FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


伊丹空港

4月12日、ちょっとフライング気味に春シルビアを探しましたが、まだ発生していないもよう。

代わりに、飛行機撮影ができました。

E-P3 [LUMIX G 8mm Fisheye] 2015/4/12(拡大表示できます)








OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2015/4/12(拡大表示できます)






スポンサーサイト



初撮りキマユムシクイ

3週連続の大阪城公園、初回はオオルリアオバト2回目は、コマドリ
そして、今回は初撮りとなるキマユムシクイを見ることができました。センダイムシクイはあちらこちらで鳴いており、誰もレンズを向けません。
メボソムシクイも数人のカメラマンが追いかけている程度で、キマユムシクイは30人を超えるカメラマンが取り囲む人気者。

そのキマユムシクイは、葉の生い茂る木の中でさえずっているものの、なかなか姿を見せてくれない。出たと思うとキビタキ♂や♀。
キビタキはたくさんいるため、周りのカメラマンはレンズを向けません。
そこまで撮りためていないAkakokkoは、迷わずキビタキにレンズを向けます。^^;
D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)











キマユムシクイ
居並ぶ三脚グループから少し離れた場所で出待ちしていたら、抜ける位置に出てきてくれました。
でも遠い。
キビタキより一回り小さな感じなので、尚更遠く感じます。
当然、全てトリミングです。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)















センダイムシクイはピン甘。
撮影の気の入り具合がばればれです。^^;
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)







メボソムシクイは、4年ぶり2度目なので、撮影にも気が入ります。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)














オオルリもまだ数羽残っている模様。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)






アカハラも。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/26(拡大表示できます)


2度目のオオルリ

オオルリはなかなかいいところにきてくれない。
見下ろしポイントでしばらく待ってみたが、遠目に1度 姿を見せただけ。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18





市民の森にもいますが、前回同様、頭上10mほどの高さ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18





狭い範囲で飛び回るものの、下に降りて来る気配なし。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18







そこで、飛翔を狙ってみることに。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)





すぐ近くの枝に移る瞬間。
止まるところまでは、とても追いきれない。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)連写合成





機材のおかげで、楽しめました。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






ピン甘ですが、同日に撮影したアオジの飛翔もアップしておきます。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)


コマドリin大阪城公園

日曜は雨予報なので、晴天の土曜、早起きして大阪城公園へ。
7時過ぎだというのに、既に多くのカメラマンが集結してました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12






本丸にある日本庭園で、カメラマンの人集りを発見。
目当ては、コマドリでした。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






ワームミールを撒いているので、定期的に出てきてくれるので、いい感じの写真は撮れますが、作られた絵になるのが残念。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






と言いつつ、何枚もアップしてしまいます。^^;
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)







7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)





用意されている止まり木にも。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






本丸から出て市民の森に戻ると、こちらでもカメラマンが集結。
茂みの中でじっとしているコマドリを狙っていました。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18






こっちは餌付けしておらず、ひたすらいい場所に出てくれるのを待つだけ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






小枝の茂る木の中なので、抜ける位置がなかなか見つからない。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)






コマドリは3羽が確認されているようです。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/18(拡大表示できます)


久しぶりの大阪城公園 満喫

関西への単身赴任を利用して、春の渡りが始まっている大阪城公園に行ってきました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12





最初に出迎えてくれたのは、まだ旅立っていないシロハラ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





冬鳥居残り組がもうひとつ、エナガです。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





外堀の一角にカメラマンが集結してました。
E-P3 [LUMIX G 8mm Fisheye] 2015/4/12





お目当は、オオルリ。
見下ろす角度で撮影できるので、オオルリの綺麗なブルーがご覧の通り・・・って、ちょっとかぶってますが・・・^^;
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





全身が見えるところに出てきてくれたけど、止まった枝がイマイチ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





市民の森に戻ると、こちらでもカメラマンが集まっていたので、レンズの先を確認すると、かなり高い枝にアオバトが。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





少し低い位置に降りてきたと思ったら・・・
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





♂(左)♀(右)カップルが地面に。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





ドングリを食べに降りてきたようです。
撮りたかったシーンだったので、感激!
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





アオバトを撮り終え、他の鳥がいないかと歩き始めると、数人のグループが樹上を眺めている。聞いてみると、クロジがいるとのこと。
確かに、頭上10m以上の高枝に、地べたでしか見たことのないクロジが3羽いました。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





すると、すぐ近くにルリビタキ♀が・・・
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





ルリビを撮影していたら、またカメラマンの動きがあり、何が出たか聞いてみたら、オオルリ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





シジュウカラとのツーショットも。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





森の中、見上げる角度なのでイマイチいい写真になりません。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





仕留めた獲物をポロリとして慌てるオオルリ。
連写合成です。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





この後、近くに降りてきたルリビ♀を追いかけることに。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





最後にもう一度、最初のオオルリのポイントに行ってみました。
チャンスは少なかったけど、森の中よりいい色が出てます。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





桜が満開だったらよかったのに・・・
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)





全身が見えるところに出てきてくれたけど、止まった枝がイマイチ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/12(拡大表示できます)




キビタキやクロツグミもでているようなので、まだまだ楽しみが続きます。

ツマキとヒオドシとムラシ

ようやく今シーズン初のツマキチョウを撮影することができた。

あっちへこっちへと飛び回り、なかなか止まってくれないツマキチョウですが、菜の花で吸蜜してくれました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6





♀は、食草のタネツケバナで休憩。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6




マイフィールド付近では珍しいヒオドシチョウ。
ここ数年、連続で記録されているので、定着したのかもしれません。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)






ヒオドシの近くでムラサキシジミが産卵しているのを見つけました。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)





7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)





近くにあったシロダモの新芽にも卵が2つ。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)





ムラシの食草はブナ科のカシ類ですが、クスノキ科のシロダモも食べるんでしたっけ?
それとも誤産卵でしょうか。 
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)




帰りがけ ハナシの蕾を塒にしようとするツマキチョウがいました。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/4/6(拡大表示できます)



 | ホーム |