FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


箱根湿生花園

次男が湿地のレポートを書かないと・・・というので、神奈川の有名な仙石原湿原の箱根湿生花園に行ってきました。

実は、ここへ来るのは初めて。
平地より遅いタイミングでミドリシジミが見られるところ。
平地では、既に終齢~蛹になっているミドリシジミが、どういう状況なのかも興味がありました。

入園して直ぐに目についたのは、ヒマラヤの青いケシの花。
不思議な美しさがあります。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2014/5/18(拡大表示できます)






ドウダンツツジの変わり種だと思ったら、アセビでした
看板に「あせび」の文字があったのでアセビとしましたが、サラサドウダンだと思われます。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2014/5/18(拡大表示できます)






木道沿いにハンノキを見つけました。
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2014/5/18(拡大表示できます)






早速、ギョウザを見つけて剥いてみると、体長5mmの若齢幼虫が。
平地に比べ、一ヶ月ほど遅い感じです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/17(拡大表示できます)






木陰には水芭蕉がたくさん。
次は花の咲いている時期に来てみたいものです。
違う違う。次はミドリシジミの輝きの時期ですね。^^;
E-P3 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2014/5/18(拡大表示できます)


東京交響楽団

妻がIGINでレディーズフォーマルウェアを購入した際に応募したという東京交響楽団のチケットが当たり、川崎まで出かけてきました。

クラシックに精通している訳ではないAkakokkoは、東京フィルハーモニー交響楽団は知ってますが、東京交響楽団は知りませんでした。^^;

Wikipediaをみると、TV番組「題名のない音楽会」のメイン楽団を勤めていたようです。
指揮者の佐渡裕さんが司会をしている番組で何度か見たことはありました。

場所は、ミューザ川崎シンフォニーホール。
東京交響楽団のホームグランドのようです。
リコーCX4 2014/5/17





ホール入り口でもらった手提げ袋には、コンサートのプログラム、チラシに混じって電卓が入っていました。

何故電卓が?
どうも、IGINで買物するのに消費税8%込みの価格が直ぐに分かるということのようです。^^;
リコーCX4 2014/5/17






当選票と引き換えにもらったチケットは、2階左側の最前席。
S席 6,000円。
リコーCX4 2014/5/17






公演中は撮影禁止なので、公演が始まる前に会場を撮らせてもらいました。
リコーCX4 2014/5/17(拡大表示できます)




このホールには大きなパイプオルガンがありました。
リコーCX4 2014/5/17(拡大表示できます)





肝心の公演内容ですが、有名なアラム・ハチャトゥリアンのガイーヌやスパルタクスと、聞き覚えのある曲が目の前で迫力ある演奏で奏でられ、妻と二人分 12,000円のプレゼントを満喫できました。

鎌倉散策つづき

鎌倉散策が続きます。

御霊神社鳥居前の線路。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11






江の電は、昼時は片側12分毎で単線のため、6分毎に電車が通ります。
スピード感を出すために、ズームリングを回しながらパシャッと。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11







由比ケ浜では、鯉のぼり凧が上がってました。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11(拡大表示できます)






長谷寺で見つけたナンジャモンジャの木。
ナンジャモンジャとは、Wikipediaでは「怪木・珍木につけられた愛称」となってます。
花の形からすると、マンサクの方が怪木に見えますが。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11






竹林の中に、可愛いお地蔵さんが3体。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11(拡大表示できます)






別の場所にも。
デザインが少し違います。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11(拡大表示できます)


鎌倉散策

妻と二人で鎌倉へ。
小泉今日子(吉野千明)と中井貴一(長倉和平)主演のTVドラマ「最後から2番目の恋」のロケ地をぶらりと散策してきました。

藤沢の翻車魚丸で昼食をとった後、江の電で極楽寺駅へ。
極楽寺と言うと勝野洋主演の「俺たちの朝」が脳裏に焼き付いています。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11





この駅近くに、トンネルから出て来る江の電が撮れるスポットがあり、鉄道マニア?で賑わってました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11





極楽寺から鎌倉駅方面に歩いて行くと、第二のポイント。
があります。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11(拡大表示できます)





この力餅家を曲がって歩いて行くと、次のポイント、御霊神社があります。
何人かが左側にスマホを向けて、何かを撮影しています。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11






その先を見ると、ドラマで吉野千明と長倉家の暮らす家が
住民は、さぞかし迷惑でしょうね。^^;
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11





鳥居の前は江の電の線路になっているので、鉄道ファンも楽しめる場所なのでしょうね。
7D [EF-S 15-85mm] 2014/5/11(拡大表示できます)


翻車魚(マンボウ)丸

日曜日、妻と二人で藤沢にある魚介料理店に行ってきました。

先日放映された 江の電沿線の旅番組を見て出かけた訳ですが、当然、お店の前には行列が・・・

並び始めて30分。
ようやく門までやってきました。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11(拡大表示できます)





まだまだ10組以上が目の前に並んでいます。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11(拡大表示できます)





番組では、1000の「まかない漁師丼」をおいしそうにレポータが食べてました。
「2品選んでお込みランチ」も美味しそう。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/5/11(拡大表示できます)






1時間並んで、ようやくお店に入れました。

妻は「まかない漁師丼」(ピンぼけで写真アップできず orz)
私は「刺身盛りとかき上げのランチ」を

出てきた料理は、大きなかき揚げと二切れ分あろうかという部厚い刺身。
味もボリュームもこれで1000円は、とってもお得。
リコーCX4 2014/5/11(拡大表示できます)





まかない漁師丼も、たっぷりと魚介類が載ってました。
こちらもお勧めです。


芋虫が続きます

アカボシゴマダラの幼虫。
同じように冬を越してきた幼虫とは思えないほど、大きさが違います。
一方は終齢(5齢)で、もう一方は4齢。

どちらも丸裸になっていたエノキの幼木についていた幼虫で、葉の多いエノキに救助したものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/5/10







アカボシゴマダラは、エノキの幼木に産卵するため、幼虫が葉を食べ尽くしてしまうこともしばし起こります

葉を食べ尽くしてしまうと、再度越冬スイッチが入り、次の葉が出て来るまで活動を停止するため、まだ終齢になれない幼虫がいるのではないかと思えます。

と言うのも、この時期にまだ越冬体勢の幼虫がいるのです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6






こちらは、ようやく目を覚ましたようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)






こちらは、今にも蛹になりそうな終齢幼虫。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10






別の枝には蛹がぶら下がっていました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/5/10(拡大表示できます)






横から見ると葉っぱのような形ですが、縦から見るとコウモリのような・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)






ツマキチョウの幼虫も5.5mmから8mmほどに成長してました
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10






カラムシにはアカタテハの幼虫が・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)


ウラナミアカシジミの幼虫と蛹と

マイフィールドでは平地のゼフ6種が見られますが、ウラナミアカシジミオオミドリシジミの幼虫は、まだお目にかかったことがありません。

早く見つけて初撮りしたいと思い、マイフィールドを探しまわるもダメ。
唯一、頭上5mほどのクヌギの葉に黒い影。
食痕もなんとなくゼフっぽい。
ウラナミアカか、ミズイロか?

残念ながら確認するすべはありませんでした。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/5/10(拡大表示できます)





ごまさんが、少し前に食草から落ちて手すりの上を右往左往していたというウラナミアカシジミミズイロオナガシジミの幼虫を救出しており、お願いして見せてもらいました。

嬉しい初撮りです。
背中の突起が独特ですね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)





お顔も拝見。
ミズイロオナガシジミ以上に顔白でした。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)






ウラナミアカシジミは2頭救助しており、1頭は既に蛹になってました
透き通るような薄緑色です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)





ミズイロオナガシジミも蛹に。
こちらは、ハエトリグモのお尻のようです。
これも擬態?
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)






これはハエトリグモです。^^;
種名は分かりません。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6


ゼフシーズン秒読み

いよいよミドリシジミが木を降り始めました。
ゼフシーズンの秒読み開始です。

蛹の期間は2~3週間のようなので、早ければ5月末には出て来るかもしれません。
楽しみですねぇ~。^^)

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)






30分ほど眺めていましたが、計8頭の幼虫が木を降りてきました。
この写真には、3頭写っています。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10(拡大表示できます)





下まで降りて、蛹化場所を探している幼虫。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/5/10(拡大表示できます)





手持ち撮影なので見苦しいのですが、動画も撮りました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/10

奇麗な蛾を2つ

マンションの階段壁に止まっている黄色くてピカチュウを悪役にしたような顔に見える蛾を見つけました。

後で調べてみるとウコンエダシャク♂とのこと。
奇麗で面白い蛾ですね。
リコーCX4 2014/5/5 トリミング





本当のお顔を拝見。
リコーCX4 2014/5/5 トリミング




次は、オレンジのマントに銀色のラインで決めているオオギンスジハマキ
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6 トリミング





こいつは、面白い顔をしてます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6 トリミング(拡大表示できます)


ツマキチョウ幼虫初見初撮り

昨年は、生い茂る雑草のため、幼虫を見つける以前に 産卵していたタネツケハナ自体を見つけることが出来なかった悔しい経験があったので、今年は、ごまさんに教えてもらった産卵場所に目印を置いて、定期的にチェックしていました。

そして今日、念願かなって ツマキチョウの幼虫を見つけることができました。

体長5.5mmととても小さく、タネツケバナの種に張り付いているので、とても分かり難い。

写真を見て、種がかじられていることを知りました。
肉眼ではとても見えません。
老眼だからかもしれません。^^;

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6 トリミング(拡大表示できます)







今シーズン初のコジャノメもアップしておきます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/6(拡大表示できます)



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»