FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


コシアキトンボ

このところの雨で水かさを増したカッパ池では、シオカラトンボに混じってコシアキトンボが飛んでいました。

どうして腰の部分だけ白いのか、とっても気になります。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/30 トリミング


スポンサーサイト



トウキョウヒメハンミョウ

久しぶりに見つけました。
とっても小さいので、注意して探さないと見つかりそうもありません。

この時は、たまたまシロツメグサツバメシジミの幼虫がいないか探していた時に見つけたものです。

シロツメグサの葉の大きさから、トウキョウヒメハンミョウが如何に小さいか分かると思います。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30


ヒメウラ他

ヒメウラナミジャノメの第2化が出始めました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/30 トリミング





ツバメシジミは世代交代の時期。だいぶくたびれています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30





ルリシジミも同様、だいぶくたびれています。
パッと見るとお尻が無くなってしまったようにも見えます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30


トラフはボロボロ

日影で茶色っぽいシジミチョウが目に入りました。
ボロボロのアカシジミ?と思って確認すると、夏型トラフシジミでした。

1時間半前に撮影したアカシジミよりもボロボロ状態。

新鮮とは行かずともそこそこの個体を期待していただけに、ちょっとショック。orz

でも折角なので撮影しました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30





日影だったので、LEDライトを当ててみました。
すると3秒で、30度ほど開いてくれました。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30





これがそこそこの個体だったらなぁ・・・なんて考えながらもシャッターを押しているAkakokkoでした。凹○
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30


ヤマトシジミ

マイフィールドで足下に飛んで来たヤマトシジミ

見せてくれた表翅は、シルビアシジミのように太い黒縁がクッキリ。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30





思わず裏翅を確認してしまいました。
こんなところにシルビアがいるはずはありませんが・・・^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30


まだアカシジミが健在

3週間ぶりにマイフィールドへ行ってみました。

今年は例年より一週間早く5/18に出て来たアカシジミ
もう一ヶ月半になろうというこの時期、まだ頑張っていました。

数年前の6/28にボロボロのアカシジミをここで撮影していますが、発生が早かった今年、まだいるとは思ってもいませんでした。

ネムの花に飛んで来た個体と下草で休憩している2個体を確認。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/30



色はあせたものの、尾状突起は両方とも健在で、この時期としてはとても奇麗な個体ではないでしょうか。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30





翅をしっかり閉じることができず、脚ももつれてしまったのか、かなり高齢のようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/30


カラスの幼鳥が・・・

失敗に終わったキマルリ遠征の帰り、R16の相模大野付近でした

前方の車が中央分離帯側に落ちている黒い物体を避けながら赤信号で止まったのが見えました。
黒い物体はその車の直ぐ右後、私の車はその黒い物体の丁度横に。

何だろうとドアウィンドウ越しに黒い物体を眺めたら、@o@) えぇ~
なんとカラスの幼鳥。

数10cmの距離で通り過ぎる車におびえているのか、恐怖に目を閉じてジッとしている様子。

どうすればいいのか分からず、信号が青になる寸前に慌てて1枚写真を撮りました。
リコーCX4 2013/6/23


コジャノメの産卵

この日4種目の産卵シーンは、まったく認識できていませんでした

帰ってから写真を整理していたら、@o@) あれ?産卵してる!
気がついていたら、卵の初撮りが出来たのに~

コジャノメだ、とりあえず撮っておこうかなぁ」なんて考えで撮影したのが行けなかった。
もっと蝶の動きに注意しないとダメですね。
ということで、またとない卵初撮りチャンスを逃したAkakokkoでした。orz


チジミザサに産卵するコジャノメ
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/23




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/23


ヤマトシジミの産卵

ゴイシムラシに続いて、ヤマトシジミも産卵シーンを見せてくれました。^^)

カタバミの葉裏にお尻を入れて産卵。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/23





以前、ごまさんに卵を見つけてもらい撮影してますが、自力では初めて。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/23


ムラサキシジミの産卵

久しぶりにムラサキシジミ♀を見つけました。

折角の青い輝きが、色潰れしてしまいました。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/23 




7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/23 



開翅だけでなく、産卵も見せてくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/6/23 




葉裏を確認するとトゲトゲの卵がひとつ
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/6/23



 | ホーム |  次のページ»»