FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


イモムシ

KK公園には葦が沢山あり、虫食い痕のある葉がちらほらと。
よくよく見るとあちこちに、セセリと思われる巣が付いています。


そ~と開けてみると、イチモンジセセリの幼虫がいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




葉っぱから出ているものも。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24





そして、3cmを越える個体も。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




これは、イチモンジセセリの蛹でしょうか。
リコーCX4 2012/11/24




ヨモギの葉には、ヒメアカタテハの幼虫もいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




一度アップしているアカボシゴマダラの終齢幼虫。
立派な角です。
リコーCX4 2012/11/24


スポンサーサイト



ムラサキシジミ 前々記事の続き

塒から飛び出した♀のムラサキシジミ。
その後、撮り易い場所に止まってくれて、たっぷりとサービスしてくれました。


右前翅付け根にある傷を除けば、まずますの個体。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24



陽の当たらない地面に着地。
このままでは開翅してくれません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24



そこでLEDライトを撮り出して・・・^^)
リコーCX4 2012/11/24



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24



おとなしく開いていてくれたので、魚眼に替えて1枚。
OM-D E-M5 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 2012/11/24

ルーミスシジミ

ごまさん、Uさん、Mさんの4人で、ーミスシジミを求めて房総へ行ってきました。
雲ひとつない晴天で期待が膨らむ中、ポイントへ到着。
知り合いも含め5人が既に出待ちしてました。

まだ出て来ないとのことで、枯葉に止まっている個体はいないかと探したところ、見つかったのは2頭のムラシ。
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25




そして、「樹上でルーミスが飛んでいる」との情報。
見に行くと遥か上方で1頭がチラチラ飛んでいます。
とりあえず証拠写真だけ撮れました。^^;
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25




その後、10m以上の樹上を飛んでいるだけで降りて来る気配はまったくなし。
お昼を回って、もうダメだろうと半数の人が撤退して行った少し後のこと。

蝶々天国kontyさんが叩き棒を振るうと、白い小さなものがハラハラと下に・・・
あきらめかけていた時に、舞い降りて来たのは、まぎれもないルーミスでした。^^)
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25




日だまりの中、徐々に翅を広げ始めました。
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25



7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25



7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) 2012/11/25



美しい水色。
マクロに替えて接近。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]



ワイドマクロも撮りたかったのですが、その前に飛ばれてしまいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




ルーミスを落としてくれたkontyさんに感謝です。


ムラサキシジミの塒

朝10時前、雨がぱらつくものの回復するとの予報を信じてKK公園へ
ごまさんと合流して、ムラシ,ムラツの塒探し。

ムラツの塒は見つけられませんでしたが、ムラシは4つの塒がありました。
何とかムラツも見つけたいものです。


1頭飛び立って2頭になった塒。裏翅が枯葉と同化してます。
OM-D E-M5 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 2012/11/24




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




こちらは2頭の塒。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




別の3頭の塒
OM-D E-M5 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 2012/11/24




先頭の1頭が動きだし・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




上の葉に出て来て開翅してくれました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24




半分影で露出が難しい。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/24


ネタ切れ

生憎の天気となった三連休の初日。
この天気では、フィールドには出かけられませんね。

そこで、買物に行こうと、途中まで載せて行く息子を待つため、車を駐車場からマンション前へ移動。

エンジンを切って待っていると、息子が乗って来たので、さぁ出発。
エンジンを回して、右ウィンカーをオン。
ハンドルを回し・・・あれ? ハンドルにロックがかかってる?

シフトを確認するとドライブになっている。
サイドブレーキは外れてる。

もう一度、ハンドルを右に切ろうとするが、うんともすんとも動かない。汗々

どうして?
もう一度、エンジンをかけ直して・・・ダメ。
力を入れても左右45°くらいしか回らない。??
これじゃ車を移動できない。ToT)

どうしようもないので、ディーラーに電話すると直ぐに来てくれるとのこと。ひと安心。

ディーラーの人が来るまでの間、何度かエンジンを入り切りしてハンドルを回してみると、少し回るようになったり、全然だめだったり・・・もう一回やってみようかとエンジンをかけて、あれ? 治った?

と、その時に、ディーラーの人が到着。
ハンドルは元に戻ったように思えるが、心配なのでそのままディーラーへ行ってみてもらうことに。

1時間ほど待たされて途中結果を聞くと、まだ詳しい原因は分からないが、ハンドル回りのコンピュータに異常がありそうとのこと。
仕方ないので、そのまま車を預けて歩いて帰ってきました。

こんなことは初めて、運転中にこんなことになったらと考えると怖いものがあります。
しっかり治ってくれればよいですが・・・



写真は、蔵出しです。
足下に現れたアオジ♂。
ファインダーからはみ出るほど近くに来てくれました。
E-P2 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm) 2011/1/8





E-P2 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm) 2011/1/8





E-P2 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm) 2011/1/8





E-P2 [ZUIKO ED 70-300mm] 300mm(600mm) 2011/1/8


KK公園で

ムラサキシジミを楽しんだKK公園での残り写真。


比較的奇麗なムラサキシジミ♂
近寄らせてもらえませんでした。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18




ムラサキツバメも2頭ほど見かけました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18




ピカピカのツマグロヒョウモン♂が1頭。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18




オオアオイトトンボでしょうか。
何頭か飛んでいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18




オオカマキリももうそろそろおしまい?
前回に続き、動きが鈍かったので顔のドアップ。
ひたいに顔の模様があるのですね。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18


アカボシゴマダラの蛹

3齢から4齢幼虫で越冬するアカボシゴマダラ
成虫も11月には姿が見られなくなりますが、そんなアカボシゴマダラピカピカ蛹があるのをごまさんから教えてもらいました。


これは体長2cmほど。3齢幼虫でしょうか。
今の時期、このくらいの幼虫はたくさん見つかります。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18





ところが、どう考えても時期外れの蛹が・・・
無事羽化するのでしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/18





さらに驚くことに、4cm越えそうな終齢幼虫が・・・@@)
まさか終齢で越冬する訳もないでしょうから、これから蛹化?
ビックリです。
リコーCX4 2012/11/18


ナガサキアゲハの蛹

こちらもM公園仲間に教えてもらいました。
アゲハの幼虫がたくさんいたカラタチ。
ナガサキアゲハの蛹は、トゲトゲの中にありました。


カラタチは緑なのに蛹は朽ち木色
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




以外と目立たないものです
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




近くの小屋の屋根裏にも蛹がありました
ナガサキだと思いましたが、後で調べたらクロアゲハのように思えて来ました。
どうでしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




同じく屋根裏の蛹
ナガサキアゲハにしては角が長過ぎるような、オナガにしては短そうだし、クロアゲハにしては角度が違うような・・・
さて、何アゲハの蛹でしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




11/18ですが、驚くことにナガサキアゲハの幼虫がまだ2頭いました
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]




食べる葉はもうほとんど残っていません。
手遅れにならないうちに蛹化してくれるといいのですが・・・
リコーCX4


カラスアゲハの蛹 初見初撮り

M公園仲間にカラスアゲハの蛹を教えてもらいました。
この蛹は初見初撮りです。^^)

蛹のある場所は、柵の中の竹柱。
茂みを隔てて10mちょっとの距離にカラスザンショウの大木がありますが、そこから移動して来たとは思えず。
張り出した枝から落ちて、この竹柱にたどり着いたのでしょうか。

こんな場所に蛹があるのが、とても不思議でした。


OM-D持った片手を柵の上から延ばして1枚
Exifの距離を見ると2.6mになっています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





これでは証拠写真にもなりそうにないので、背中のリュックから望遠を撮り出して・・・
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





横から
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)





正面から
7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm)


ムラサキシジミ

前回、少々消化不良に終わったムラサキシジミ。
KK公園にリベンジに行ってきました。

10~20頭くらいいたでしょうか。
奇麗な♂の開翅を撮りたくて、♂を探すも♀ばかり。


裏翅からでは♂♀の判別はできません。orz
リコーCX4





期待していた♂ではありませんでした。
リコーCX4





こちらも♀。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





♀も奇麗なんですが・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





ようやく♂の登場。
でもちょっと擦れてます。凹○
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





こちらの♂もボロボロ。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]





奇麗な♂を1頭見つけるも撮れませんでした。orz
その代わり、塒をひとつ発見。
しばらく楽しめそうです。
リコーCX4



 | ホーム |  次のページ»»