FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アオゲラ飛翔

鳥記事が続きます。

チョウを求めてマイフィールドを散策していると、樹上で「ピョ~ッ」というアオゲラの一声。

どこにいるのだろう。
鳴き声が聞こえた方に目を凝らしていると、太い木の幹の後に動く影が・・・

レンズを向けた時には幹の裏側に入られてしまい、時折、幹の横から嘴や尾羽を見せるだけ。

我慢してファインダー越しに追いかけていると、左を向いた嘴がしばらく停止。
これは飛び立つに違いない、と構えたいたら案の定。
夢中で連射したら、最初の2枚にしっかりその姿が写ってました。^^)

キジバトも驚いてアオゲラの方を見てました。^^;
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26(拡大表示できます)






7Dでは、ISO800で粗くなってしまいますね。
高感度を強化した7D MarkIIが待ち遠しいのは、私だけではないはずです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング


スポンサーサイト



ガビチョウ

アオバセセリのポイントの直ぐ近くに野鳥のオオルリが来る水飲み場があり、バーダーが数名三脚を構えていました。

オオルリも気になるところ。
なかなか現れないアオバセセリを待ちながら、遠くのバーダー達の動きをチラチラ見ていたら、ファインダーを覗き込み何かを撮影し出したではありませんか。

やった!と思い、ゆっくり勇んで近寄ってレンズの先を見てみると、茶色い羽に白メガネのガビチョウでした。orz

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26(拡大表示できます)





ここ近年、あちこちで大きな声の囀りを耳にするようになった外来帰化鳥のガビチョウ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26(拡大表示できます)





Wikipediaによると、南東北まで分布を広げてきたそうです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)


振られるスジグロとモンシロの♂

前記事の続き。
スジグロシロチョウモンシロチョウの両♂が、♀に交尾拒否されるシーン。

連写をアニメーションGIFにしてみました。

ツマキチョウ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング







モンシロチョウ
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)


シロチョウ3種

そろそろアオバセセリが出てるんじゃないかと近場の有名どころに出かけてみました。

ポイントに着いて、唖然。
肝心のヒメウツギがほとんど咲いていません。
それに誰もいません。(><)

とりあえずフィールドを一回りして、大きなアワブキの木をチェック。
あばよくば蛹をと思っても、そう簡単には行きません。orz

しかたなくポイントに戻って、わずかに咲いている花に青い疾風が来ることを願って待つことに。
ひとりでは心細く、来る気配もまったくなく、諦めかけていたところに現れたのは、kayoさんなつさん夫妻でした。^^)

するとツマキチョウスジグロシロチョウも飛び出し、期待も高まります。
ふと見ると、Kさんもやってきました。
でも肝心のアオバセセリは・・・ToT)

という訳で、シロチョウ3種をお届けします。

ツマキチョウ♀
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26(拡大表示できます)





今シーズンツマキはまともに撮れていなかったので、嬉しい撮影になりました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング





ツマキも花粉症?
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)





大きく拡大すると、眼を擦っているのが分かります。^^;
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング





スジグロシロチョウ♀も春型は奇麗。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)





スジグロシロチョウ♀
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング





ツマキチョウ♀スジグロシロチョウのツーショットも撮れました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)





スジグロシロチョウ♂にアタック。
この後の顛末は、次記事に続きます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)





場所は変わってマイフィールド
ここでは、モンシロチョウ♂にアタック。
これも次記事に続きます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/4/26 トリミング(拡大表示できます)


ちょっと気持ち悪い・・・

気持ち悪いもの2つです。
さっと、見流してください。^^;




グロテスクな蛾を見つけました。

蛾には変わった形の種類が多いのでよくわかりませんが、もしかして羽化不全?

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19 トリミング





右眼の下からストローのようなものが・・・何?
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19 トリミング





もうひとつは、ヨコズナサシガメ。
このエノキでは、毎年のように集団越冬しています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





赤くなっているのは脱皮中の個体。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





ほとんどの個体が脱皮するタイミングのようでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)



クロムネアオハバチ

オモチャのようなハチを見つけました。

淡い黄緑と黒のツートンカラー。
プラスチックで出来ているように見えるのは、私だけ? ^^;

クロムネアオハバチというようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





お尻の縞模様が特徴的ですが、翅を広げた瞬間は撮り逃しました。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)






タンポポには、ニッポンヒゲナガハナバチも来ていました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)


ヒメウラナミジャノメ

今年初。
ヒメウラナミジャノメに会えました。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)






前翅の尖り具合から♂だと思われます。

これからたくさん出て来るので見向きもされなくなるチョウですが、眼状紋の数に個体差が出やすいチョウなので、注意してみると面白いかも。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)






これは、5年前に撮影したもの。恐らく♀。
後翅眼状紋は通常2つですが、この個体は6個もありました。
E-30 [SIGMA 150mm Macro EX DG/HSM] 2009/5/10(拡大表示できます)


パトカー集合

自転車で舞岡公園に行く途中、いつもと違う光景が視界に入ったので、思わず止まって1枚。

こんなにたくさんのパトカーを一度に見たのは初めて。

廃校になった学校かなぁと思ってました。
警察の施設だったとは・・・



オトシブミ

遠くで、チャリコバさんを含む数人のカメラマンがしゃがんで何かを撮影している。

何だろう?
ごまさんと一緒に早足で近寄ってみると・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





アシナガオトシブミだどうです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





一見、普通のオトシブミに見えますが、足の付け根の色が違うよう
発見者のチャリコバさんに教えてもらいました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19 トリミング


アカボシ幼虫

冬を乗り越えたアカボシゴマダラの幼虫達が、奇麗な色に変身していました。

目だちそうな奇麗な色ですが、エノキの新芽色と同じで保護色になっていて、見失うことも・・・

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)





葉っぱをほぼ食べ尽くし、一匹 葉っぱになり切っている幼虫。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)






 躯をはみ出して、小さな葉っぱにしがみつく姿がいじらしい。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19






可愛い顔をしています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19





ミドリシジミの幼虫も気になるところ。
順調に育っているようです。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/4/19(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»