FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


クロコノマ三昧

クロコノマチョウは、常に翅を閉じて止まるため表翅を撮るのが難しく、ずっと開翅姿の撮影を夢見てきました。

開翅しないクロコノマも、羽化直だとチャンスあり。
ということで先週のクロコノマの蛹のポイントへ


たくさんある蛹も半数近くが抜け殻になっています。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





そんな蛹を確認していたら、足下からクロコノマチョウが飛び立ちました。
蛹の横に止まっている羽化直個体もあり、およそ10頭程の羽化個体(中にはすでに擦れた個体もあり)を確認。

リコーCX4




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




なかなか開翅姿を撮れずにいたら、ごまさんがやってきて、ごまさんのサポートで念願の開翅姿を撮影できました。感謝です。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


富士山

関西出張は時間によって新幹線だったらり飛行機だったりします。
先日の出張は羽田から。

台風が近づいていたので、天気も悪いだろうとカメラを持たずに羽田7時発の飛行機に飛び乗りました。



雲は少しあるものの視界は良好。カメラを持って来るんだったと後悔。orz
とりあえず、iPhoneで横浜上空から1枚。

iPhone





右前方に富士山が見えてきました。

iPhone





山頂はすっぽりと雪に覆われています。

iPhone





まるで雲が波のよう。

iPhone





ブロッケン現象も見ることができました。

iPhone


ヒカゲチョウの蛹

ちょっと前になリますが、Mさんに教えてもらったヒカゲチョウの蛹。

道ばたのササの葉裏にぶら下がっていました。

羽化が楽しみでしたが、寄生されてしまい、出て来ることはありませんでした。



7D [EF 300mmF2.8LII] 300mm(480mm)





リコーCX4





ごまさんに教えてもらったキタテハの蛹。
残念ながら抜け殻になっていました。orz

リコーCX4


クロコノマの蛹がたくさん

日曜日は、マイフィールドでゴイシとイモムシ探し。
あれ以来、私の前にはゴイシは出て来てくれません。

イモムシも見つかるのはダイミョウセセリの幼虫くらい。

何か面白い発見はないかと探索しているところにMさんがやって来て「クロコノマの蛹がたくさんあるところを見つけたよ」とのこと。

早速案内してもらいました。



そこにはジュズダマが群生しており「ここに6~7個の蛹があるんだよ」とMさんが薮をかき分けた時、新鮮なクロコノマチョウが1頭、飛び出してきました。^^)

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




そして、薮の中に目をやると・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




黄緑に輝く蛹があるはあるは・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




2つ並んでいるものも・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




Uさんが終齢幼虫を見つけてくれました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




ここにも2つの蛹が・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




全部で20個は越えていると思います。
1画角で6個の蛹が撮れました。^^)
こんな光景は初めて見ます。
Mさんありがとうございました。

リコーCX4





在庫から1枚。

リコーCX4


初撮りイモムシ

クロツバメシジミを撮影したと別の蝶を求めて別の場所へ。

残念ながら目的の蝶には会えませんでしたが、代わりにミヤマチャバネセセリ?の幼虫を見つけました。

初見初撮りです。^^)


一見、コチャバメセセリの幼虫に見えましたが、コチャバネはササ類が食草。
これはススキ。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





BANYANさんのブログを参考にミヤマチャだと判断させていただきました。
合っていますでしょうか。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


クロツバメシジミ2

クロツバメシジミは♂♀とも表翅が黒いからこの名前が付いたものと思われますが、見る角度によって、微妙にブルーやグリーンの輝きを見ることができます。


この色は、ムラツ♂を連想させます。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 14-50mm] トリミング




翅の縁がブルーに輝いてます。

OM-D E-M5[MZUIKO ED 60mm Macro]




後ろから見ると茶色が濃い?

E-P3[MZUIKO ED 60mm Macro]




どうも手前が茶色で後がブルーになるような感じ。

E-P3[MZUIKO ED 60mm Macro]




近寄ってみました。

E-P3[MZUIKO ED 60mm Macro]




角度によってブルーの範囲が変わります。

E-P3[MZUIKO ED 60mm Macro]




E-P3[MZUIKO ED 60mm Macro]




最後は普通のツバメシジミです。

OM-D E-M5[MZUIKO ED 60mm Macro]


クロツバメシジミ

ツメレンゲがそろそろ咲き始める頃だろうと、クロツバメシジミを撮影に行ってきました。


擦れた個体の中、奇麗な個体を撮ることができました。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




表翅の外縁が青く見えました。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




おとなしい個体でした。ノートリです。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




リコーCX4



アリだと思ったら・・・

初めて見ました。

葉の上にいる黒い虫「なぁんだ蟻かぁ」とスルーしようとしたが、何か変。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]





よ~く見てみると、蟻に擬態したアリグモでした。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]


望遠マクロとワイドマクロ

60mmマクロといってもマイクロフォーサーズなので、換算120mmマクロなので、望遠域。

別に意識した訳ではありませんが、後から写真を見たら、コンデジのワイドマクロと撮り比べたような写真がありました。



セイタカアワダチソウの蕾みで休憩中のベニシジミを60mmマクロで

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




たまたまですが、ベニシジミが同じくらいの大きさになりました。^^)

リコーCX4




ウラギンシジミ♀

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




ワイドでは寄り切れませんでした。orz

リコーCX4




開翅してくれました。

E-P3 [MZUIKO ED 60mm Macro]




久しぶりにムラサキシジミ♀に会えました。

7D [EF 300mmF2.8LII] x1.4テレコン 420mm(672mm)


イモムシ

撮りたまったイモムシを一挙公開。



まずはクロアゲハの幼虫。
腰の辺りにある2本の黒いラインが特徴です。

リコーCX4




後の黒線が点々で前の黒線が背中で切れているのは、モンキアゲハの幼虫。
初撮りです。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





久しぶりにアカボシゴマダラの幼虫を見つけました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





スズメガの幼虫ということは分かりますが、種名までは分かりません。^^;

リコーCX4





かなり大きなイモムシでした。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





今年はアケビコノハの当たり年?
この奇妙なイモムシをあちこちで見かけます。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





上の写真とは別個体です。

リコーCX4



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»