FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


越冬ヤモリ

今年も同じ塒にヤモリ達が集まっていました。
総勢9匹。

思い立って適当に撮影したので、パノラマ合成が不自然になってしまったところもありますが、雰囲気だけでも感じてもらえればと思います。^^;

リコーCX4 2013/1/25 パノラマ合成


スポンサーサイト



ジョウビ♀

ショーの最後は、ジョウビタキ♀。
タシギが羽繕いしている時、樹上に現れました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング(拡大表示できます)






赤い実を食べにきたのかと思ったら、地面に急降下したあと杭の上へ。
嘴にはクモを咥えてました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング






獲物を飲み込み、満足げな様子。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング


クイナの次に

クイナが茂みに消えるのを待っていたかのように、コジュケイが現れました。
ここでは普通種ですが、奇麗な羽並みに思わずレンズを向けてしまいます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)
イメージ 1




そしてヒヨドリも水分補給に舞い降りて来ました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





の後、コジュケイヒヨドリめがけて飛びかかったのは、残念ながら撮り逃し。orz





このショーの間中、舞台の真ん中では、タシギが寝てました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)






まるで出番を待つかのように、コジュケイが茂みに入ると目覚めました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





そしてショーの最後として、毛繕いを披露。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)



クイナのT字バランス

この日のクイナはサービス満点。
シメのツーショット、ちょい飛翔のあと、T字バランスも見せてくれました。

丸太の上に上がると、遠くを見るように背伸びして、ゆっくりと右脚を後へ。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25 トリミング(拡大表示できます)






そして、T字バランスの完成。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25 トリミング(拡大表示できます)





クイナのこんなシーンを見るのは初めて。
いいものを見せてもらいました。^^)
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25 トリミング(拡大表示できます)


クイナとシメ

アオゲラのショーが終わる頃、反対側でシャッターの連射音が。
見てみると、クイナが出ていました。


7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





撮影していたら、クイナの目の前にシメがやってきた。
突然のことで絞り込むことができず、シメがピンぼけ。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング(拡大表示できます)





クイナシメを睨みつけ、シメが退散。
あ~、ピントが・・・(><)
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25 連写合成(拡大表示できます)





クイナのちょい飛翔も撮れました。^^)
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25 連写合成(拡大表示できます)


アオゲラ

遠目から、ヤマシギのポイントで多くのカメラマンがファインダを覗いているのが見えたので、「今シーズン初のヤマシギが撮れる」との期待が、歩く速度を速くさせる。

たくさんのカメラマンの後から、ヤマシギの現れる当たりをざっと眺めてみたが何もいない。

みんな何を撮っているのだろう?
とレンズの先を見ると、落ち葉が敷き詰められた湿原の真ん中に緑色の鳥が・・・
久しぶりに見る「地べたアオゲラ」でした。

頭頂部が赤くないので♀のようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング(拡大表示できます)





しばらくすると、近くの幹に♂(右奥:頭頂部が赤)もやってきました。
左手前の♀がピンぼけ、もっと絞るべきでした。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





いきなり♂が♀めがけて飛んできたので慌てて連写。
奥にピントを合わせていたため、ご覧の通りお粗末な結果に。ToT)
手前の♀に会わせておけば良かったと、後悔先に起たず。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25





驚いた♀は、近くの木の幹に。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング





2度目の♂♀ツーショットのチャンス。
手前の木に邪魔されました。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25トリミング(拡大表示できます)


ハシブトカラス

しばらく前からマイフィールドにアリスイが来ているらしい。
何度か挑戦しているが、なかなか私の前には出てきてくれない。
朝早いと確率が高いと聞き、朝早めに出かけたが、願いは叶わず。orz
でも成果もそれなりにありました。^^)

まずは、前座ショーを見せてくれたハシブトカラスから。

笹の枝に付いた何かを咥えています。
何だろうと思ったら、カマキリの卵でした。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





早朝からランニングする人に驚いて、ジャンプ!
左脇に白い羽があります。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





高い枝に移動して、食べ始めました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)





笹の枝なんて、そうそう折り取ることは出来ないと思いますが、嘴が植栽バサミの代わりになるのかなぁ・・・
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/25(拡大表示できます)


アカボシ幼虫

以前、19頭のアカボシゴマダラ幼虫が付いていたエノキの幼木。

この時期は、ほとんどの幼虫が地面の落ち葉裏で越冬しているので、あまり姿を見かけませんが、1頭だけ幹の低いところで寒さに耐えていました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/1/18


ムラサキツバメ集団越冬その後

ムラサキツバメの大集団、元旦に確認して以来、半月ぶりに様子を見に行ってきました。

寒さが厳しくなってきているので、どうなっているか気になってはいても、仕事が忙しくなかなか見に行く時間が取れません。
この土曜日にようやく見に行けました。

まずは、大集団を・・・? あれ?
以前の塒には3頭しかいません。
近くに10頭ほどが移動しているではありませんか。
残りの40頭ほどはどこに行ったか・・・orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/1/18 トリミング(拡大表示できます)






第2集団は20頭ほどでしょうか、無事でした。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/1/18(拡大表示できます)






第3集団は8頭から11頭に増えていました
リコーCX4 2014/1/18(拡大表示できます)




全体で100頭近くいたムラサキツバメですが、この半月で半減。
鳥に襲われたのか、寒さのせいか、別の場所に無事でいてくれれば良いですが、これから春まで何頭持ちこたえてくれるか、ただ見守るしかありません。


猛禽

寄り道した葛西臨海公園。

駐車場から歩き始めて直ぐ、上空を飛ぶハイタカを見つけました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14 トリミング(拡大表示できます)






ちょっと目を離した隙に見失い、1~2分後にまた現れたのでレンズを向けると、オオタカの幼鳥に入れ替わっていました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2013/1/14 トリミング(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»