FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


クロアゲハ

midoriさんとのプチ遠征は、ミヤマカラスアゲハがひとつのターゲットでしたが、ちょっと遅かったようです。

それでも、奇麗なクロアゲハ♂を撮影できました。

梢に止まるクロアゲハ♂
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18





ツツジに吸蜜に降りて来たので、連写で飛翔を狙ってみました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18 連写合成トリミング





7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18 トリミング





クロアゲハもベルベットのような輝きが奇麗ですね。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18 連写合成トリミング





ファインダーを覗いた時、一瞬ヤマキチョウ?と思ってしまいました。(^^;
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18 トリミング





森の中にはオオルリもいましたが、枝被りのこの1枚しか撮れず。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18 トリミング


黒いウスバシロ

昨日のプチ遠征で撮影した黒いウスバシロチョウです。

現地でお会いした辺蟲隣寺さんに言わせると、半分ほどの黒さなのだそうですが、撮り慣れていないAkakokkoとしては、充分に黒い個体に興奮気味。
midoriさんと二人でたっぷり撮影を楽しみました。


7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18




ゆっくりと吸蜜してくれたので、ワイドマクロで撮れました。
E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 2013/5/18




黒さの程は、どんなものでしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18




交尾も初見で来ました。^^)
E-P3 [ZUIKO ED 8mm Fisheye] 2013/5/18


ゼフ開幕

今日、midoriさんとプチ遠征(その記事は後日)した帰り、マイフィールドに寄りました。


近くの公園では、既にアカシジミが発生していると言う情報があったので、ここでも出ているはずと、午後遅い時間でしたが散策開始。

早咲きの栗の木を一番に見に行くと5分咲きほど、風が強いこともあり、ここには何もいません。
他を回っていると、前方にFさんが・・・
声をかけると「アカシジミ3頭出てるよ!」との返事。
ラッキー!早速案内してもらいました。

ようやく、ゼフ・シーズンが開幕しました。^^)/

土手の中腹にひとつ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18





オニグルミの葉にひとつ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/18





もうひとつは、足下の下草に・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18





羽化仕立てのようで、接近し過ぎたら下に落ちたので、指乗せ救出。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18





お顔アップを撮らせてもらいました。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18





トリミングしたら複眼が見えました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18 トリミング(拡大表示でご覧下さい)





帰り際、もうひとつ見つけました。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/18


蛾にのめり込んでいる訳ではありませんが、ごまさんUさんチャリコバさん達と一緒にフィールドを回ると、蛾を見つけるたびに撮影会となるため、気がつくと撮りたまってしまいます。

種名は、その都度教えてもらうのですが、覚えられません。^^;
覚える気がないと言われれば、実も蓋もありませんが・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10


ウグイス

フィールド散策中、頭上からウグイスのさえずりが聞こえてきたので見上げてみると、間近の枝に止まっている姿が・・・

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10




細い山道なので、いい角度に回り込むことができません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10





そういえば7Dでも動画が撮れる。
と思いつき、無謀にも328手持ちで動画を・・・
なんとか1フレーズだけ撮ることができました。^^;
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10


ニッポンヒゲナガハナバチ

小さなアヤメが咲いていたので、撮影しようとファインダーを覗いたところ、小さな蜂が花弁で休憩しているの姿が。

長い触角が特徴のニッポンヒゲナガハナバチのようです。


7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10 





蜜を吸っている様子もなく、暖かくなるのを待っている様子。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10





ならば、もっとアップで撮ってみようと近寄ると、そっぽを向かれてしまいました。orz
腰についているのは、雄しべでしょうか?
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10


サトキマダラヒカゲ

目の前の電柱に止まったサトキマダラヒカゲ。

ここにヤマキマがいる訳はないので、判別点を見るまでもないですが、ついつい目がいってしまいます。^^;

「あれ?」後翅付け根の3つの斑紋が2つしかない。
こんな個体は初めて見ました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10





反対側はどうなっているだろうと、回り込んで見てみると、小さな点のような斑紋が付いていました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10


カラスアゲハ

ボロボロのカラスアゲハが追いかけっこをしていました。
19点自動選択AF、SS 1/3200に切り替えて撮影。
328だと、それほど苦労せずにこの程度の撮影ができます。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10 トリミング





奇麗な個体だったら・・・と思うところ。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/5/10 トリミング


ウラゴの蛹が・・・ToT)

継続観察していたウラゴマダラシジミの蛹が、寄生蜂の標的になってしまいました。ToT)

いつものように様子を見に行くと、1匹の蜂が蛹の上の葉に止まっています。よく見るとお尻を曲げている。

まさか葉を突き破って寄生するなって・・・
羽化を楽しみにしていただけに、自然界の厳しさを再認識させられました。orz

ネットで調べてところ、マツケムシヒラタヒメバチのようです。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10


ミドリシジミもいよいよ秒読み

この日も6頭の降木するミドリシジミ幼虫を確認。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10





降木する様子を動画で撮ってみました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10




連日たくさんの幼虫が降りているのであれば、蛹も見つかるだろうと探し始めて直ぐに、Mさんが「いたよ!」と見つけてくれました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10




更に前蛹も。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/5/10



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»