FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


白鳥

この3連休、唯一休めた月曜日、妻を誘って白鳥を見に行ってきました。

場所は、横浜から2時間ほど、千葉県の本埜村。
2年前に、世界的な絶滅危惧種I類に相当する珍鳥 ソデグロヅルが来た時以来、3度目の訪問です。

途中、葛西臨海公園に寄り道をし、道の駅やちよで、安価な野菜をたっぷり購入して、現地についたのが16時前。
既にたくさんのオオハクチョウコハクチョウが集まっていました。

嘴の黄色が短いのがコハクチョウ(中央)。
左グレーの幼鳥は、オオハクチョウ
手前はオナガガモ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)





オオハクチョウは、嘴の黄色が三角形。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)





羽をばたつかせている一コマですが、胸を張り まるでオーケストラの指揮者のよう。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)





16時に餌撒きが行われるため、遠くから次々と白鳥達がやってきます。

遠くからこちらに向かって飛んで来る白鳥の群れ。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)






徐々に近づいてきて上空で旋回し、目の前に降りて来る様は、何度見ても感動します。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14 トリミング(拡大表示できます)






7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14 トリミング(拡大表示できます)






7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)





えさが撒かれると、おしくらまんじゅう状態での食事が始まります。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14(拡大表示できます)





白鳥のくちばしが、ヤスリ状になっていることに初めて気がつきました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14 トリミング(拡大表示できます)


ベランダのユリ

仕事が忙しく、ブログ更新が滞っています。
3連休も2日間仕事で、今日はゆっくり休めたところです。

ベランダから妻が「2~3日前からユリが咲いたよ」との声。

1年半前、ベランダのプランタに突然出現したシンテッポウユリ
昨年秋頃も2輪開花しましたが、寒いこの時期にも咲くなんてびっくり。

ブログネタがなかったので、嬉しいプレゼントをもらった気分です。
^^)

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/13(拡大表示できます)





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/13(拡大表示できます)


ベニマシコ他

今年も仕事が忙しく、今日から休日出勤が始まり、0:00前に帰宅です。ToT)
次の週末もどうなることやら、という状況。
しばらくブログ更新できないかも・・・
アップできる写真もないので、ちょうどいいかもしれません。^^;


1月2日、野鳥モードでプチ遠征して来ました。
ハギマシコヤマセミベニマシコと皮算用して出かけましたが、ハギマシコのポイントには、カメラマンはいません。
双眼鏡で回りを見渡してみましたが、今年は来ていないようです。orz

ヤマセミのポイントには車の中で出待ちしている人が1人だけ。
期待薄と考えて、早々にベニマシコのポイントへ。


初めに出迎えてくれたのはアカウソ
高い樹上で山影だったため、証拠写真です。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング






目的のベニマシコは、♂3羽♀3羽の群れに会うことができ、無事撮影できました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング






7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング(拡大表示できます)





上と同じシーンですが、横に移動して背景少し暗めにしてみました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング(拡大表示できます)





7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング(拡大表示できます)





♀は地面にも降りて餌探し。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング(拡大表示できます)





途中、カシラダカもやってきました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/2 トリミング(拡大表示できます)


年末年始、ムラツ集団の様子

年末年始のムラサキツバメ塒の様子です。


☆12/30時点の様子

12/23に55頭を数えた大集団の塒は、12/30には5頭ほどが2階に移動していました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30 トリミング





数えてみると49頭。
6頭がお出かけしているようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30 トリミング






第2集団は葉に隠れて写しきれませんが、20頭はまだ残っている模様。
日当りがいいので、半数以上が起き上がってます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30 トリミング(拡大表示できます)






第3集団は7頭で1頭お出かけ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/12/30 トリミング(拡大表示できます)





☆1/1時点の様子

元日は、前記事でお伝えしたように、多くのムラツが塒から飛び出したため、ご覧の通り。
写真を見て気づきましたが、左上奥に別塒が形成されていました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/1/1 トリミング




第2集団も半減しており、全個体が立ち上がって、今にも出かけようとしている雰囲気です。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/1/1 トリミング





第3集団は、取り残された1頭だけが寂しげに立ち上がっているだけでした。

飛び出した個体個体達は、たっぷり吸水してもとの塒に無事戻って欲しいものです。


元旦ムラツ♀

元旦に撮影したムラサキツバメの♀です。


暗がりの陽だまりでの開翅。
長いレンズで狙ってみました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/1(拡大表示できます)





表翅、日影では青く、日向では紫になるようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1





日光浴に夢中のようで、マクロで寄っても逃げません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





とにもかくにも至福のときでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)


元旦からムラツ三昧

元旦から雲ひとつない青空でぽかぽか陽気となった2014年の年明け、これだけ暖かければムラツが飛び出しているだろうと、大集団のポイントへ向かいました。

起きたのが遅く、野鳥ポイントに寄り道したため、ポイントに着いたのは11:00過ぎ。
既に案山子さんが臨戦態勢に入っていました。^^)

案山子さんに声をかけると「今日は凄いよ!」との返事。
見ると回りを10頭以上のムラサキツバメが乱舞状態。

年明け早々たくさんの紫の輝きをたっぷり堪能することができました。
今年もいい年になりそうです。^o^)/

まずは、♂を中心にアップします。




♂♀揃っての開翅姿。♂がボロなのが珠に傷。
F8では♂♀両方にピントを合わせられません。
もっと絞ろうとしたら飛ばれました。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/1






笹の葉の裏表。
向きが同じだったら逆さムラツになっていたところです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





♂♀半々の割合で、擦れた個体だけでなく奇麗な個体もいました。
♂の蒼の撮り直しにチャレンジしましたが、なかなか難しいです。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)






OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





ようやくいい色が出ました。
でも、影が・・・orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)





太陽と蝶とレンズの角度が合わないとダメなのでしょうね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/1/1(拡大表示できます)


賀正 蝶バージョン

2013年は、国内の蝶としては15種の初見初撮りをすることができ、とても充実した1年でした。
それも、たくさんの蝶友のみなさんと当ブログを訪問してくださる方々のお陰です。有り難うございました。


今年もまだ見ぬ蝶を少しでも撮影できればと持っています。
これからもよろしくお願いします。




写真は、2013年 初撮り15種です。




賀正 野鳥バージョン

新年 明けまして おめでとう ございます

1年も早いものですね。
2013年は、あっというまに過ぎ去ってしまった感じです。
蝶がメインとなったため、野鳥の初撮りはゼロの年でした。

迷鳥情報をもらいながらも、タイミングを逸して撮れず仕舞。orz
もともと鳥の方が大好きなAkakokkoでしたが、今では蝶の方に気持ちが行ってしまっているのも事実。

今年も蝶を追いかけつつ、野鳥も撮影してきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。


写真は、2013年の自己ベストショット。
MFに向かう途中、偶然見つけたヒレンジャクです。





««前のページ  | ホーム |