FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


エゾビタキ

秋の渡りの季節、マイフィールドでイモムシを探しつつ、バーダーに混じってエゾビタキも満喫しました。^^)

コサメビタキやキビタキ、ツツドリも来ているそうですが、この日はエゾビだけでした。




エゾビタキは、枝先に止まってしばらくジッとしていてくれるので、とても撮り易い野鳥です。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)






7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





トリミングしてみました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





いきなり飛び立ち、別の枝先に止まった時には、虫をくわえていました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





バッタでしょうか。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





あっという間にひと呑みにしてしまいました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


スポンサーサイト



アオスジアゲハ幼虫

ウラギンの幼虫を楽しんだ後、タブの木でアオスジアゲハの幼虫探し。



卵は直ぐに見つかりました。

リコーCX4





成虫が産卵に来ていました。

リコーCX4





まん丸で真珠のよう。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ]マクロモード+接写リング 43mm(86mm)





こちらは今にも孵化しそうな感じ。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ]マクロモード+接写リング 43mm(86mm) トリミング





ごまさんが葉上でジッとしている終齢幼虫を見つけてくれました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ]マクロモード+接写リング 43mm(86mm)





上を見上げると、蛹の形跡が・・・

リコーCX4





クスノキのひこばえで2頭の幼虫を発見。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 50mm(100mm)






リコーCX4





リコーCX4


ウラギンシジミ幼虫

ごまさんウラギンシジミの幼虫を見つけたというので、居場所に案内してもらい、初見初撮りを果たしました。

お尻に2本の角をもつユニークな姿を見ることができ、感激しました。

ごまさんありがとうございます。




クズの花につく終齢幼虫。

リコーCX4





2つの角がカタツムリの目玉みたいなので、そっちが頭に思えますが、頭はこちら↓↓側です。

リコーCX4





クズの花には、たくさんの卵が付いていました。
まるでゴルフボールのよう。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ]マクロモード+接写リング





コンデジの方が被写界深度が深く奇麗かも。

リコーCX4





こちらは、おそらくウラナミシジミの卵。

この卵も大量にありましたが、鮮明に撮れず。orz

リコーCX4





茎にいた2頭目の幼虫を発見。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ]マクロモード+接写リング





この姿を見ると、ナメクジに擬態しているのではないかと思ってしまいます。^^;。

リコーCX4





別の場所で、こまさんのお尻に止まるウラギンシジミ

しばらくごまさんにつきまとっていました。^^;

リコーCX4


ルリモンハナバチ

マイフィールドでミドリセイボウが見られるとのことで、何度か見に行ってみるも撮れず。orz

今日も緑色に輝きながら飛んでる姿は見ることができましたが、写真には撮れませんでした。ToT)

代わりに、先週撮影したルリモンハナバチをアップします。




キツネノマゴの花から花へせわしなく飛回るのでとても撮り辛い蜂です。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





今まではピン甘写真しか撮れませんでしたが、このレンズだと比較的楽に撮れました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





みんな同じような写真になってしまうところが、腕のないところですが・・・^^;

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


幼虫と卵

残りのイモムシと卵をまとめてアップします。




ヒメアタテハの幼虫。

巣を作らずに姿を見せていました。

リコーCX4





産卵中のアカボシゴマダラを見つけました。

葉を見ると卵が一つ。

リコーCX4





ボロボロですが、この子が産主です。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





ごまさんにヤマトシジミの卵を教えてもらいました。初撮りです。

リコーCX4




7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)




7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)




7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


アケビコノハの幼虫

蝶の幼虫だけでなく、こんな幼虫もいました。

3回目の出会いですが、何度見ても独特で、姿形に魅了されてしまいます。



黄色い目玉模様に青い点々。

まるでタコのようです。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





緑色の固体を見つけました。

こんな色の幼虫は初めて見ます。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





ホントに独特ですね。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





蛾の幼虫でしょうか。奇麗な色でした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング


クロコノマチョウの幼虫

クロコノマチョウの幼虫は久しぶりです。

今年の舞岡はクロコノマが少なかったので、どうなることかと思っていましたが、ごまさんに居場所を教えてもらい見に行ってみると、たくさんいたのでひと安心。

愛嬌のある顔をたっぷり楽しませてもらいました。




終齢幼虫が2頭。

リコーCX4





ノッペラなミドリの顔の子もいれば・・・

リコーCX4





バットマン模様の顔の子もいます。

リコーCX4





2頭仲良く並んでいる子達もいます。

リコーCX4





ぴったり寄り添う姿が何とも言えません。^^)

リコーCX4





成虫も姿を見せてくれました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


アゲハ系イモムシ

少し前にもアップしましたが、アゲハ系の幼虫もたくさんいて、その殆どがナガサキアゲハ。

数年前までは蝶の姿もまれにしか見ることができませんでしたが、すっかり定着してしまった感じです。

放蝶ではなく、自然に分布を北上させているようで、温暖化の進行を思い知らされます。




かなり大きな個体でした。

ごまさんがメジャーで測ったら65mmでした。

胴体の白い模様がナガサキアゲハの特徴です。

リコーCX4




リコーCX4





こちらはアゲハチョウの終齢幼虫。

胴体の模様が違います。

リコーCX4





こちらの前蛹は、胴体模様からクロアゲハだと思われます。

Mさんに居場所を教えてもらいました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





カラタチの枝先には、アゲハチョウの蛹もたくさんついていました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)


セセリの幼虫

しばらくイモムシシリーズが続きます。^^;


ダイミョウセセリの幼虫は、見つけ方が分かると、以外とたくさんいるものだと驚かされます。



ヤマノイモ科の葉に作られる巣が目印。


葉っぱを器用に切り取り、蓋をするように巣を作ります。

↓この葉には、大きな巣が3つと小さな巣が2つあります。

リコーCX4





中には2枚の葉を合わせて巣を作る幼虫もいます。

リコーCX4





前蛹と思われる幼虫も見つけました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





笹の葉に巣を見つけたのでそっとのぞいてみると、小さなコチャバネセセリの幼虫がいました。

リコーCX4


ルリタテハ幼虫

見られる蝶種も少なくなって来たこの頃、この週末はマイフィールドでごまさんと幼虫探し。

一番の目的はルリタテハの幼虫

ホトトギスの葉にいるとの情報があり、その付近でホトトギスを探していると、グッドタイミングで植物に詳しいUさんが現れたので、どれがホトトギスか教えてもらい、1枚1枚葉裏をチェック。

何とか1頭見つけました。

以前に見たことはありますが、撮影するのは初めて。


まるで火花を散らしたような姿です。

リコーCX4





葉に食痕が沢山ある割には幼虫は1頭だけ。

そうなると蛹があるのではないかと「蛹を探そう」とモードを切り替えて直ぐ、ごまさんが見つけてくれました。^^)

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





背中の銀色が印象的でした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm) トリミング





奇麗な個体の成虫も飛び始めています。

7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)



 | ホーム |  次のページ»»