FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


クロコノマ残り

先日のクロコノマ観察、残り写真をアップします。


まずは、♀と蛹のツーショット。
この蛹も今週末には羽化するかも。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




羽化不全の♂。
こんな翅ですが、飛翔には問題なさそうでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




上と同じ個体を、魚眼マクロで。
反対側の翅は何ともありません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




おとなしかったので、お顔のアップを撮らせてもらいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


スポンサーサイト



カエル

目をとろ~んとさせて眠そうなシュレーゲルアオガエルが葛の葉に張り付いているのをMさんに教えてもらいました。

黄緑色がとても奇麗なカエルです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




90度以上の角度ですが、落ちずに器用にくっついているものです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




地面には、当たりの様子を伺うヤマアカガエルが・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


カマキリ

秋になるとカマキリを比較的多く目にするようになります。
オオカマキリ、ハラビロ、チョウセンがほとんどですが、久しぶりにコカマキリを見つけました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





ワイドでお顔のアップを
リコーCX4





ついでにチョウセンカマキリのお顔も・・・
リコーCX4


コミスジ幼虫 今度はマクロ

Uさんが見つけてくれたコミスジの幼虫は、間近で見られる位置でした。
前回見ることの出来なかった顔も今回はジックリ観察でき、これまた大満足。
Uさんに感謝です。


近眼の人が新聞を目の前に持って来るように、葉っぱの表面を間近に眺めているような姿。
リコーCX4




少し上から見る姿は、服を着せられた小型犬が大きなものをくわえているようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




大きさは、延ばせば15mmくらいでしょうか。
リコーCX4




前回の個体も見てきました。
枯れた葉がなくなっています。枯葉が好物なのでしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




少し離れたところにコミスジ幼虫の食痕を見つけました。
残念ながら枯れ葉部分は空き巣。この主は、どこなで蛹になっていることでしょう。
リコーCX4


クロコノマチョウの羽化


まずは、朝確認した蛹から

E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye]





マクロで撮影すると蛹の中の翅がよく分かります。
黒いから♂でしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





背中から
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング





もう一つの翅だけ色の付いた蛹、オレンジ色が見えます。
こちらは♀かな?
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





クロコノマを撮影していたらUさんがやって来たので、いったんM公園へ。
いつもの仲間とイモムシ探し。
黒い蛹が気になっていたので、15時過ぎに再度確認に行ってみました。


すると、すでに蛹の前には一人のカメラマンがスタンバイ中。
よく見ると三脚に取り付けたビデオカメラが回っています。

黒い蛹を確認すると、身体がすっかり出た状態でした。

羽化の瞬間は見逃してしまいましたが、翅が延びるのを見るのは初めて。
戻って来て良かった!と思った瞬間です。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





↑の写真から約4分後。翅がかなり延びました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





開翅も撮りたいところでしたが、ビデオ撮影している人がいるので何も出来ません。この後、用事もあったので、この写真を最後に引き上げました。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


クロコノマ三昧

10/27(土) 3週連続でクロコノマ多産ポイントをチェックしてきました。

9時過ぎに到着。
たくさんぶら下がっていた蛹も抜け殻が多く、残りは少ない。

黒くいい頃合いになっている蛹がひとつ。
半分黒くなっている蛹がひとつ。
寄生されてダメになった蛹がひとつ。
まだ緑の蛹が4つ。→ 来週羽化か?

羽化した蝶もあちこちに止まっています。
数えてみると♀が8頭、♂が4頭。

それぞれ微妙に模様が異なり、見比べると面白い。
全ては撮りきれませんでしたが、6頭とそのあとM公園で撮影した2頭の合わせて8頭をアップします。


クロコノマチョウ♂
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング




クロコノマチョウ ♂?
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング




クロコノマチョウ♀
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング




クロコノマチョウ♂
この♂の黒さは、他の♂を圧倒しており、とても奇麗でした。
ジックリ撮りたいところでしたが、直ぐに茂みの中に逃げられてしまいました。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




クロコノマチョウ ♂?
近隣の民家の庭にあるプランターに着地。柵があったので近寄れませんでした。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング




クロコノマチョウ♀
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング




次の2枚はM公園にて

クロコノマチョウ♀
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




クロコノマチョウ♀
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


ヤマトシジミ青い♀

寒くなって来ると現れるヤマトシジミの青い♀。
久しぶりに見かけました。

ごまさんが懸命に追いかけていたので『何?」と聞くと「ヤマトの青♀!」と一言。
目の前に止まりましたが、陽が陰っていて開翅しません。
そこでペン型のLEDライトで照らすと、ふわっと開いてくれました。^^)

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





たまたま写っていた飛び立った瞬間の写真。
ムラサキシジミのように青くてビックリしました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]


緑のアケビコノハ幼虫 再び

また緑色のアケビコノハの幼虫に出会えました。

Mさんによると「少し前まで茶色だったんだけどなぁ・・・」とのこと。
脱皮して色が変わったのでしょうかね。


OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]






お顔をアップしてみましたが、こういった幼虫って目が見えるのでしょうか。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]






こちらはちょっと茶色の幼虫。
まるで水中生物のようです。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング


シマアメンボ

前より奇麗に撮れました。^^)
曇り空、LEDライトを照らしながらカメラ任せのAFです。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro F2.8 1/200 ISO200] トリミング





Uさんが「翅の生えたのがいるね」と教えてくれましたが、動き回るので肉眼では確認できません。^^;

写真を見て初めて分かりました。

ピン甘かブレか、しゃきっと撮れたのは上の1枚だけでした。orz

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro F4.0 1/128 ISO400]


コミスジ幼虫 初見初撮り

クズを食草とするコミスジ。
クズはたくさんあるので見つかりそうですが、なかなか見つけられません。

Mさんが今週はじめに見つけてくれた場所は、クズが幼虫もろとも奇麗に刈り取られていました。orz

そこで「もう1頭見つけて」とMさんにお願いすると、それらしい食痕を見つけてくれました。


水路を挟んで4m先。
肉眼では枯葉にしか見えません。
手持ちのマクロレンズで撮影し、モニタで拡大表示してみると、幼虫らしき姿が写っていました。^^)

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





この距離、60mmマクロでは話にならないので、急いで来るままで戻って328を持ってきました。
撮影した写真には、まぎれもなくコミスジの幼虫が。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





トリミングしてみました。分かりますでしょうか。
よく見るとダックスフンドのような姿に見えます。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング





見つけていただいたMさんに感謝です。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)



 | ホーム |  次のページ»»