FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


モン○チョウ

カバマダラ・ポイントで追いかけっこしているモンキチョウ♂♀。
ちょっと前ピン過ぎでした。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12 トリミング(拡大表示できます)




交尾拒否する♀に言い寄る♂
茂みの間からの撮影なので、妙なボケが出てます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/13(拡大表示できます)


クロツバメ

ツメレンゲで吸蜜するクロツバメを撮りたくて、妻を誘って山梨に行ってきました。

地域の方が保護しているお陰で、ツメレンゲ、クロツバメともに増えているような感じです。

ツメレンゲは5分咲きといったところでしょうか。
クロツバメは、擦れた個体が多いのはしかたないところ。

まずは、比較的奇麗な個体
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/14(拡大表示できます)




たくさんいるクロツバメですが、地べたに止まってばかり
やっと止まったと思ったらウラナミシジミ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/14(拡大表示できます)



イチモンジセセリもツメレンゲで吸蜜。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/14(拡大表示できます)



たたずむモンキチョウも。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/14(拡大表示できます)



クロツ・ツメレンゲのチャンスは少く、満足に撮れません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/14




2度目のチャンスは♂→♀の追いかけっこ、短い時間ですが、ツメレンゲの花に止まってくれました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/14(拡大表示できます)




それでは、飛翔に兆戦するも、よさそうなのは1枚だけ。orz
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/14(拡大表示できます)


いもむし

今日は、午前中2時間マイフィールドを散策してきました。
渡りの時期だというのに野鳥は今イチ。
「少ないね~」が顔見知りのバーダの言葉。
暑いせいですかね。
エゾビタキを期待していたので、ちょっとガッカリ。

蝶も同じで、今イチ。
そこで、イモムシを探してみました。

最初のエノキで見つけたのは、久しぶりのゴマダラチョウの幼虫。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/13(拡大表示できます)
イメージ 1




直ぐ横の枝にはアカボシゴマダラの幼虫が2頭。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/13





お祈り姿が何とも言えません。
あちこちのエノキの葉上で合計8頭の幼虫がお祈りしてました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/13




アゲハ類の幼虫が多く見つかるカラタチを覗いてみると、アゲハチョウの幼虫がひとつ。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/13





今日の成果は、これくらいです。


カバマダラ 再び

何かと話題の横浜のカバマダラ
まだ♀に会えていないので、再訪しました。

フジバカマの前には既に数人のカメラマンが撮影中。

採取者も見かけたので、みんな持って行かれるのではないかと心配していましたが、「条例で採取が禁止されている」との看板がたったので安心しました。
リコーCX4 2013/10/12





先に来られていた飛翔~蝶の舞~およびはばたきFavoniusさんと初めてお会いしました。たくさんの素晴らしい飛翔写真がたくさん掲載されています。↑是非ご覧下さい。


肝心のカバマダラは、フジバカマで3頭。少し離れた場所でも3頭。いずれも。orz
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12(拡大表示できます)





その後、midoriさんと合流し、がいるだろうポイントへ。


セイタカアワダチソウで吸蜜するを発見。^^)
魚眼で撮影したため、遠目から撮影するmidoriさんも写ってます。
(ぼかし処理済み)
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12(拡大表示できます)




近くにベニシジミのカップルもやってきました。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12 トリミング(拡大表示できます)




たまたまですが、飛んでいるカミキリムシ?が写ってました。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12 トリミング(拡大表示できます)





なんとか目的のに会うことが出来、満足な1日になりました。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/12(拡大表示できます)


クロアゲハの産卵

ごまさんチャリコバさんの3人でマイフィールド散策中、ごまさんがクロアゲハを発見。
カラタチの枝を巡回し、産卵場所を探しているような行動。

見ていると、カラタチの枝に止まってお尻を曲げて産卵し始めました。
慌ててレンズを向けて連写。

お尻から卵が出て来る瞬間が写ってました。^^)/

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/7(拡大表示できます)





枝についているのはアブラムシ。
そんなところに産むなんて、ゴイシシジミのようですね。^^;
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/7(拡大表示できます)


カバマダラ

遅ればせながら、横浜でホットな話題のカバマダラを見てきました。

三浦で発生してから3年。
台風で飛ばされてきたのか、飼育個体が抜け出したのか、それとも放蝶?
真偽のほどを確かめることは出来ませんが、台風で運ばれて来た迷蝶であって欲しいと思うところです。


ポイントでは、咲き誇るフジバカマに8頭が群がっていました。
確認すると全て♂。
交尾を撮影している人もいるので、♀もいていいはずですが、どういうわけか、♀には会えませんでした。

見返してみると、3年前も♂の写真しかありませんでした。orz


仲良く吸蜜している2頭も♂同士。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/10/6(拡大表示できます)





♀には縁がないAkakokkoです。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/6 トリミング(拡大表示できます)





♂同士の追いかけっこ。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/7 トリミング(拡大表示できます)





後の♂は勘違いしているのでしょうか。^^;
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/7 (拡大表示できます)





♀は撮れなかったけど、青空バックの飛翔シーンが撮れました。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/10/7 (拡大表示できます)


スズメバチに注意

仕事が忙しく、ブログも更新できない日々が続いており、絶滅危惧ブログと言われるのではないかと案じていましたが、なんとか更新できる時間が取れました。^^;


今年は全国的にスズメバチが多いらしい。
マイフィールドも例外ではないようで、数カ所に大きなスズメバチの巣があるとか。

その1つを見てきました。

横幅だけで50cmを越えそうな大きなスズメバチの巣。
キイロスズメバチでしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/6(拡大表示できます)





頭上10mほどの高さなので、立ち入り禁止にはなっておらず、今のところ被害もないようですが、地震などで落ちて来ないか心配です。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/10/6(拡大表示できます)



««前のページ  | ホーム |