FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ルリモンハナバチ

マイフィールで見ることが出来るルリモンハナバチ
いつもキツネノマゴで吸蜜する姿を見ていたので、地面に咲くキツネノゴマを眺めても飛んでいない。

いないと諦めていたら、萩の花で吸蜜する姿を発見。
何とか撮影でました。
でも似たような写真しか撮れなかったのが残念。

OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31(拡大表示できます)






OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31(拡大表示できます)






OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31 トリミング(拡大表示できます)


スポンサーサイト



ムラサキシジミ 幼虫・卵

マイフィールドで撮影したムラサキシジミの幼虫、成虫、卵です。
蛹が見つかれば、同一時間 同一場所で全ステージ制覇と行ったところですが、そうは簡単には行きませんね。

まずは、幼虫から
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31 トリミング(拡大表示できます)






どの幼虫も数匹のアリに守れています。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31 トリミング





アリはどれも同じ種のようです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31(拡大表示できます)





ベニシジミのように赤い幼虫も。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31 トリミング(拡大表示できます)





若齢幼虫も発見。体長2mmに満たない大きさ。
ストロボを焚いたら幼虫が発光しているような写真になりました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31(拡大表示できます)





幼虫を撮影していたら、♀が産卵にやってきました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31 トリミング(拡大表示できます)





そのお陰で、卵も撮影できました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31





産卵を終えた♀は、栄養補給。
閉翅ていたので、魔法の光を当てたらあっけなく開翅してくれました。^^;
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/31(拡大表示できます)





蛹がないのが寂しいので、先月ごまさんに見せてもらった蛹をアップしておきます。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/7/13(拡大表示できます)


小松孝英氏個展のお知らせ

私のブログを見てくださるほとんどの方は、既にご存知とは思いますが、Iさんからの依頼があり、ここでも紹介させて頂きます。



  小松孝英個展

 Takahide Komatsu Exhibition [水] mizu

  会場:みぞえ画廊 田園調布GALLERY

  日時:2014年9月13日(土)~9月23日(火・祝) 
                    10:00~18:00(会期中無休)

  〒145-0071東京都大田区田園調布3-19-17 
TEL:03-3722-6570




小松孝英氏は現在日本画家であり、氏のブログオフィシャルサイトで素晴らしい日本画を見ることができます。
どれも魅了される作品ですが、特に蝶の絵は、蝶好きにとってはたまらないものです。

私も原画を見てみたいと思ってます。

興味のある方は、是非ともお出かけ下さい。


富士山麓の蝶

白い線が2つ見える小さな蝶が目の前を通り過ぎる。
ごまさんから「フタスジ?」と言う言葉が。
フタスジだったら初撮りになるので、追いかけない訳には行きません。

葉に止まったかと思うと直ぐに飛び立ち、落ち着きのない蝶。
振り回される3人。凹○

しばらく辛抱していたら、ようやく落ち着いて止まってくれました。

しかし、フタスジだと期待した蝶は、3本目の線が薄いコミスジでした。orz
それでもこれはこれで、ちょっと変わったコミスジかも。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





裏翅は普通でした。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





擦れたホシミスジも登場。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





夏型キタテハにしては、オレンジが鮮やかすぎると思ったら、シータテハ
絞って撮り直そうとしたら飛ばれてしまいました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





ボロボロのペアですが、ジャノメチョウの交尾は初撮りです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24





ホシホウジャクみたいだけど、一回り小さい感じのスズメガ。
飛翔を撮ろうと連射したものの、こんなシーンしか撮れませんでした。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





吸蜜しようとしてホバリングしているのだと思い込んでいたら、産卵行動を始めました。
残念ながら、産卵シーンは撮れませんでしたが、卵はしっかり撮れました。^^)

植物の種名は分かりませんが、卵が実に擬態しているように見えます
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24


ヒメシロチョウの飛翔

この日は、ヒメシロチョウがたくさん飛んでいたので、前回よりましな飛翔写真を撮ろうとたっぷり連写し、なんとか4枚 お見せできる写真が撮れました。^^;

コンスタントにこんな写真が撮れるようになりたいものです。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)


自然のものとは思えぬキノコ

富士山麓で、見つけたキノコです。

種名は分かりません。
到底、自然のものとは思えないその姿にビックリでした。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24





別の角度からマクロレンズで。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24(拡大表示できます)





直ぐ隣にもう一つありました。
何者なのでしょうか?
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24(拡大表示できます)






直径10cmほどある鮮やかなオレンジ色のキノコもありました。

7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)


再度ゴマシジミ

先週ゴマシジミを撮影したものの、あちこちで開翅姿の写真を見るにつけ、何としても見ってみたいと思い、ごまさんUさんを誘って再度ゴマシジミを撮りに出かけました

数頭見つけたものの少し擦れた個体が多く、開翅もしてくれません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





細い折れた枝先に止まる比較的奇麗な個体を発見。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






ごまさんのおまじないが効いて、翅を開き始めました。
私にとっては、初めて見る感動の一瞬です。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






もっと開いて!と思った時、1匹のアリが上がってきて、その触角が後翅にさわった瞬間、飛んでしまいました。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






ため息をつきつつ、飛び立ったゴマシジミが止まった場所に移動すると、ため息が聞こえたのか、止まった先で期待に応えてくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





しばらく動きそうもなかったので、マクロ撮影に切替。

お尻の形状からすると♂のようです。
少し青い鱗粉ものっています。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24(拡大表示できます)






ツリガネンニンジンの花上での開翅も見せてくれて、大満足。^^)
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)






別のポイントへ移動後、ごまさんが産卵シーンを見たというワレモコウの蕾みで卵探し。

前回の経験から、卵は蕾みの間の奥に産みつけられているはずと、蕾みの隙間を見回しても痕跡がまったく見えない。

そこで、少し蕾みの間を剥いてみることに。
2~3分間の格闘の末、なんとか見つけることができました。^^)

前回よりも奇麗に撮れたので、これまた大満足な成果と成りました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/24 トリミング(拡大表示できます)





ごまさんUさん、おつき合い頂き有り難うございました。


ドクターイエロー

3ヶ月ほど前の事ですが、出張帰りの新大阪でドクターイエローを発見。

見るのは3度で、撮影は2度目。
こんな間近で見るのは初めてです。

iPhone5





数ヶ月に1度、非公開で運行されるとのことなので、見られるとラッキーのようです。

鉄道マニアではないので、それほどワクワクはしませんが・・・^^;

iPhone5


蛾です

ヒメクロホウジャクだと思ったら翅が半分透けていて違う感じ。
ネットで調べたらクロスキバホウジャクだとわかりました。
初見です。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/2 トリミング(拡大表示できます)





ビロードハマキは奇麗な蛾なのでしっかり撮りたいところですが、高い場所だったので、これが限界。orz
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/6/14 トリミング





7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/6/14 トリミング(拡大表示できます)





翅が反り返った枯葉のような蛾。種名はわかりません。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/5/24 トリミング(拡大表示できます)




以外と人気のあるベニモンマダラ。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/7/27(拡大表示できます)




交尾を見つけたので、とりあえず撮ってみました。
種名はわかりません。^^;
リコーCX4 2014/6/21 トリミング(拡大表示できます)


撮り貯めた野鳥をアップします

高い場所でさえずるホオアカ。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)






高原では、ウグイスのさえずりが涼しげです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/13 トリミング(拡大表示できます)





草原では、ノビタキ♂。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15トリミング





冬によく見るアオジの姿も。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15トリミング(拡大表示できます)





ノビタキ♀でしょうか?
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15トリミング(拡大表示できます)





幼鳥? 種名が分かりません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15トリミング






7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15トリミング(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»