FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


新潟ギフ

naoggioさんからのお誘いで、新潟ギフチョウを初撮して来ました。
今まで石砂山と白馬のギフチョウしか撮影したことがなかったので、とても嬉しいお誘いでした。
naoggioさんありがとうございました。
Sさん、Nさんにもお世話になりました。

===============================
長岡市、魚沼市などもギフチョウの採取禁止条例が発行されていますので、採集者は注意ください。
===============================

まだ残雪がある最初のポイント。
カタクリが綺麗に咲き揃っているが、肝心のギフチョウの姿が見えない。
日差しが当たると暑いくらいなのに、雲が次々と湧き出て、日が陰るとひんやり。

これじゃぁ待っててもダメだろうということで、次のポイントへ。
そこではカタクリが終盤、ギフチョウも・・・orz
それでも、初新潟ギフを撮影することができました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/4/23(横写真は、拡大表示できます)













前翅が白く、後翅が黄色い個体が。
naoggioさんによると、新潟ではよく見かけるとのこと。
擦れて前翅が白くなるのではないかと。
確かに、同じような個体が数頭いた。
初めて見たので、とても不思議な個体に見えました。







naoggioさんが卵を見つけてくれた。







擦れた個体と萎れたカタクリばかりなので、更に次のポイントへ。
そこは、カタクリが咲きそろい、そこそこの気温なのだが、動く影がまったくない。
しかたないので、カタクリを。

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8]


















できれば、綺麗なカタクリの吸蜜姿をリベンジしたい。

おまけにキビタキを撮ることができた。



スポンサーサイト



全国都市緑化よこはまフェア みなとガーデン

日曜はリフォームも休日。
そこで、妻と二人で横浜公園のチューリップを見に行って来ました。
毎年初めて見るチュリーップが咲いている。
一体何種類あるんだろう。

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.82017/4/15(横写真は、拡大表示できます)












E-M5 [LUMIX G 8mm FISHEYE]












E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mmF2.8 x1.4テレコン]

















E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8]




































赤レンガ方面に歩いて行くと、大黒ふ頭に停泊する飛鳥Ⅱの姿が。







E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mmF2.8 x1.4テレコン]






飛鳥Ⅱバックのタンポポ

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8]


もう一度、さくら

今年の桜撮影はなかなか天気に恵まれず、このまま終わるのかと思っていたら、なんとか青空のもとで桜を撮影できた。

リフォーム中の我が家、金曜日は妻の都合が悪いため私がお留守番を担当。外は気持ちのよい晴天だというのに家にいなければならないのはとても辛い。

お昼になり、リフォーム作業が昼休み。
そうか、今なら外出できる!
ということで、急いカメラを持って桜のもとへ。
短時間の桜撮影を楽しむことができました。^^)

E-M5 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.82017/4/14(横写真は、拡大表示できます)














E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mmF2.8





















風が強く吹くたびにたくさんの花びらが待っていた。







道端には花びらの絨毯が。

TG-4






土曜もリフォーム作業があったが、妻と分担して一時外出。
マイフィールドでツマキチョウの目論見だったが、申し分ない気温なのに風が強いせいか全く飛んでいない。
しかたなく、垂れ桜だけ・・・orz

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/4/15








3度目の正直

今期、3回目にしてやっとギフチョウに出会うことができました。

私が到着した時には、すでに2頭のギフがマメザクラで吸蜜しており、5~6人のカメラマンが撮影を楽しんでいた。
早速撮り始めたところで、早々に飛んで行ってしまったため、あまりいい桜ギフが撮れなかった。orz


7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/4/9(横写真は、拡大表示できます)






奥に行ったところで飛んでいるギフチョウを発見。
しばらく見ていたら、目の前のオオイヌノフグリで吸蜜を始めてくれた。





















ギフが撮れたので次はスギタニルリシジミを。
それなりに飛んでいる個体はいるが、止まってくれない。

しばらくしたらダンダラさんがお見えになった。
そして、止まっているスギタニルリを見つけてくれた。

右上のレンズは、ダンダラさんのカメラです。














嬉しいことに、別の場所で開翅しているスギタニルリを発見。
開翅姿を撮影するのは、初めてなので久しぶりに興奮しました。



夜桜

今年の桜は難しい。
かろうじて前記事での雨上がりの桜を撮影できたくらいで、青空バックの桜を見ることができないままシーズンが終わりそうと思っていたところ、ふと見上げた夜空、満開の桜の向こうにぼやっとしたおぼろ月が浮かんでいた。


E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.82017/4/9(横写真は、拡大表示できます)








考えて見ると、月バックの桜は初めての撮影です。
(下の光は街灯)

































さくら

遅れていた桜もようやく満開になったのに、今週末も生憎の雨。
一瞬足りとも晴れ間が見られないため青空バックは望めないが、雨が止んだ合間を見計らい、近所の桜を楽しんで来ました。

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.82017/4/8(横写真は、拡大表示できます)
















































土筆はおまけです。



春の花

蝶のシーズンが始まっているが、週末気温が低い日が続いておりテンションは下降気味。

蝶が飛ばないときは花を。


雄しべが面白いオオイヌノフグリを見つけた。

E-M1 [M.ZUIKO ED 60mm Macro2017/4/2(横写真は、拡大表示できます)






マイフィールドにあるスミレはみな同じだと思っていたら、何種類も自生していることを教えてもらい、4種を撮影することができた。


もっとも目につくスミレは、タチツボスミレ















ニオイタチツボスミレ
赤みのある濃い紫色でした。














コスミレと言う割には、花のサイズは大きい














コスミレよりもはるかに小さなツクシスミレ
















1mmあるかどうかという小さな花、キュウリグサ
比較のため1円玉を置いて見ました。















キュウリグサの花と同じくらい小さなハムシもいました。
種名はわかりません。







菜の花では、セイヨウミツバチがお仕事中でした。




 | ホーム |