂が懸命にアタックしていましたが、♀は拒否姿勢。

表翅の黒点が、ヤマト判別のひとつのポイント。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





たにつちさんが交尾個体を見つけてくれました。

裏翅の黄色模様の付き方も判別のポイントです。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング



 | ホーム |  次のページ»»