FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


田園調布

小松孝英氏の個展に行った時に撮影したものです。

計画都市として整備された高級住宅地 田園調布の中心にある門。
田園調布駅の看板が書かれていますが、駅自体はこの門の奥の階段を下ったところにあります。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/13(拡大表示できます)





個展会場まで住宅街を歩いて見回してみましたが、どの車庫にも入っているのは外車ばかり。
この駅前に止まっている車もBMW、ベンツ、ワーゲンでした。
一般庶民のみとしては、憧れはあるものの何故か落ち着かないAkakokkoでした。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





こんなところにもアカボシゴマダラが・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





個展を鑑賞した後、歩いて自由が丘へ。

若者で賑わう自由が丘は、駅の回りは人でごった返している状態。
少し歩くと、落ち着いた場所を見つけました。
熊野神社だそうです。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/13(拡大表示できます)


スポンサーサイト



幼虫3種

1週間前に若齢幼虫になっていたダイミョウセセリ
卵から3週間で2cmほどの大きさになっていました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)





Fさんに教えてもらったナガサキアゲハの終齢幼虫は、カラタチの枝で蛹になるスイッチが入るのをジッと待っているかのようでした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)





小さなエノキを見てみると、白くなった葉の上にアカボシゴマダラの幼虫を発見。全部で3頭いました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)





別のエノキに成虫が止まり、産卵かと思ったらお休みしているだけでした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)


マイフィールドより

陽射しはまだ強いが湿気がないせいか、過ごしやすく秋の気配を感じながらマイフィールドへ。
車を降りて歩き始めると、ツクツクボウシに混じってジッジッジッジ~~とアブラゼミの鳴き声が。
ツクツクボウシが元気なのは分かりますが、まだアブラゼミが健在なのには驚きです。

蝶は普通種ばかりですが18種と幼虫3種。
まだしばらく楽しめそうです。


ここでは数が少ないチャバネセセリ
たくさんのイチモンジセセリの中で見つけたのは1頭だけ。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28 トリミング(拡大表示できます)





ようやく現れた秋の蝶、ウラナミシジミも1頭だけの確認でした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)





5月に羽化直後シジュウカラに食べられて以来、見かけていなかったコムラサキFさんが2頭確認したというので、一緒に見に行ってみました。
ほどなく高いヤナギの枝に止まる♀を発見。

望遠を持ってきていなかったので60mmマクロでしか撮れません。
遠すぎる・・・ToT)
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28(拡大表示できます)





折角なのでトリミングです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28 トリミング(拡大表示できます)





もう1頭がからんできたため飛び上がってしまった。
からんだ瞬間は撮れませんでした。orz
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28 トリミング





右後翅が切れているけど、それを除くと比較的奇麗な個体。
ツバメシジミも出始めたようです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/28 トリミング(拡大表示できます)




幼虫は次回に!

とうきょうスカイタワー

足立区生物園に行った帰り、折角ここまで来たので東京スカイツリーに寄ってみました。
東京スカイツリーを間近で見るのは初めて。

下調べもなく東京スカイツリー駅で降り、どこにタワーがあるのか分からずに歩く。
どうも違う方向に来てしまったようだと、来た道を戻ろうと振り返った瞬間、ビルの間に天高くそびえる巨大なタワーが目に飛び込んできました。

魚眼なので、巨大さは伝わらないと思いますが・・・
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/21
イメージ 1





ソラマチの中を通り抜け、タワーの根元にやってきました。
コンデジの24mm相当で撮影するとこんな感じ。
SH-25MR 2014/9/21






展望台への料金は、当日券が \2,060。
天気もいいので登ろうと思ったら、整理券が必要だとか。
見てみると2時間後の17:00にならないと入れないらしい。
ということで展望台は諦め、眺めるだけにしておきました。^^;
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/21







E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/21(拡大表示できます)








E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/21


こんな奇麗な蛾がいるなんて

足立区生物園に展示されていた蛾の標本。

撮影しているときは、右2列以外は蝶だと思い込んでいました。^^;
世界には奇麗な蛾がいるのですね。
リコーCX4 2014/9/21(拡大表示できます)





こちらも全て蛾。
リコーCX4 2014/9/21(拡大表示できます)





とても蛾には見えませんよね。
蛾にはそれほど撮影意欲を感じませんが、こんな奇麗な蛾だったら、夢中で撮っちゃいます。^^;
リコーCX4 2014/9/21(拡大表示できます)





蛾だけでなく、蝉の仲間にも奇麗なのがいるようですね。
リコーCX4 2014/9/21(拡大表示できます)


南国の蝶満喫

先日、足立区生物園のHPを覗いて見たら「9/10からアオタテハモドキが仲間入り」とのお知らせが

沖縄地方への蝶遠征をしたことがないAkakokkoとしては、アオタテハモドキは未見の蝶。
いくつかの昆虫館で南国の蝶を見てきましたが、アオタテハモドキがいるところはありませんでした。
これは見に行くしかないと、妻を誘って電車を乗り継ぎ、行ってきました。

この生物園は、様々な生きた生物を見ることができ、とても面白いところです。

蝶のいる大温室に入ると直ぐに、目当てのアオタテハモドキ♀を見つけました。
初めて見るアオタテハモドキに感激。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/21(拡大表示できます)






後翅が一部青い♀でした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/21(拡大表示できます)






別のちょっと遠い場所で♂も発見。
E-P3 [MZUIKO ED 75-300mm] 2014/9/21(拡大表示できます)






マクロで撮影したいけど、近づけないところ。
この後は、まったくチャンスなし。
328だったらもっとましな写真が撮れただろうと後悔しかり。
E-P3 [MZUIKO ED 75-300mm] 2014/9/21(拡大表示できます)





オオゴマダラは、他の昆虫館で何度か見てますが、交尾は初めて。
E-P3 [MZUIKO ED 75-300mm] 2014/9/21(拡大表示できます)





ここで一番数が多かったのは、カバタテハ
うじゃうじゃって感じでした。
E-P3 [MZUIKO ED 75-300mm] 2014/9/21(拡大表示できます)





リュウキュウアサギマダラはぼちぼち。
八重山まで出かけなくても南国の蝶が見られるというのは嬉しいものです。
E-P3 [MZUIKO ED 75-300mm] 2014/9/21(拡大表示できます)





ダイミョウ卵、その後

午後用事があったので、午前中だけでもフィールドにと思っていたが、朝から小雨のパラツく土曜日。
恨めしくどんよりした空を眺めることしか出来ませんでした。ToT)

ということで、先週末の写真をアップします。


先日初撮りしたダイミョウセセリの卵が気になり見に行ったら、2つの若齢幼虫の巣が出来ていました。無事に孵化したようです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)






ヘクソカズラの蔓でじっとしているホシホウジャクの幼虫をごまさんが見つけてくれました。
6本の脚を上に向けて、何かおねだりしているよう。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14






この幼虫を撮影していると、ホシホウジャクの成虫が飛んできて、ヘクソカズラの葉を物色しています。
しばらく見ていると、ヘクソカズラの葉に止まり、お腹を曲げて産卵している模様。
60mmマクロしかなかったので産卵シーンの撮影は残念し、産卵後の葉裏を確認、丸い卵がひとつついていました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)






別の場所には、こんな卵も。
見覚えのある卵ですが、何の卵だったか思い出せません。orz
ハチ?カメムシ???
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)




小さな蛾だと思い一度はスルーしましたが、ごまさんがハゴロモの仲間ではないかというので、撮ってみることに。
調べてみたらトビイロハゴロモと言うらしい。
アオバハゴロモが色あせたような感じです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)






シオカラトンボが花にかぶりついている?ようなシーンを見つけました。「う~ん、いい香り!」なんてセリフが聞こえてきそうです。^^;
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)


サトキマダラヒカゲの産卵

午後遅くにマイフィールドへ行くと、落ち着かない感じで笹薮をうろうろするサトキマダラヒカゲを発見。

しばらく追いかけていると、笹薮の中で静止し、お尻を曲げて産卵を始めました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)






サトキマダラヒカゲは、一度にたくさん産卵する蝶です
長い時間同じ体勢だったので、もっと近づいても平気だろうとレンズを近づけたのが失敗。
シャッターを押す前に逃げられました。^^;


笹のは裏を見てみると、2つの卵が・・・
ストロボの光が反射して、キラキラの卵が撮れました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/14(拡大表示できます)


小松孝英氏の個展に行ってきました

妻と2人で小松孝英氏の個展に行ってきました。



  小松孝英個展

 Takahide Komatsu Exhibition [水] mizu

  会場:みぞえ画廊 田園調布GALLERY

  日時:2014年9月13日(土)~9月23日(火・祝) 
                    10:00~18:00(会期中無休)

  〒145-0071東京都大田区田園調布3-19-17 
TEL:03-3722-6570




場所は、高級住宅地の代名詞でもある田園調布。
この地は初めての訪問です。

みぞえ画廊の田園調布ギャラリーは、大邸宅をそのまま使っているため、入口は↓こんな感じ。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/13





中では、小松孝英氏ともお会いでき、いろいろなお話を伺うことができました。絵だけでなく、人柄もとても魅力的な人です。

写真撮影もOKとのことで、素晴らしい作品を撮影させてもらうことに。
と、そこへお客さんが一人やって来たのでチラッと見ると、なんとヒメオオさんではないですか。久しぶりの再会でした。^^)

廊下の壁や畳敷きの部屋などに素晴らしい絵が飾られています。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/13(拡大表示できます)





E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/9/13(拡大表示できます)




オオミズアオだと思ったらオナガミズアオだそうです。
小松氏にその違いを教えてもらいました。
蛾には疎いので、オナガミズアオという名前は初めて知りました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





OM-DE-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





OM-DE-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





OM-DE-M5 [MZUIKO ED 12-50mmEZ] 2014/9/13(拡大表示できます)





どれもこれも蝶や虫たちが生き生き描かれており、見飽きることがありません。
ブログや写真を見るより、実物を見る価値は充分にあります。

また、このギャラリーには常設の絵画が5枚あり、ピカソ、シャガール、ミロの絵を鑑賞することも出来ます。

入場無料ですので、是非とも足を運んで頂きたいと思います。


キイロスズメガの幼虫

キイロスズメガの幼虫がいるのを教えてもらいました。
ブログネタとしての撮影です。^^;

黄色い尻尾が特徴的。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/6(拡大表示できます)






前の下側にも黄色い模様があるので撮影してみると、3対の短い脚でした。
子どもの頃に見たモスラの幼虫を彷彿させます。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/6(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»