FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ネタ切れ ヤマトシジミ

ネタが切れたので昨年の在庫からヤマトシジミを。

60mmマクロを使い始めた頃で、AFが早くサクサク撮れるのに感激したものです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/2




被写界深度がとても浅いので、眼にフォーカスが合うといい感じにボケてくれます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/2




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2012/11/2


スポンサーサイト



皇居

東京駅を見に行った2週間前。
ついでに皇居にも行ってきました。

何度か鳥撮りで皇居に来ているAkakokkoですが、妻はまだ来たことがなかったようで、まずは二重橋を見ることに。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 2013/2/10




大手門から内堀の中に入ると、入場料は無料ですが入園票を渡されます。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 2013/2/10




中ではシナマンサクが満開。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 2013/2/10




冬桜はちらほらと。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 2013/2/10





江戸城天守閣は土台だけ。
立派なお城が建っていたのでしょうね。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 8mm(16mm) 2013/2/10


シンメトリックな

小枝の向こうから、小さくつぶらな4つ目で見つめられているような気がして、覗いてみると こんなものがありました。
何かの実ですね。^^)
 → トキリマメ(DragonButterさんに教えていただきました)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/23


卵撮り直し

先日初撮りしたミズイロオナガシジミの卵を撮り直してきました。
三脚でジックリピント合わせをしたのですが、ピクセル等倍にすると??な写真にしかなりませんでした。orz

F8.0でISOを200にしたつもりでした。
ExifをみるとISO400。そのせいですかね・・・

黒い点は寄生痕とのこと。
残念でなりません。次を見つけたい。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] +26mm ExtensionTube 2013/2/23




ミドリシジミの卵は沢山あるので、今年は期待できるかなぁ。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング 2013/2/23


越冬中

大きなエノキの下でMさんが「ここにアカボシゴマダラの幼虫がいたんだよ」と教えてくれました。

シーズン中は何度も見ているアカボシの幼虫ですが、越冬状態は見たことがありません。

早速、葉っぱを1枚ずつひっくり返していると、Mさんが「ほら!」と幼虫の着いたエノキの葉を見せてくれました。

「?」よ~く見ると背中のヒダが3対しかありません。
それはゴマダラチョウの幼虫。
「おかしいなぁ、アカボシもいたんだけどなぁ」

アカボシは見つからなかったけど、それでもこの冬2頭目のゴマダラチョウ幼虫を見ることができました。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23





すると今度はUさんが、葉っぱに隠れていたこんなものを見つけてくれました。
26mm ExtensionTubeを付けていたため、浅い被写界深度で更に近づけないとフォーカスが合わず、動き回る被写体は撮影者泣かせ。
頭にピントを合わせられませんでした。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23





チャリコバさんによると、コロギスではないかとのこと。
明るい黄緑色がとても鮮やかで、目に焼き付きます。
バッタの幼虫越冬は、勿論初めて。
小さな春を見た思いでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23




春と言えば、春の七草
七草のホトケノザは、ホトケノザではなくコオニタビラコだということを知りませんでした。^^;
ホトケノザは食べられませんよね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23


西陽と木柵がつくる幾何学模様のアートを見つけました。

リコーCX4 2013/2/17


フユシャク

交尾中のフユシャクをアップします。
どちらもクロテンフユシャクだそうです。

どう見ても同種の♂♀には見えません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17




こちらは別組。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17




産みつけられた卵も。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17




日にちを少しさかのぼり、先月撮影したクロバネフユシャク
交尾後なのか、交尾拒否されたのか・・・離れています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/1/26




E-P3 [MZUIKO ED 12-50mm EZ] 45mm(90mm) 魚露目8号 2013/1/26





♂は飛んで行ってしまいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/1/26





クロバネフユシャク♂の別個体。
E-P3 [MZUIKO ED 12-50mm EZ] 45mm(90mm) 魚露目8号 2013/1/26


ヤマシギの姿に安堵

に襲われて全滅したのでは、と言われていたマイフィールドのヤマシギ

久しぶりに出て来てくれました。

数が2羽に減ったようなので、に襲われたのは本当かも。

この2羽には無事でいて欲しいものです。



ファインダーを覗いて、ヤマシギ ツーショットだ!と思ったら1羽はタシギでした。orz

保護色で分かり難いですが、真ん中の木の直ぐ右にヤマシギ、左にタシギ

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング 2013/2/17





7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング 2013/2/17





このツーショットはタシギ

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング 2013/2/17





タシギは3羽がお食事中でした。

7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング 2013/2/17






7D [EF 300mmF2.8LII]x1.4テレコン 420mm(672mm) トリミング 2013/2/17


鳥撮りの傍ら、越冬蝶の観察も継続していますが、現在残っている越冬蝶はムラサキシジミ1頭のみ。

ムラサキツバメウラギンシジミはかなり前から行方不明。
他の蝶は見つけられず。orz

寂しい結果ですが、この1頭には春まで引越せずに頑張って欲しいものです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17






たくさんあった蛹もひとつひとつと姿を消し(人に持って行かれたとしか思えないものや、鳥に食べられたと思われるものも)、継続確認できているのは、カラタチに守られているナガサキアゲハと、まだ緑色が奇麗なカラスアゲハの蛹。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 75-300mm] 300mm(601mm) 2013/1/19






そして新たにナミアゲハの蛹が見つかりました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17





3つの蛹、春に出て来るところを見て見たいものです。

ミズイロオナガの卵 初見初撮り

枝打ちされたコナラの枝を3人で2時間半かけて調べたそうです。
成果はミズイロオナガシジミの卵ひとつ。
ゼフ卵探しは難しいのですね。

3人さんのお陰で、私も感激の初見初撮りすることができました。
ありがとうございました。


OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17





まるで珊瑚のような姿。
どうしてこんな形なんでしょうね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/2/17





ごまさんが新たに見つけてくれたウラゴマダラシジミの卵。
歯車がしっかりかみ合ってます。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] トリミング 2013/2/17




 | ホーム |  次のページ»»