FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヒメウラナミジャノメとヤマトシジミ

ムラサキ兄弟にまけず、越冬不可組の蝶もまだ頑張っています。

最盛期でも弱々しく飛ぶヒメウラナミジャノメですが、それ以上に弱々しそうに飛んでいました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)





この時期にしては、そこそこ綺麗な個体です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)





ヤマトシジミはご覧のようにボロボロでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)


スポンサーサイト



ムラツ塒のすぐ下に・・・

ムラサキツバメの第2集団を撮影している時、少し下に違和感のある枯葉らしきものが目にとまりました。

綺麗な三角形で何やら脚らしきものが・・・
このシルエットは見覚えがある。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング




確認するため、撮影位置を移動して、お顔を拝見。



思った通りそれは、アケビコノハでした。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング





帰りがけ、ごまさんキクキンウワバがいるのを教えてくれました。

綺麗な蛾だったので、撮影することに・・・
右前脚が取れてしまっているようです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24(拡大表示できます)





翅が、木の皮を刃物で削がされたように見えます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング





ストロボを使用すると、その部分が金色に輝きました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング





それでは、お顔を拝見。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)


今年も塒が・・・

世間は3連休だというのに、仕事が忙しく休みは1日だけ。
気になっていた近場の公園へ行ってみました。

昨シーズン、55頭のムラサキツバメが塒を作っていた場所。
同じ木を観察してみると、2つの集団が見つかりました。

第1集団は、11頭のよう。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)





すぐ近くの第2集団は、9頭。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)




第3集団は、シュロの葉の6頭。
ここは、陽射しが当たっており、飛び出しそうな感じ。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24(拡大表示できます)





案の定、3頭が飛び出して、綺麗な表翅を披露してくれました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)





暖かな陽射しに、ムラサキシジミ♀も日光浴にでてきました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24(拡大表示できます)





できれば、ムラサキ兄弟が並んだシーンを撮りたいものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)




ムラツ♂も撮りたかったのに、飛び出した3頭は全部♀でした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24(拡大表示できます)




越冬に備えて、ヤツデで花で吸蜜です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24(拡大表示できます)




光の加減で、裏翅も綺麗な輝きを見せてくれます。
後翅にハートマークが・・・
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/24 トリミング(拡大表示できます)




これで、今年の冬も楽しめそうです。

今日も芋虫

仕事が忙しく、週末も1日しか休めないこの頃。
気持ちの疲れを癒すため、マイフィールドへ。
午後遅めだったためか、止まっている車が少ない。
バーダーさん達はも引き上げた後のよう。

そんな少ない車の中にごまさんの車が・・・
ちゃりこばさんの自転車も・・・
この時期、一人で被写体を探すのは大変なので強い味方がいることが分かりホッとする瞬間です。


そんなこなで、ごまさんからおこぼれを頂戴しました。^^;

以前にあったナガサキアゲハの蛹は、鳥に食べられたか 誰かに持って行かれたか、痕跡も無くなっており、別の場所にある蛹を教えてもらいました。

どうやらこれもナガサキアゲハのようです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/15(拡大表示できます)





そしてクロアゲハの4齢幼虫。
アゲハ類の若齢幼虫は、お尻の模様で見分けるようです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/15(拡大表示できます)





そのお尻の模様をよく見ると、羽を広げた白いフクロウみたいでかっこいい。^^)
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/15 トリミング





クズの枯葉に隠れているコミスジの幼虫も教えてもらいました。
コミスジ幼虫は久しぶり。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/15 トリミング





葉の色に合わせて体の色まで変えるところがすごいですよね。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/15 トリミング


木製バイク

紅葉を見に行った河口湖で、見つけた木製バイクです。

タイヤやチェーンまで全て木製。
その完成度の高さにびっくりです。
7D [EF-S 15-85mmIS USM] 2014/11/2(拡大表示できます)






他にも小さなバイクや自転車もありました。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/11/2 (拡大表示できます)


芋虫・蛹

ごまさんに飼育中の芋虫と蛹を見せてもらいました。


まずは、ヒカゲチョウの幼虫。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)





ヒカゲチョウの仲間は、かわいい顔をしているので撮りたいと思っていた正面顏が撮れて嬉しい。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






初見のミヤマチャバネセセリの蛹。
薄緑色の水ようかんのようなプルプル感です。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






初見のコミスジ蛹は、想像していたよりも小さかった。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)





正面から見るとバットマン風。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






このウズラマメのような蛹は、サトキマダラヒカゲ
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)





お尻を見ると、セミの幼虫を彷彿とさせます
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)





OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






ファスナーのように見える部分は、触角になる部分でしょうか
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






フィールドで見つけたダイミョウセセリの幼虫
胴体に黒い点が2つあり、どうやら規制されてしまっているようです
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)


蛾顔

寒さも深まりつつあり、キタキチョウウラギンシジミなどの越冬蝶以外は、徐々に見られなくなる季節。

冬鳥は少し入ってきているようですが、まだまだといったところで、フィールドに出ても撮るものが少ない。

本格的な冬鳥の訪れとムラサキツバメが集まってくるのを待つしかなさそうです。


写真は、4種の蛾の 顔アップと全身写真です。

マンションの廊下で見つけたススメガ。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)





ネットで調べたところ、サザナミスズメ のようです。
寒さのためか飛べないようで、3日間程そのままでした。
リコーCX4 2014/11/2(拡大表示できます)







ハマキ蛾の仲間?
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2





特徴が少ないので調べても種名はわかりませんでした
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)






ヒメヤママユ
八木アンテナのような触覚のある顔は、撮り甲斐があります。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2 トリミング(拡大表示できます)





この手の蛾は、翅の模様が綺麗です。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)








風で揺れる葉を手で押さえ、その腕にカメラを押し当てて、なんとか撮れました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2 トリミング(拡大表示できます)






↑この顔は、ミノウスバでした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/11/2(拡大表示できます)


サワガニが・・・

マイフィールドを散策していたら、道路脇でゴソゴソ動くものが。

視線を向けると、大きなサワガニが歩いていました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/10/26(拡大表示できます)






こんなところでサワガニを見るのは初めて。
どこから来たのか? そして、どこへ行くのか?
安住の地にたどり着けるとよいのですが・・・
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/10/26(拡大表示できます)


マンホール#64

64種目のマンホールは、河口湖町でした。

河口湖のマンホールは、色付きで素敵なデザインです。
7D [EF-S 15-85mmIS USM] 2014/11/2


紅葉狩り 最終章

紅葉祭り期間中は、夜にライトアップされるようですが、翌日仕事なので、そんな時間までいられない。
来シーズンには、泊まりで来てみたいものです。
7D [EF-S 15-85mmIS USM] 2014/11/2(拡大表示できます)






派手な色に染めたカーリーヘアのようなカエデが目を引きます。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/11/2 






根元まで行って、見上げた角度でパシャッ。
OM-D E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/11/2 (拡大表示できます)







葦の葉も黄色く色づいていました。
7D [EF-S 15-85mmIS USM] 2014/11/2(拡大表示できます)



 | ホーム |  次のページ»»