FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヒョウモン達

蓼科と富士山麓で撮ったヒョウモン達
まずは蓼科から。

表翅での判別は難しいですが、ギンボシヒョウモンの♀でしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)






ウラギンヒョウモンが割り込んできました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)






これもギンボシヒョウモン
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)






この模様はヒョウモン
それにしては大きく感じました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)






ところ変わって富士山麓。

ウラギンスジヒョウモンでしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






擦れたウラギンスジだと思ったらメスグロヒョウモン♂のようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






窓から車の中に侵入したのは、ミドリヒョウモン
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15(拡大表示できます)






路面でオオウラギンスジヒョウモンも見つけました
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)


蓼科の蝶

先日、妻と2人で蓼科まで日帰りドライブに出かけました。
本当は、東信に行きたかったところですが・・・

5時半に出発したのに、圏央道から中央道に乗り換える八王子JCTが渋滞で1時間ロス。
白樺湖まで5時間近くかかりました。

E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/8/13(拡大表示できます)





ちょっと遅い時間になりましたが、車山高原の朝一で新鮮で安価な野菜をたっぷり購入。
(写真はありません。^^; )

その後、蝶を期待してや島ヶ原湿原へ。

E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/8/13(拡大表示できます)





最初に出迎えてくれたのは、ヒオドシチョウでした。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13(拡大表示できます)





7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13(拡大表示できます)





陽が陰り蝶影は少ない。

キアゲハ幼虫を発見。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13(拡大表示できます)





アサギマダラが数頭飛んでいた。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13(拡大表示できます)





クジャクチョウは辛うじて1頭。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)





他、ヒョウモンが少々。

一番多かったのは、ヒョウモンエダシャク。
リコーCX4 2014/8/13




いたるところで吸蜜していました。
リコーCX4 2014/8/13(拡大表示できます)




帰りがけ 道の駅に寄って、ジョンレノンも愛したという濃厚でとても惜しいソフトクリームを頂きました。
リコーCX4 2014/8/13


ヒメシロチョウ

このポイントでは良く見かけるヒメシロチョウ
初見のときは、必死に追いかけたものですが、今ではついでに撮影する程度。
でも絶滅危惧種I類なんですよね。
大事にしないとダメですな。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






ぬれた路面で数頭が吸水していましたが、レンズを向けたときは2頭だけに。
たくさんの集団吸水シーンを撮ってみたいものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






ゆったり飛んでいるので飛翔は楽勝かと思いきや、修行が足りませんでした。凹○
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)


ヤマキチョウとスジボソヤマキ

ゴマシジミを撮り終えた後、Kさんヤマキチョウを撮りたいというので、ヤマキのポイントへ移動。

車から降りて当たりを見渡した時、大きめの黄色イチョウが黄色い花に止まるのを見つけました。

二人で早足で近づくと、目当てのヤマキチョウでした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





かなり敏感で、近寄ると直ぐに飛んでしまう。
しばらく追いかけっこをしていたら、運良くカワラナデシコに止まり、吸蜜シーンを見せてくれました。

結局、ヤマキはこの1頭だけでしたが、充分に満足できました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






別のポイントに移動すると、今度はスジボソヤマキチョウが吸蜜シーンを見せてくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





このスジボソヤマキは、おとなしかったのでマクロ撮影も出来ました。ノートリです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/15(拡大表示できます)


ゴマシジミ 卵初撮り

長期予報では晴れ間が期待できなかった終戦記念日。
前日になって回復予報に変わったので、ゴマシジミを求めてプチ遠征してきました。

ポイントに着くと既に数台の車が止まっていて、網を持った人が数人見えました。
これではダメかなと諦め気分で散策を開始すると、カメラマンが一人、レンズを前方に向けて何かを撮影している様子。
見た事のある後ろ姿・・・
以前、神奈川のキマルリポイントでお会いしたことのあるKさんでした。

声をかけると「ゴマシジミがいますよ」とのこと。ラッキー!
着いて早々に撮影することができました。^^)

飛んでいるときは青く見えていたので♂のようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






回りを散策してみると、食草のワレモコウの回りを飛ぶ♀が多い
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





魚眼マクロで。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/8/15(拡大表示できます)






見ていると、あちこちで♀が産卵しています。
産卵後のワレモコウの蕾みを見回しても、何故か卵が見つかりません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






ワレモコウの蕾みは堅く、卵はその中に隠すように産みつけられているようです。
ゴマシジミは、堅い産卵管を蕾みの中に差し入れているのでしょう。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 連写合成(拡大表示できます)





そして、柔らかな蕾みで卵を見つけることができました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





証拠写真ですが卵も撮れたので、次は表翅を撮りたい。
けど、何をしても開翅してくれません。

チラッと見える表翅が奇麗でした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/15(拡大表示できます)






開翅してくれないとなると、表翅を撮影するには飛翔しかなく、産卵のためにワレモコウを目指す♀を連射してみました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






次は♂の青い表翅を撮りたいものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)


マイフィールドより

折角の夏休みだというのに天候不順で気が滅入ります。
とりあえず、先日マイフィールドで撮り貯めた写真をアップ。

サトキマダラヒカゲスズメバチが数頭集まっている樹液ポイントを見つけました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/12(拡大表示できます)






久しぶりに観察できたダイミョウセセリは、ヒヨドリバナで吸蜜中でした。
リコーCX4 2014/8/12(拡大表示できます)






笹の葉先にコチャバネセセリの巣を発見。
リコーCX4 2014/8/12(拡大表示できます)






覗いてみると黒い頭が見えました。
リコーCX4 2014/8/12(拡大表示できます)






チョウ以外では、ヨツスジトラカミキリを久しぶりに発見。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12






OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12(拡大表示できます)






池の周りで2組の親子がザリガニ釣りをしており、成果を見せてもらいました。
こんなに捕ってどうするんでしょうね。^^;
リコーCX4 2014/8/12(拡大表示できます)


種なしスイカではありません

先日、南部市場で、三浦産の直径30cmほどのスイカがひと玉500円と安かったので買ってきました。

包丁で半分に切り分けてみると・・・
ご覧の通り、種がないのでビックリ。

種無しスイカではないので、小分けにきって行くと種が出てきます。
丁度、種のない部分をきり当てたよう。
一瞬、得したような嬉しさがありました。
こんなところで運を使ってももったいないですが・・・^^;

この後、冷やして頂きました。
三浦産なので、甘くて美味しいスイカでした。

リコーCX4 2014/8/3(拡大表示できます)


枯葉に擬態する蛾

セイボウを撮り直した後、散策していたら下草から鮮やかな黄色の翅がばたつくのを見つけました。
キシタバ

立入れない藪の中に止まったので、望遠で撮影。
縦になっているので、何なのかわかりません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/12(拡大表示できます)





小枝を投げて飛ばしてみました。
止まったところを確かめて、撮影してみると、またまた縦。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/12(拡大表示できます)






横に回って撮影しててみると、久しぶりに見るアケビコノハでした。
枯葉そっくりな姿、わかりますでしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/12(拡大表示できます)





何とか近寄って、マクロで撮影。丸い眼も写りました。
大きなクモの直ぐに上に止まるなんて、枯葉に成りきっているからできる技でしょうか。^^;
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12(拡大表示できます)


セイボウ撮り直し

夏休みだというのに天気が芳しくない。
今日も午後から崩れる予報だったので、午前中、マイフィールドへ出かけました。

昨日撮影したセイボウを撮り直したいと思い古民家へ。

実は昨日、古民家の軒下を見上げながらセイボウを探していたら、コガタスズメバチの巣があるのを発見しました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11(拡大表示できます)





ここは、多くの人が立ち寄る場所なので、かなり危険な感じ。
そこそこの大きさになっているのに駆除しないのだろうかと思いつつ、管理している人に知らせると、まったく気づかなかったらしく「明日駆除します」とのこと。


ということで今日、巣は無くなっていました。
ひと安心です。
リコーCX4 2014/8/12






お目当てのミドリセイボウは直ぐに見つかりました。
しかも目線の高さ。

曇で薄暗い感じだったので、今回はスロトボ使用。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12 トリミング







真上からだとお尻の奇麗な青と赤が見えません。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12 トリミング






デフューザがなかったので、ちょっとギラギラした感じですが、とりあえず、満足な1枚が撮れました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/12 トリミング






昨日、セイボウの近くで見つけたハチ。
ネットで調べたところ、シリアゲコバチのようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11(拡大表示できます)






このハチもセイボウと同様に、他のハチに寄生するようです。
お尻から上前方に長い産卵管が出ています。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11(拡大表示できます)


青蜂

今週は夏休み。
久しぶりにマイフィールドへ行ってきました。

クサギの花で モンキアゲハクロアゲハナガサキアゲハが吸蜜していましたが、みんなボロボロ。orz
この暑さ、鳥も蝶もカメラマンも少なめ。

それでも古民家には、お目当てのミドリセイボウが待っていてくれました。^^)

昨年は撮れなかったので、今回が初見初撮りです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11(拡大表示できます)






体長1cmほどの小さなハチですが、メタリックグリーンなので、とっても目だちます。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11 トリミング





高いところばかりに止まるので、もっと下に終えいてきて欲しいと願っていたら、目線よりやや高い位置まで置いてきてくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/11 トリミング





慌ててマクロ撮影に切り替えです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/11(拡大表示できます)





ゆっくりとカメラを近づけて、大写しすることが出来ました。
大きな瞳が可愛いですね。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/11 トリミング(拡大表示できます)






マクロ撮影も出来、お昼になったので撤収。


帰路、車を走らせているとブンブンと内側から窓ガラスを叩く虫の音
アブでも入り込んだのだろうと音のする方を見ると ??
チラチラとブルーやグリーンの輝きが・・・@_@)

いつの間に入り込んだのか、ミドリセイボウでした。

記念撮影した後、出て行ってもらいました。^^;
リコーCX4 2014/8/11(拡大表示できます)



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»