FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


トュクトュク

バンコクの夜。
魚眼で何気なく撮影した1枚。

意図した訳ではありませんが、トュクトュクを流し撮りしたような写真になりました。

E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14


スポンサーサイト



バンコク・パノラマ

バイヨークスカイホテルから撮影したパノラマ合成写真です。

33Fの宿泊した部屋からの眺め
右側の高架は、空港までの路線エアポートリンク。
見えているのはパヤタイ駅です。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)




82Fのレストランからの眺め。
朝食は、いつもこのレストランのブッフェでした。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)





どこかの駅から長男が撮影した駐車場。
FinePix F600EXR 2013/8/15(拡大表示できます)





このビル、解体中なのか建設中なのが・・・
見た目は解体中のようですが、建設中のようです。^^;
リコーCX4 2013/8/15(拡大表示できます)





タイのお金バーツ。
1バーツが約3円。
最終日に撮影したので、小額紙幣ばかり。
リコーCX4 2013/8/16


タイのぎょうぎ

バンコクの街中で、見つけた日本のラーメン メニューが並ぶお店。

タイの麺類は米粉から作るフォーが美味しいですが、日本のラーメンはどうなんでしょうね。

E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14




そんなラーメン屋さんのメニューを見つめていた長男が「ぎょうぎ だって」と一言。

??何?

ほら、ここに「ぎょうぎ」って書いてあるよ。

なんと「ぎょうざ」のことでした。^^:
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15



左端にはカタカナで「ギョウザ」って書いているのに、どうして・・・って感じですね。




ミスタードーナツのメニューにはこんなものが
リコーCX4 2013/8/15





ミスドの寿司ド、シャレてますね。^^;


実物がカウンタにありました。
リコーCX4 2013/8/15


ワット・プラケオその3

ワット・プラケオ内の殆どは金ぴか。
いったいどれくらいの金が使われているのか想像もできないほど金ぴかです。

E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




竜の脚先だと思ったこのオブジェ。
後ろ側は細く尾になっているので、手前が頭部のようです。
5個の頭をもつ大蛇と言ったところでしょうか。
なんとなくキングギドラを彷彿とさせます。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)





仏塔を持ち上げている可愛いオブジェ。
ひとつひとつが違う表情をしていました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




ちょっと艶かしい後ろ姿。
女性像の下半身が鹿?で、男性像は鳥でした。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




小さな水瓶にスイレンが奇麗な花を咲かせています。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




壁画も緻密で凄い迫力でした。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)


ワット・プラケオその2

ワット・プラケオの本殿。
豪華に装飾された本殿を守るように狛犬?シーサー?がドアの両サイドに鎮座しています。

愛嬌のある顔ですね。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)




顔だけでなく、後ろ姿も愛嬌があります。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




壁の目線の高さに、小さなカラス天狗のようなオブジェが。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




びっしりと張り付いています。
リコーCX4 2013/8/16(拡大表示できます)




その下に青い三菱マークを見つけました。^^;
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)


ワット・プラケオ

最終日は1日フリー、次男のリクエストでエメラルドの寺院と呼ばれるワット・プラケオへ出かけました。

サパーン・タークシン駅までBTSで行き、チャオプラヤー川を船で上ります。

船から、暁の寺と呼ばれるワット・アルンが見えました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] デジタルズームオン 2013/8/16




9番船着場に到着、船着き場出口から出店が続きます。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16




ワット・プラケオの入口は、王宮の中にあります。
王宮の入り口は、観光客でごった返しの状態。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)




奥に見える金ぴかの仏塔がワット・プラケオ。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)




入場券は500バーツとちょっと高め。
それでも見所満載で充分に満足できます。
リコーCX4 2013/8/16




中に入ると、豪華絢爛。
色とりどりの装飾を施した像や建物に圧倒されます。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16(拡大表示できます)




中国っぽい石像もありました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/16


バンコクの鉄道BTS

バンコクでの移動手段と言えばテュクテュクですが、バンコクのテュクテュクはぎゅうぎゅうに詰めても3人しか乗れません
路線バスという手もありますが、どちらにしても凄い渋滞で身動きがとれなくなる可能性もあります。

そこで1999年12月に開業したBTSに乗りました。
時刻表は存在しないようですが、3分~8分間隔で運行しているようなので、とても便利
料金も15~40バーツ(45~120円)程度とリーズナブルです。

券売機は、金額ボタンを押してからお金を入れる方式。
コインだけなので、窓口でお札を両替してもらいます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2013/8/14(拡大表示できます)




切符はカード形式で、デザインはまちまち。
カード自体はリユースされるようでゴミが出ません。
ドイツのシステムだそうです。
リコーCX4 2013/8/15(拡大表示できます)





反対側の電車が入ってきました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14





車体には派手な広告が。窓がないようにな・・車内はどんなだろう?
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14





窓は小さな穴の空いた鉄板でガードされてました。
FinePix F600EXR 2013/8/15





イスはプラスチック製の堅いもの。
ひとり一人別れているので、人数分必ず座れるのはいいですね。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15




ドアの上にある路線図は、色分けで今走っている位置がわかります。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15(拡大表示できます)


水上マーケット

タイ2日目。
朝早起きして水上マーケットへ向かいます。

まずはボートに乗船。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15(拡大表示できます)




マーケット直ぐかと思っていたら、狭い水路を右へ左へ。
かなりのスピードで迫力満点。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15



長いことボートのスリルを楽しめました。
そして、マーケットに到着です。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15




ボートにいっぱいの美味しそうな果物。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2013/8/15(拡大表示できます)




ガイドさんが白マンゴウがオススメと言ってたので、バンレシ(釈迦の頭)とひとつづずつ購入。
マンゴスチンとランプータンはおまけ。
マンゴウが100バーツ(約300円)、バンレイシが50バーツ。
とっても安くて、とっても美味しい。

バンレイシは、台湾に行った時に食べたことがありますが、熟れてとろとろ状態になるとお菓子(カスタード)のように美味しいフルーツです。

妻と次男が離ればなれになってしまったので、マンゴウ2つお土産に購入しました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15





ここが、水上マーケットの要所でしょうか。
常に観光客を乗せた船が行き来しています。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15(拡大表示できます)





水上よりも陸上の方が、たくさんのお店が並んでいました
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/15(拡大表示できます)


アユタヤ遺跡巡り4

ワット・プラシーサンペットの隣に、象に乗れるところがあります
折角の機会なので、乗ってきました。

象乗り場では、子象が調教しに呼ばれて柵の外へ。
身軽に柵を越える子象にビックリです。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14



乗った象は、ここで一番大きな象のようで、調教しの指令に「ぱおぉぉ~」と雄叫びを上げて走り出し、かなり先を行く前方の象を追い越してしまいました。^^;
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14(拡大表示できます)





妻と長男の乗る象に追いついて、記念撮影。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14(拡大表示できます)





入れ替わって撮ってもらいました。
象も牙を見せてポーズを撮っているのが凄い。
FinePix F600EXR 2013/8/14


アユタヤ遺跡巡り3

お次は、ウィハーン・モンコンポピット と ワット・プラシーサンペット

ウィハーン・モンコンポピットには、奈良の大仏のような金ぴかの大仏があります。

そこへ向かう途中、アユタヤ遺跡をペイントしたテュクテュク。
懐かしいミゼットですね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2013/8/14(拡大表示できます)





小学校の野外授業とかちあったようで、たくさんの子ども達がお祈りしてました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14





ワット・プラシーサンペットは、ウィハーン・モンコンポピットの隣にあります
この寺院は、アユタヤ王宮で一番重要だったそうです。
その仏塔には、トライローカナート王の遺骨が納められているとのこと。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14(拡大表示できます)





仏塔に登ってみました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/8/14



 | ホーム |  次のページ»»