FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


クイナ他

久しぶりにマイフィールドへ行く時間が取れました。

ムラツ集団はおとなしく眠りについていたので、野鳥モードに切り替え。

都会では絶滅危惧種になりつつあるがたくさんいます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30トリミング





この時期、冬鳥が多く見られるはずですが、午後遅い時間だったせいか、鳥が少ない。ToT)

しかたないのでヒヨドリにレンズを向けました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30トリミング





ヒヨドリ撮影するのは久しぶりです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30トリミング




運良く目の前にクイナが出てきてくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30トリミング




帰り際にはモズ♀も。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30トリミング





いきなり目の前に降りてきて、枯葉に頭を突っ込んだと思ったら、クモを銜えていました。
生き抜くための能力ですが、枯葉と同じような色のクモを木の上から見つけれるなんて凄いですね。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30


スポンサーサイト



ムラサキツバメの塒

3週間前にkontyさんが見つけてくれたムラサキツバメの大集団
2週間前は44頭、そして1週間前には55頭(下の写真)に増えていました。

所用で、この3連休に見に行くことができず、どうなったか気になるところです。

44頭の時と比べ、重さで葉が垂直に垂れ下がっています。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14 トリミング






ご覧の通り、集団には入れきれない2頭を含めて55頭です。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14 トリミング






30頭程の第2集団には陽が当たり、活性が上がっている様子。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14 (拡大表示できます)






8頭の小集団も目覚めていました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14 トリミング(拡大表示できます)





何頭が春まで持ちこたえることが出来るのか、そっと見守りたいと友います。

タイのトンボ

在庫写真です。

タイ、アユタヤで見つけたイトトンボ。
種名は分かりませんが、青と黄緑の眼が奇麗です。

OM-D E-M5 [MZD 75-300mm] 2013/8/15(拡大表示できます)


iPad mini

買っちゃいました。
iPad mini Retinaモデル

「液晶が奇麗」というふれこみですが、Uさんが持っているひとつ前のモデルの表示具合を見比べさせてもらうと、あれ??、大して変わらないぞ。どうして?

購入したのが、本当に新しいモデルなのか心配になったので、包装箱を確認したら、しっかりRetinaディスプレイと書いてありました。

表示している自分の写真が悪いのか、Uさんの写真が凄いのか、ちょっとショックでした。^^;

リコーCX4 2013/11/24






PowerBookPro 15インチモデルと比べるとかなり小さいです。
リコーCX4 2013/11/24


富士山

久しぶりの飛行機での関西出張。
生憎の天気だったので、カメラは持たずに出かけたが・・・

早朝出発する時の羽田は雨の降りそうな曇り空、きっと上空も雲の中で真っ白な世界だろうと、眠る体勢で上昇する加速を感じていました。
水平飛行に移り、ふっと目を開けると上空はいい天気。

ほどなく雲から顔を出している富士山が見えてきました。
「あぁ~コンデジだけでも持って来るんだった」と思っても後の祭り。
あっ! iPhoneで撮ればいいんだ。
ということで、撮ってみました。

座席が中央付近だったため、翼が邪魔ですが・・・
左側には月が出てました。
iPhone 2013/12/20(拡大表示できます)






iPhoneの液晶で見るととっても奇麗なのですが、大きく表示すると、やはり粗さが気になります。
iPhone 2013/12/20 デジタルズーム







こちらは、先月、鎌倉 紅葉谷に行った時に撮影した富士山。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 75-300mm] 2013/11/30(拡大表示できます)





同日、面白い雲が出ていたので、撮りました。
電線が邪魔!orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 75-300mm] 2013/11/30(拡大表示できます)


ヒメアカタテハ

蝶の少ないこの時期、ムラシ、ムラツ以外にも頑張っている越冬蝶がいます。

いつの間にか飛んできたヒメアカタテハ案山子さんが教えてくれました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)





まだ充分に暖まってないのか、翅を広げて日光浴。

後翅の最後尾にブルーのラインがあることに、今まで気づきませんでした。
未熟なAkakokko、普通種でもまだまだ見落としてることが多そうです。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)


ムラサキシジミ♀

♀もそこそこ奇麗な個体がいます。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)





♀も角度によっては、グラデーションが奇麗。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




こちらは少し擦れた個体。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)


ムラサキシジミ♂

奇麗な個体がいました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)





ムラシも♀より♂の方が深みのある青。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)





青から紫への美しいグラデーションを撮りたいところですが、ムラツ♂同様、なかなかうまく撮れません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




いろいろと角度を変えて撮影を試みるも
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)




今イチ。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)





光の入射角と撮影方向に依存するのでしょうね
ベストな角度がまだ分かっていません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)





地面に下りました。吸水でしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)


ムラサキシジミ

昨年は、ムラサキツバメよりムラサキシジミの方が多かったと記憶していますが、今シーズンは圧倒的にムラサキツバメの方が多い。
このポイントでは、比率的には、ムラシ1に対してムラツ10くらいではないでしょうか。

この日、先に来ていた案山子さんムラシの塒を教えてもらいました。
3頭仲良く並んでいます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)






気温が上がり1頭が飛び立ちました。

そして、塒に陽が当たり始めると、残りの2頭が揃って開翅。
♂は後翅が破れてますが、♂♀揃っての開翅は、初撮りです。^^)
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




青い模様がハッキリしている♀と違い、縁に沿って青がじわっと滲む♂の方が魅力的。

塒から出て来た♂、擦れているのが悔やまれます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)





ルーミスブルーのような♀を見つけました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14(拡大表示できます)





ここにもルーミスがいてくれれば、3種ひと画角なんて夢のような写真が撮れるのですが、叶わぬ夢です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/14


ムラサキツバメ

今日は、塒のある公園でムラサキ三昧。
何故か、派手な♀は少なく、渋い♂が多い。
私としては、深みのある藍の♂の方が好きなので好都合なのですが、なかなか思うように撮れません。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)



比較的奇麗な個体の♂。
後翅も藍に写って欲しかった。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




角度が悪いと赤味が混じってしまいます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




後からだと茶色っぽい。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




前方の方が、多少藍色が出やすい
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




でも、全開にされてしまうと赤味が・・・
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




この色で、もう少し開いた姿を写したいものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)




♀の撮影は、この1頭のみでした
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/14(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»