FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヤマガラ

隣の白梅は満開だというのに、なぜか限りなく終わりに近い紅梅の枝に止まったヤマガラ。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/26拡大表示できます)





白梅に移る気配もなく、それでも羽繕いを見せてくれた。









スポンサーサイト



漁港の残り その他の鳥たち

この日はとてもいい天気だった。
青空に飛行機雲がくっきり見えていたので、iPhoneでパノラマ撮影して見た。

iPhone6s 2017/2/19拡大表示できます)





陽炎効果で江ノ島が背伸びしているように見えた。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 






富士山も綺麗に見えており、富士山バックの飛翔を撮りたいと狙うも、なかなか期待したコースを飛んでくれない。
雲がかかりだしたので半分あきらめていたら、1羽のセグロカモメが山頂をかすめてくれた。











磯場にトビが降りているのをごまさんが見つけた。
かなり近い。
カラスの死骸を漁っているようだった。






2台のレンズを向けられ、我慢できずに飛び出した。






トベラに止まったカワラヒワ。
ごまさんが近づいても逃げようとしなかった。






イソシギ
バックのキラキラを狙ったが、ちょっと少なかった。
思い通りには行きません。orz







イソヒヨドリ
下にある何かを取りたいけど、私がいるので降りる勇気がない。
そんな葛藤がのぞき見える仕草をしていた。



独特の風貌ウミアイサ

初撮り種は遠くの海上だったが、嬉しいことにウミアイサが比較的近いところでプカプカしていたのでたっぷり撮影することができた。


生活のほとんどを海上、海中で過ごしているのに、野山の鳥と同じように水浴びをするんですね。不思議な感じ。
水浴びをしたあと、しぶきを飛ばす羽ばたきシーンを合成してみました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/19拡大表示できます)





親子なのか、兄弟なのか、仲の良い2羽の♂







♀が嫉妬?






岡本太郎の太陽の塔を連想させるポーズ






岩に登って♀にアピール?













ここでも?












数羽の♀を従えて












すると1羽のメスが「あんた、泳ぐの早すぎるわよ!」







「お前が遅いんだろうが!」「いや~~ごめんなさい」
といった会話でもあったのか・・・






気がつくとミミカイツブリも合流していた。








































181 アビ目:アビ科:オオハム(大波武)

01


182 チドリ目:ウミスズメ科:ウミスズメ(海雀)

01


183 ペリカン目:ウ科:ヒメウ(姫鵜)

01


184 カイツブリ目:カイツブリ科:ミミカイツブリ(耳鳰)

01


185 スズメ目:サンショウクイ科:サンショウクイ(山椒食)

01


186 カッコウ目:カッコウ科:カッコウ(郭公)

01


187 スズメ目:アトリ科:イスカ(交喙)

01


188 カモ目:カモ科:クビワキンクロ(首輪金黒)

01
クビワキンクロ

189 スズメ目:アトリ科:コイカル(小斑鳩)


01

I18A27451

190 カッコウ目:カッコウ科:ジュウイチ(十一)

ジュウイチ 


初見初撮り証拠写真

今まで、水鳥はあまり積極的に追いかけていなかったので、一度の数種の初撮りができると期待して出かけた漁港で、前記事のクロサギに続き、初見初撮り続々。1日で5種の初見初撮りを記録しました。

このうち3種は150m以上遠くの沖合、肉眼では見えにくく、双眼鏡で探して見つけても潜られて見失う、を繰り返してなんとか撮影できた写真です。
質の悪い写真のため誤解もあるかもしれないので、間違いがあればご指摘ください。


オオハム
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/19拡大表示できます)






























この日一番撮りたかったウミスズメ。
10羽近い群もいたが、一番近かったのはこの2羽だった。



















ヒメウ
オオハム、ウメスズメに比べると若干近かった。













ミミカイツブリ
ごまさんの「ミミ、ミミ」という掛け声で振り向くと、目の前10mもない水面に浮いていた。ラッキー!






ちいさなコチを捕まえてようです。







最後は、ハジロカイツブリ? アカエリカイツブリ?
判別できません。
アカエリだと初見初撮りもう1種なんですが、どうでしょうか。



クロサギ

今日は、案山子さんにピックアップしてもらい、ごまさんと3人で漁港へのプチ遠征。
お目当はまだ未見の海鳥数種。
まずは、180種目となるクロサギから。

それは、どこからともなく飛んで来て遠くの岩場に舞い降りた。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/19拡大表示できます)
















そして、波しぶきに驚き・・・

















もっと近くで撮りたいと回り込んだら飛ばれてしまった。












富士山

このところ空気が澄んで富士山が綺麗に見えている。
プチ遠征先で間近に見えた富士山。
手持ちのレンズは300mmx1.4テレコンの望遠だけ。
ファインダーを覗くと全体を写せない。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/12拡大表示できます)








そこで、10枚撮影してパノラマ合成して見ました。
右下の🔍をクリックして拡大表示でごらんください。









トラツグミ

久しぶりにトラツグミに出会えた。

daronさんに「この辺によくでるんですが・・・」という場所で少々油売り。
そこではシロハラが1羽、落ち葉を散らかしていた。

しばらくすると林から1羽の鳥が飛び出して、前方の枝に止まった。
またシロハラか?と思いつつ、目を凝らして見ると黄色と黒のまだら模様が。思わず「トラツグミッ」と叫んでしまった。

慌てたせいか、絶好の枝止まりはピン甘。orz
すぐに地面に降り、長居せずにまた林の中へ。ToT)
もうちょっとサービスして欲しかった。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/12(横写真は、拡大表示できます)



























リュウキュウサンショウクイ

鳥撮りを始めた蝶友のTDさんからお誘いを受け、プチ遠征してきました。途中、daronさんとも合流

聞きなれない鳴き声がしたので聞こえた方を見上げると、ハクセキレイのような鳥影が樹上に。
見つけられればラッキーと思っていたリュウキュウサンショウクイでした。

初見初撮り。
179種目の撮影種となりました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/12(横写真は、拡大表示できます)





胸が黒ずんでいるので、リュウキュウサンショウクイで間違いないと思います。


































青い鳥ふたつ

この週末は金曜日もお休みで3連休。
洗濯日和だった午前中、マイフィールドの先にある別の公園で青い鳥を撮って来ました。


7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/2/10(横写真は、拡大表示できます)





久しぶりの青い♂。
しばし見とれてしまいました。

























もう一つはおなじみのカワセミ













ダイブを始める瞬間を連射。
アニメーションにして見ました。












 | ホーム |  次のページ»»